日誌

西中日記 >> 記事詳細

2021/12/23

2学期最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:西の原中
〈学年集会〉
 1,2年生は、体育館で冬休みに向けて学年集会を開きました。
 司会進行は、学年評議委員会が行いました。各学級から2学期の反省が発表されました。先生方からは、学習・生活について、そして冬休みに向けての過ごし方や宿題等について話がありました。

3年生は、今日の帰りの会で、私立高校受験の書類が渡されます。持ち帰って出願手続きに入ります。

〈2学期終業式〉
各学年の代表による「2学期を振り返って」です。
1学年代表
・体育祭での実行委員で臨機応変に対応や仕事ができ成長したこと。
・銀杏祭では、本番までの短い練習期間であったが団結し頑張った。もっと練習して、卒業式には一体感のある歌を3年生に届けたい。
2年生代表
・陸上部でケガなどがあったが、最後まで諦めず練習に取組み、シーズン最後の大会では成長した結果が出せた。
・銀杏祭では、はじめは声も小さかったが、練習を重ねていくうちに、声量が上がり、本番では精一杯歌い、優秀賞をとることがで達成感があった。
・3学期は、2学期で学んだことを生かし、学校行事を運営したり貢献できるようにしていきたい。
3年生代表
・体育祭では、最高学年として、率先して取組み、努力をしました。例年になかった体育祭を成功させることができた。
・銀杏祭では、競い合いながら練習を進め、本番では、それぞれの学級の良さがでた。協力し合いながら努力することで満足のいく成果を残すことができた。
・受験は質と量。夏休みに量を行ったので、2学期は質を高めるように頑張った。早い学校では、1ヶ月を切った学校もあり今まで以上に計画的に行うことが必要です。
・3学期は、受験生の0学期と言う言葉があります。3年生だけでなく、2年生にとっても大切な時期になると思います。
・中学校生活最後の時間を大切にし、有終の美が飾れるよう頑張る。

その後、校長から2学期を振り返って話がありました。

生徒指導から冬休みの過ごし方について次の3点について話しがありました。
①オミクロン株の流行も考えられる。感染防止に努める。
②自転車の乗り方、交通事故、命を大切にする。
②SNSには充分に注意をする。

最後に、人権標語の表彰がありました。
優秀賞「逃げてもいい 戦ってもいい 耐えてもいい 大事なことは 生きること」
優秀賞「思いやり 互いに認める 第一歩」
最優秀賞「悪口で つながる友は ウソの友」

でした。1月7日(金)に、全員と笑顔で会えることを楽しみにしています。よい年をお迎えください。


11:06 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)