校長挨拶

 本年4月より第3代校長と赴任いたしました岡田光靖(おかだこうせい)です。本校が産声をあげた平成27年度から2年、教頭として勤務をさせていただいた愛着のある牧の原小学校に赴任しましたことにこの上ない喜びを感じております。また、本校は今や市内小学校で3番目の規模にまで成長・発展しており、こうした勢いがあり活力溢れる学校の舵取りを仰せつかり、身の引き締まる思いです。子どもたちが安全で心地よく生活でき、保護者の方が安心してお子さんを送り出せ、地域の方々にも愛される学校づくりに努めてまいります。

 本年度は135名の新入生を迎え全校児童609名、職員数45名でスタートしました。
 心豊かで、心身ともにたくましい子どもの育成 ~愛・希望・勇気を育む~
これは本校の教育目標です。児童一人一人の愛・希望・勇気を見つけ、引き出すとともに、職員一人一人の愛・希望・勇気を惜しむことなく降り注ぎながら、新しい時代を担う人間性豊かで社会の変化に対応できる心身ともにたくましい子どもの育成に向けて、職員一同「チーム牧の原」として全力で取り組んでまいります。

 学校では引き続きマスクの着用・ソーシャルディスタンスの確保・3密の回避などの対策に継続して取り組み、新型コロナウイルス感染防止拡大に努めるとともに、今後の感染状況を注視しながら子どもたちの学びや体験を保障してまいります。保護者の皆様、地域の皆様のご理解と温かいご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                                        校長 岡田光靖