お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。


相談窓口

 
【いじめ相談】
 校長、教頭、教務、根岸 、
 秋本・小林・明妻・井合(SC)
 
【セクハラ相談】
 大髙、教務、養護、東、
    高橋、井合(SC)

お知らせ

☆「治癒証明書」「インフルエンザにおける療養報告書」をダウンロードできます。メニューの「各種届け出書・申請書」を開いてご利用ください。

印西市立印旛中学校

〒270-1608
千葉県印西市舞姫2-1-1
TEL:0476-98-0711
FAX:0476-98-0772

行事予定

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
リンク
 
 
  

 




 



 

日誌

2022/05/13

道徳の授業

固定リンク | by:Inba-jhs
今日は道徳の授業が行われました。
1年生の道徳は「古びた目覚まし時計」です。主人公のお父さんは中学まで、お父さんのお母さん、つまり「おばあちゃん」に、毎朝起こされていました。おばあちゃんが起こしそびれてしまうと、文句を言います。みかねたお父さんのお父さん、「おじいちゃん」は自分で起きるように目覚まし時計を買ってくれます。そして、自分で起きることは、自分の責任と自覚します。
映画にもなった、荻原浩さんの小説『明日への記憶』では、「打ち合わせに5分遅れると言うことは、その人の『人生の5分』を奪うってことなんだよ」というセリフがあります。
2年生の道徳は「先輩になるということ」です。小林まことさんの漫画、『柔道部物語』を使って考えます。柔道部に入部した主人公は、先輩が竹刀を使っておどしたり、ウサギ跳びでしごいたり、「ザス・サイ・サー」などという挨拶を強要されたりします。しかし、次の年に主人公が先輩となると、新入生に対して同じことをしてしまいます。それは伝統といえるのでしょうか?「よい先輩」といえるのでしょうか?
16:00

カウンタ

COUNTER728337

オンライン状況

オンラインユーザー5人

印西市教育センター

    千葉県教育委員会