学習・補習教材はこちら
漢字マスター過去問題・練習問題はこちら
ダウンロードする度に問題が変わる「むげんプリント」へのリンクを設定しました。
スマートフォンで正しく画面が表示されない場合は、画面下部の「パソコン」のアイコンをクリックしてください。
 
 
 




 
3629167

アクセス

印西市教育センターは「そうふけふれあいの里」の3階にあります。

〒270-1337 千葉県印西市草深924 
 「そうふけふれあいの里」3階
 電話 0476-47-0400
 FAX 0476-47-6644
 E-mail kyoucenter
              @city.inzai.chiba.jp
 

1.電車
  北総線 印西牧の原駅から徒歩 30分

2.自家用車
  駐車場案内1
  駐車場案内2 
 
3.バス 
  ふれあいバス 南ルート  中ルート
  「そうふけふれあいの里」下車
 

行事予定(センター関係)













 

お知らせ

学びの里通信 >> 記事詳細

2022/04/30

小中学校のようす(小林中学校)

| by:教育センター
4月26日(火)6校時、印西市から交通安全指導員の方を講師にお招きし、1年生全員を対象に交通安全教室を実施しました。

はじめに、本校安全主任から交通安全教室の目的について話をしました。交通安全指導員のお二方です。


実際の自転車を使って、点検するとよいところを確認します。


指導員の方が「小4の時にやった、自転車点検の合い言葉を覚えていますか?」と問いかけられたとき、多くの生徒が覚えていて、手を挙げていました。いいですね~。男子が1人指名され、「ぶたはしゃべる」としっかり答えていました。

ちなみに、「ブタはしゃべる」とは・・・
「ぶ」・・・ブレーキはきくか? 「た」・・・タイヤの空気は入っているか? 「は」・・・ハンドルは曲がっていないか? 「しゃ」・・・車体のライトはつくか?脚は地面につくか? 「べる」・・・ベルはちゃんと鳴るか? です。バッチリでしょうか?


その後みんなでDVDを視聴し、交通ルールを守ることの大切さや、交通事故はどんなときに起こり、どんなに悲惨なことなのかを改めて学びました。今年の7月には、自転車に乗る人は保険加入が義務化されます。本校は自転車通学の生徒はとても少ない学校ですが、自転車通学の場合は確実に保険に加入してもらっています。


生徒のみなさんには、被害者にも加害者にもなってほしくありません。この教室で、交通安全に気をつけて、自転車に乗ろうという意識を持つことができたと思います。自転車はとても便利で身近な乗り物です。その危険性を知った上で、安全・安心に使いましょうね。よろしくお願いします。



09:00 | 小中学校のようす

新着情報

 RSS

お知らせ

藤田医科大学医学部
微生物学講座・感染症科
ホームページより許可を受けて掲載しています