研究の概要

(1)研究主題 

       自分の考えをもち,進んで伝え合う児童の育成 

(2)具体的手立て    
      
 国語科    
  ①文章の全体像をつかませ,目的に応じて的確に表現させる。   
  ②考えを共有できる場の設定をする。    
  ③様々な言語活動をさせる。    

 道徳科
  ①考えを議論する場を工夫する。
  ②板書を構造化する。
  ③道徳ノートを活用する。