印西市立原山中学校         Harayama Junior High School                         
学校教育目標
「夢の実現に向けて、豊かな心とたくましく生きぬく力を持つ生徒の育成」
  ~S.C.S.S.Tを通して~  
                              S Safety(安全・安心)  いじめのない安全・安心な学校
                              C Courtesy(礼儀正しさ)  あいさつの素晴らしい学校
                              
S Show(見せる)        授業・歌声・行事の充実した学校
                              
S Service(奉仕)        清掃や奉仕活動に進んで取り組む学校
                              
T    Thanks(感謝)     ありがとうが溢れる学校  
 

COUNTER

1371135

お願い

 生徒の活動を伝える際、「写真」・「作品」・「生徒氏名」を掲載する場合があります。
 何か不都合がございましたら、学校にお知らせ下さい。

連絡メールの登録をお願いします。
3.連絡メール登録プリント.pdf←ここをクリックしてください。

現2・3年生については、平成30・令和元年度に登録していれば、改めて登録する必要はありません。

子供110番 受け入れ家庭を募集しています。
46-6911 教頭まで
 

家庭での学習に関するお知らせ

チーてれ Study Net
 千葉県教育委員会では、教科書を使って自宅学習をすすめることができる「授業動画(ユーチューブ」と「学習用プリント」を公開しています。
 必要に応じ、家庭での学習にご活用ください。
 下記バナーをクリックするとページにアクセスできます。
   

  外部チーてれコード
 

お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。

 

天気予報

 
 

印西市教育センター

  • 小中学校のようす(西の原小学校)
  • 小中学校のようす(原小学校)
  • 小中学校のようす(いには野小学校)
  • 小中学校のようす(小倉台小学校)
  • 小中学校のようす(印西中学校)
  • 小中学校のようす(牧の原小学校)
  • 小中学校のようす(原小学校)
  • 小中学校のようす(原山中学校)
  • 印西市教務主任研修会
  • 小中学校のようす(滝野中学校)

日誌


2019/09/26

第3回家庭教育学級

| by:原山中HP担当
 第3回の家庭教育学級が行われ、22名と大変多くの保護者の皆様が参加してくださいました。
 今日は、『そば打ち体験』です。市内にお住まいの、長澤先生にお招きし、自分でそばを打ち食べるという企画です。今回打つのは二八そば。そば粉が八割のそばです。
 まず、長澤先生から、そば打ちのデモンストレーションをしていただきました。色々な理論を交えながら、丁寧な解説とテクニックを見せていただきました。




捏ねているそばの様子を見ながら、加水します。

このようにそば粉に水をなじませます。

だんだんまとまってきました。

そば粉の量と水(軟水)の量が、1グラム単位で様子が変わる、とても繊細な作業です。捏ね→菊練り→ヘソ出し→鏡出しと、捏ねてまとめるだけでもさまざまな技が必要でした。

先生は、薄く・大きく・均一に・長方形になるよう、上手に伸ばしました。見ている感じでは、とても簡単に見えますが、コツがあってなかなか難しそうです。地延し→丸出し→四つ出し→本伸ばしと続き、たたみます。
いよいよ、たたんだそばを切ります。


包丁でたたんだそばを落とし切り、少し包丁を左に傾けて駒板をずらします。その数ミリ分を次の切り幅として繰り返します。細かな作業ですが、そば職人のイメージが湧いてきます。

ここからは、一人ひとりが自分のそばを打ちです!!

水の量は109グラム、秤を使い正確にとっています。粉の混ぜ方も、先生と同じように、上手に混ぜていました。


捏ねてみると、なかなか思うように菊出しできず、口が開いたような形になってしまいました。思わず笑顔がこぼれます。

伸ばしは、なかなか難しいようです。最後のめん棒での伸ばしが難しい。丸から四角にするのは、みなさん手こずっておられました。





先生にアドバイスいただいたり、見本を見せていただいたいるうちに、みなさん上手に延しの過程が進んで・・・いよいよ切りに入ります。


麺切り包丁で、めんを切っています。とても上手です。みなさん、めんの太さが均一になるよう、慎重にきっていました。

教頭も、皆さんのおかげでそばが完成しました。実は捏ねの一部と、切りしか行っていません。妖精か、魔法の小人がいたようです。

今回は時間が押してしまい、ゆでて食べる過程まで体験することはできませんでした。ゆでる時のポイントを、学級生のみなさんは真剣に聞き入っていました。

学級生のみなさんから、楽しい時間を提供してくださった長澤先生に、お礼の言葉と拍手が送られました。

最後はみなさん協力して手早く片付け。長澤先生は感激していらっしゃいました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

当日配付されたプリント類はこちら
第3回家庭教育学級(そば打ち教室レジュメ).pdf
 第3回家庭教育学級・そば打ち教室 ゆで方のポイント.pdf
ご家庭で、「もう一度チャレンジしてみよう!」とお考えの時に、参考にしてみてくださいね。
17:45 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

日誌

2020年度 今日の原山中
12345
2020/09/26new

郡新人戦(野球)

| by:原山中HP担当
 郡新人野球大会の2回戦が、松山下球場で行われました。対戦相手は成田付属中でした。
 初回、ヒットでツーアウトランナー3塁のチャンスでしたが得点できず、その裏エラーから2点をうばわれてしまいました。試合は、両チームに得点のチャンスがありましたが、残念なら0対2で負けてしまいました。
 


 木刈中との練習は、週末だけになります。この貴重な合同練習で宿題を持ち帰り、平日練習で少しでも目標に近づけるようにしていきます。次の大会は、1年生大会になります。
20:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

学区内の工事に関するお知らせ

 千葉ニュータウン中央駅南西にスーパーマーケットの建設が予定されています。
 付近を通行する際は、工事車両等に十分注意してください。
 下に建設予定地を掲載します。ご確認ください。
     

 

相談に関するお知らせ

 令和2年4 月20日から、県内の中高生を対象に、LINEを使った相談窓口を開設します。面と向かっては相談できないこと、思い悩んでいることがあれば、どのようなことでも気軽に相談してください。
*詳しくはこちらをご覧ください。
SNS悩み相談

 本校スクールカウンセラーが定期的に「相談室だより」を発行しています。「生活リズム編」「こころのケア編」の2種類があります。

相談室だより_入口はこちら
 

父母と教職員の会「古紙回収」


 毎月第1土曜日に古紙回収を実施しています。
 ご協力をよろしくお願いします。

〈出し方〉 
午前9時までに、居住地区にあるゴミステーションに持って行く。
 ※ローレルスクエアにお住まいの方は、原山中・内野小専用回収BOXに入れる。
②[原山中]と書いた紙(どんな紙でも可)を古紙の束につける。

 詳細は、こちらから・・・
 

スマホの適切な利用について

スマホの適切な利用について、千葉県の作成したお便りをぜひご覧ください。
スマホの適切な利用に向けて.pdf ← ここをクリック
ご家族で一度話題にしていただければと思います。
 

保護者・地域の皆様へ

                             

保護者の皆様へ
地域の皆様へ

保護者のみなさま、地域のみなさま、たくさんの方々
に支えられて、本校の教育が成り立っています。今後ともよろしくお願いいたします。

セクハラ等の相談機関

〇千葉県子どもと親のサポートセンター

(月~金8:30~17:15) 

(いじめ相談については、24時間・休日も受付)

 0120-415-446

〇子どもの人権110番(全国共通)

(千葉法務局内 月~金8:30~17:15)

 0120-007-110

〇ヤングテレホン

(千葉県警察少年センター 月~金9:00~17:00)

 0120-783-497

〇千葉いのちの電話(24時間)043-227-3900

〇チャイルドライン千葉(月~土16:00~21:00)

 0120-99-7777

 

セクハラ等の相談窓口

〇原山中学校内(保健室:養護教諭、職員室:教育相談担当、教頭)
 0476-46-6911

〇印西市教育委員会(代表:0476-42-5111

 


各種リンクに「親力アップいきいき子育て広場」をリンクしました
 子育て支援のために、千葉県教育委員会のホームページに、役立つ情報のページがありますので、ぜひご活用ください。


 

令和2年度 学校支援ボランティア募集!

=学校支援ボランティアを募集します(登録制)=

 学校で子供たちと活動したい・支援したいとお考えの方は、ぜひご登録ください。
 学校は地域から貴重な人材を発掘したい、地域の有能な力を学校で発揮してもらいたいと考えています。
 活動内容について、疑問や不明な点がありましたら、教頭にご相談ください。

 ボランティア例
 ・・・学習支援・部活動支援・図書整理・草刈り等の環境整備
    ・登下校のパトロール 等
  
  ☆☆☆募集文書および登録についてはこちら☆☆☆