COUNTER433624

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。
 

アクセス


京成酒々井駅から ちばグリーンバス 学園台行,印旛日本医大駅行
学園台前下車 徒歩5分

印旛日本医大駅から ちばグリーンバス 京成酒々井駅【西口】行
学園台前下車 徒歩5分
 

学校生活の様子

学校生活の様子
12345
2019/07/19

44日間の夏休みのスタートです!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 明日からいよいよ夏休みです。

 どの子の顔も朗らかでした。
 今回の夏休みは44日間という長いお休みです。
 楽しく充実した休みを過ごしてほしいとは思いますが、事件や事故や怪我が心配です。毎日、飛び出しや自転車の乗り方についてはご家庭でも十分注意喚起をしてください。また、外出する機会も多いかと思いますが、特に子どもからは油断して目を離さないようお願いいたします。思わぬ事故にあうかも知れないからです。
 9月2日(月)が2学期のスタートの日となります。
 全職員、子どもたちのいい笑顔に会えるのを楽しみにしております!!

16:06
2019/07/19

1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 1学期の終業式です。
 賞状伝達では、「印西市漢字マスター」「ILM合格者」「たくさん本を読んだ人」
を表彰しました。昔から「読み書きそろばん」と言いますが基礎学力となるものは今も昔も変わりません。特に、子どもの頃の「読書」は大切です。AIやプログラミング教育と言っても、所詮人間の頭の中からでてきたものです。「想像力」や「創造力」を働かせるには、その元となる体験や知識がなければ始まりません。夏休みは少しまとまった時間ができます。子どもが興味が持てる本が1番ですがよろしくお願いします。

 上の写真は、学級代表の子どもたちです。1年生から6年生まで、自分の頑張ったこと、できるようになったこと、思い出に残ったことを発表してくれました。
 私が驚いたのはおよそ300文字程の内容を全員が手に何も持たず、暗記して発表したことです。見ている方も途中少し間があいたりすると、ハラハラしてしまいますが、それでも全員に声もしっかり出して立派にやりきりました。全員がとても堂々としていたので頼もしくさえ思えました。本当に成長したものです。私も話をするときは手に何も持たずに原稿も見ないようにしています。その方が話をしている人も前を向いているので、目が合うこともあり聞く側もなぜか聞く気になるからです。

 1番下の写真は校長先生の話です。日本で発明されたたくさんのものや古代に生まれた石器や絵について話をしました。人は道具を使い他の強い動物に対抗して現在まで生き残ってきたこと。絵を描けるようになったことで、目の前に本物がなくても、記憶や記録、思い出までも後世に伝えることができるようになったこと。絵は現在過去未来と時代をつなぐ架け橋の役割をしてきたけれども、それはまるで創造という名のタイムマシンのようだということを話しました。

15:11
2019/07/19

アサガオ日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 1学期最終日となりました。1年生はアサガオを使ったしおりの完成の日となりました。生のアサガオを押し花にして、おしゃれなしおりができました。1年生は、早速今日子しおりを持ち帰ったと思います。ぜひ見てあげて、喜びを分かち合ってください。こどもはおうちの人が見てくれて、喜んでくれるのが何より嬉しいものです。アサガオにまつわる壮大なプロジェクトは、ひとまず小休止となります。夏の間アサガオの面倒をよろしくお願いします。
 ご存知かとは思いますが、枯れたり種ができてきますが、そのままにしておいてください。学校で収穫します。落ちそうな種や落ちた種は保管しておいてください。そして、学期明けに鉢植えをそのまま学校に持ってきてください。学級では、それを使って観察したりツルを取ったり、引き続き生活科で使います。アサガオプロジェクト第2弾が始まりです。よろしくお願いします。

14:38
2019/07/18

皆さんも覚えがあるのでは・・・。

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 5時間目教室を覗いてみました。

 1年生は絵日記を書く練習です。
 おうちの方も同じようなこと経験されてきたと思います。


 2年生は、夏休みセットと銘打たれた袋が机にありました。
 どうやら、なくさないようにするためらしいです。もちろん袋には大きく子どもの名前も書いてありました。サマー16というのは問題集でしょうか。わたしたちの子どもの時はモノクロ印刷で「夏休みの友」と表紙の題字は縦書きで書いてありました。当時、「こんなんものどこが友なんだよ!と思ったものでした。

 5年生は集団下校前に早めに外へ出て「お楽しみ会」と称して「だるまさんの一日」(ほぼ、だるまさんがころんだと同じでした。)という遊びをしてました。汗をダラダラかいても楽しんですね子どもは!

14:19
2019/07/18

頼りになる高学年!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 6年生が昨日芝刈りをして溜まった芝の山?を後始末してくれました。5年生もやってくれてはいたのですが、続きを6年生が引き受けてくれました。この、刈った草集めは、見かけよりも実に面倒な仕事でしたが立派にきれいにやりきってくれました。

 刈って一晩おいた芝や草ですが、ぷーんとにおいがします。

 6年生さすがですね。ご苦労様でした!

12:39
2019/07/18

アサガオ日記2

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 もうラミネーターがかけてありました。ひとり1作品。裏には名前が書いてありました。右端の写真はこれから使う、ひもやリボンです。一人分ずつアサガオラミネーターを切り離し、穴開けパンチで穴をあけ、写真にあるひもかリボンかを選び、穴にそれを通して「しおりに」するそうです。

12:35
2019/07/18

低学年 着衣泳練習!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

動きづらそうです                  ズッシリきます

 ペットボトルを使って浮く練習です。できる子もいますが、やはり大変難しいです。

 1年生はなかなか感触が掴みづらそうでした。不安なのか・・・担任の先生の周りに集まってきましたね。一人ずつやりかたを教えています。腕力やバランス力も必要で難しいですね。
 でも、梅雨の合間を見ながら実施できてよかったと思います。

12:24
2019/07/18

着衣泳練習できました

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 毎年夏には全国各地で必ず水の事故の報告をききます。
 訓練と言っても、一番はおうちの方が子どもから目を離さないことです。相手は海・川・湖・池等自然ですので、何が起きるかわかりません。十分注意をしていただきたいと思います。幸い本日は全学年着衣泳練習を行いました。練習といっても1回だけですし上手にできる子はやはりほんの一握りです。実際溺れるときというのはちょっとした過信からです・・・。それは、大人も子どもも同じですね。
 それでは、本日の着衣泳練習の様子です。
 まずは、高学年から・・・。

いよいよ服を着ました 先生もです    足を水に入れました

 やはり服を着ている時の方が動きづらく重いと口々に言っています。
 特に、自ら上がるときにその重さが増すようです。

 ペットボトルで浮く練習です。さすがに高学年は上手ですね。
 水を使う行楽地へいくときは、使う使わない関係なく浮くモノをすぐに渡せるように準備しておいた方がいいですね。助けることを前提とし用意してほしいです。
続いて、低学年です。

11:43
2019/07/17

みんなの大掃除2

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

しっかり拭いています ろうかはこんなです すばらしい美しい!

資料室もきれいに! 荷物も避難してます  教頭先生も芝刈り機出動!

子どもたちはお帰りです  その後、先生方でワックスをかけました
いよいよ夏休みが近づいてきましたね・・・。久々に太陽光をしっかり浴びることができました。汗をかきながらの下校と、汗をかきながらのワックスがけでした。

18:25
2019/07/17

みんなで大掃除がんばりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 そういえば今日は大掃除!教室を覗いてみるとどこのクラスも似たような光景が・・・。これは椅子の脚の底について固まっている綿ゴミを削り取っている様子です。どんなゴミかというと・・・。

 写真を撮っていたらわざわざ手に取って見せてくれました。たくさんついているものですね。

机の引き出しもきれいに!窓もきれいに!みんな頑張っていますね!

18:17
12345