牧の原給食センター


2020/07/28

7月28日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:牧の原1
★献立★
ご飯 お魚メンチカツ ごま和え 沢煮椀 お米のムース 牛乳


 毎日給食に出るものは?ズバリ「牛乳」です。牛乳には普段の生活で不足しがちな
「カルシウム」が多く含まれています。
 カルシウムは、丈夫な骨を作るほか、筋肉を動かしたり、神経が情報をやり取りす
るときに使われる大切な栄養素ですが、体内で作り出すことはできません。必ず食事
からとる必要があります。そして、食事からとったカルシウムは骨に蓄えられ、その
量は20歳くらいまで増えていきますが、その後は少しずつ減ってしまいます。牛乳が
毎日の給食で出されるのには、成長期の今、将来に備え骨にカルシウムの貯金をする!という理由があります。
 今週で1学期の給食は終了します。給食がない間も牛乳や、カルシウムの多い乳製品や海藻、小魚、大豆製品などの食品をとるように心がけましょう。

エネルギー847kcal たんぱく質エネルギー比13.4% 脂質エネルギー比28.7% 食塩相当量2.5g
13:43