COUNTER643854

お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。

 

新着情報

 RSS


学級編成
8学級(うち特別支援学級2学級) 
全児童数 100名
 

アクセス

〒270-1605
 千葉県印西市平賀1161−2

【アクセス】
 京成酒々井駅から ちばグリーンバス 学園台行,印旛日本医大駅行 学園台前下車 徒歩5分

 印旛日本医大駅から ちばグリーンバス 京成酒々井駅【西口】行 学園台前下車 徒歩5分
 

学校生活の様子

学校生活の様子
12345
2020/09/28new

5年 算数 奇数と偶数 総合

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1


 これは先週金曜日の様子です。
 5年生は奇数と偶数を学習していました。
 黒板にあるのは数字を偶数と奇数に分けたあとの様子です。


 8と20は偶数 3と5は奇数 これはいいでね・・・ところが!

  担任の先生は突如これを出しました。
 「これは偶数でしょうか?奇数でしょうか?」
  と「0」を出して言いました。
 子どもたちも「ううっ?」という反応です。  
 大人でも・・・・?ですよね。
 それでも果敢に子どもたちは考え発表していました。
 このあと、どうなったのか、まではわかりませんでした。5年生のご家庭で子どもたちに聞いてみてください。
 私も自信がないので調べたところ、一応「偶数」ということだそうです。(これには諸説あるらしいです。)

 ちなみに以下のようにウキペディアにはありました。
「ゼロは偶数である。  ゼロが偶数であることを証明するもっとも簡単な方法は、それが「偶数」の定義(2の倍数である整数)に当てはまることを確認することである。 ... 0の両隣は奇数である、0はある整数(0)とそれ自身との和である。」
 わかったようなそうでないような・・・・。
 根拠もそれらしくあるのですが、おもしろくもあり難しくもありです。頭をひねりつつ教室を出たところ・・・多目的広場にこんなものがありました。
 これも5年生です。図工の作品ですね。完成品ではなさそうです。だって・・・。


 絵の具が使いかけです・・・。

   水彩絵の具の作業途中で保存中というところです。
 担任の先生に確認したところ以前ご紹介した、以下の作品と関係があるそうです。


 これ覚えているでしょうか?綿棒でポツポツやったあれです・・・・。この黒い画用紙にポツポツやったやつと夕焼けみたいな作品がどうやら関係あるようです。
 謎が謎を呼びますね!乞うご期待!


 5年生今日は多目的教室と教室でこんなことをやっていました。「5年 総合 米作り プレゼンテーション」の練習中でした!

 教室でもやってました。
 明日の3時間目がいよいよ本番です!

12:49
2020/09/28new

4年生 保健体育

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 4年生は保健体育の時間でした。
 健康の記録を見ながら自分の成長を振り返る学習です。
 教科書には「育ちゆく体とわたし」とあります。


   こちらは教科書です。
 このページは「シール」がついています。
 「黄色水色赤色」のシールはそれぞれ
 「黄色が1年~2年」に間に伸びた長さ
 「水色が2年~3年」に間に伸びた長さ
 「赤色が3年~4年」に間に伸びた長さ
   それぞれの1年間の身長の伸びを表わします。
      この子は、まずは1~2年生のときのシールを剥がしました。


 剥がしたシールを伸びた長さの分だけハサミで切り取ります。その後、下のようなページに貼るようです。
 この子たちは4年生なので3年分3枚のシールは剥がして、伸びた分だけの長さにシールを切って貼れます。下のページですね。体重も3年間分書いてあります。


 子どもにとっては「身長は伸びるもの」という意識があるようです。体重も同じです。それだけ毎日食べて寝て運動して成長していることになります。。
 大人になると身長は伸びないものの、体重はなるべく増やさないように気にするようになります。ですから、そういう子どもの様子は微笑ましくもあり、また羨ましくもあります。

09:11
2020/09/25new

3年生 図工 

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 3年生は図工、工作です。手作りピンボールです。板に釘を打ってゴムをはめてビー玉を弾かせるアレです。

 どの子も絵の具が濃くて、板にしっかり色が載っています。

 これは、先生が水で絵の具を薄めすぎないようにしっかり指導しているからです。

 そうすることによって自分の描いた絵がハッキリ力強く見えるようになります。 
 木目を生かすというよりは絵を明るい工夫したものにするには、水で薄めすぎずこってり色づけしていく!
 その方が見る人にはわかりやすいのです。


 この題材は、絵画というよりはデザインの考え方に近いです。子どもたちは、コツがわかってきたのか、かなりしっかり描けています。

 どの子も上手に描けていますが、その中でもインパクトのある作品をいくつか紹介します。

  トラ、昆虫、リス・・・実にわかりやすく楽しそうです。特に、トラの黄色はインパクト大です。
 ポスターのように、見る人に何が描いてあるのか「わかりやすい。おもしろそう。楽しそう。かっこいい。印象に残る!」そう見えることが大事です。
 だって、ゲーム板の絵なんですから・・・。

 最後の観覧車は担任の先生のお手本です。わかりやすい作品ですですね。観覧車も遊園地をイメージさせます。
 真ん中の作品は下の方に「アタリ」「ハズレ」とあります。字が大きくて誰から見てもわかりやすいことも大切です。
 今から完成を考えるとワクワクしますね。
 完成したら、ぜひ私もやらせてもらおうと思います。

16:46
2020/09/25new

2年生 運動会の絵日記

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 2年生の教室には運動会の絵日記が掲示されていました。

 体操服や芝生が目にまぶしいですね。

 子どもたちが元気に躍動している様子が絵からも伝わってきます。

 ダンスの服でしょうか?黒でおそろいです。

 リレーに出場した子はそれが印象深かったようです。

 ダンスで6年生のがバック転を見せてくれたことに感動している様子が書いてあります。

 低学年のダンスはYMCAもやったのですが、意外に人気でした。
(YMCAはその昔アメリカ人の方が歌っている歌を、西城秀樹さんがカバーして大ヒットした曲です。懐かしいですね。これ、わかってくれる方がいらっしゃると嬉しいです。もちろん私も一緒に踊りました!)
 

16:10
2020/09/24new

図書室   玉入れ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

   こちらの玉入れ競争は・・・。
 白組の勝ちでした。
 3冊差でした。


 「いい勝負でした」・・・とやまちゃん!!

 図書室前の掲示です。
 本の紹介コーナーで以前紹介しましたが・・・。
 あれから少し様変わりしたのでお知らせします。
 なんと本物のススキが飾ってありました。
 司書さんの心配りです!
(何しろ普段から気にとめていないとここにススキはもってこられません。)
 何気なくて見過ごしがちですが、こういう所にも目や気持ちがいくような気持ちのゆとりが欲しいですね。
 1年生の虫取り、5年生のお米新聞、読書の秋と日に日に秋が深まり過ごしやすくなってきました。

13:07
2020/09/24new

3年 国語 

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1

 3年生の国語です。
 国語辞典の引き方を学習していました。


 この子たちが今調べている言葉は「へりくだる」です。

  お目当ての字、なかなか見つかりませんね。
 まだ、辞典の扱いに慣れていないのでしょう。
 見つけた子からその場に立っていきます。
  私もよくわかっていないので調べた見ました。
  へりくだる
 「相手に敬意を示すために、自分を低いところにおいて表現すること。」
だそうです。

  見つけてしまうとなあーんだということになります。
 恐らく辞書の言葉の並べ方の約束事がわかると引くスピードも速まるのでしょう。
 あとは普段からよく本を読んでいると文字慣れしていて、目当ての字も早く見つかるかも知れません。
 そうこうしているうちに、だいぶ立ち上がる人が増えてきました・・・。
[
    「さっ、みんな急いで!!位置について用意・・・」
  やまちゃん!そういう競争ではありませんから!!

12:51
2020/09/24new

5年生 総合 お米新聞づくり

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 台風はジェット気流と太平洋高気圧のおかげであまり日本には近づきませんでした。登校時もひどいことにならずにひとまずほっとしています。

 気付くと5年生のお米新聞が仕上がり廊下掲示してありました。子どもたちの調べたことを交えて紹介します。

 読むと「そういえば・・・こんな手順だった!」という記事が満載でした。
 稲刈り、脱穀、精米等勉強になりました。


 千葉県で一番作られている稲の品種は「コシヒカリ」だそうです。
 我が家もお米を作っていましたが昔は「コシヒカリ」は繊細で手間がかかるからと敬遠された時代もあります。


 手作業でつかう鍬やすきなどの道具のあらかたは室町時代に生まれたそうです。

 現代は機械化されたのはよいのですが、農作業での死亡事故も増えて来ているのだそうです。確かに大きくて複雑な機械をうまく扱うのは大変そうです。
 おそらく、この後校内でリモート発表会を学級内でやるようなので、また紹介していきます。


 ろうかには書写の作品も掲示してありました。
 「はす」は「結び」がポイントです。
 「は」にも「すに」も結びがありますが、「は」は横長「す」は縦長の結びです。
  それぞれ筆の運びも違います。1年生の時に習った「ひらがな」ですが、筆と墨で書くとまた難しいですね。

10:26
2020/09/23

明日の対応について

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
                            令和2年9月23日
                                     印西市立平賀小学校校長 
          
             明日の台風接近に伴う対応について



平賀小学校保護者 様

 台風12号が近づいています。気象情報によりますと明日24日午前にかけて関東付近に接近する予報です。下記の通り対応しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

              記

1 9月24日(木)の対応について

現在のところ、通常通り授業を実施します。

なお、登校時刻になっても無理だと思われる場合は保護者の判断で登校を遅らせても構いません。その場合には「遅刻」扱いにはしません。

また、台風の進路や風雨の状況によっては、登校及び下校について、当日に変更となる場合があります。その場合の対応について・連絡についてはホームページのトップページ「緊急時の対応(自然災害時の対応について)」を参考にしてください。

変更の場合、連絡メールでのお知らせとなります。随時確認をお願いします。

             

2 登校時の安全確保について

 

(1)なるべく近所の友達と、安全に注意して登校する。

(2)倒木や落下物にむやみに近づかない。

(3)用水路の増水が予想されるので、絶対に用水路等には近づかない。

 

              

15:54
2020/09/23

1年生 生活科 虫取り

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 午前中の授業でした。
 グラウンドから賑やかな声が聞こえてきたので、行ってみました。

 もう終わったらしく自慢げに叫びながら近寄ってきてくれました。

 虫かごの中を見せて「みてみて!」「どうだい?」っという顔ばかりでした。

 バッタが多かったですね。

 子どもたちが全員中へ入ると、静かになったからでしょうか、どこからともなくアゲハがそおっと飛んできました。

15:46
2020/09/23

爆破予告避難

Tweet ThisSend to Facebook | by:担当1
 今日は印西市教育施設や市の施設への爆破予告があったため関係機関が外へ避難しました。結果給食が1時間遅れとなりました。市内のどこ何もなかったようです。
 子どもたちが外へ出ている間雨が降らなかったのが幸いでした。


 まずは学年ごとに並びました。

 1時間外に立っているのもつらいので学年ごとにブルーシートを出して、そこで過ごしました。

 思い思いに過ごしていました。
  これで雨が降っていたらと思うと・・・です。

 1時になったので避難を解除して教室に戻りました。
 その後、給食、昼休み、清掃といつも通りの流れとなりました。いつも通りというのは大切ですね。
 子どもも先生方も気疲れしてしまったようです。

15:31
12345