お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。


 

新着情報

 

リンク




  

 



 
 




 
COUNTER1093416
お知らせ
・新型コロナウイルス感染防止に係る健康観察等についてはこちら

・悪天候時、災害発生時の対応についてはこちら

「YouTube千葉県警公式チャンネル」や「千葉県警ツイッター」に子供の交通安全及び防犯に関する動画が閲覧できますので、ぜひご家庭でご覧ください。

「YouTube千葉県警公式チャンネル」
(1)交通安全に関する動画
  デーモン閣下の横断歩行者の交通事故を撲滅するのだ!シリーズ
  ・ゼブラストップの歌
   ・ドラレコ映像「危険な自転車運転」
(2)防犯に関する動画
  ちばっこ「いやです、だめです、いきません」
  あぶない!ライオンくん
  いかのおすし

YouTube「ガチャピンちゃんねる」
   
・正しい横断歩道のわたりかた!

千葉県警ツイッター
 交通安全に関する動画

  ・ケロロ軍曹の安全教室シリーズ
   ・お家でできる!こうつう体操、始まるよ~!
   ・通学路の旗フリ当番シリーズ
   ・飛び出し防止「止まる・見る・待つ」シリーズ
   ・ゼブラ・ストップ作戦①・②
   ・テツandトモさんと交通安全教室①・②
   ・横断途中の事故①・②
   ・次女を交通事故で失った母親の話
   ・自転車のながらスマホ
   ・自転車の飛び出し

 印西市のホームページにおいて「かてきょう通信」と検索すると家庭教育学級だよりが閲覧できますのでご覧ください。  

・インフルエンザ以外に罹患した際の提出物について
こち

・トップページでお知らせしたもので緊急性が低いものは
「過去のお知らせアーカイブ」に移動しました。

保護者用お知らせページを作成しました。過去の発出文書やお知らせについては『学校から【共通理解事項】』『お知らせ(お便り)』をご覧ください。

・保護者ページへのログインのしかたはこちら
 
風のテラス >> 記事詳細

2021/01/26

房州うちわの生産量にびっくり・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:いには野2
 4年生の社会科の学習では、「房州うちわ」を取り上げて授業を
行いました。房州うちわは、「日本3大うちわ」の一つであり、館
山市、南房総市で生産される国指定の伝統工芸品です。その歴史は
古く、江戸時代にまでさかのぼります。

 紙、プラスチック、竹を原料にしてできているうちわを見て、
それぞれの違いを見つけました。


 房州うちわを生産している場所について予想しました。


 100年前からの生産量の変化のグラフを見て、生産量が
激減していることに気付きました。


 授業の最後に、「館山市、南房総市では、房州うちわがどのよう
につくられて、さかんになり、伝統的な技術を受け継いでいるのだ
ろうか」という学習問題を立てました。




 校庭では、体育の授業の中で紅白に分かれて、長縄跳びの記録を
とっていました。互いの間をつめて、連続跳びの練習をしていました。




 アリーナでも、3年生が長縄跳びをして、記録をとっていました。


 2年生の図工の学習では、色とりどりの花紙をお面の型に貼り付け、
お面作りをしていました。






 生活科の学習では、友達と相談しながらビー玉迷路をつくり、
一緒に遊んでいました。


 今日の給食の献立は、コッペパン、苺ジャム、牛乳、野菜コロッケ、
キャベツとコーンのサラダ、米粉のまめまめシチュウでした。今日は
昭和25年頃の献立で、戦後にアメリカからの物資により日本全国で
パン、ミルク、おかずの給食が提供されるようになりました。明日は
千葉県の地場産物を取り入れた献立です。

17:20