スマートフォンで正しく画面が表示されない場合は、画面下部の「パソコン」のアイコンをクリックしてください。
 

アクセス

印西市教育センターは「そうふけふれあいの里」の3階にあります。

〒270-1337 千葉県印西市草深924 
 「そうふけふれあいの里」3階
 電話 0476-47-0400
 FAX 0476-47-6644
 E-mail kyoucenter
              @city.inzai.chiba.jp
 

1.電車
  北総線 印西牧の原駅から徒歩 30分

2.自家用車
  駐車場案内1
  駐車場案内2 
 
3.バス 
  ふれあいバス 南ルート  中ルート
  「そうふけふれあいの里」下車
 

行事予定(センター関係)





 

お知らせ

学習・補習教材(随時更新中)

様々な団体が無償で提供している教材を紹介します

※スマートフォンで画面が正しく表示されない場合は、「パソコン」のアイコンをクリックしてください。プリントが利用できない場合もあります。


無料で利用できる学習・補習用プリント集(リンク集)
 


 
学びの里通信 >> 記事詳細

2020/02/12

春を迎える君たちへ(いには野小学校)

| by:教育センター
いには野小学校で行われた「春を迎える君たちへ」の授業。
どんな授業なのでしょうか。ぜひ記事をお読みください。

このような授業を市内の多くの学校で実施しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月6日(木),6年生が「春を迎える君たちへ」という演題で,
印西市健康増進課の助産師さんを講師に,性に関する指導をしていた
だきました。
 









 「助産師」,子ども達には聞き慣れないお仕事ですが,専門的な
話をしていただいて仕事の内容がわかりました。そして,命の誕生,
胎児の成長をスライドなどを見ながら学習しました。
 

 これは,画用紙につけられた小さな穴を覗いて,命の始まりの大き
さを確認しているところです。


 これは,お母さんのお腹の中で育っている胎児のお人形です。さて,
何ヶ月でしょうか?










 赤ちゃん人形を抱いて,新生児の感触を実感した子ども達。少し戸
惑いの表情を見せながらも,大切に抱こうとしている様子が伝わって
きました。


 命の大切さを学んでから,「思春期の心と体」についてお話を聞き
ました。
 「心と体を大切にしていくこと」,「一人一人いいところも悪いと
ころもあって当たり前」,「一人一人どの人も大切」ということを改
めて考える機会となりました。




 間もなく卒業する6年生の子ども達。「春を迎える君たちへ」の学
習を通して,新たに気づけたことがいろいろあったと思います。
 最後に,講師の先生方にお礼の言葉をお伝えして終わりました。 
15:00 | 小中学校のようす

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。
2536395
オンラインユーザー126人

お知らせ

藤田医科大学医学部
微生物学講座・感染症科
ホームページより許可を受けて掲載しています