COUNTER401348

新着情報

 RSS
 

アクセス


京成酒々井駅から ちばグリーンバス 学園台行,印旛日本医大駅行
学園台前下車 徒歩5分

印旛日本医大駅から ちばグリーンバス 京成酒々井駅【西口】行
学園台前下車 徒歩5分
 

学校生活の様子

学校生活の様子
12345
2019/05/21new

不審者対応訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

警察署の方のお話      教室での避難の様子   不審者を職員で確保
 本日「不審者対応避難訓練」を行いました。訓練といえ、いざ不審者が入ってくると、気持ちばかりが焦りました。いつどんな形で現れるかわからないだけに、複数の職員で手際よく役割を分担しないといけないことを思いお知らされました。その時の対応一つで子どもたちをさらなる危険にさらすことになるからです。できれば入り口で防ぐ、できれば教室に入れない、できれば犯人を確保する。あたりが大きなポイントとなるようです。刃物や危険なものを持った不審者への対応は私たち教員も命がけです。訓練をしたことで初めてわかったこともあり、反省材料も多くありました。最後に犯人役の警察官の方が全校児童にお話をしてくださいました。
 その中でも、合い言葉としては「いかのおすし」はなじみがありいます。誰もが知っています。今回はさらに「はちみつじまん」という合い言葉も教えてくださいました。これは、不審者を発見する合い言葉です。その意味を下記に紹介します。
は・・・・話しかけてくる  
ち・・・・近づいてくる 
み・・・・見つめてくる
つ・・・・ついてくる  
じ・・・・じっと  
ま・・・・待っている
ん・・・・ん(うん)ーと気をつけて   といことだそうです。

 最後に、各自防犯ブザーの電池切れを確認してほしいとのことでした。
 いずれにしても、子どもたちも命にかかわるということで真剣に話を聞くことができました、印西警察署の皆さんご指導ありがとうございました。

11:43
2019/05/21new

除草作業

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 芝刈りの様子
 平賀小学校にいらっしゃるお客様は、まずグラウンドの芝生とそびえ立つえのきを褒めてくださいます。休み時間、体育の時間と子どもたちもこの芝生の上で運動したり遊んだりしています。しかし、緑が多いということは、その管理に手間もかかると言うことになります。上の写真は芝刈り機で芝を刈り込んでいる所です。この他、周囲や細かいところの雑草は草払い機で作業をします。広いグラウンドでの手入れは、いくら手があっても足りません。一通りやり終える前に、もう刈り込んだところからニョキニョキ新しい芝生や雑草が生えてしまうからです。特に、この季節は成長が早いです。6月1日は、PTAの環境整備となっています。ご都合のつく方はご協力よろしくお願いします。

08:29
2019/05/20new

ブラッシング指導・学校探検

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1


 17日(きん)2年生がブラッシング指導を行いました。この日は、印西市の歯科衛生士の先生が指導を行ってくださいました。
 平賀小学校は例年1・3・5年生がブラッシング指導を実施しています。今年度もその予定です。今回の2年生は昨年度未実施のままだったので、その分を今年度実施ということでした。
 印西市は特に「歯の健康」に力を入れています。中学1年生でも引き続きブラッシング指導は実施されています。歯科衛生士さんのお話によると、継続的にブラッシング指導を行うことで、かなりの割合で意識的に「歯の健康を意識し、歯磨き」が定着するそうです。


09:31
2019/05/17new

「育てる」ということ

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

1年生のアサガオ   2年生の野菜   3年生のモンシロチョウ

3年生モンシロチョウ
のサナギ


09:46
2019/05/16new

少しずつ積み重ねていくこと

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1


 これは2年生の算数です。
 左が教室掲示、右が今日の板書です。
 大人から見ると同じことのように思えますが、特に算数のような系統性がはっきりしている教科は今までの学習がわかっていないと、新しい内容は理解はできません。そこで、担任は学習したことのポイントを誰でも見て思い出せるところに掲示しておきます。誰でもその時はわかった!と思っても忘れてしまうことがあるからです。
 掲示してあるのは、足し算は一の位から計算すればよいということ。それでも、引けない場合があるということです。引き算も、まず一の位に目をつけるということ。黒板は、そのままでは引けないことを表しています。些細なことですが、共通しているのは「一の位に目をつける」「そのままでは計算できない」ということです。教える側からすると、例え学習が先へ進んでいても、今まで学んできたことを生かして考えさせていくというところが指導していく上でのコツといえます。
 計算の順序としては
①「位をたてにそろえる」
②「一の位から計算する、5から8は引けないので十の位から1繰り下がる」
③「一の位の計算 15-8=
④「十の位の計算 4から1繰り下げたので3。3-1=
⑤45-18=27 となります。
 十の位から計算するより、一からの位から計算した方がうまくいく・・・という感じをこどもたちは自然に学んでいきます。
 「なあんだ、そんなこと当たり前じゃあないか」と思われるかもしれませんが、普段、我々大人が何気なくやっている「引き算」も簡単なようで、実はたくさんの順序を頭の中であっという間にやっているのです。算数一つをとっても、「数という宇宙」が無限に広がっていることを感じます。

10:58
2019/05/15

三部会陸上大会がありました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1


「応援態度が素晴らしい!」

16:28
2019/05/14

135年生交通安全教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 最近、子どもが犠牲となる交通事故が続いています。
 本日は、印西警察署、交通安全協会、印西市教育委員会
の方々が来校し「交通安全教室」を実施してくださいま
した。上の写真は、1年生の様子です。
 場所は、平賀学園台団地入り口の信号の所です。学校か
らここまで移動し、実際毎日歩いている道路で、歩道の歩
き方、横断歩道の渡り方を教えていただきました。特に、
①信号待ちの時は道路に近づきすぎないでほしい。後ろへ
二歩下がって待つこと。
②道路を歩くときは周りの状況に気を配りながら、常に危
険から身を守ることを意識してほしいことを強調していま
した。


13:34
2019/05/13

陸上壮行会がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1



12:55
2019/05/10

全校朝会「木の根っ子」について 

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 5月7日に全校朝会が行われました。
 校長先生の話の中で、木の「根っこ」についての話と、
木の「実」について話がありました。木の根はもちろん
地面の中に埋まって見えません。しかし。栄養を吸収し
たり、木全体を支えるという大事な役目があるというお
話でした。さらにその「根」全体の80パーセントが、
実は地中から30センチメートルの深さのところにある
ということことでした。深さ30センチメートルという
と、子どもたちが普段使っている物差しと同じ長さです。
木の根のほとんどが地面の浅いところにあるということ
を知って子どもたちは驚いたようでした。
 平賀小学校のグラウンドにも立派なエノキがあります。
実際測ってみると、26m枝の端から端まであったそう
です。木の「根」も幹を中心に、ほぼ同心円上に30セ
ンチメートルの深さで根がビッシリと張り巡らされてい
るということになります。今度、グラウンドに堂々とそ
びえ立つエノキを見る機会がありましたら、その下で
「根たち」が必死で支えていることを想像していただ
けたらと思います。

 
 

13:32
2019/04/25

1年栄養教室がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1


 本日、1年生の栄養教室がありました。
 平賀小学校の給食を作っている「印旛給食センター」の栄養士の先生が授業をしてくださいました。写真で給食ができるまでを教えてくださったり、実際に使っている道具も触らせてくれたりと、普段なかなか体験できない内容の授業でした。授業後は、給食の配膳の仕方も指導してくださいました。最後に、1年生の皆さんと栄養士さんもいっしょに給食を食べてくださいました。子どもたちは大喜びでした。

12:53
12345