この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。



1月11日現在

557羽です。

暖冬の影響で、いつもの半分の飛来状況です。
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
  
 

キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。
COUNTER1139729

新着情報

 

パブリックスペース

いざ 国会へ日誌01/22 16:58
月光浴日誌01/22 06:08
職員研修会  6年生出発日誌01/18 07:23
昔遊び日誌01/16 07:19
ミニ集会日誌01/11 10:32

リンク

◆千葉県教育委員会        
   

◆県教委NEWS


◆ちばっこ学力向上総合プラン

 
 
◆遊・友スポーツランキングちば


◆いきいき子育て広場
親力アップいきいき子育て広場
 

印西市教育センター

本埜第二小学校へようこそ

 本埜第二小学校は、印旛沼の西に位置する、児童数38名(平成30年度)の小規模校です。
 印旛沼の水を利用した稲作が盛んで,周辺に,田園風景が広がっています。近くに白鳥の越冬地があり,冬になると1000羽をこえる白鳥がやってきます。
 学校では,この豊かな環境を生かした教育活動を地域の皆様のご協力を得て、進めています。
 こうしたこれまでの活動が野生生物の保護活動として認められ、日本鳥類保護連盟より、表彰されました。
  

また,学校全体で体力・健康づくりにも励んでいます。
「元気アップ・プラン大作戦」コンクールで千葉県教育委員会より優秀賞をいただきました。(平成24・25年度2年連読で受賞) これらの取り組みが認められ平成26年11月には千葉県教育委員会より「学校健康教育表彰」を受けました。平成28.29年には全国健康づくり推進学校優良校表彰を受けました
   
  
   
 

日誌

新規日誌20
12
2019/01/22new

いざ 国会へ

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当


   昭和11年に完成した国会議事堂は鉄骨鉄筋コンクリート造りで、

外壁を広島や山口産の花崗岩で覆った重厚な佇まいになっています。

そこへ、本埜第一小と第二小が合同で見学に行きました。


 間近で見る国会議事堂、その価値は十分にあります。










 国会の見学は、その豪華な建物はもちろん、政治の中枢をつかさどる場所を目にする


ことができ、大人でも楽しめると思います。




昼食はもちろん、だれもが羨むレストランで




そして、担任の先生の注文は??



板長のおすすめ定食950円

・お寿司4カン


・ねぎとろ丼


・煮物


・うどん


・ひじきサラダ


・かきフライ



といった献立。定食じゃなく単品寄せ集め的ですがこれで950円は


かなりコスパ的には大満足ですね。


16:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/01/22new

月光浴

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

土曜日の朝の月の記事です。

土曜日から市内のPCがサーバー障害を起こしたようです……

サーバー障害とは、

その名のとおりサーバーに障害が起きることです。

コンテンツ、アプリケーション、ネットワーク、OS、

ハードウェアなどさまざまなレイヤーで起きる障害です。

考えられる原因は

1 外部からの攻撃
2 ハードウェアの故障
3 システムの不具合

ですが、とりあえず復旧したようです。











日本では「お月見」の習慣があったり、

「月読命(つくよみのみこと)」という月の神様がいらっしゃるということで、


不思議なパワーがあることが知られています。


   最近では月の光を浴びることで、



セロトニンが分泌されることがわかってきました。


「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンは、


前向きな気持ちになり、元気にしてくれます


 セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、


感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。



月光浴をしながら、ハーブティーで

心も体も健康に


06:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/01/18new

職員研修会  6年生出発

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当


昨日木曜日、本校ではLGBTに関する理解を深めるため、

千葉県教育委員会より指導主事の先生に御来校いただき、

先生方向けにLGBT校内研修会を実施しました。

ここではその様子をレポートしていきます。


LGBTとは女性同性愛者(レズビアン)、男性同性愛者(ゲイ)、両性愛者(バイセ

クシュアル)、性同一性障害を含む性別越境者など(トランスジェンダー)の人々を

意味する頭字語のことです。


 LGBTに関する内容ではLGBTの概要説明から入り、

LGBTに該当する人の比率、7.6%という数字と

13人に1人が該当する、という調査結果をもとに、

現在約16名の職員が所属する本埜第二小では約1人から2人は

LGBTの職員が所属する計算となり、

それくらい一般的な存在であるということを教ええていただきました。

この数字には驚く先生方も少なくなく、

それぞれが身近なこととしてLGBTを捉えるきっかけとなったかもしれません。


次に学校での対応について研修しました。

まず、 男女問わず「さん」づけをしたり、

制服の選択肢を一元的にしない

多目的トイレの活用

更衣室の配慮

男女の色分けを撤廃するなど、が挙げられました。

些細なことかもしれませんが、

逆に当事者は些細なことでも大きな負担を感じ、

安心して学校生活ができなくなる環境になりうるということです。

先生方も、「同じ言葉でも子どもたちによって捉え方が違うことを、再認識しまし

た。」と普段何気なく使ってしまいがちな言葉に気を付けなければならないこという

感想を述べた先生もいました。

最後に講師の先生より、LGBTは単独で扱うのではなく

人権尊重の中のカテゴリーでしかなく、その人の立場になって

全ての子どもたちや大人が、ありのままの自分を肯定できる社会を実現させることが

大事ですと力説されました。

大変勉強になりました。













 朝6時30分


外は寒いので、昇降口内で出発式です!

 

6年生は科学技術館、国会議事堂の見学に出掛けました。

 予定では、第2議員会館の食堂で昼食をとり、国会議事堂の見学に行きます。

衆議院の見学を行い、本会議場など、

教科書等で見たことがある場所をじっくりと見学です。



いってらっしゃい~~~~

 








































時間のないときに、

ぱぱっと作れるソーセージやウインナーは重宝しますよ


ソーセージ盛合わせ


 ハニーマスタードをつけて食べます。




07:23 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/01/16

昔遊び

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

昭和コレクション


  めんこ  ゴムとび リリアン お手玉 缶けり ベーゴマ 地蜘蛛とり


 ビー玉 三角ベース かくれんぼ こま ちゃんばら 鬼ごっこ 竹馬


  ママレンジ遊び 赤銅鈴之助ごっこ 魚雷戦ゲーム 野球盤  長馬


駄菓子屋から買って近所のお寺の広場に直行です。男子はやはり

缶けりですかね~、やっぱ。燃えました~。

二宮神社の境内(今は勝手にはいれませんが)や裏の池付近(現在は駐車場)で


暗くなるまでやってましたね~。

いかに見つからないか、見つかる前に缶を蹴れるか……


なんであんなことにあれほど熱中できたのか今考えると不思議なくらいです。




 さて、女子はといえば

お手玉の様な手遊びで『チャーリング』ってやってませんでした?

直径1~1.5?位のカラフルなプラスチックのリングを10個位繋いで

直径5~6?の輪にするのです。

それを数個作ってお手玉するんですけど、

おばあちゃんのお手玉より指先でつまみやすく、

ジャラジャラ音がするのが今風(笑)な感じで、

休み時間に机の上でジャラジャラやってましたよ。

おじゃみ~って掛声で。

たぶん今はママも昔は女の子だったの~

って感じ(笑)でわが子に話しているかもしれませんね。






さて、想いで話はこのへんで 

  1,2年生に昭和30年代に全盛だったメンコやコマ、ベーゴマ、お手玉、おはじ

き、あやとり、竹とんぼ、紙ヒコーキ等で実際に遊び体験をしてもらいましょう!!

今日は、ゲストティチャーさんを迎えて、昔遊び体験です!!


 子どもたちは、普段経験したことのないお手玉や輪投げほか、竹を使った竹とんぼに

も挑戦。ゲストティチャーさんに教わりながら昔あそびを楽しみました。


























おせち料理に飽きてあしまったら



 外はカリッと、中はジューシーな鮭のムニエルです。
 
フライパン一つでソースまで作れます。

レモンバターのさっぱりとした味わいが、鮭の美味しさを引き立てます


 簡単・格安だけどりっぱなメインの一皿に


07:19 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/01/11

ミニ集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

千葉県教育委員会では、

地域住民の声を学校運営に生かす開かれた学校づくりや

地域コミュニティの構築を目的として、

県内全ての公立学校を会場に、

学校職員と保護者や地域住民が学校・家庭・地域の様々な教育課題について、

膝を交えて本音で語り合う「ミニ集会」の開催を推進しています。

本校でも、1月10日に

「地域の昔話から読書につなげよう」をテーマに実施されました。














印旛沼の龍神降雨伝説

 昔々の大昔

印旛沼付近 この地方は日照りが続いていました。

農作物は実らず、農民たちは命絶え絶えで雨乞いをしました。

そのときに現れたのが龍女です。

龍は降雨を司ると生き物ですが、龍王はそれを禁じていました。

しかし龍女は苦しんでいる農民を見てタブーとされる雨を降らせました。


雨によって農作物は生き返り、農民たちは生き延びることができます。

しかし、タブーを犯し雨を降らせた龍女は、

龍王の怒りを買い、大きな雷を打ち


バラバラに引き裂かれました。


引き裂かれた頭部・腹部・尾はそれぞれ、印旛郡内の場所に落ち

それを農民たちは拾い

龍角寺・龍腹寺・龍尾寺に祭られたということです。


 

本校、学校協力員の方に作っていただいた

しめ飾りです。

 
 そもそもお正月は、「年神様(としがみさま)」と言われる豊作や健康をもたらす神様を家庭に迎える特別な日。

しめ飾りを
 自宅に飾るのは、お迎えするのに相応しい神聖な場所であると年神様に示すためなんだそうです。

 年神様ももし飾ってなかったら。あらここは「神様を迎える気がないんだな」と思って帰ってしまうかもしれませんね。せっかく来てもらっても、家や学校に入ってくれないのは残念ですよね。
といいうことで、本埜第二小も年神様にお入りいただきました。

そして、今日は鏡開き

職員室でも、お雑煮が用意されました。

なぜかって???

  鏡餅は歳神様の魂が宿るものとされ、鏡餅を食べる事で歳神様のパワーをいただけるという意味があるからなんです。




これは餅なしのおぞうに

やつがしらをたっぷりと!!







10:32 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/12/04

縄稚が流行の兆し

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

本埜の空!!



の下で……










休み時間、1,2年生は
 
なわとびをしました。


 前とびの練習は、

もとの幼稚園の 年中・1年生の時から続けているので

上手にとべるようになってきました


1年生の最初の頃は、なわを回すことや、

 両足をそろえてとぶことにも苦戦していたのに、

 今では、ピョンピョンなんです…


リズムよくとべる子どもも増え、

 継続して練習することの大切さを感じます。




 「走りながらとべるで~」と

自分たちで新しい挑戦をする子どもたち…


見ていると、先生も元気になります。


 「次はどんなことするの?」

 毎日が楽しくて仕方ないようです


1,2年生の縄跳びの上達ぶりに

びっくりしてます!!


15:21 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2018/11/30

白鳥ロードレース

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

今朝の、白鳥ロードレースを楽しみにしている白鳥!!



















こからが本題です……














  今年も毎年恒例の校内マラソン大会、



別名「白鳥ロードレース」が行われました。

前日まで若干雨が残る空模様で開催が危ぶまれましたが、


今日はぽかぽか、ちょっと乾燥した空気が心地よいマラソン日和となりました。


 大会は1,2年の部・3年の部・4年の部・5年の部・6年の部の5部門に分けて行いました。

どの子も11月から取り組んできた業間走や試走で培った力を精一杯出し切って走りきりまし
た。




 




































































閉会式です。
















































今日は豚汁会食の日でもあり、






たくさんのおうちの方が応援に来てくださいました。


中でもコースの監察に立って下さったPTAやボランティアの保護者の皆様、

御多用の中御協力、大変ありがとうございました。


 


さて、選手の皆さん、マラソン大会後は


体のケアが大事ですよ!


 


白鳥ロードレースの後には、


アミノ酸やタンパク質を補給するようにしましょう。



白鳥ロードレース大会(マラソン)では、


筋肉をどんどん壊しながら走って行くようなものです。


それは、当然時間とともに回復、修復していくのですが、


何もケアをせずにいると修復も遅く、厳しい筋肉痛が体に起こってしまいます。



アミノ酸、タンパク質を摂ることは


その修復速度を上げることが出来るため、


体に起こる筋肉痛も軽くて済むようになりますよ。



アミノ酸やタンパク質が配合されている、


プロテインやスポーツドリンクを水に溶いて飲むのがいいでしょう。


 


 


かた、今日は帰宅後にはゆっくりお風呂につかりましょう。



たぶん、体の疲労やダメージはPTAの方々が作ってくれた


おいしい豚汁でかなり軽減されているとは思いますが、


まだまだダメージは残っています。


入浴することで、体全体の疲労も取れやすくなります。



少し長い時間の入浴のほうが効果が高いので、しっかりと体をほぐすようにしましょう。


マッサージをする


 


また、さらにお風呂から上がったらしっかりマッサージをしましょう。



温まった体をしっかりとマッサージすることで、


さらに血流がよくなり、体がほぐれるだけではなく、


土日にへのダメージを残しにくくなります。



白鳥ロードレースでよく使ったふくらはぎや


太ももなどを中心に、腰などランニングで負担のかかる部分を


重点的におうちの方にマッサージしてもらうといいですね。



















ハンバーグと温玉にケチャップ

は、あり?なし?


15:19 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2018/11/29

今日の出来事

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当


今日の白鳥













29日より2日間、中学生が職場体験にきています。




教師の仕事を、児童とのふれあいをとおして学んでいます。

一緒に勉強をしたり、遊んだり、マラソンを走ってくれたりと

大活躍の先輩先生です。

 




明日は、いよいよ白鳥ロードレースです。

今日は、ペース配分、勝負所を決めながら走っています。

中学生が、ペースメーカーになってくれました。















1,2年生音読発表会




1年生はうみへのながいたび、です。

場面ごとの読み取りから、今日の音読発表会にむけて練習してきました。

最初の場面では、白くまのきょうだいの目を通した自然描写で描かれています。子ぐまの気


持ちを反映しているわけです。冬の間中穴の中ですごしてきたこととを対比したりすることで

ふたりは、目をまんまるににして

いくらながめていてもあきないぞ……という心情が伝わってきます。

さて、2場面。ふたりのかわいらしい様子とかあさんぐまの思いが描かれています。

母親の思いそのものを1年生の二人の子が代弁してくれました。

子どもをいとおしく思う気持ちと、えさを求めて北の海へ向かおうとする気持ちが重なってき

て感動の場面です。また、これからの生活への期待が込められているようです。

 さてこの後の場面では、かあさんぐまの様子と行動が語られていきます。

我が子をいとおしんでいる姿、

我が子を守りたい、しっかり育てたいという姿を音読でよく表現していました。。

 しかも、母親の安堵感とこれからの生活への希望・抱負も音読から十分に感じられます。


とても上手な1年生でした。












次は、2年生です。2グループの発表でしたしたが、それぞれに個性があり、表現の仕方も違いました。


話しの内容は*国語教科書より引用


むかしむかし、あるところに、貧乏だけど心優しい、おじいさんとおばあさんがいました。
 
 ある年の大晦日のことです。

  おじいさんとおばあさんは、二人でかさを作りました。

  それを町へ持って行って売り、お正月のおもちを買うつもりです。


 「かさは五つもあるから、もちぐらい買えるだろう」

 「おねがいしますね。それから、今夜は雪になりますから、気をつけて下さいよ」

  おじいさんは、五つのかさを持って出かけました。

  家を出てまもなく、雪が降ってきました。

  雪はだんだん激しくなったので、おじいさんはせっせと道を急ぎました。

  村はずれまで来ると、お地蔵さま(おじぞうさま)が六つならんで立っています。

  お地蔵さまの頭にも肩にも、雪が積もっています。

  これを見たおじいさんは、そのまま通り過ぎることが出来ませんでした。

 「お地蔵さま。雪が降って寒かろうな。せめて、このかさをかぶってくだされ」

  おじいさんはお地蔵さまに、売るつもりのかさをかぶせてやりました。

  でも、お地蔵さまは六つなのに、かさは五つしかありません。

  そこでおじいさんは、自分のかさを脱いで、最後のお地蔵さまにかぶせてやりました。

  家へ帰ると、おばあさんがビックリして言いました。

 「まあまあ、ずいぶん早かったですねぇ。それに、おじいさんのかさはどうしました?」

  おじいさんは、お地蔵さまのことを話してやりました。

 「まあまあ、それはよいことをしましたねえ。おもちなんてなくてもいいですよ」

  おばあさんは、にこにこして言いました。

  その夜、夜中だと言うのに、ふしぎな歌が聞こえてきました。

じいさんの家はどこだ。

かさのお礼を、届けに来たぞ。

じいさんの家はどこだ。

かさのお礼を、届けに来たぞ。

  歌声はどんどん近づいて、とうとうおじいさんの家の前まで来ると、

  ズシーン!

と、何かをおく音がして、そのまま消えてしまいました。


  おじいさんがそっと戸を開けてみると、おじいさんのあげたかさをかぶったお地蔵さまの後


ろ姿が見えました。
  
そして家の前には、お正月用のおもちやごちそうが、山のようにおいてありました。

この物語のすごいところは

 笠が売れなくて帰ってきたおじいさんとおばあさんが

楽しそうに興じる「エア餅つき」



苦しい状況でも、それを跳ね飛ばすような明るさと気持ち。


じぞうが来る前から、


2人は素晴らしい夫婦愛という最高のものがあったのですね。




















最近ちょっと映画を観て、

感化されています。




12:22 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/11/28

駅伝大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当


今朝の本埜


霧の中の太陽、そして幻想的な空間がファンタジックな気分にさせてくれます。

でも……





さて、昨日の印西市駅伝大会の様子をアップします!!






先日の27日火曜日、『スポーツの秋??そろそろ冬』


にふさわしく印西市駅伝大会がありました。

印西市の陸上競技等の聖地、松山下運動公園競技場が舞台です!!

 本埜第二小学校からは、男女で2チームの参加です。


全参加校は、71チームです。

私も、寒空の下、応援に行ってまいりました!

子どもたちは皆、聖地で走れるので張り切ってハイテンションでした。

 

区間によって走る距離は違いますが1人で1300mから1800mくらい走ります。


女子で6,753km、男子で8,121kmを駅伝で走ります。
 
本校は38名の子どもたちがいますが、

そのうち14名、なんと1/3以上もの参加です!!


全員完走して、栄誉ある松山下公園競技場でゴールいたしました。
 







駅伝はチーム競技です。途中棄権などして


今まで繋いできたタスキを途切らせてしまったら、

次の選手の走りを無意味にさせてしまいます。


だからその責任の重さと重圧は計り知れないのです。


もちろん仲間はそんなことをとがめることはしないと思いますが……


そう考えると、勝敗など関係なしに、

タスキを繋いでゴールするだけでも価値のあるものだと思います。


そんな子どもたちの勇士を御覧あれ























13:07 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/11/27

白鳥情報

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当

取り急ぎ、昨朝の白鳥たち

39羽です!









































  いかがでした??


07:14 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
12