お知らせ

3月13日(水)卒業式が挙行されました。生徒の態度、合唱は素晴らしく、3年生の答辞では感動の頂点に達し、最高の卒業式となりました!
                 
 

お知らせ

3月5日(火)予餞会が開催されました。
スローガン“形の変わらないバトン 笑顔と感謝の桜 満開”のとおり、木刈中が感謝の絆で
一つになりました。
         
      
 

お知らせ

 3月4日(月)、4校時。卒業式の全体練習が始まりました。さすがに木刈中生徒です。初日から、緊張感が漂っていました。今日は、式の流れを確認し、礼の仕方を練習ました。

  
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

お知らせ

2月25日(月)、5・6校時、防災教室が開催されました。今回は、これまで取り組んできた防災学習のまとめとして「避難所において、中学生にできること」と題して行われました。日本赤十字社千葉県支部より、講師の方4名と日本赤十字社広報特使の藤原紀香さんをお迎えし、寒さを防ぐための毛布によるガウン作りを体験し、藤原さんの被災者との交流の様子とその時のお話を聞くことができました。最後に、生徒会長の村上君が、「2年間学んできたことや今日新たに学んだ避難所での活動がより身近に感じられ、とてもプラスになりました。」とお礼の言葉を述べました。
        
    
 

お知らせ

2月22日(金)、2校時。1月に予定されていた全校集会が、インフルエンザのため中止となり、本日行いました。最初に、賞状の伝達です。たくさんの生徒が檀上に挙がりました。表彰の内容については、HPの「表彰」をご覧下さい。その後、「猛獣狩り」と「○ ×」のゲームが行われ、学年を超えて楽しむことが出来ました。
              
 

お知らせ

2月19日(火)、放課後。予餞会の練習にも熱が入り、各担当毎に分かれ取り組んでいます。少ない時間の中で、集中して取り組む姿は、さすがです。予餞会が楽しみです。
             
 
 

お知らせ

 2月13日(水)、公立前期高校入試2日目の朝。天気予報では、雪も心配されましたが、雨になり、交通機関に遅れ無し。9時頃には晴れ間が見えて、天気が回復しました。2日目の試験は、面接や作文、適性検査・自己表現等の試験があります。自分の持ち味を発揮してほしいものです。1・2年生は、15日(金)の定期テストに向けて、授業にも集中力が増してきました。放課後には、補習や質問の生徒が熱心に、遅くまで取り組んでいました。
    
 

お知らせ

 2月6日(水)、5・6校時。雨の降る寒い一日となりましたが、木刈小、小倉台小6年生の一日体験入学といえる小中交流会が行われました。第二多目的室で全体会があり、学校の概要や中学校生活について説明があった後、施設設備の見学、授業や帰りの会での合唱を参観し、最後に部活動を見学して無事終了しました。入学してくることをとても楽しみにしております。
  
 

お知らせ

 1月31日(木)、5・6校時 2年生の職場体験学習のまとめとして、1年生に感動体験を伝えようと職場体験発表会が、多目的室、2年生、1年生の教室に分かれ行われました。2年生は活き活きと発表し、1年生はメモをとりながら真剣に聞き入っていました。
         
 

お知らせ

校内書き初め展が、各学年の廊下で開催されています。25日(金)までの展示です。ご自由に参観にきてください。今年の意気込みが感じられる力作です。
    
2年生:早春の梅花

  
1年生:青雲の志
   
3年生:福寿草の花
 

お知らせ

今年の成人式(1月14日(月))は、関東地方でも積雪が10cmとなり大雪となりました。NHKの成人式を迎えた女性へのインタビューで、「雪の中の成人式となってしまいましたが?」との問いに「大人になるための試練だと思って、頑張ります。」と笑顔で答えていたのが印象に残りました。中学・高校はこれから受験シーズンを迎えます。自分の体調管理だけでなく、交通機関の遅れた場合の対応など、いろいろな事態に備える必要があります。これも、大人へのステップと考えて乗り切ってほしいと思います。今日17日は私立高校の受験日です。(以下の写真は、15日の登校の様子と、雪景色です。)
       
 

お知らせ

 1月11日(金)、5・6校時。木刈中の新春を飾る伝統行事である全校による“百人一首大会”が開催されました。体育館に元気いっぱいの歓声があがり、みんなで楽しむことができました。
        
  
 

お知らせ

  新年あけましておめでとうございます。本日始業式が行われ、3学期がスタートしました。冬休み中も事故等もなく。生徒も元気に登校していました。3学期は1年のまとめの学期です。これまで以上に、勉強に、行事に、部活動に頑張ってほしいと思います。下に、各学年の代表が始業式で発表した3学期の抱負を掲載しました。
 
 
 

お知らせ

12月25日(火)、木刈保育園において、EAC冬季公演が行われました。ここ数年開催し、園児たちのクリスマスプレゼントになっています。今年は「白雪姫」の上演です。園児たちも大喜びでした。今後も地域とともに歩んでまいります。
           
   
 

お知らせ

12月21日(金)9:00 2学期終業式が行われました。
最初に賞状伝達があり、34名が表彰されました。終業式の中で、“木刈の星賞”の表彰があり、挨拶、歌声、時間、清掃の各部門で各学年の一番努力し、貢献が認められた12名が登壇し表彰されました。また、各学年代表から、2学期の反省と、3学期の抱負が力強く発表されました。
   
 

お知らせ

 12月13日(木)、5・6校時、1年生を対象に書き初め講習会をおこないました。
全員が体育館で、一斉に書きます。講師は全日本書道連盟会員、書家の和田 清 先生です。「筆を垂直にして、ゆっくりと腕を大きく動かして、はみ出すぐらい元気な字を書いてください。」とご指導がありました。生徒は、集中して書くことができました。最後に講師の先生から「パソコンに頼らず、日本の伝統に触れて、署に親しんでください。」とメッセージがありました。
         
 

お知らせ

12月6日(木)、3・4校時に日本赤十字社千葉県支部より6名の救急法指導員を講師として、第2回心肺蘇生法が開催されました。(2年生全員)脈のとり方、観察の仕方を復習した後、各学級の班毎に分かれ、ダミーを使っての心肺蘇生法、AEDの使い方を学習しました。
             
 

お知らせ

12月1日(土)、授業参観・教育講演会・ミニ集会が開催されました。あいにくのあられが降る寒い日となりましたが、保護者・地域の方々には多くの参加をいただき、ありがとうございました。教育講演会(芸術鑑賞会)では、中井浩之氏による一人芝居「シャーロックホームズの冒険 青いガーネット」に、全員が引き込まれました!
<授業参観の様子>
    
<中井浩之氏による一人芝居、生徒会からの質問とお礼>
 
 

お知らせ

1年生を対象とした、第2回応急手当講習会(11月26日)に続いて、第3回の講習会が29日(木)の6校時、学級毎に行われました。今回は、これまで習得してきた応急手当の仕方の確認です。2人一組になって、手当をする方と受ける側になり、実習を行いました。頭、前腕、腕のつり方、膝と2分間で出来るかを確認します。そして、チェック表に記入します。日赤千葉県支部の救急指導員の講師の先生からは、「各部位のやり方については理解されていました。腕のつり方は大変上手かったですが、頭や腕の巻き方は甘いのでポイントをしっかりと復習してください。家庭でも家族で練習すると良いと思います。」と講評をいただきました。


        
 

お知らせ


3年生全員による“花一杯運動”!

11月30日(木)、5校時。学校をきれいにしよう!花いっぱいにしよう!と3年生全員が各学級に別れ、昇降口前の花壇とプランター28個に花を植えてくれました。非常に手際よく、自分の分担だけでなく、協力して、後片付けも時間内に終わりました。プランターは1年生の教室のベランダに並べられています。お陰様で、学校が大変きれいになりました!

花を愛し、育てることで、生命の尊重や環境保全の大切さを学んでくれたと思います。

              

 

お知らせ

2年生の職場体験が27日(火)から始まりました。今日(28日)が2日目です。みんな元気で活き活きと取り組んでいます。今年は、印西市内32の事業所でお世話になっています。将来の職業を意識させる意味において、貴重な体験となると思います。明日が最終日。笑顔で報告できることを楽しみにしています。
                
 

お知らせ

1年生を対象とした第2回目の応急手当講習会(三角巾の使い方)が、11月26日(月)、3・4校時に体育館で開催されました。今回は2回目であり、三角巾のたたみ方、結び方、ほどき方を復習した後、頭、腕、膝、足首の巻き方について学習しました。JRC実践目標の「健康・安全」。災害時に備えた知識や技能を身につけることにより、人のために役立てる自分の新しい価値に気づき、共により良く生きようとする力を養うことを目的としています。日本赤十字千葉県支部の救急指導員の高木さん、大木さん、金子さん、渡辺さん ありがとうございました。
              
 

お知らせ

11月22日(木)に行われる定期テスト。19日(月)より実施されている、放課後の質問タイムの様子です。1年生も中学校の定期テストに向けて、学習の仕方を身につけてきたようです。
「最後まであきらめない」頑張りを期待しています。
    
 

お知らせ

健康は宝!生活習慣病予防指導

11月12日() 5校時、牧ノ原給食センター栄養職員三條先生と西村先生をお迎えして「バランスの良い朝食を食べて生活習慣病を予防しよう!」と題して指導して頂きました。

朝時間のない中で、「朝食をしっかり摂ることの大切さ」「病気の予防につながること」を改めて理解することができました。

     
  
 

 

お知らせ

 11月9日(金)4校時、2年生を対象に「防犯教室」が開催されました。千葉県警察本部北総地区少年センターより、お二人の講師が来校して「青少年の非行、犯罪について」、「薬物乱用防止について」、「ネット犯罪から身を守るために」について、学びました。
     
 

お知らせ


< 生 徒 会 役 員 引 継 ぎ 式 >

 H.24.11.5.()6校時

 新生徒会本部役員と新生徒会各委員長に任命書が手渡され、これまでの本部役員、各委員会の委員長さんに功労賞が贈られ、3年生から1・2年生にバトンが引き継がれました。3年生から、1・2年生への期待と木刈中学校に対する思いが語られ、1・2年生からは3年生のこれまでの努力と頑張りに感謝とお礼の言葉が述べられました。お互いの熱い思いがしっかりと伝わり、身の引き締まる引継ぎ式となりました。次年度は創立30周年の記念すべき年です。これまでの木刈の伝統に、新しい風を吹かせて、いよいよスタートが切られました。創立20周年記念のときから目標となった、「ひとり一人が木刈中でよかったと思える学校」、「いじめのない思いやりの溢れる学校」、そして、「世界一幸せな学校」目指して、全員で頑張っていきましょう!

     

 

お知らせ

1年生初めての柔道の授業>

体育の授業で「柔道」を必修としている本校で、116日(火)より1年生の柔道の授業が始まりました。印西市教育委員会より派遣された、日本予防トレーニング協会理事長の千島 直樹先生を講師にお迎えしての柔道の授業です。1年生は、これまでの経験がないので、1時間目は、「柔道着の着方」「帯の結び方」そして、礼の作法「座礼」「立礼」の仕方を学びました。今後、講師の先生の指導のもとで、男女合同によるTTで安全に十分注意して指導してまいります。

 日本古来の武道である「柔道」を通して、技術的なことだけでなく「礼に始まり、礼に終わる」といわれる柔道の精神・日本の伝統を学んでほしいと思います。
          

 

お知らせ

<大切な自分の歯を守ろう!>

115()5校時。1年生を対象に「歯肉炎について学び、歯肉炎予防のブラッシング方法を身につける」ことを目的に歯科指導が行われました。印西市保健センターより、大迫先生・寺園先生のお二人をお迎えして指導して頂きました。自分の口腔内の状態を把握し、自分に合ったブラッシング方法を学び、歯肉炎を予防するブラッシング方法を学びました。小学校から継続しての指導であり、講師の先生は、「木刈中の生徒は、素直で、良く話を聞いてくれました。また、反応もよく、てきぱきと対応してくれたので、時間内に終了できました。」とお褒めの言葉をいただきました。養護の清水先生は、「木刈中の生徒は、歯の治療率も高く大変素晴らしいです。今日の学習を毎日実践し、自分の歯は自分で守ってほしいです。」と語っていました。


        
 

お知らせ


<地域と共にパート5> 第17回フレンドリープラザ祭りに参加して!

113()4()、第17回フレンドリープラザ祭りが開催され、本校から野菜やお菓子の販売等のボランティアに19名の参加がありました。また、3日(土)13:30~14:00に吹奏楽部の演奏があり、大変好評でした。

ボランティアには、年々多くの生徒が参加してくれるようになりました。「いらっしゃいませ」、「○○はいかがですか?」、「ありがとうございました。」の声が響いていました。

吹奏楽部の演奏も定着し、地域の方から「毎年、楽しみにしています。」、「今日の演奏も素晴らしかったです。」とお褒めの言葉をいただきました。地域の行事に積極的に参加し、地域に貢献する生徒が多くなり、頼もしく感じています。

                       

 

お知らせ

 三部会(印西市・白井市)の音楽発表会「さわやかハートフルコンサート」が11月1日(木)、印西市文化ホールで開催され、本校から合唱コンクールでグランプリを受賞した3年3組(曲目:ふるさと、青春譜)と吹奏楽部(曲:日はまた昇る、ワイルドアットハート)が参加し、最後に全員で「ビリーブ」を合唱し、感動のハートフルコンサートとなりました。
     
  
  
  
 

お知らせ

 10月25日(木)、東京電機大学福田ホールで、秋陽祭の合唱コンクールが開催され、最高のドラマがてんかいされました!

<合唱コンクールを終えて>

カトレア合唱団の素晴らしい合唱で幕を開けた合唱コンクール。タイトルにあるように、学級十一の歌が誇らしげに心に響き渡りました。学級の取り組みが紹介され、感動のドラマが展開されました。各学級の合唱への思いが伝わり、最高の発表となりました。木刈中の伝統に、新たな歴史が刻まれました。講師の小橋先生は「ふるさと」は日本の宝の曲です。もう一度考えて歌ってほしいとご指導がありました。「心が震える思いで合唱を聴かせてもらいました。」と感想を述べられました。新保先生は、呼吸の仕方についてご指導があり、「リハーサルの日から、素晴らしく成長されて、どの学級もそれぞれ金賞です。今日一日、幸せでした。」と感想を頂きました。全体的に、「1年生は、1年生とは思えない、落ち着きと表現力がありました。2年生の合唱は、他の学校では3年生のレベルです。3年生はさすがです。心の叫び、魂が揺さぶられた合唱でした。」とお褒めの言葉をいただきました。これを機会に、合唱を愛し、いつまでも響き渡ることを願っています。
(福田ホール前での練習風景)


    
(いよいよ本番です。カトレア合唱団の皆様ありがとうございました。) 
   
      

 

お知らせ

 10月12日(金)、5・6校時。生徒会役員選挙立会演説会と投票が行われ、新生徒会役員が決定しました。これまでの役員には、リーダーシップを発揮し、学校行事を盛り上げてくれたことに感謝します。後輩にバトンが渡されましたが、これまでの伝統を引継ぎ、新たなる木刈中の歴史を築いてくれるものと信じています。
  
  
 
 

お知らせ

本番さながらの秋陽祭合唱コンクールのリハーサルが行われました!
10月11日(木)、1・2校時に2年生、3・4校時に1年生、5・6校時には3年生のリハーサルを行いました。各学年とも集中して、緊張感が伝わってきました。講師の新保 真理子先生から、全体合唱の指導をはじめ、各学級の合唱に対して細やかなご指導がありました。本番まで、二週間。更なる向上を期待しています。
  
  
   
 

お知らせ


善意を力に! 赤い羽根募金活動が展開されました!

 10月5日(金)、朝6:30~7:30 千葉ニュータウン中央駅前で、社会福祉協議会より依頼を受けて、本校生徒14名(3年生13名、2年生1名)が赤い羽根募金活動を行いました。

「おはようございます。」「募金にご協力お願いします。」「ご協力ありがとうございました!」の声が元気に、さわやかに響き渡りました。

募金をする人も、募金活動をする人もボランティアです。“気づき、考え、行動する” みなさんの善意が広がり、大きな力となっていくことを期待しています

早朝からの活動でしたが、すがすがしい朝となりました!

     

 

お知らせ

10月3日(水) 1校時 家庭科調理実習「りんごの皮むき」
生徒は、りんご1個の皮をむくのは初めての人が多く、包丁の使い方も危なげでしたが、
なんとかむくことができました。
  
 

お知らせ

10月1日(月)より、生徒会役員立候補者による選挙運動が始まりました。
意欲的な立候補者と応援者の声で、朝の校門前は活気が溢れています。
立会演説会・投票日は12日(金)です。
   
  
 

お知らせ

9月24日(月)、5校時。生徒集会が行われました。賞状伝達では、9月に入ってからの入賞した個人・団体の表彰者がたくさん檀上に上がりました。その後のゲームでは、生徒会役員が進行を務め、楽しく参加し、学年を超えて親睦を深めることができました。

 
     
オオカミが来たぞう!  きこりが来たぞう!  山火事だぁ!!
 

お知らせ

2012年 第29回 体育祭が開催されました!(9月8日(土))
スローガン“輝け闘志 我ら不滅の戦士たち”
二度の雨による中断がありましたが、最後の最後まで集中力を切らすことなく、頑張り抜きました。これまでの最高の体育祭となりました。ご来賓の皆様をはじめ、保護者、地域の方々、応援をありがとうございました。
      
     
     
     
  
    
   
 

お知らせ

 9月7日(金)、体育祭の予行が行われました。団体戦は、本番さながらの熱の入りようで、勝負は白熱していました。明日の本番の体育祭がとても楽しみです。
     
    
  
 

お知らせ

 9月3日(月)二学期がスタートしました。始業式の後、学級活動。その後、色別集会、応援練習等、8日(土)に開催される体育祭に向けて、全体練習が始まり、すごい活気が学校に戻ってきました。4日(火)からは、6時間全てが体育祭に向けての時間となります。
     
     9月3日の色別集会
  
   9月3日 応援練習(応援団紹介)
  
 
  9月4日 そうらん節の全体練習
 

お知らせ

地域と共に歩むパート4

「明るい未来にかがやく街へ」をスローガンに開催されている「千葉ニュータウン中央北地区」の夏祭りも第28回となりました。

開催日:8月18日()、19日(日))

~みんなの笑顔が 響き合い やさしさ集う 夏祭り~

この地域のお祭りに本校から、吹奏楽部をはじめ、放送のボランティア、清掃のボランティア、地域自治会の出店でのお手伝いと毎年多くの生徒が参加し、協力しています。本部役員の方々から中学生の活躍にお礼の言葉をたくさん頂きました。

地域に生まれ、地域に育てられ、地域に学び、そして地域の一員として、地域に貢献する木刈中の生徒を頼もしく思います。印西市を古里として、いつまでも愛する人に育ってほしいと願っています。

<演奏会を終えて>

今年も例年通り夏祭りに参加させていただき、新しい代のスタートを切ることができました。観に来てくださる方々も毎年増えてきて、より盛り上がる発表になったのかなと思います。

また、今年は一部の曲を三年生の先輩方を交えて演奏し、よりレベルの高い音楽を届けられました。ただ、一、二年生になった時に不安が残る部分もあり、個人で解決しなくてはいけないこともたくさんあるので、次にお客様に聴いていただくときまでに、より質の高い演奏ができるよう、毎日がんばっていきたいと思います。   (吹奏楽部部長)

          
 

お知らせ


平成24年度千葉県青少年赤十字印旛地区

リーダーシップ・トレーニングセンターが開催されました!

夏休みの8月6日(月)~8日(水)の2泊3日の日程で、佐倉市の「草笛の丘」を会場に行われ、本校から2年生4名、1年生2名の計6名が参加しました。

リーダーシップ・トレーニングセンターは、JRCのリーダーたるにふさわしい人づくりを目的として、毎年JRCの加盟校から参加者を募り開催されているものです。

“気づき、考え、実行する”の訓練の場と言ってもよいでしょう。この3日間で他校の生徒と仲良くなり、JRCについて学び、他校のJRCの実践の情報交換を行い、リーダーとは何かを学びました。

各学校でリーダーとして自主的に行動して、学校でのJRC活動を更に活発にしてほしいと思います。

~リーダーシップ・トレーニングセンターを終えて~ 感想(感想文より一部抜粋)

○アンリー・デュナンという一人の人間から始まった「思い」がひとり一人の心に伝わり、世界中に広がったことに感動しました。もし、彼が救護を手伝わなかったら、「ソルフェリーノの思い出」を書かなかったら、村人達の賛同が得られなかったら、昔から今も、もしかしたら未来まで、この赤十字社は、一生無かったと思います。アンリー・デュナンが一生を使って作った世界のための赤十字社をみんなで大切にしていきたいと思いました。

○今回、JRCを体験して感じたことは、自分で行動することが多くなり、世界観が広がったような気がしました。この体験を学校などで活かしていって、リーダーなどを率先してやっていきたいです。そして、JRCの目標、「気づき、考え、実行する」をモットーにし、目指していきたいです。

○僕は、この3日間を通して、ボランタリーサービスや救急法など学校でやるよりも、もっと詳しく学ぶことができたので、とても良かったと思う。なので、これからも学校での生活で使っていこうと思います。

○今回のJRCリーダーシップ・トレーニングセンターの目的とは違うけれど、私は、人との関わりの大切さや勇気を出して良かったことなど学ぶことができました。リーダーシップをとることは、人と関わることなので、私はリーダーシップをとる時の必要なことを今回の参加者のみんなより、一つ多く得ることが出来たと思っています。この三日間で学んだことを誰かの役に立てる日がいつか来ると思うので、その時を少し楽しみたいと思います。

○3日間リーダーシップ・トレーニングセンターに参加して、自分でよく考えて行動しなければいけないから大変だったけど、他の学校の人達と仲良くなれたり、普段、学校ではできない体験がたくさんできたので、このリーダーシップ・トレーニングセンターに参加して、とても良かったと思いました。

  
  

 

お知らせ

<地域と共にパート3>

本校の特色ある部活動であるEAC部(English Activity Club)の夏季公演~ピーターパン~が7月28日(土)13:30~から、印西市文化ホールで開催されました。台本の作成から、キャスト決めのオーディション、大・小道具や衣装作り、振り付け、舞台演出まで出来るだけのことは、全て自分達でやってきました。ひとり一人の熱演が、暑さを忘れさせ、感動とロマンを与えてくれました。

<夏季公演を終えて>   EAC部長 財津 なつみ

7月28日()、私たち3年生の集大成とも言える夏季公演「ピーターパン」を印西市文化ホールで開催することができました。ここに来るまで、本当にいろんなことがありました。しかし、課題を乗り越え、当日、部員全員であの舞台に立てたことを、とても嬉しく、そして誇りに思っています。支えてくださった先生方、文化ホールのスタッフの皆さん、そして、私たちの公演を見に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

【ストーリー】

 ロンドンに住む、心優しい少女ウェンディは、ある日童話の人物だと思っていたピーターパンと出会い、二人の妹達と一緒にネバーランドに行くことに。永遠に年をとることのない島、ネバーランド。そこにはピーターパンの宿敵であるフック船長とその手下の海賊たちが待ち受けていました。

ピーターパンとウェンディにこの先どのようなことが起こるのでしょう
か・・・?
  

  
  
  

 

 

 

お知らせ

 
  1学期が無事に終了しました。各学年大きな行事もあり、充実した学期が遅れたと思います。夏休みに入りますが、事故なく、けがなく充実した休みを過ごしてほしいと思います。以下は、終業式で各学年代表が発表した、1学期の反省です。

 
 

お知らせ


二年生の救急法(心肺蘇生法)が行われました。講師は、日本赤十字千葉県支部より、指導員の方4名をお迎えし、ご指導をいただきました。昨年度は、三角巾を使った止血法を学習しました。今回は、「人が倒れているときの対応の仕方」を学習しました。

<学習内容>

    観察(状況判断、意識がある時、無いとき、脈拍の取り方)

    体位の変換(呼吸の確保)二人組になって行いました。

    保温の仕方(毛布の使い方)四人組で行いました。

    異物の除去の仕方

救急法は、いざというときに命を守り、命を助けることにつながります。学んだ知識を生かすために、友人や家族で繰り返し練習しましょう。そして、その場に遭遇したとき、落ち着いて行動ができるようにしたいものです。
   

   

   

 

お知らせ

7月5日(木)部活動壮行会が行われました!
先輩方に感謝とひとり一人の思いが込められた壮行会、応援団の活気と元気でさわやか壮行会となりました!

~各部の目標スローガン~

<陸上部> 一丸 感謝 鍛錬 勝利

<サッカー> 和をもって、技を制す

<野球部>  勇往邁進

<バドミントン> 力戦奮闘

<男バスケット> 克己心

<女バスケット> 下克上

<男テニス> 全力打球

<女テニス> 一球入魂

<卓球部>  力戦奮闘

<柔道部>  全戦全勝

<剣道部>  闘争心礼

<バレーボール>  不撓不屈

<美術部>  一筆入魂

EAC部> We will give you Drea and Impression

<吹奏楽部> 励む我らに 県大あり

刻め 吹奏楽歴伝!

初 志 貫 徹


     
              
 

お知らせ


<防災教育その1 三角巾を使った止血法>     H24.6.28(金)5・6校時

1年生の防災授業の一環として、三角巾を使った止血法が行われました!災害時は「自分の命は自分が守る」が基本ですが、「家族の一員、地域の一員として、中学生として何が出来るか?」を考えたとき、この三角巾を使った止血法を身につけておくことは、応急手当として必ず役に立つと信じています。今回は、第一回目ですが、二学期に第二回を予定しています。友達と練習して忘れないうちに身につけてほしいものです。一年生で、止血法を完全にマスターし、二年生では心肺蘇生法を行う予定です。

        

        

 

お知らせ


 JRC講習会(救急法短期講習)

 6月28日(木)の5,6時間目に1年生を対象として、三角巾を使った救急法講習を実施しました。日本赤十字社千葉県支部の岩内救急法指導員、山中救急法指導員、室谷救急法指導員を講師として、三角巾の各部分の名称、たたみ方、結び方、額の止血法等を丁寧に、わかりやすく指導をしていただきました。生徒も説明をよく聞き、慣れない手つきではありましたが、真剣な表情で、実習に臨んでいました。説明のとおりにできると、とてもうれしそうな表情も見られました。本日覚えたことを忘れずに、いざという時に実践できるようにしてほしいと思います。

   

    

   

   

   
 
   
 

お知らせ


梅雨空を吹き飛ばす、さわやかな“ふれあい集会”となりました!         6月22日(金) 13:30~15:50

 地域との交流を目的とした“ふれあい集会”は、今年で17回目を迎えました。生徒会長澤谷君の挨拶で集会が始まりました。生徒会役員の自己紹介の後、吹奏楽部の演奏、「アンダー・ザ・シー」「遙か」「上を向いて歩こう」「ふるさと」等お馴染みの曲で引き込まれました。そして、地域の発表の「ピアノと民謡のコラボ」では、「斉太郎節」「黒田節」「花笠音頭」とみなさんがご存じの曲で手拍子が起きました。小倉台小学校4年生の合唱とリコーダー、木刈小学校は2年生の合唱でした。一生懸命で、きれいな歌声が体育館一杯に響きわたりました。ふれあいタイムでは、地域のみなさんと共にクイズを楽しみ、1年生から「マイバラード」の合唱の素敵なプレゼントがありました。そして、最後は、3年生有志による“ソーラン節”の踊り。伝統になったとはいえ圧巻の踊りでした。終わりに、社会福祉協議会NT中央北支部長 金久 様より、「この地域が安心して過ごせる街になるようにお互いの挨拶から始めましょう。そして、1日1日がさわやかに充実できるよう、中学生のみなさん、心身を鍛えてください。」と挨拶がありました。

       
   
   
 

 

お知らせ


<2年生「水」の授業>(家庭科)

                 6月19日(火)3・4校時実施

○ねらい

  2年生1・2組は、今、食物の学習の中で調理実習を行っています。その中で「エコクッキング」と題し、省エネルギーや省資源、地球にやさしい調理も学習しています。

  その中で、私たち命あるものになくてはならない「水」について、「洗剤」を通して、「人や自然にやさしい暮らし」とはどういうことなのかを考えることを目的としています。

○講師:印西「水と暮らしを守る会」竹淵さん他2名の方々です。

○学習内容

 (1)印西市の水道水はどこから来て、使用後はどこへいくのか?

 (2)水を汚す原因は何か?

 (3)せっけんと合成洗剤の違い。   

 (4)合成洗剤の害   

 (5)せっけんを使用した暮らし

 

○生徒の反応

 ・アジの実験が印象に残りました。アジが死んでしまうほどの洗剤を普段使っているのは、とても水や体に影響があるということが分かりました。普段の生活で、少しでも石けんを使うようにしたいと思います。(2年1組男子)

 ・私の家では、体を洗うときに石けんを使ったり、油をすてず、ぬぐってから洗うようにしています。今回の授業で普段の生活で、たくさんの有害なものを自然に流していると知り、一つ一つ直していきたいです。(2年1組女子)

 ・せっけんを使うこと!今日の話を聞いてお母さんに頼んで、家族全員でせっけんを使いたいです。(2年1組女子)

 ・今日の授業で、合成洗剤とせっけんのちがいがよくわかった。合成洗剤は水を汚すし、生物などにも悪く、人間にも悪いから水も汚さず、みんなに優しいせっけんを使った方が絶対いいと思った。私は水を汚さないためになるべくせっけんを使ったり、食べ残しはしないようにします。油を回収しているのは知らなかったので、せっけんに交換できるならやりたいです。(2年2組女子)

 ・あまり合成洗剤は使わずに、できるだけせっけんを使う。換気扇の汚れはせっけんをつけ、ぬらした布で拭き取り、水を汚さない。(2年2組男子)

  

 

お知らせ

6月22日(金)に行われる“ふれあい集会”のソーラン節に出場するメンバーのオーディションが、18日(月)のお昼休み13:00~13:25に行われました。男女合わせて70名以上が参加し、男女各15名ずつ、計30名が選出されました。塚本教頭先生より「体育の時間でのソーラン節より、数段上手く、皆さんの熱意がつたわってきました。」との講評がありました。
  

  

  
 

お知らせ


<薬物乱用防止教室> 67日(木)、5校時。

1年生を対象とした薬物乱用防止教室が開催されました!

印西警察署地域課の上野さんより、110番の仕組みについてお話があった後、生活安全課の門馬さんから、薬物の恐怖、絶対してはいけないことのお話がありました。その後、ビデオを観る組とバスの車内展示を見る組に分かれ、薬物の恐怖について学習しました。絶対してはいけないこと。一度やったらなかなか止められないこと。体のいろいろな器官に障害を及ぼすこと。そして、薬物乱用は犯罪であることを改めて認識しました。
     
  

 

お知らせ

6月6日(水)、5校時。印西市教育研究会授業研修会が行われました。本校では、国語、社会、英語、学級活動の授業が展開されました。生徒の熱心な学習態度、意欲、発表する姿に高い評価を頂きました。
  
国語 話す・聞く ~自然教室の感動を伝えよう~ (1年・2年合同)
 
社会 明治維新 ~民権運動の高まり~ (2年)
  
英語 Program3 ~Charity Walk~ (2年)
  
学級活動  ~学習計画の立て方~  (1年)
 

お知らせ


~生徒総会を終えて~             530日(水)

さわやかで、はつらつとした生徒総会になりました!

生徒会役員の説明は、とてもわかりやすく、質問者の態度も堂々として、とても立派でした。私語もなく、発表の後には盛大な拍手が起きました。みんなで頑張ろうとする決意が表れた総会でした。最後の合唱「マイバラード」は、生徒全員の絆が感じられ、心に響きました。

スクールカウンセラーの橋本先生は、「これまでの学校で一番整然としていました。さすが木刈中の生徒です。」と感心して、お褒めの言葉を頂きました。

 これを機会に、全校生徒354名が一致団結し、勉強に部活動に、そして学校行事に個々の個性が発揮され、ひとり一人が幸せを感じ、主体的に行動することを期待しています。

   

   

   

 

お知らせ

学級や班の絆が深まった1年生の校外学習! 5月22日(火)

中学生になって、最初の学年の大きな行事の校外学習。昨年までは、調べ学習を中心とした鎌倉でした。時期が変更になり、場所も成田のエアポートコースを予定していましたが、あいにくの雨で雨天コースとなりました。仲間作りと学年の集団行動・まとまりをつくることが目的です。

スカイツリーの開業日と重なり、首都高速の大渋滞が予想されましたが、予定通り10時に北の丸公園の科学技術館に到着。電気と磁石と力、放射線、燃料電池、地震体験・実験等楽しみながら学び、昼食。その後、レインボーブリッジを通り、葛西臨海水族館に予定の13時到着。水族館では、いろいろな魚の生態を知るとともにペンギンのかわいい姿に癒され、凜とした姿で立ち泳ぐ太刀魚に感動しました。

生徒は、自分の役割を責任持って果たし、時間に遅れることなく集合することができました。目標である“木刈の中学生らしい行動で、笑顔で帰れた1日”となりました。雨天コースでも、けじめのつけられる中学生として成長している姿を感じることができました。スカイツリーの開業記念日と重なり、記憶に残る1日となりました。

      

   

   

     

   

     

 

お知らせ

自然の奇跡“金環日食”

5月21日(月)、7時32分カウントダウンが始まりました。曇り空の中で、金環日食が見え奇跡の観察と成りました。自然の奇跡を科学の力で観察が出来、一生に一度の体験となりました。

校門前に観察に集まった約150名の生徒と共に、自然の奇跡の瞬間に立ち会えたことを幸せに思います。

 

 
 
 
 
 

お知らせ

~2年生自然教室を終えて~

 “Good Smile Memories”~仲間との絆を深めよう~ をスローガンに掲げた自然教室。

笑顔・感動、そして思いやりの溢れる自然教室になりました!

5月16日(水)~17日(木)、1泊2日の日程で、君津亀山少年自然の家で行われた自然教室は、天候に恵まれ、全ての日程を予定通りに実施でき、病気や怪我人もでず、見事な集団行動で、全員無事に予定よりも45分も早く、学校に到着しました。ひとり一人が自分の役割・責任を果たした証拠です。帰校式での元気な様子に、自然教室の満足感・達成感がひとり一人に溢れていました。学級の絆が深まり、明日からの学校生活が楽しみです.

     
  
  
  
  
  
 

お知らせ


炊飯訓練を行いました!>  H.24.5.9.(水)

 5月16日(水)~17日(木)の日程で、君津亀山少年自然の家で行われる「自然教室」に向けて、炊飯訓練が行われました。当日は、雨が心配される中で、予定より10分早く開始となりました。火の焚き付けも上手く、調理係との連携もばっちり。どの班も予定より早くカレーが出来上がりました。「美味い。」とほおばる姿に、笑顔と満足感が溢れていました。後片付けもてきぱきと自分の仕事をわきまえて、予想以上に早く終了することができました。当日も、みんなの協力で上手くいくことを願っています。当日が楽しみですね。

 

 

 

 

 

お知らせ

 JRC登録式が行われました!      4月27日(金)、6校時、体育館
これまでは、1年生を対象に行ってきましたが、全校生徒の意識を高めること、1年生はJRC活動に理解を深めることを目的として、全校で行いました。“気づき、考え、実行する”という、JRCの態度目標は、本校の4つの生徒目標『笑顔で挨拶』『ひびけ歌声』『活かそう時間』『心で清掃』に通じるものがあります。登録式を機会に、JRCの一員としての自覚を高め、自主的に行動できる人間になってほしいものです。

 

 

 
 

お知らせ

授業参観・PTA保護者会・部活動保護者会が開催されました!
多数のご参観ありがとうございました。
授業参観では、一生懸命に授業に集中して取り組むお子様の姿をご覧になって頂けた
と思います。
 

 

 
 

お知らせ

 4月20日(金)、5校時。1年生を対象とした交通安全教室が体育館で開催されました。
交通安全、交通事故のDVDを視聴した後、正しい交通ルールや交通法規、マナーの指導を
受けました。
 

  

 

お知らせ


<吹奏楽部が印西市警察署長より感謝状を贈呈されました!>

<地域と共に歩むH24.パート①>  吹奏楽部大活躍!!

全国春の交通安全運動 4月6日(金)~15日(日)が展開されました。スローガン: 急いでも 必ず確認 右左

その出動式・安全安心コンサートが、8日(日)午後、印西市イオンモールで開催され、本校の吹奏楽部が出演しました。

明るい笑顔とさわやかなマーチングで、地域の交通安全に貢献しました。

その貢献に対して、感謝状が贈られたものです。

 部長さんから、「地域のために貢献できて、幸せです。今後も、更に努力して立派な演奏ができるようにがんばります。」とお礼の言葉がありました。
 

 

<演奏会を終えて>

今回の演奏会が私たちにとって新年度の最初の演奏会となりました。私たちが普段お世話になっている地域で、新たなスタートを切ることが出来ましたことをとても嬉しく思います。

新年度は、学校行事での演奏もあり、忙しかったのですが、全員で春休みから練習を頑張って参りました。当日は時おり風が強く吹く中、大勢のお客様が私たちの姿を温かい目で見守ってくださいました。感謝より他ございません。

この演奏会をバネにこれからも2・3年生、そしてこれから入部する1年生全員で、絆を深め合い、共に技術を高め合う活き活きとした活動をして参りたいと思います。

そして、次回地域で演奏させて頂くときには、更に成長した私たちを見て頂けるように頑張りたいです。(吹奏楽部 部長)