現在公開されているキャビネットはありません。

新着情報

 RSS
オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
登録ユーザー37人

お知らせ

下のバナーをクリックすると,千葉県教育委員会のHPにとびます。
興味のある方はクリックして下さい。 
 


印西市学校図書館司書さんお薦めの本を紹介します


 

日誌

4年生(2018入学)
2021/11/01

授業研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by:4年

11月に入り、秋が深まってきました。
日中は暖かな時もありますが、夜はもう寒さが増してきましたね。
それでも、体育や昼休み後の子どもたちは「長袖あつい~!」といって汗だくです。
そんな声があがるのも11月中まででしょうか?




さて、11月の最初ですが
1日(月)に4年1組にて第3回授業研究会が行われました。




今回行われる研究会の単元は【国語科「ごんぎつね」】
保護者の方々も、読んだことがあると思います。
いたずら好きな子ぎつね「ごん」が、「兵十」という1人の男にしたいたずらがきっかけとなり、物語が進んでいきます。




今回の学習問題は
「ごんと兵十はわかり合えたのだろうか」
いたずらの償いのために、ごんは栗や松茸などを兵十に持ってきていたのですが
兵十は、ごんがまたいたずらをしに来たと思い、火縄銃でごんを撃ってしまいます。
そんな「ごん」と「兵十」が、わかり合えたのかどうかを考える学習です。






「わかり合えた」「わかり合えなかった」を自分で選びますが、勝手に想像するわけではなく
そう考えた理由を、叙述をもとにして考える、ということをします。
つまり、物語に書いてある情景や感情の動きをもとにして考えなければなりません。
子どもたちは、自分の考えを示す文を見つけるのに必死です。




次は、自分の考えと自分の考えを比較します。
こうすることで、自分では気付かなかった新しい発見をすることができますね。






どの班も、活発に議論を進めています!








最後には、みんなの意見を聞いて
改めて自分の考えをまとめます。
ごんぎつね、読めば読むほど深いお話ですね。



17:00 | 投票する | 投票数(0)
2021/10/01

どのように流れる?

Tweet ThisSend to Facebook | by:4年

10月1日(金)は、台風の影響で臨時休校となりました。
秋が近づくと、どうしても台風が多くなってきますね。
昨日、子どもたちに休校を伝えると
「えー、休みなの?」と言う子もいれば
「やったー!」と歓声をあげる子も・・・?
確かに、自分が子どもの時、突然のお休みは嬉しかったものです。



さて、そんな台風が来ると、暴風雨によって校庭は水浸しになります。
上の写真は雨風がピークの時。
水たまりだらけでびしゃびしゃです。

でも、水たまりは何故できるんでしょうか。
水たまりとそうじゃないところ、いったい何が違うのでしょう。
そんな疑問を解決するべく、子どもたちと実験をしてみました。



今回の実験の学習問題は
「水はどのように流れるのだろうか」
水たまりができるということは、どこからか水が流れてきているはず・・・。
雨が降った時、いったい水はどのように流れるのかを調べます。

実験場所の砂場は、でこぼこがたくさん。
砂場にサランラップを引いて、水を流れやすくします。
さぁ、ペットボトルから水をこぼして見ると・・・?



水が流れました!
砂場のでこぼこに水たまりができています。
違いを見てみると、水たまりができる場所は、他の場所より”高さが低い”
水は、高いところから低いところへ流れている、ということが分かりました。











他の子どもたちも次々と実験をしています。
「高いところから低いところへ流れる」
ということ自体は、実験をせずとも知っている子はたくさんいます。
ですが、普段何気なく見ている水たまりも自分たちで作ってみると
水の流れがよく分かり、より知識として定着できますね!

この後、この原理がお家のなかでどのように使われているか聞いてみたら
お風呂やキッチン、洗面台など、様々な場所があがってきました。
もし水が流れるところが平らだったら・・・大変なことになってしまいます。
「お風呂は坂になっている」
実験から、実感に。

17:20 | 投票する | 投票数(2)
2021/09/24

ボッチャ

Tweet ThisSend to Facebook | by:4年

4年生の総合では、福祉について調べ学習を行っています。
そして今年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されました!
1学期にはゴールボールを体験しましたが、今体験しているのは「ボッチャ」






ボッチャは、ヨーロッパ生まれのパラリンピック種目で
ジャックボールという目標球(白)に向かって、いかに自分達の
ボールを近づけるかを競う競技です。




上から投げても下から投げても、実は蹴っても大丈夫。
そんなボッチャの別名は「陸上のカーリング」
どんな人でも楽しめる競技になっています。










一見、簡単そうに見えますが
力を入れすぎると遠くに行ってしまい、逆に弱すぎると全然進まない・・・。
子どもたちも、最初は遊び半分の気持ちでしたが、後半には真剣な表情に。






実際に体験してから、改めてパラリンピックを見ると
選手のレベルの高さが分かります。
百聞は一見に如かず、百見は一体験に如かず、ですね!

17:35 | 投票する | 投票数(2)
2021/09/20

授業研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by:4年


17日(金)に、4ー2にて第2回授業研究会が行われました。



4年生で今回行われる研究会の単元は【国語科「一つの花」】
この日の研究会のために担任は数か月に渡る準備をし、授業の参観を行い講師からアドバイスを受けることで教師としての力を磨きます。
もちろん、全ては子どもたちのより豊かな学びのため。単元で学習する内容を、どうすれば子どもたちが学びやすくなるかを考えます。

ですが、今回は緊急事態宣言中のため
講師は招かずに校内の先生方で参観を行っています。




それでも
いつもとは違う、教室の雰囲気や担任の緊張感…。
子どもたちにはバレてしまっているかな?




今回の学習問題は
「一つの花に込められた意味や思いを考えよう」
戦争をテーマとした物語は4年生が初めて。家族の思いがたくさん詰まったお話です。







どの子も真剣になって、込められた意味や思いを考えています。





1人では分からないことがあっても
友達と一緒に考えていけば、たくさんの意見が生まれますね!




最後には、各班で考えた意見を前に貼り発表していきました。
自分たちだけの班ではなく、他の友達がどのように考えているのか分かりますね。


18:00 | 投票する | 投票数(2)
2021/09/10

ひらがなは難しい

Tweet ThisSend to Facebook | by:4年

4年生が現在書写で学習している文字は【はす】です。
学年が上がり、筆の使い方にも慣れて、みな生き生きした文字を書いています。

いつもは漢字を書いていますが
今回の【はす】は、ひらがな。でも、これがなかなか難しい・・・






【はす】は、筆の結びを意識して書く文字です。



「は」の横の結びと、「す」の縦の結び
筆先に力を込めたり抜いたり・・・非常に難しい文字ですね。





全神経を集中させ、筆先を動かしています。
素晴らしい【はす】が書けそうですね!

07:00 | 投票する | 投票数(3)
2021/09/03

夏休みを終えて

Tweet ThisSend to Facebook | by:4年

こんにちは!4年担任一同です!
今学期より、学年のホームページを更新していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

夏休みを終えて、子どもたちと久々に再会しましたが
どの子どもたちも一回り成長し、高学年らしさが溢れていました。
夏の様々な体験を聞き、楽しそうな様子に思わず担任も笑顔になります絵文字:笑顔


まずは始業式。
新学期を迎え新たな気持ちで先生のお話を聞いています。







配信とはいえ、どの子もまっすぐ画面を見ていますね。



こちらのクラスでは
さっそく漢字の練習に励んでいます。





2学期からも、どんどん新しい漢字が出てきます。
集中力が素晴らしいですね!



一方、こちらのクラスでは
9月の学級目標を決めているようです。



自分たちで決めた目標ならば、より気合いが入りますね。



こちらのクラスでは・・・?



オンライン授業の準備を進めています。
子どもたちも楽しそうな雰囲気ですね!


どのクラスも、2学期のスタートはバッチリ!
何事にも挑戦し、素晴らしい学期にしていきましょう!

17:10 | 投票する | 投票数(3)
2021/05/06

テスト

Tweet ThisSend to Facebook | by:mook
テストページ

17:55 | 投票する | 投票数(4)