8月 7日(水)実施の「ジュニアアカデミー」
8月24日(土)実施の「夏の昆虫観察会」
参加者が定員に達したため、申込は締め切らせていただきました。多数のお申込みありがとうございました。
 
 
2272806
オンラインユーザー36人





ものしりニャン


けいこ先生のキャラクター


 

行事予定(センター関係)

アクセス


大きな地図で見る

1.電車
  北総線 印西牧の原駅から徒歩 30分

2.自家用車
  駐車場案内1
  駐車場案内2 
 
3.バス 
  ふれあいバス 南ルート  中ルート
  「そうふけふれあいの里」下車

〒270-1337 千葉県印西市草深924 
 「そうふけふれあいの里」3階
 電話 0476-47-0400
 FAX 0476-47-6644
 E-mail kyoucenter
              @city.inzai.chiba.jp
 
学びの里通信
12345
2019/07/17new

金管部 学期の終わりに楽器の手入れ(木刈小学校)

| by:センター所員
 一学期末が近づいてきました。
 木刈小学校金管クラブの皆さんが、夏休みに備えて楽器の手入れをしています。
 練習も学期の手入れも自主的に行っているようすが伝わります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は1学期末保護者会が開かれました。


 雨の中、たくさんの保護者の方々に参加していただきました。

 ありがとうございました。(写真はありません。)

 保護者会が開かれましたので、今日は特別日課でした。下校もいつもよりかなり早かったのですが、金管部は、楽器の掃除をしました。



 雨が少し降っていましたが、昇降口を出た屋根のある場所で、楽器の掃除をしていました。



 朝も、何カ所かに分かれて練習していました。



 終業式には、金管部が校歌の演奏もする予定だそうです。
15:00 | 小中学校のようす
2019/07/17new

創立記念式典(大森小学校)

| by:センター所員
 大森小学校のホームページから記事を紹介します。
 7月14日は大森小学校の創立記念日(何回目かは記事をお読みください)。これを記念して、毎年創立記念式典を行っています。(今年の式典は12日金曜日に実施しています)
 伝統の「拍子木」と「太鼓の打ち鳴らし」により式典が始まり、「創立記念の歌」の合唱も行っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も創立記念式典の日を迎えました
大森小学校126歳の誕生日です


伝統の拍子木と

太鼓で厄払いを行います

開式の言葉

きみがよ

校歌斉唱

金管楽器の音に負けないくらい元気いっぱい歌えました

校長先生から創立記念式典の由来を教わりました

大森小の歴史と伝統を受け継いでいく子どもたちの目は真剣でした
来賓の方からもお話をいただきました

お祖母さんたちもその前の人たち大森小学校の卒業生だったそうです

代表児童の言葉

歴史と伝統を引き継いでいきます



金管部の発表

気持ちのこもった

素晴らしい演奏でした

創立記念日の歌

明治から受け継いでいるこの歌と式典を
これからも引き継いでいきます

08:00 | 小中学校のようす
2019/07/16new

総合的な学習の発表(いには野小学校)

| by:センター所員
いには野小学校4年生の「総合的な学習」のようすです。
「総合的な学習」では、いろいろな教科で学んだことや、学校の特色などから追究するテーマを設定します。子どもたちは設定したテーマをもとにさらに自分のテーマを設定し、主体的に調べ、まとめ、発表し、対話し、質問に答えるといった学習活動に取り組みます。
 子どもたちにとって意義のある深い学びになったことと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もともと、4年生は社会科で、浄水場の仕組みや、水道に
ついて学びます。今回はその発展的学習として、水に関す
る課題を自分で設定し、総合的な学習の時間を利用して
調べ学習を進めてきました。

今回は調べたことを紙芝居形式で発表し合います。4人
ずつのグループで発表です。

みんな真剣に聞いていますね。



日本の浄水システムは世界最高峰の技術です。しかし、
世界には自由に水を使えない国もあることを学んだ子も
います。

印旛沼の水質問題を調べた子もいれば・・・、


微生物の種類や活用を調べた子も。


では、自分たちにできることは?


ここの発表はこうした方がいいね、などの話し合いにも
つながっていた、とても良い発表会でした。

15:00 | 小中学校のようす
2019/07/16new

着衣泳(今年最後の水泳学習)(木下小学校)

| by:センター所員
 木下小学校のホームページより、今年最後の水泳学習のようすを紹介します。
 多くの学校で「着衣泳」(服を着たままの水泳学習)に取り組みます。
 (大人も含む)水難事故の7割以上が、服を着た状態で起こっています。水泳中よりも、誤って水に落ちたことによる事故が多いのです。
 着衣泳の学習では、服を着た状態で入水するとどんな感じがするのか、どれくらい動きづらいのか、といったことや、落ちた人や周りで見ている人はどんな対応をすればよいのか、といったことを経験を通して学びます。
 この記事では、誤って水に落ちた時とるべき行動が端的な5文字の合言葉で表されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【着衣泳】





 水に落ちたら「浮いて待て」の合言葉を実践を通し
て身体に覚え込ませていました。

【自由時間】





 子どもたちは今シーズン最後(6年生は小学校生活
最後)のプールをたっぷり楽しんでいました。


08:00 | 小中学校のようす
2019/07/15new

西の原っ子応援団 夕涼みチケット準備(西の原小学校)

| by:センター所員
 西の原小学校では、「西の原っ子応援団」の皆様が夕涼み会の準備を進めてくださっています。学校を支えてくださる保護者、地域の皆様に感謝です。
 8月24日(土)が夕涼み会本番とのこと。そのもようも後日小欄で紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月24日(土)に行われる夕涼み会に向けて,注文があった品物などのチケット配付に向けた作業を行いました。


注文票と金額を確認して,


一覧表に記入し,




注文数に応じてチケットを入れていきます。


間違いがないか,しっかりと確認!


子どもたちが楽しみにしている夕涼み会に向けて,
着々と準備を進めてまいります。

当日をお楽しみに!
15:00 | 小中学校のようす
12345