スマートフォンで正しく画面が表示されない場合は、画面下部の「パソコン」のアイコンをクリックしてください。

「緑のまきば」開室しています。
 
 
 
9月は
印西市いじめ防止
啓発強化月間

です

 

アクセス

印西市教育センターは「そうふけふれあいの里」の3階にあります。

〒270-1337 千葉県印西市草深924 
 「そうふけふれあいの里」3階
 電話 0476-47-0400
 FAX 0476-47-6644
 E-mail kyoucenter
              @city.inzai.chiba.jp
 

1.電車
  北総線 印西牧の原駅から徒歩 30分

2.自家用車
  駐車場案内1
  駐車場案内2 
 
3.バス 
  ふれあいバス 南ルート  中ルート
  「そうふけふれあいの里」下車
 

行事予定(センター関係)





 

お知らせ

市教委よりお知らせ

 
学びの里通信 >> 記事詳細

2019/12/10

人権週間の取組

| by:教育センター
人権週間は12月10日まで。今日は世界人権デーです。
人権週間に関する市内小中学校の取組を紹介しています。


内野小学校ホームページより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月4日(水)~10日(火)まで,人権週間です。内野小学校では子どもたちに人権を意識してもらうために様々な取り組みをしてきました。今回はこの1週間で特に扱っている2つの取り組みについて紹介します。

《すてき はっけん よいとこさがし》
 
低学年の教室では,お互いの良いところを認め合うコメントがたくさんあります。

 
高学年では,人知れず行っている善行や縁の下の力持ち的な活動を探して伝えよう
という高いレベルの人権意識も育ち始めていました。

《ぽかぽかポスト》
 
1階AB通路に設置された「ぽかぽかポスト」です。用紙も置いてあります。

 
休み時間になると,友達の良いところを伝えようと集まってきます。

 
放課後,担当者がポストを開けます。1日でかなりの量が集まっています。この後
「何年何組」に渡すのか仕分けをして,各クラスの担任の下に手紙が届きます。
そして翌日,該当児童に心温まる手紙が届くシステムになっています。子どもたちも
相手に届く姿を想像しながら心の交流を深めています。

人権への取り組みは一時的なものに終わるのでは意味がありません。今回のイベント
を通じて,日頃から相手を思いやる気持ち,自他の人権を尊重する態度が育っていく
ことを狙っています。今日もある教室で良くない言葉が発せられたとき「それって,
チクチク言葉だよね」と自然と注意する姿が見られました。いつでも自分の中で人権
が意識できている素晴らしい姿勢が感じられました。ご家庭でも”人権”について話し
あってみてはいかがでしょうか。外は寒くなってきましたが,心の中は「ぽかぽか」
な冬になるといいですね。







小林小学校ホームページより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3部会図画作品展の表彰と,図書室の本の貸し出しが100冊超えた児童の表彰がありました。




 そのあとに,12月の生活についての話がありました。
 2日~10日までは「人権週間」です。友だちを大切にするために,友達の名前の呼び方や登下校の仕方,悪口について普段の生活を振り返りながら話を聞きました。


08:00 | 小中学校のようす
市教委より

新着情報

 RSS

お知らせ

 
2710088
オンラインユーザー19人

お知らせ

藤田医科大学医学部
微生物学講座・感染症科
ホームページより許可を受けて掲載しています

 

千葉県教委新着