COUNTER486408

新着情報

 RSS
 

アクセス


京成酒々井駅から ちばグリーンバス 学園台行,印旛日本医大駅行
学園台前下車 徒歩5分

印旛日本医大駅から ちばグリーンバス 京成酒々井駅【西口】行
学園台前下車 徒歩5分
 

学校生活の様子

学校生活の様子
12345
2019/12/06new

人権

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 平賀学校では今、人権週間にちなんで「人権」について学んでいます。小中学校は「人権」についての学習が義務づけられています。これは「いじめ問題と」と表裏一体です。「いじめ行為」は、いちばんわかりやすい「人権侵害」だからです。
 1年生のつくった標語をいくつか紹介します。
・「ありがとう いっしょにあそんでくれて ありがと
  う」
・「ともだちと たのしいまい日 つづいてほしいな い
  つまでも」
・「ごめんなさい いいすぎたかも もう言わない」
 なかなか素朴でいいですね。
 下は1年生の廊下掲示の様子です。


 人には「権利」や「義務」が求められますが、それが一体どうゆういうものなのか、学校では具体的に学習していきます。日頃の生活の中で「人権」が守られいることを意識し、このことを具体例で肯定させていきます。肯定していく中で「人権は守るべき価値」として「本当に価値ある」のあることとして意識づけていくのです。
 2年生の作品もいくつか紹介します。
・「手をつなぐ えがおになるよ ありがとう」
・「ふわふわことば えがおになって あったかい」
・「みんなで やさしいことばを たいせつに」
 2年生になってくると、具体的に「心ない言葉」が人の心を傷つけるということをかなり意識していますね。
 2年生のろうか掲示の様子です。


12:26
2019/12/06new

1年生 秋のお面づくり

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 1年生の秋の葉っぱ、木の実で作ったお面づくりも、ついに完成しました。ご紹介します!


 お面のもとになる、ベースの画用紙は皆さん同じですね。目の位置も決まっていたようです。そこに、木の実や葉を思い思いに貼り付けている感じです。





12:16
2019/12/06new

あいさつ運動

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
  今日の朝は冷え込みましたね。畑に霜柱がありました。風も冷たかったです。
 さて、平賀小学校でもあいさつ運動を行っています。
 12月2日から6日までです。(今日までです。)
 平賀小学校のあいさつ運動は地区ごとの登校班で行います。普通は高学年の委員会活動で行います。しかし、本校は登校班ごとに行います。そして、毎日交代で行うのです。そして、その時だけ、当番の班は10分早く登校するのです。その様子が、下の写真です。


 前の方に低学年の子がいますね。
 昇降口近くでこの人数であいさつ運動をしているのです。地区ごとなので、地区担当の先生も見守っています。


 遠くから見るとこんな感じです。あいさつ運動にしては「豪華・・・?」
 下の写真は、実際の活動の様子です。


 登校する人よりあいさつ運動をしている人の方が多かったりもします。登校班活動(縦割り)がよいのは、低学年の子どもたちも活動に参加できることです。お兄さんお姉さんにくっついて見ているだけでも良い勉強にになります。

 背中を見せている2人はリーダーの6年生です。最後に「6年生からのお話」をしているところです。これが、平賀小学校の「あいさつ運動」です。良い伝統ですね!

08:48
2019/12/05new

4年  国語

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 4年生の国語で、「不思議図かん」を作ろうという題材を紹介します。要するに、図鑑を学級で作るわけですが、一人2ページずつとなります。テーマは「身のまわりの不思議なことがら」を集めて書きます。一人1テーマで、できた図鑑は図書室にも置いて、他の学年の人たちにも紹介します。

 子どもたちの、学習の順序はこうです。
1 図鑑にのせるものを決める
2 取材をする
3 組み立て表を作る
4 図鑑の原稿を書く
5 作ったページを交換して読み合う
6 表紙や目次をつけて、図鑑を作る

 4年生はすでに完成しており、今は図鑑は教室に展示してあり、誰でも読めます。
 内容的には、これはもう大学生がやっている論文作成と基本的にはなんらかわることがありません。
 子どもにとって、一番難しいのは ズバリ3つめの「組み立て表」だと思います。
 これは、論理的に文章全体を見渡せる「先を見通す力」が求められます。全員が全員すらすらとできた訳ではなかったと推測されます。担任の先生が一人一人の力に合わせて丁寧に指導したからこそ「不思議図鑑」は完成したのだと思います。(私も遠い昔、小学生の頃この組み立て表の作成ができずに、作文に挫折したのを覚えています。)
 テーマに目をやると様々で興味をひかれるものばかりでした。
1ページ目
 最初の子のテーマは「音を出すハンマー」とありました。
 何だろうと読み進めると・・・・。
 これは、「ピアノ」のことなんですね。
 すてきな題名です。というように・・・・。
 たくさんの、素晴らしい作品や題名については、また次回紹介します。





 



12:17
2019/12/03new

5年 書き初め練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 今度は5年生の番です。子どもたちも気合いが入っていました。

 途中経過ですが、広げさせて撮らせてもらいました。
 まだ、満足はしていないようでした。
 あとは、学校とおうちでの練習ということになります。 
 書き初めは日本の大事な伝統です。
 よりよい字を書けるよう頑張って欲しいです。 

11:46
2019/12/03new

6年書き初め練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 書き初めの指導の先生として稲坂 明男 先生をお願いしました。集中して一生懸命書いて、最高のパフォーマンスを発揮して欲しいとのお話で始まりました。

 覚えが速いと稲坂先生からお褒めの言葉をいただきました。自分の中での一番の作品が並べられています。

10:52
2019/12/03new

1年 生活科  図工

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 1年生の図工も進展がありました。
 まずは、ろうかにあった公園探検等で見つけてきた木の実や葉っぱたちはどうなっているのでしょうか・・・。

 なんとお面になっていました。目の穴がありますね・・・。制作中ですが、出来上がりましたら紹介します。これは生活科での制作でとなりますが・・・。
図工と考えrることもできます。この辺は合科的といって他の教科と合体している活動ともいえます。
 
 ペットボトルを使った工作です。一番左は通常の状態です。真ん中はペットボトルの口です。ここから息を吹き込みます。すると右の写真のようにウサギは浮き上がります。ペットボトルの容器に穴が開けられていて、そこから息が抜け外に飛び出すのです。その力を利用してウサギちゃんはとびあがるという仕組みです。これも、制作途中でした。

09:58
2019/12/02new

2年生  図工

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 題材名「あつめて、ならべて、いいかんじ」という題材です。全員の作品が出揃いました。現在、ろうかのロッカーの上に展示してあります。

 落ち葉とサクラ紙を貼ってつくりました。
 紙に貼ったときと、その裏側から光を通してみるのとでは、また見え方が違います。



 円筒形につくった作品は、暗い部屋でライトで照らしてみると、よりいっそうきれいにみえるかもしれません。 



 こうして自然光に当ててみると、つくりながら見たときとは、またひと味違って見えてきます。

 これは、作者と作品を一緒に写真を撮ったものです。頑張ったところや工夫したところが書いてあります。これも、ろうかに掲示してあります。

16:26
2019/12/02new

1年生

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 これは、例のサツマイモのツルです。この時期まで乾燥をさせていました。クリスマスの時期には、このように毎年イモのツルを材料につくっています。

 先生も少し共通で使う、モールやリボン、鈴などを用意していましたが、ビーズやら何やらは各自が自由に用意してきて良いのだそうです。まだ、作り始めてはいませんが・・・。これも、完成したら、おうちに持って帰ると思います。楽しみにしていてください。さらに・・・

 拾ってきた松ぼっくりに、モールや綿、ビーズを飾り付けると、このようにかわいいツリーが出来上がります。
 下で、松ぼっくりを支えている白いモノは、ペットボトルキャップです。これも、出来上がりましたら、おうちに持ち帰ると思います。
 おうちでも、部屋のどこかに飾ってくださいね!

13:00
2019/12/02new

保健室前の壁掲示

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 保健室前の壁の掲示は、養護の先生の大事な広告展示場所です。毎月、違う記事をタイムリーに子どもたちに提示しています。今月は・・・「すわる姿勢」です。


 良い姿勢と、そうでない姿勢が写真で説明してあります。一目で正しい方はわかります。このように。わかりやすく映像等で訴えると「ふんふんなるほど」となりますね。
 

12:47
12345