印西市立原山中学校         Harayama Junior High School                         
学校教育目標
「夢の実現に向けて、豊かな心とたくましく生きぬく力を持つ生徒の育成」
  ~S.C.S.S.Tを通して~  
                              S Safety(安全・安心)  いじめのない安全・安心な学校
                              C Courtesy(礼儀正しさ)  あいさつの素晴らしい学校
                              
S Show(見せる)        授業・歌声・行事の充実した学校
                              
S Service(奉仕)        清掃や奉仕活動に進んで取り組む学校
                              
T    Thanks(感謝)     ありがとうが溢れる学校  
 

COUNTER

1313760

印西市教育センター

日誌


2018/12/10

全校道徳「大野靖之学校ライブ」

Tweet ThisSend to Facebook | by:原山中HP担当
本日12月10日(月)13:30より、本校体育館にて全校道徳「大野靖之学校ライブ」を実施しました。

これは本校父母と教職員の会主催の研修行事です。本校では毎年、父母教会費から少しずつ積み立てし、3年に1度研修行事を行う計画があります。今までは安全を考える行事として、「スケアード・ストレート」を実施してきました。しかし他の文化的催しもよいのではないかと考え、今回の企画となりました。

今回は「歌う道徳講師」として有名な大野靖之さん(やっくん)をお招きし、100分にも及ぶ学校ライブを実施することができました。とても楽しく、思い出深い時間となりました。写真で振り返ってみましょう。



舞台は整い、静寂の中でライブの開始を待ちます。


ウィークデーの日中で、お忙しい中だったと思いますが、保護者のみなさまも参観に来てくださいました。

全校生徒がそろい、大野さんを拍手で迎えます。

ピアノの弾き語りで、ライブが始まりました。

軽妙なトークで、生徒を徐々にほぐしていきます。

今度はギターを片手に弾き語りです。

さすが!の演奏。かっこいい~。

熱い歌声。

会場の雰囲気もずいぶんノッてきました。やっくんに続いて、みんなも歌い始めました。

するとやっくんが、ステージを降りてきました。

生徒たちの目の前に!

どんどん生徒たちの中に入っていって・・・

一緒に歌っているうちに・・・


一人の生徒に白羽の矢を立てました。

なんと、それまで弾いていたギターをかけてくれたのです。

驚いたことに、彼はギターが得意な生徒でした。

何の前振りもなかったのですが、生徒の演奏をバックに、やっくんとみんなで歌います。

やっくんもノリノリです。

今度はやっくんのピアノ伴奏をバックに、生徒がメインで歌います。

彼も熱唱!


生徒たちも先生方も大ウケ。大興奮でした。

彼はやっくんに気に入られ、誘いを受けてなんと、ワンマンライブに挑戦です。

やっくんは舞台を降りてしまいました。

急なムチャぶりにも、全く動じることなく、なんと1曲披露してくれました。

これにはやっくんもびっくり。温かく見守ります。全く打ち合わせなく起きたハプニング。こんな経験は972回の学校ライブの中で、初めてのことだそうです。これがライブの面白さかもしれませんね。

その後やっくんは、歌とともにさまざまなエピソードを話してくれました。歌い始めたきっかけや、初めて作詞・作曲した曲も披露してくれました。

そんな話の途中で、

夢を持っている人はいますか?の問いにたくさんの手が挙がりました。でもやっくんは、手を挙げていない人の中にも、心の中で挙げている人もいるだろうと話していました。
「何かになりたい」「こんな職業に就きたい」だけが夢ではないこと、ほんの少し先の未来に「こんな恋人がほしい」とか「こうしたい」と考えることが夢なんだと伝えてくれました。
そして何より「夢は口にした時から叶いはじめる。だから絶対に周りに話してほしい。」という言葉が印象に残りました。

そして亡くなったお母様に捧げる歌。

聴いているこちらが、切なく、悲しくなりました。

夢を持つことの大切さ、命のはかなさ、親のありがたみなど、ライブの間にさまざまなことを感じさせてもらいました。

生徒の代表がお礼の言葉を述べ、感謝の花束を贈呈しました。

貴重な時間をプレゼントしてもらいました。やっくん、本当にありがとうございました。

生徒のみなさんの心には、何が残ったでしょうか。

早速やっくんのブログに、今日の原山中学校ライブのことが載っていました。興味のある人はちょっとのぞいてみてくださいね。
大野靖之オフィシャルホームページ
19:42 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)

お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。

 

お知らせ

チーてれ Study Net
 千葉県教育委員会では、教科書を使って自宅学習をすすめることができる「授業動画(ユーチューブ」と「学習用プリント」を公開しています。
 必要に応じ、家庭での学習にご活用ください。
 下記バナーをクリックするとページにアクセスできます。
   

  外部チーてれコード
 

お知らせ【中学3年生向け】

千葉テレビ放送で授業動画を放送します
 ちばっ子
    まなびの広場

 休校中の家庭学習の一層の充実に向け、千葉テレビ放送で授業動画を放送します。必要に応じ、ご活用ください。

【放送日】
 5月18日(月)~29日(金)の平日

 視聴時間と内容、視聴方法はこちらをご覧ください。

 地デジ11チャンネル(チャンネル296)でも視聴が可能となりました。
 放送予定:5月20日(水)~29日(金)の平日
 
     12:00~13:30/16:00~17:00
 

お知らせ

就学援助費支給制度のお知らせ

 印西市では、経済的な事情で給食費や学校の集金などの支払いにお困りの保護者の方に、就学援助費の支給を行っています。
 詳細及び申請書類につきましては、印西市ホームページにて掲載しておりますので、ご確認ください。

印西市教育委員会
 

お知らせ

令和2年4 月20日から、県内の中高生を対象に、LINEを使った相談窓口を開設します。面と向かっては相談できないこと、思い悩んでいることがあれば、どのようなことでも気軽に相談してください。
詳しくはこちらをご覧ください。→SNS悩み相談
 

父母と教職員の会「古紙回収」


 毎月第1土曜日に古紙回収を実施しています。
 ご協力をよろしくお願いします。

〈出し方〉 
午前9時までに、居住地区にあるゴミステーションに持って行く。
 ※ローレルスクエアにお住まいの方は、原山中・内野小専用回収BOXに入れる。
②[原山中]と書いた紙(どんな紙でも可)を古紙の束につける。

 詳細は、こちらから・・・
 

お知らせ

スマホの適切な利用について、千葉県の作成したお便りをぜひご覧ください。
スマホの適切な利用に向けて.pdf ← ここをクリック
ご家族で一度話題にしていただければと思います。
 

お知らせ

6月6日(水)に長谷工コーポレーションの方から、中央南二丁目にマンションを新築する旨の連絡がありました。6月15日(金)に仮工事が着工し、7月31日(火)~2020年5月31日(日)までの工事予定です。通学路に利用する生徒のみなさん、近隣を通るみなさん、事故に十分気をつけて通行して下さい。
中央南二丁目地図
 

お知らせ

                             

保護者の皆様へ
地域の皆様へ

保護者のみなさま、地域のみなさま、たくさんの方々
に支えられて、本校の教育が成り立っています。今後ともよろしくお願いいたします。

セクハラ等の相談機関

○千葉県子どもと親のサポートセンター

(月~金8:30~17:15) 

(いじめ相談については、24時間・休日も受付)

0120-415-446

○子どもの人権110番(全国共通)

(千葉法務局内 月~金8:30~17:15)

0120-007-110

○ヤングテレホン

(千葉県警察少年センター 月~金9:00~17:00)

0120-783-497

○千葉いのちの電話(24時間)043-227-3900

○チャイルドライン千葉(月~土16:00~21:00)

0120-99-7777

セクハラ等の相談窓口

○原山中学校内(保健室:養護教諭、職員室:教育相談担当、教頭)0476-46-6911

○印西市教育委員会(代表:0476-42-5111


各種リンクに「親力アップいきいき子育て広場」をリンクしました
子育て支援の為に、千葉県教育委員会のホームページ」の中に、いろいろ役に立つ内容が入ったページがありましたのでご活用下さい。


 

天気予報

 
 

お願い

 生徒の活動を伝える際、「写真」・「作品」・「生徒氏名」を掲載する場合があります。
 何か不都合がございましたら、学校にお知らせ下さい。

連絡メールの登録をお願いします。
3.連絡メール登録プリント.pdf←ここをクリックしてください。

2・3年生の保護者のみなさまは、平成29年度に登録されていればそのままで大丈夫です。

子供110番 受け入れ家庭を募集しています。
46-6911 教頭まで