あなたは822401人目です
オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
登録ユーザー22人

印西市教育センター

  • まきば 5月のクッキング
  • 防犯教室
  • ふれあいの里社会科見学
  • 第2回学校図書館司書連絡会
  • 第三部会小学校陸上競技大会
  • まきばザリガニつり
  • 春の里山観察会6
  • 春の里山観察会5
  • 春の里山観察会4
  • 春の里山観察会3

日誌

学校生活2014-2015
12345
2016/05/18

年に1回 生徒同士が学校の未来を話し合う

Tweet ThisSend to Facebook | by:kyoyu

5月もあっという間に中旬に。
ゴールデンウィーク前後の春らしい気候からうって変わって、いつの間にか夏の訪れを思わせるような暖かい天気が続いています。
本日は、5,6時間目に体育館で〝生徒総会〟が行われました。

生徒総会とは、年に1回、木刈中学校全生徒で行われる話し合いの場です。内容としては、生徒会本部、各委員会、各部活の昨年度の活動報告と、今年度の予算や活動方針案の提案をしてもらい、全校でその確認や了承をしてもらいます。生徒は全員が生徒会の一員です。その意識を持って参加することができていました。

生徒会本部の役員が主体となって、この総会のために長い時間をかけて準備をしてくれました。当日も、3年の評議員から選出された議長のスムーズな進行によって、円滑に話し合いが進みました。
生徒会本部の生徒、議長を務めた3年生、会を活発にするために様々な質問をしてくれた生徒たち、採決に協力してくれた評議委員。
お疲れ様でした。ありがとうございました!



生徒会本部。準備から運営までしっかりと頑張ってくれました。


現委員長・部長の面々。委員長と部長を兼ねている生徒もいるので、その場合は副部長が代役を務めています。それぞれ集団のリーダーとして、しっかりと提案や質疑に応じることができました。


採決の集計は各クラスの評議員が務めます。


最後は「マイ・バラード」の合唱をして終了。会の最後に合唱をするというところが、やはり木刈中学校だなと思わせます。「みんなで歌おう。心を一つにして」「みんなで語ろう。心を和ませて」そんな詞があるこの歌は、生徒総会の場で歌うにふさわしい歌のように思いました。

16:41
2016/05/06

2学年 自然教室に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:kyoyu

4月29日から始まったゴールデンウィーク。
5月2日を挟みながらも、長い期間の休みがありました。
部活動によっては大会もあり、休みと言いつつも慌ただしい日程であったと思います。
それでも、ご家族や友達とともに、貴重な時間を過ごすことができたでしょうか?

ゴールデンウィーク明けの5月6日には、2学年が〝炊飯訓練〟を行いました。
5月26日、27日に2学年は自然教室に向かいます。その自然教室で飯盒炊爨を行いますが、事前に訓練を行っておいた方がより当日スムーズにできるだろうということで、午前中の4時間をかけて行いました。




しっかり火をつけることが課題。火さえついてしまえば、あとは煮込むだけなので大丈夫。


煮込んだ後は盛り付け。どの班も綺麗に盛り付けることができていました!


食べ終わった後は、自分の係の片づけを。片づけまでスムーズに終えることができました。


最後は部屋に戻って各班で反省会。個人として、その後は班としての成果と課題を確認しました。その課題をもとに、本番では前班が美味しいカレーを作り、たらふく食べてほしいと思います。

16:27
2016/04/26

「生徒指導便り」を配付

Tweet ThisSend to Facebook | by:kyoyu

 
四月もとうとう終わりが近づいてきました。
最近の校内の様子を見ていると、チラホラと体操服で過ごす生徒が増えたように思います。
四月の上旬頃は桜が「春」という季節を彩っていましたが、最近降り注ぐ日差しはもう夏が迫っていることを教えてくれているようです。

各学年の活動として、1年生は校外学習、2年生は自然教室、そして3年生は修学旅行に向けてそれぞれ準備を進めています。どれも中学校生活の中での一大行事であるために、入念に打ち合わせや準備を重ねています。

そのような中、本日「生徒指導便り」というものを配付しました。
これまでにはなかったものですが、生徒指導部より各月の目標や生活の仕方等に関する記事を記載しています。今月号の裏面には、1年、2年の各学級のクラス目標を掲載してあります。これは1年間の子どもたちの指針であり、想いが込められているものですので、是非ご覧ください。

※以下のファイルをクリックすると開けます

4月.pdf


19:46
2016/04/15

「いつ来ても……」という準備を

Tweet ThisSend to Facebook | by:kyoyu

昨日14日(木)、6校時に全校で「避難訓練」を行いました。

地震とそれによる火災という設定のもと行われた今回の訓練。
小学生の頃から、そして昨年も同様に行ってきた「避難訓練」ではありますが、新年度一回目は特に重要です。
一年生は勿論中学校で初めての避難訓練、今までよりも高い意識で取り組んでいく必要があります。二年生はクラス替えを行っているため、これまでと避難経路が変わるという生徒が多数おり、その確認が欠かせません。三年生は大きくは変わりませんがフロアは違うため、より早く、質の高い避難が重要でした。
それぞれに大きな意味を持つこの訓練ですが、地震が起きてから“5分”で点呼まで終了。

この“5分”は決して悪い時間ではないでしょう。しかし災害時には、たった“1秒”でも運命が変わることでしょう。年内には残り3回の防災訓練を予定しているため、更なる質の向上に努めたいところです。

避難訓練を行い、そして2学年の家庭科では住宅や学校の間取り等の話を含め“安全について”の授業を行っていた様子。
そんな昨日の夜には、熊本で震度7の地震が観測されました。
このタイムリーなできごとに、子どもたちも驚きを隠せない様子でした。
私たちにもできることがあるとすれば2つ。
1つは、準備をしっかりと進めること。関東でも、いつ大きな地震、災害が起きるかわかりません。数分後には災害が起きるかもしれない、それに備えた準備、体制を常に整えていくことが今後欠かせないでしょう。ご家庭でも是非、道具の用意や家族での集合場所や連絡手段の確認等を行ってみてください。
もう1つは、いち早い復興と安全を祈ることや募金をすること。本当に些細なことかもしれませんが、その些細な力が集まって大きな力をなります。教職員、そして生徒一同、自分にもできることを考え実施していきたく思います。


昨日の地震でお亡くなりになられた方々に対し、御冥福をお祈りします。そしてまた、熊本県を中心に負傷された方々、被災された方々、全ての方々にお見舞いを申し上げます。

21:53
2016/04/13

授業の開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:kyoyu

始業式から早くも一週間が経過しました。
始業式、入学式頃は満開の桜が春を象徴していましたが、その桜もすっかり散ってきています。秒速5センチメートルで落下すると言われる桜の花びらは、儚げに、それでいて優雅に時の流れを私たちに教えてくれました。

学級の組織決定や掲示物作成も一段落し、13日からはいよいよ本格的に授業がスタートしました。授業には慣れている2,3年生も、新たな顔ぶれとなった先生方の授業に興味津々の様子。そして何よりも1年生にとっては中学校での授業全てが新鮮で、刺激的なものとなっているでしょう。
生徒の生活ノートを読んでいると、テストの順位アップや学力向上を目標としている生徒が多いように思います。

教職員は、生徒たちの知的好奇心をくすぐるような授業づくりを心がけると同時に、子どもたちとともに日々たくさんのことを学んでいきたいと思います。



※写真は2年生の理科の実験の様子

20:42
12345

お知らせ

東北地方太平洋沖地震 義援金
   186,487円
  たくさんのご協力ありがとうございました。
日本赤十字社に送金しました。
 

    ようこそ木刈中学校へ  本校生徒の活躍を見てください。
 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

校長室 5月から05/23 19:02
 

リンク