新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。
 

オンライン状況

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
登録ユーザー102人

Counter

717258
 



  

 





 

教育センターHP情報

  • 小中学校のようす(原山中学校)
  • 小中学校のようす(小林中学校)
  • 小中学校のようす(小林中学校)
  • 小中学校のようす(印西中学校)
  • 小中学校のようす(本埜小学校)
  • 小中学校のようす(いには野小学校)
 
 

日誌

西中日記 >> 記事詳細

2022/07/20

1学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:西の原中
 68日間の1学期が無事に終わりました。新型コロナウイルス感染状況の拡大と、熱中症予防のため、1学期終業式はリモートでの開催となりました。


〈生徒代表1学期を振返って〉
1年生代表
・中学校生活が身につき、全力で取り組める学年になりました。
・定期テストに計画的に取り組むことができた。
・時間を守ることが課題となったので、2分前呼びかけをし1分前には着席できるようにしていきたい。

2年生代表
・自然教室で,たくさんの友達と話や活動ができ、互いの個性をわかり合え、仲が深まりました。
・陸上競技部の長距離の練習に取り組み、先輩方のフォームなどを参考に、向上できました。
・一日一日を大切に過ごし、思い出を創りながら自分を向上させていきたい。

3年生代表
・陸上競技部の長距離として、練習や大会を重ね、10秒以上記録を更新することができました。
・学習に取り組んできましたが、これまで以上に努力し、夏休み明けのテストでは納得できる結果が出るよう頑張ります。

〈校長より〉
・コロナ禍ではあったが、皆さんの協力のおかげで、予定通りの学校生活がおくれました。3人の代表の話から、学習、定期テスト、行事、校外学習、自然教室、修学旅行、部活動など、充実した学校生活が送れたこと、大変嬉しく思います。
・部活動では,郡総体で立派な成績をおさめ、この後も、大会、コンクール、展覧会等に頑張ってほしいです。
・Society5.0のCM動画を視聴。
・AIやロボットの進化で、私たちの暮らしは便利になるが、それに伴い私たちの将来の仕事も大きく変わり、多くの職業がなくなると言われています。しかし、AIにも苦手なところがあり、新たなことを生み出す力や人と関わる仕事は、人間でないと難しいと言われています。
・普段の授業では、新たなことを生み出す力、思考力・判断力・表現力、コミュニケーション力を身につける活動をしています。
・42日間の夏休みでは、3年生は受験勉強になりますが、1,2年生はぜひ普段できないような新たなことにチャレンジしてみてください。
・新型コロナ感染や交通事故等に気をつけ、9月1日に元気な皆さんと会えることを楽しみにしています。
〈生徒指導から〉
 夏休みを迎えるにあたって、次の3点について生徒指導主事からスライドで話をしました。
・新型コロナウイルス感染防止対策をしっかりと行う
・水の事故に十分に注意する
・SNS使い方に十分に注意する

09:43 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

新着情報

お知らせ

【令和4年度 地域ぐるみさわやかコミュニティ推進事業】
第3回推進委員会&パトロールは中止
「新型コロナウイルス感染拡大防止のため」、8月6日(土)に予定されていた、第3回推進委員会&パトロールは中止となりました。


【登校を控える場合

 1月14日付けで教育委員会から配付されたお願い文の確認と追加(補足)です。
お願い文の概要
 生徒や同居の家族が次の①~⑤に該当する場合は、登校を控えてほしい。またその場合は欠席扱いにしない。
①発熱等の風邪症状がある
②感染疑いの症状が出ている
③陽性者と濃厚接触がある
④濃厚接触に特定された
⑤PCR検査をうける  など

追加(補足)として
 上記①の場合で、緊急事態宣言発令中については医師より「風邪」等の診断があっても、病欠にはせずに出席停止扱いとします。

 家庭内感染や校外における習い事等での感染事例が報告されています。学校内での感染防止のため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
(R3.1.28)


【安全指導】
本校では、生徒の登下校の安全を確保するため、下記の諸点について、生徒に対して注意を促しております。
○人通りの多い道を利用する。
○登下校だけでなく、習い事等の行き帰り、できるだけ一人にならないようにする。
○交通安全に注意し、道路横断の際は横断歩道を必ず利用する。
○自分が交通法規を守っていても、現在、頻繁に起きている「高齢者運転」による、事故も考えられるので、周囲に気をつけながら登下校する。
○不審者、不審車両に十分注意する。
○夜間の外出は、極力避けるようにする。
 引き続き、ご家庭でも注意喚起をよろしくお願い申し上げます。