閲覧総数

1274335
最終更新日 2021.6.22
オンラインユーザー32人
 

学校だより・学年だより

※月の数をクリックすると見ることができます。

 学校 4表 4裏 5表 5裏 6表 6裏 7 9 10 11 12 1 2 3 


 ひかり  7 9 10 11 12 1 2 3 

 1年    7 9 10 11 12 1 2 3 


 2年    7 9 10 11 12 1 2 3 

 3年    7 9 10 11 12 1 2 3 


 4年    7 9 10 11 12 1 2 3 

 5年    7 9 10 11 12 1 2 3 

 6年    7 9 10 11 12 1 2 3 


 保健    7 9 10 11 12 1 2 3 
 

所在地・アクセス

住所:〒270-1609
   千葉県印西市若萩三丁目9番地
電話:0476-98-2080
FAX:0476-98-2082

最寄り駅:北総線・京成成田スカイアクセス線「印旛日本医大」駅 徒歩7分
 
 

日誌

風のテラス >> 記事詳細

2020/10/23

第1回目の全体練習 

Tweet ThisSend to Facebook | by:いにはの
 今日は、2校時目に運動会の全体練習を行いました。運動会の全体練
習は本番までに2回(2時間)の予定です。雨が降り出しそうな空を心
配しながらも、予定通りに練習を開始しました。



 今日の全体練習は、応援練習が中心です。初めて、運動場で応援団と
合わせての練習をしました。



 紅組団長のかけ声で、紅組全員が手拍子を合わせ、一気にまとまりま
した。




 白組も負けてはいません。白組団長のかけ声で、一気に盛り上がりま
した。




 両軍の応援団旗、どちらの旗も力強く、見事な振り方でした。 
 

 応援合戦でよく見られる「ウェーブ」、応援団旗の動きに合わせて、
上手に波ができました。限られて短い時間の中で、みんなで合わせるこ
とが必要なところを確認し合うことができました。

 応援練習のあと、それぞれの応援席に向かう練習もしました。



 どうにか、雨に降られずに練習を終えることができました。2回目の
全体練習は来週火曜日に行います。

 4年生の社会科の「地震からくらしを守る」の学習では、市役所の防
災課の職員の方に来ていただき、防災倉庫の備蓄品について説明してい
ただきました。



 

 防災倉庫を開けて、実際に見せていただきました。倉庫の中には、
ひじきご飯やラーメン、クラッカーなどの非常食や飲料水、災害用
トイレ、投光器(機)、発電機、ラジオなど、災害時に必要な様々
なものが入っていました。


 







 倉庫内に入っていたスコップや大型ハンマー、担架、災害備蓄用
クラッカー、リヤカーなどを外に出して、何のために使うのかを考
えさせながら説明していただきました。


 一体、これは何でしょうか?


 だんだん膨らんで中が明るくなってきました。


 実は、投光機だったんです。これ一つで、アリーナの中が明るく
なるそうです。






 テントも4人で簡単に組み立てられました。








 実際に担架に乗せてもらい、非常に貴重な経験をしました。




 最後に、児童からの様々な質問にも丁寧に分かりやすく答えていた
だき、学習を深めることができました。児童も、災害時にどのような
物が必要で、どのように行動したらよいのか、自分で考え、家族で話
題にするきっかけになったのではないでしょうか。
 市役所防災課の職員の方には、大変お忙しいところ、4年生社会科
の学習にご協力いただきまして誠にありがとうございました。


 今日の給食のメニューは、ご飯、牛乳、餃子、バンバンジー風サラダ、
八宝菜風おこげスープ、おこげでした。おこげをスープに浸して、程よ
くなったところを食べると、食感もよくとてもおいしかったです。ごち
そうさまでした。

16:03