印西市立原山中学校         Harayama Junior High School                         
学校教育目標
「夢の実現に向けて、豊かな心とたくましく生きぬく力を持つ生徒の育成」
  ~S.C.S.S.Tを通して~  
                              S Safety(安全・安心)  いじめのない安全・安心な学校
                              C Courtesy(礼儀正しさ)  あいさつの素晴らしい学校
                              
S Show(見せる)        授業・歌声・行事の充実した学校
                              
S Service(奉仕)        清掃や奉仕活動に進んで取り組む学校
                              
T    Thanks(感謝)     ありがとうが溢れる学校  
 

COUNTER

1383918

お願い

 生徒の活動を伝える際、「写真」・「作品」・「生徒氏名」を掲載する場合があります。
 何か不都合がございましたら、学校にお知らせ下さい。

連絡メールの登録をお願いします。
3.連絡メール登録プリント.pdf←ここをクリックしてください。

現2・3年生については、平成30・令和元年度に登録していれば、改めて登録する必要はありません。

子供110番 受け入れ家庭を募集しています。
46-6911 教頭まで
 

家庭での学習に関するお知らせ

チーてれ Study Net
 千葉県教育委員会では、教科書を使って自宅学習をすすめることができる「授業動画(ユーチューブ」と「学習用プリント」を公開しています。
 必要に応じ、家庭での学習にご活用ください。
 下記バナーをクリックするとページにアクセスできます。
   

  外部チーてれコード
 

お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。

 

天気予報

 
 

印西市教育センター

  • 小中学校のようす(本埜小学校)
  • 小中学区のようす(大森小学校)
  • 小中学校のようす(印西中学校)
  • 小中学校のようす(いには野小学校)
  • 小中学校のようす(本埜中学校)
  • 小中学校のようす(小林中学校)
  • 小中学校のようす(船穂中学校)
  • 小中学校のようす(いには野小学校)
  • 小中学校のようす(西の原小学校)
  • 小中学校のようす(印旛中学校)

日誌


2018/10/18

秋桜祭「舞台発表の部」

Tweet ThisSend to Facebook | by:原山中HP担当
秋桜祭合唱の部が終わり、休憩をはさんで「舞台発表の部」がありました。

はじめは英語スピーチの部です。印旛郡市英語スピーチコンテストで団体第2位の好成績を収めた生徒たちのうち、3年生2名が代表して発表しました。野原教諭のアナウンスで、スピーチがはじまりました。

「The pale blue dot.」60億km彼方のボイジャーから届いた地球の映像を見て、地球上の様々な命について語ったスピーチです。

「I have a dream.」自分の知り合いや親戚の住む地域で起きた天災の被害に、何かできることはないか、と自分の経験を踏まえて考えたスピーチです。
2人とも、ネイティブ・スピーカーのようなすばらしい発音と表現でした。会場から2人に盛大な拍手が送られました。

続いて吹奏楽部の演奏です。今回は3年生まですべての部員による演奏を聴かせてくれました。

パーカッション

金管

木管
夏のコンクールで演奏した「聖エルモの火」を披露してくれました。

3年生から

2年生へ部の中心を引き継ぐ紹介もありました。

続いての演奏は「宇宙戦艦ヤマト」。





サビはみんなで歌いました。

次の曲紹介。「ユーロビート・ディズニー・メドレー」の始まりです。


みんなかわいらしいかぶり物をつけて・・・



パラパラダンスも披露してくれました。

これで演奏終了でしたが、会場から大きな「アンコール」の声が上がりました。アンコール曲は東京スカ・パラダイス・オーケストラの「パラダイス・ハズ・ノー・ボーダー」です。

ところが、演奏直前に「ちょっと待ったコール」がかかりました。何と、指揮者の下剋上です!

2年生が吉田教諭を倒して、指揮者を務めることに・・・

しかし、パーカッション部門が吉田教諭に手をさしのべました。

吉田先生ドラムスで参加。凝った演出だったんですね~。

会場が手拍子で包まれる、ノリノリの演奏でした。楽しいひとときをありがとうございました。
08:39 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)

日誌

2020年度 今日の原山中
12345
2020/10/23new

今日の授業風景

| by:原山中HP担当
 天気予報どおり、雨になってしまいました。すっきりとした秋晴れがなかなか続きません。昨日は、合唱発表会で生徒たちは疲れているでしょうが、授業は集中して取り組めていました。
〈保健体育科〉
 2年生の体育は、男子はバスケットのシュート練習をしながら、シュートのテストです。



 女子は、ソフトボールのバッティングのテストです。よく引きつけて、バットの軌道もいいですね。ナイスバッティングです。



〈社会科〉

 1年生の社会科は、アメリカ合衆国についての学習です。教科書とNHKのビデオを使い、自由の国アメリカの産業を支える新しい文化と人々につて勉強していました。

〈理科〉

 1年生の理科は、「光の反射」について学習していました。鏡に映る自分の姿は、どこからどこまでが見えるのか、乱反射の考え方を利用し、必要な鏡のサイズについて考え作図していました。難しいけれど面白い!!

〈英語科〉

 2年生の英語は、ifの勉強をしていました。
Let’s play tennis if you are free .(もし暇なら、テニスをしましょう。)

〈美術科〉


 1年生美術は、名前旗の制作が進んでいました。集中力を持続させ、自分の思い描いている作品を完成させるのはとても大変です。よい作品が完成しつつあります。楽しみです。

 美術室には、3年生のサンドブラスト作品の、発表会の感想が掲示されていました。(下の写真は、いぜんホームページに掲載した3年生のサンドブラスト加工によるガラスのペーパウエイトです。)



11:18 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

学区内の工事に関するお知らせ

 千葉ニュータウン中央駅南西にスーパーマーケットの建設が予定されています。
 付近を通行する際は、工事車両等に十分注意してください。
 下に建設予定地を掲載します。ご確認ください。
     

 

相談に関するお知らせ

 令和2年4 月20日から、県内の中高生を対象に、LINEを使った相談窓口を開設します。面と向かっては相談できないこと、思い悩んでいることがあれば、どのようなことでも気軽に相談してください。
*詳しくはこちらをご覧ください。
SNS悩み相談

 本校スクールカウンセラーが定期的に「相談室だより」を発行しています。「生活リズム編」「こころのケア編」の2種類があります。

相談室だより_入口はこちら
 

父母と教職員の会「古紙回収」


 毎月第1土曜日に古紙回収を実施しています。
 ご協力をよろしくお願いします。

〈出し方〉 
午前9時までに、居住地区にあるゴミステーションに持って行く。
 ※ローレルスクエアにお住まいの方は、原山中・内野小専用回収BOXに入れる。
②[原山中]と書いた紙(どんな紙でも可)を古紙の束につける。

 詳細は、こちらから・・・
 

スマホの適切な利用について

スマホの適切な利用について、千葉県の作成したお便りをぜひご覧ください。
スマホの適切な利用に向けて.pdf ← ここをクリック
ご家族で一度話題にしていただければと思います。
 

保護者・地域の皆様へ

                             

保護者の皆様へ
地域の皆様へ

保護者のみなさま、地域のみなさま、たくさんの方々
に支えられて、本校の教育が成り立っています。今後ともよろしくお願いいたします。

セクハラ等の相談機関

〇千葉県子どもと親のサポートセンター

(月~金8:30~17:15) 

(いじめ相談については、24時間・休日も受付)

 0120-415-446

〇子どもの人権110番(全国共通)

(千葉法務局内 月~金8:30~17:15)

 0120-007-110

〇ヤングテレホン

(千葉県警察少年センター 月~金9:00~17:00)

 0120-783-497

〇千葉いのちの電話(24時間)043-227-3900

〇チャイルドライン千葉(月~土16:00~21:00)

 0120-99-7777

 

セクハラ等の相談窓口

〇原山中学校内(保健室:養護教諭、職員室:教育相談担当、教頭)
 0476-46-6911

〇印西市教育委員会(代表:0476-42-5111

 


各種リンクに「親力アップいきいき子育て広場」をリンクしました
 子育て支援のために、千葉県教育委員会のホームページに、役立つ情報のページがありますので、ぜひご活用ください。


 

令和2年度 学校支援ボランティア募集!

=学校支援ボランティアを募集します(登録制)=

 学校で子供たちと活動したい・支援したいとお考えの方は、ぜひご登録ください。
 学校は地域から貴重な人材を発掘したい、地域の有能な力を学校で発揮してもらいたいと考えています。
 活動内容について、疑問や不明な点がありましたら、教頭にご相談ください。

 ボランティア例
 ・・・学習支援・部活動支援・図書整理・草刈り等の環境整備
    ・登下校のパトロール 等
  
  ☆☆☆募集文書および登録についてはこちら☆☆☆