キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。
COUNTER1342468

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

リンク

◆千葉県教育委員会        
   

◆県教委NEWS


◆ちばっこ学力向上総合プラン

 
 
◆遊・友スポーツランキングちば


◆いきいき子育て広場
親力アップいきいき子育て広場
 

印西市教育センター

  • 人権週間の取組
  • 人権週間の取組
  • 人権週間の取組
  • 人権週間の取組(大森小学校・木刈小学校)
  • 人権週間の取組(滝野小学校)
  • 白鳥飛来状況(本埜小学校)
  • AED研修会・道徳科授業研修会(小林北小学校)
  • 1000か所ミニ集会(牧の原小学校)
  • 職業体験(原山中学校)
  • 小中学生交流(西の原中学校)

本埜第二小学校へようこそ

 本埜第二小学校は、印旛沼の西に位置する、児童数38名(平成30年度)の小規模校です。
 印旛沼の水を利用した稲作が盛んで,周辺に,田園風景が広がっています。近くに白鳥の越冬地があり,冬になると1000羽をこえる白鳥がやってきます。
 学校では,この豊かな環境を生かした教育活動を地域の皆様のご協力を得て、進めています。
 こうしたこれまでの活動が野生生物の保護活動として認められ、日本鳥類保護連盟より、表彰されました。
  

また,学校全体で体力・健康づくりにも励んでいます。
「元気アップ・プラン大作戦」コンクールで千葉県教育委員会より優秀賞をいただきました。(平成24・25年度2年連読で受賞) これらの取り組みが認められ平成26年11月には千葉県教育委員会より「学校健康教育表彰」を受けました。平成28.29年には全国健康づくり推進学校優良校表彰を受けました
   
  
   
 

日誌

新規日誌20 >> 記事詳細

2019/03/23

お世話になりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

 本日閉校式を行いました。




 明治6年 将監小学校開校をはじめに、埜原小学校、埜原村立尋常小学校、
本埜村立尋常小学校、本埜村立本埜第二国民学校と名称と場所を変えながら、
昭和22年 本埜村立本埜第二小学校となりました。
その後、平成22年に市村合併により印西市立本埜第二小学校と校名変更し、
今日に至ります。
 146年の歴史を誇る本埜第二小学校ですが、印西市小学校再編整備計画の一環として本埜第一小学校との統合により平成31年3月31日をもって閉校し、新たに本埜小学校としてスタートを切ることになりました。
 これまでの歴史や伝統は、本埜小学校に引き継がれていきます。
 今まで、本校の教育活動に御支援・御協力をいただいた同窓会、PTA、地域の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


なお、このHPを御覧の方の中には、本埜の白鳥を楽しみなさっていた方も
いらっしゃると思います。第二小学校で取り組んできました白鳥とのふれあいは、
今後も本埜小学校で可能な限り継続していきます。
本埜の白鳥についての情報は、本埜小学校でのHPでお知らせしていきます。
当HP上方の「本埜小学校」のバナーからもアクセスできます。

14:11 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)