キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。
COUNTER1073487

新着情報

 

パブリックスペース

運動会練習中でも、授業に集中!日誌09/22 12:07
潜入ルポ日誌09/20 12:36
遅ればせながら……日誌09/19 07:27
今日もイベント満載 絶好調日誌09/13 12:48
昨日の出来事日誌09/12 14:59
まとめて学校の週末を紹介日誌09/08 11:41
夏休み作品展日誌09/06 12:56

リンク

◆千葉県教育委員会        
   

◆県教委NEWS


◆ちばっこ学力向上総合プラン

 
 
◆遊・友スポーツランキングちば


◆いきいき子育て広場
親力アップいきいき子育て広場
 

印西市教育センター

本埜第二小学校へようこそ

 本埜第二小学校は、印旛沼の西に位置する、児童数38名(平成30年度)の小規模校です。
 印旛沼の水を利用した稲作が盛んで,周辺に,田園風景が広がっています。近くに白鳥の越冬地があり,冬になると1000羽をこえる白鳥がやってきます。
 学校では,この豊かな環境を生かした教育活動を地域の皆様のご協力を得て、進めています。
 こうしたこれまでの活動が野生生物の保護活動として認められ、日本鳥類保護連盟より、表彰されました。
  

また,学校全体で体力・健康づくりにも励んでいます。
「元気アップ・プラン大作戦」コンクールで千葉県教育委員会より優秀賞をいただきました。(平成24・25年度2年連読で受賞) これらの取り組みが認められ平成26年11月には千葉県教育委員会より「学校健康教育表彰」を受けました。平成28.29年には全国健康づくり推進学校優良校表彰を受けました
   
  
   
 

学校や児童に関するお問い合わせ

 本校では,児童生徒に関するセクハラ実態調査及び学校生活アンケ-トを 毎年実施しております。保健室前に相談ポスト「こころの泉」があります。 また,学期に一度教育相談期間を設定しています。 
このほかに,ご相談があれば,いつでもお受けいたします。 お気軽にご連絡ください。   
  ・教育相談担当 ~            大野 恵子教諭、   竹本 真澄 養護教諭
  ・わいせつ・セクハラ担当~ 大野 恵子教諭、    大嶋 朋子教諭
  ・保健室担当 ~               竹本 真澄 養護教諭
  ・いじめ防止担当              千葉 大(まさる)教諭  
                                     
 
 

本埜第二小学校の子どもたちの様子をお知らせします

本二小日記
12345
2018/09/22new

運動会練習中でも、授業に集中!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当



運動会練習中でも、


皆一生懸命の授業に参加しています。









6年生は算数!






4年生も算数!


3年生も、算数!!



ステップは国語!


1,2年生は体育!



あれ……


5年生は




    21世紀型の教育改革に向けて、

グローバル社会への確実な対応を手にするために提示するのは、

偏差値だけでは測れない思考力・判断力・表現力の育成です。


「覚える」から「考える」を重視したアクティブラーニング型の授業など、

独自の取り組みを通じて、子どもたちのポテンシャルを引き出していくことが大事です。


そしてこれを土台にベテランの先生たちが中心となり、

新たなメソッドの取り組みをスタートさせています。

それが、一つのテーマを提示し、肯定側と否定側に分かれて論争する

「ディベート」を活用し

た5年生の国語科の授業です。




ディベートには、自主的に資料を集めて

さまざまな角度からテーマを検証する論理的思考力はもちろん、

相手の話をよく聞いて反論を練り上げながら説得するプレゼンテーション力と

コミュニケーション力、自己表現力のすべてが必要です。

T先生がディベートを授業に取り入れたいと言われた時は、

どう活用されるのか想像しにくかったのですが、T先生の授業を参観して、

私も目から鱗が落ちました。






ちなみに

 ディベート型の授業はICTを活用したアクティブラーニングとも非常に相性がいいのも利点

だといいます。 本埜第二小では少人数ということもあり、1人1台、タブレットを用意していま

す。子どもたちはインターネットを活用して、より能動的に、先生方が驚くほど深く調べ物をし

てプレゼンテーション資料を作成してきます。教科書ではわずかなページで終わる記憶に

残りにくい学習項目も、ICTとディベートを組み合わせることで、より広くより深く理解できるよ

うになります。これにより総合的な学習意欲も高まっていくことと思います。


今後の展開が楽しみです。


 今回、T先生が指導する国語科では、キャリア教育とリンクする

タイムリーな問題である「将来、芸能人か。それともプロスポーツ選手になるべきか。」


をテーマに、準備から本番まで2時間をかけました。子どもたち9名の1クラスを3チー

ムに分け、芸能人派、プロスポーツ選手派、司会運営に分かれて試合を行いました。


 まだ5年生ということで、高度な議論に慣れないため、T先生がアドバイスやヒントを出しつ

つの議論でしたが、子どもたちは、予想よりしっかり調べた資料を用意して、しっかり意見を

言える子どもたちも多く、教科書だけでは得られない、生きた学習を実践できました。

















~秋~


   さて、昨日、今日とお天気はあいにく……


三連休の中日、明日はお月見出来るでしょうか?


 




お天気あやしいですね……


それでもお団子は食べたいですね


 




秋の夜長に


縁側でゆっくりしてみるとか(我が家には縁側はありませんが……)


だからステキで憧れますが




秋はいろいろ美味しくて


栗も出回ってきましたね!


そこで、 K先生からいただいた栗で


いたってシンプルな手順でできる渋皮煮に挑戦!!


簡単なんですが、とにかく手間暇かかります……絵文字:笑顔



まず、鬼皮つきの栗を水に入れ、1日程度置いて

鬼皮をやわらかくし、むきやすくするんです。

この鬼皮は、用務員さんが一生懸命にむいてくれました。


 そして、栗をさっとすすぎ、鍋に入れ、

栗がかぶる位の水と重曹大さじ1を入れ火にかける。これを三回やります。

地獄のような鍋になりますが……




   ゆでこぼした後は、丁寧にスジも取り除くのです(楊枝をつかうと便利♪) 。

これが根気がいる作業で

栗の表面を傷つけてしまうと、


鍋の中で栗はこのように崩壊してしまします。

B級品になるか、商品価値のあるもになるか……

*三割程度の栗が、B級品に……


 



そして、三回ゆでこぼしたあとは

きれいに洗った栗を鍋に入れ、

栗がかぶるくらいの水と砂糖を入れます。

そして落としぶたをして弱火で1時間分煮ました。


で、プリン(あずきも入れました)と紅葉で


はいできあがり


先生方に食べていただきました。




お味はいかが??????


 


 ブランデーや、赤ワイン入りの渋皮煮も大好きですが、




基本に戻ってシンプルな渋皮煮を作りました。


12:07
2018/09/20new

潜入ルポ

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当


本埜上空にハート型雲!!




























子どもたちに大人気の夏休み宿題、それが


読書感想文!



好きな本を読んで、好きなように感想を書くだなんて、


なんて夢が溢れる宿題なのでしょうか。


 実を言うと、本二小の子どもたちの夏休みの一番の楽しみなのかもしれない。


がんばった子どもたちが、原稿用紙の最後の一マスを埋めたとき、


今までに感じたことのない満足感で満たされたこともまた事実なのです。


 


さて、さて、


いよいよ、潜入!

スクープ独占レポ!!



 三部会、読書感想文選考会議で出張した間隙を縫って、


今、話題の本埜公民館に潜入取材を試みました。


極力、政治的なバイアスを排し、


その場所がいかなるところなのかに的を絞り、


中立的に見つめてみたいと思います。




今回は、なかなか目撃できない読書感想文の審査の模様を、迫真のルポ。


なお写真はですね、選考委員長にダメ元で聞いたところ


 「フラッシュをたかなければOK」とのことでした。


会場の本埜公民館大ホールは凄い熱気です。


子どもたちの作品を必死に読んでいます。

もちろん、私も読みました。その数2時間で60作品以上!!





出品作品は500作以上! 






まず、審査員全員、各部屋に待機します。


審査が始まったのが 午後1時30分。


結果発表はすべて終了後、4時30分過ぎになります、


印西市、白井市の子どもたちの優秀作品がさらに印旛郡の


審査会に行きます。本校からも2作品が郡へいくことになりました。


 




いずれにしても


子どもたち、夏休みの、あの時が一番文章を書くことの喜びを感じていた。


そう、あの時心の底から思ったもの、文章がうまくなりたいなと。


そう思えただけで、子どもたちは良い経験をしたのかもしれません。



12:36
2018/09/19

遅ればせながら……

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当







 

このたびは本埜第二小ホームページにおいて、

9月14日(金)よりサーバー障害のため長時間アクセスができない状況となりました。

御利用の皆様には大変御迷惑をおかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。


現在は、復旧作業が完了し、正常に閲覧できるようになりましたので、お知らせいたします。

教育センターの板○先生に復旧していただきました。



ありがとうございます。

ということで、先週金曜日には皆がお楽しみの校遠足。


ヘッドライン情報にアップしてくれるかな……


ランチの食レポもありますよ!!





葛西臨海水族園と東京スカイツリーに行ってきました。
 
先ずは葛西臨海水族園から。駐車場はさすがに平日なのでガラガラ状態。


でも、出庫時は観光バズでいっぱいでした。

でもなぜ水族館で無く水族園? まあ、それはともかく


とにかく大きな水族館で、ドーナツ型の大型水槽を回遊するマグロ類を始め、


水族園のランドマークこのガラスドームが目印。


海から見ると東京湾に浮かんでいるように見えるらしいのです。

次回は、ぜひ屋形船から見てみたいものです!!












47の水槽に約650種の生物が飼育されているそうです。


銚子の閉館した水族館よりかなり大きいかも……


マグロの回遊する姿は圧巻。一時は、マグロ、鰹が全滅ということで心配していましたが


一安心  見事に回復しておりました。


まあ、迫力が有って面白かったです。


世界各地ごとに分かれた水槽も興味を持って見らました。


 

名前にもあるように臨海と言うから、東京湾にも面しており、


海側は海浜公園になってなぎさも有るのです。


バーベキューもそこで出来るらしいです。


海からの眺望も隣のディズニーリゾートが良く見えました。


これは東京の格好のオアシスです。


 



 




特設展「タッチンフィーリンみて さわって かんじる 海のいきもの」では実際に水槽の中の

エイとサメに触る事が出来ます。

事前に石けんで手洗いをして飼育員さんの注意を聞いてから

ふれあいタイムを楽しみます。

サメとエイ、触った感触が全く違うのを触感で知る事が出来ます。

図鑑を読んだだけでは分からないサメとエイの触感に、

子どもたちもとても大興奮していました!

                             







洋食のゴールデンコンビ

さて、いよいよンチタイム~~

写真はおすすめセットメニューの「ハンバーグステーキ&海老フライ」です。

水族園で人気のハンバーグステーキとエビフライのセットメニューで、

衣をサクサクに揚げた、プリプリのエビフライを添えています。

エビフライには手作りのタルタルソースが添えられています。で、ライス!!

 夢のようなコラボレーション。

ハンバーグステーキは、いわゆる肉汁ジュワジュワ系ではないのですが、

頬張ると口中にまろやかな肉の旨味と甘辛く絡んだソースの香りが広がります!

割としっかりとした肉質なんですね!

 個人的にはヤワヤワなのが好きだけど

 コレはコレで美味かったですし、


 味濃い目なソースもたっぷりで、ライスも進みます!

 最初からライス付きなのですが、この米が甘みがあってモッチモチ!

 少し冷めても全くパサパサしない美味しさに感動しました。

ライスも別皿でたっぷり付いてきたので、

最後までおかずと一緒に大満足でいただきました!

食べきれない子どもたちも若干……



さて、いよいよ天使のプリン体いっぱいの、エビフライ!

 甘い!美味しい!!!!!!!!


海老の旨味が凝縮されていて頭やしっぽまでクリーミーな味わいが広がります、


サクサクの衣とプリプリの海老の身の食感は「THE・洋食店の海老フライ」

何もつけなくても海老のしっかりとした旨味だけで食べられるくらいですが、

 水族園自家製タルタルソース?とサラダドレッシングが付いているので


2倍楽しめました!


 


さてさて、午後はいよいよ



東京スカイツリー

東京スカイツリーに登ってきました!

スカイツリーに自分でもよく分からないほどの魅力を感じていた私にとって、

それはそれは貴重な体験でした。子どもたちも一緒かな……


この興奮を皆様にも味わっていただきたく、

 簡単ではありますが世界一高い電波塔の中身を、御紹介いたします。


まず「展望デッキ」



エレベーターへ。


エレベーターホールの廊下の天井が…!

写真は撮れませんでしたので、御想像におまかせいたします。

スカイツリー柄!

遂にエレベーターへ搭乗!

 展望デッキへ登るエレベーターは全部で4種類あります。


4基それぞれエレベーター内の装飾が異なりますが、4基に乗れず残念無念


*エレベーター内の装飾!すごい!!




ここからスカイツリー展望デッキ(3フロア構造)の「フロア350」(地上350m) まで

 なんと50秒!その間も特に負荷はなく


 ものすごい眺望がお出迎えです。


上部がかすんでいるのは雲でしょうか、午前中は小雨だったので……

なにせ地上350m。


見たことのない景色に言葉を失うこと

間違いなしですよ!  夜景もいいでしょうね!






もはや高すぎて良く分からない.
ビルビルビル……

 という感覚になります。


 A先生は高所恐怖症のため窓際には寄れません……




感動を抑えて目指すは最上階展望回廊(地上450m)!


展望回廊、地上445mに到着!


側面のガラスが湾曲していて、

 上から下まで見ることが出来ます!


スカイツリーの全体像をご覧いただくと分かると思いますが、

2番目の展望台にある、

斜めになっている細いトコロ、そこが展望回廊で、(上の部分です)

最高到達点までこのような感じの回廊となっています。




少しずつ少しずつ、地上445mから451mまでの


ゆるやかなスロープを登っていきます。




全校での観光スポットへのお出かけで疲れましたが、


幸い、子どもたちは


帰ってきてからも「楽しかった〜」と興奮していました。














    絵文字:笑顔いいね   絵文字:メールコメントする

07:27
2018/09/13

今日もイベント満載 絶好調

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

笑点

てんてけてててててんてんてんてんてけてててててんてんてんてんてけてててててんてんてんてれれれれってって
てんてけてててててんてんてんてんてけてててててんてんてんてんてけてててててんてんてんてれれれれってって
 てってれてれてれ てんてん てってれてれてれ てんてん すっちゃちゃらすっちゃちゃら(中略)ちぇれれっっっパフンっ

ちゃらちゃん







ここは後楽園ホール




いやいや、本埜第二小の音楽室









4年生の落語教室。せっかくなので、始めにほかの全学年でも、寄席を楽しみました。


また、落語の「落ち」や話し方や動きかた等、丁寧に教えていただきました。

 教えていただいたことをもとに、実際に児童も小話を発表させてもらいました。

皆、「落ち」をよく考え、話すことができました。



絶好調さんの落語


仕事もしないでブラブラしている男が、いい仕事があるとチラシを見て、動物園の虎に扮する

アルバイトをすることになりました。

 高額なバイト料(1万円 頭も使わず 昼寝付き)につられて虎に扮しますが、そのうちお腹

が空いてきて観に来てる子どものあんパンまで取り上げてしまいました。


 最後に場内アナウンスで、それではこれから当動物園の最大の見世物、虎とライオンの猛

獣ショーをお見せします。

すると虎に扮している男の元に一頭のライオンが近づいて来たのでする。男はブルブルと震

えながら「こんなの、聴いてないがな」と言っているとライオンが


 

「心配すんな、俺は園長の長谷川や」という落ちで終わりました。

 

満腹亭さんの落語

 ある寺の和尚が体調を崩したので、医者に診てもらったところ、どうもお腹が張っているよう

だが、てんしきはありますかな?と聞かれた。


正直意味が分からない和尚。しかし負けず嫌いの和尚は知らないと言えない。

てんしきはありませんなと答えてしまう。


寺に帰った和尚は、珍念を呼びつけて


珍念よ、おまえは転失気を知っているな?

存じませんが、転失気とは何ですか?

 分からないなら花屋の人に借りてきなさい。


と珍念に転失気を借りてくるように命じたのです。


しかし、花屋の人は知ったかぶりをして言う事がバラバラで珍念には転失気が分からないの

です。なんと今朝、お味噌汁の実にして食べてしまったそうですと言われたのです。


そして珍念は和尚の薬を取りに医者を訪ねた際に転失気とは何かを尋ねた。


医者が言うには転失気とは、気を転め失うという言葉から転失気、つまり屁(おなら)の事だと

教わった。


和尚は転失気を知らないと悟った珍念はあるいたずらを考える。薬を持ち寺へ帰ると和尚が

転失気は分かったか?と聞いてきたので、珍念は転失気とは盃の事だそうですよ。と嘘をつ

いた。


そうだ転失気とは盃の事だ。酒を吞む器と書いて呑酒器(てんしゅき)というのだ。よく覚えて

おきなさい。と和尚。


翌朝、医者を訪ねた和尚は、昨日は転失気がないと言ったんだが実はありました。ごらんに

いれましょう。珍念や呑酒器を持っておいで。珍念は言われた通りに呑酒器を持っていくが

笑いが止まらない。


呑酒器を見た医者が、これは盃ですな。わたくしどもは転失気は放屁の事を言いますが寺で

は盃の事をいうのですか?













 子どもたちからは、笑いが絶えませんでした。


「本物の話し方は、やっぱり違うな~。」とお二人の技を堪能しました。



 

 5年生が、近隣の農家の方と学校関係者の皆様のご厚意により、


今年も稲刈りを体験することができました。


 台風のときの雨がたまっていたため、長靴をはいて田んぼに入り、稲の刈り方を教えてい

ただきました。ギザギザした刃の鎌で稲を刈ると、独特の手ごたえがありました。


 稲の持ち方と鎌の向きなど、安全な稲刈りの仕方を丁寧に教えてもらい、一人で何束も稲を

刈りました。稲束をしっかりと結ぶのが難しく、農家の方に教えてもらいながら稲が抜けない

ように束ね、学校のフェンスに干しました。


今ではあまり見ない光景です。






12:48
2018/09/12

昨日の出来事

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当







昨日の朝は、お話バスケット


先生による読み聞かせがありました。


子どもたちは楽しみにしていたようです。


ぐるっと校内を回ってみてみると皆食い入るように絵本と先生を見ています。


もう終わっていたクラスもありますが、


ますます本好きな本二っ子が増えそうです。







さて、私が読んだ本は……


ひとりなったライオン


  少し大きくなったライオンは親元から離れ、


サバンナでひとりで生きていかねばなりません。

 

あっ、シマウマの子どもや! チャンス!

シマウマの群れが集まって来よったぞ!

しかし、こんなシマウマがいると襲いかかられへん……

 

腹減ったなあ……

 

……

 

もうなんでもいいや! どのシマウマでもいいから襲っちゃえ!

 

ちょうどシマウマの子が石につまずいて転んだぞ! 大チャンス!!

 

シマウマの母親に顔面を蹴り飛ばされた!カウンターでめん玉に!!

 

シマウマの父親に鼻を噛まれた!

 

やっぱ、大勢には勝てんわ……

 

がんばれライオン、そうやって何度も失敗して成長していくんですよ

 


という流れになります。


ライオンも初めからけっして強い訳ではない……


ひとりは集団には勝てない……


でも、諦めないひとりはいつの日か集団を凌駕し得る……


親シマウマも子どものためにライオンを襲う!親の愛情


サバンナでも人間社会でも変わらない現実を子どもたちは読み取ったようです。





おおっ


このパンフは?????



何何??全校遠足??



いよいよ今週末ビッグイベントがあります


葛西臨海水族館と東京スカイツリー全校遠足です。


 葛西臨海水族館の人気の秘密は色とりどりで種類豊富な魚たち


まず水族館に行く予定です、やはり魚の種類は大事でしょう。


普段見られない種類の魚、いつもスーパーで切身しか見たことの無い大型の魚、


深海や日本以外で生息している魚。


葛西臨海水族園は、入ってすぐに下りエスカレーターに乗り、


水族館内部に入るのですが、エスカレーターを降りてすぐに、


大きなパノラマ水槽と2.3フロア分の高さでそびえ立つ


円筒状の大きな水槽が登場します。   あとはお楽しみに!




東京スカイツリーの全てを楽しむならこれ!

「東京スカイツリー天望デッキ(350m)」と「東京スカイツリー天望回廊(450m)」両方に入場

するコースです。もちろんこのコースで行ってきます。




ということで、皆で全校遠足の打ち合わせだった

んです。









さて、お昼休みは行(ここでは修行のことです)






  草取りは『行』の一つでもあります。


自分との戦い、根性づくり


集中していると邪心が無くなり


気付きか生まれる


季節感を味わい、


喜びが湧いて来る




今日は最近になく涼しいですので、行もはかどります。

てっ 感じでしょうか


今日からは運動会練習開始です。きれいな運動場で気持ちも新鮮です。


14:59
12345