印西市立原山中学校         Harayama Junior High School                         
学校教育目標
「夢の実現に向けて豊かな心とたくましく生きぬく力を持つ生徒の育成」
              ~S.C.S.E.を通して~
S Safety(安全・安心)   いじめのない安全・安心な学校
C Courtesy(礼儀正しさ) あいさつの素晴らしい学校
S Show(見せる)      授業・行事の充実した学校
E Efficiency(効率)     けじめのある学校
 

COUNTER

1223072

印西市教育センター

  • 人権週間の取組
  • 人権週間の取組
  • 人権週間の取組
  • 人権週間の取組(大森小学校・木刈小学校)
  • 人権週間の取組(滝野小学校)
  • 白鳥飛来状況(本埜小学校)
  • AED研修会・道徳科授業研修会(小林北小学校)
  • 1000か所ミニ集会(牧の原小学校)
  • 職業体験(原山中学校)
  • 小中学生交流(西の原中学校)

日誌


2018/12/02

第5回家庭教育学級

Tweet ThisSend to Facebook | by:原山中HP担当
先日11月30日(金)10時より本校調理室にて、第5回ハツラツ家庭教育学級として、パン教室Studio Relish講師でヘルスフードカウンセラーの小林祐美先生を講師にお招きし、「お手軽おうちパン教室」を実施しました。

20名近くの保護者の方が参加してくださり、和やかな雰囲気の中調理実習が始まりました。


講師の小林祐美先生です。小林地区でパン教室を主宰していらっしゃいます。

まずはよく手を洗って

さらに消毒します。さすが食品衛生責任者でもある小林先生です。調理実習で病気が広がってはいけませんよね。予防が大切です。

学級生のみなさんが、先生の周りに集まって、作り方を学びます。

タッパーの中に、強力粉180gにドライイーストと

塩を入れてよく混ぜます。

そして水150gを2回に分けて入れ、スプーンでよく混ぜます。はじめに8割程度の水を入れて、タッパーから粉が飛ばないように気をつけます。最後に残り2割の水を入れて生地にします。

学級生のみなさんも、先生のお手本を思い出しながらやってみました。

意外と粘り気が強くて、混ぜるスプーンが曲がってしまいそうでした。

みなさんやり方をお互いに確認しながら、とにかく混ぜました。

大体平らにならして、フタをします。これが本日作った生地で、冷蔵庫に保管して8時間以上発酵させます。それより少ないと×。8時間たてばOKで、1日1回かき混ぜれば、冷蔵庫の中で5日間は持つそうです。

こちらは先生が昨日の夕方、学級生の人数分作ってくださった生地です。もう十分に発酵して、タッパーのフタにくっつくほど膨れ上がっていました。

また学級生みんなが集まって、先生のやり方を学びます。

タッパー周りにくっついた生地を、タッパーから削ぎ離します。

オーブンシートの上にタッパーをひっくり返して、自重で生地をシートの上に落とします。そして両側から生地を三つ折りに重ねます。
しっかり強力粉を上から振った後、指で生地の下までいくつも穴を開けました。そこに岩塩少々とオリーブオイルを垂らしていきます。

オーブンシートごとフライパンに入れます。シートが燃えてしまわぬよう、はみ出ている部分はきちんと織り込みます。

早速みんなでやってみました。

タッパーのフタを開けて・・・

取り出します。赤ちゃんの肌のようにもちもちふわふわでした。

フライパンに入れて・・・

もちろんオーブンシートの端を折り込むことも忘れません。

おうちならばフライパンのフタをしますが、調理室にはフタがないので、アルミホイルをかぶせて代用します。いよいよ焼き上げ開始です。

ポイントは、火が消えるか消えないかギリギリの弱火で、10分焼くことでした。

学級生のみなさんはガスレンジを必死に調節していました。

かすかに火がついているのが、見えるでしょうか?

キッチンタイマーで10分計測中です。

みなさん手慣れたもので、時間が余るとすぐに片付けを開始していました。

この手際の良さ! 調理実習の生徒に見習ってほしいお手本でした。

焼け具合を確認します。

下の部分の焼きあがり加減を見て・・・

ひっくり返してもう10分焼くよう、先生の指示が出ました。

あちらでも

こちらでも次々にひっくり返していきます。

あと少しで焼き上がります。合間に話に花が咲きました。

できあがりました。

フライパンから取り出して粗熱を取ります。



できたてふわふわのフォカッチャをいただきながら、和気あいあいとした時間を過ごしました。

小林先生から今日のおさらいと、簡単なアレンジ方法も教わりました。最後に学級生みんなから、感謝の気持ちを込めて拍手を送り、家庭教育学級が終わりました。

生地作りは本当に簡単で、教頭でもすぐにできてしまいました。その後、冷蔵庫に保管しておいた生地を家に持ち帰り、翌日焼いてみるとやっぱりおいしかった~。家族の評判も上々でした。
12:04 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

お知らせ

スマホの適切な利用について、千葉県の作成したお便りをぜひご覧ください。
スマホの適切な利用に向けて.pdf ← ここをクリック
冬休みを前に、ご家族で一度話題にしていただければと思います。
 

お知らせ

本年度も2回、全校古紙回収を実施いたしました。第1回は5月27日(月)、第2回は12月5日(木)に行いました。地域のみなさま、本校リサイクル活動にご協力いただき、ありがとうございました。地域のみなさまに支えられて本校教育が成り立っています。今後ともご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。
 

お知らせ

6月6日(水)に長谷工コーポレーションの方から、中央南二丁目にマンションを新築する旨の連絡がありました。6月15日(金)に仮工事が着工し、7月31日(火)~2020年5月31日(日)までの工事予定です。通学路に利用する生徒のみなさん、近隣を通るみなさん、事故に十分気をつけて通行して下さい。
中央南二丁目地図
 

お知らせ

                             

保護者の皆様へ
地域の皆様へ

保護者のみなさま、地域のみなさま、たくさんの方々
に支えられて、本校の教育が成り立っています。今後ともよろしくお願いいたします。

セクハラ等の相談機関

○千葉県子どもと親のサポートセンター

(月~金8:30~17:15) 

(いじめ相談については、24時間・休日も受付)

0120-415-446

○子どもの人権110番(全国共通)

(千葉法務局内 月~金8:30~17:15)

0120-007-110

○ヤングテレホン

(千葉県警察少年センター 月~金9:00~17:00)

0120-783-497

○千葉いのちの電話(24時間)043-227-3900

○チャイルドライン千葉(月~土16:00~21:00)

0120-99-7777

セクハラ等の相談窓口

○原山中学校内(保健室:養護教諭、職員室:教育相談担当、教頭)0476-46-6911

○印西市教育委員会(代表:0476-42-5111


各種リンクに「親力アップいきいき子育て広場」をリンクしました
子育て支援の為に、千葉県教育委員会のホームページ」の中に、いろいろ役に立つ内容が入ったページがありましたのでご活用下さい。


 

天気予報

 
 

お願い

 生徒の活動を伝える際、「写真」・「作品」・「生徒氏名」を掲載する場合があります。
 何か不都合がございましたら、学校にお知らせ下さい。

連絡メールの登録をお願いします。
3.連絡メール登録プリント.pdf←ここをクリックしてください。

2・3年生の保護者のみなさまは、平成29年度に登録されていればそのままで大丈夫です。

子供110番 受け入れ家庭を募集しています。
46-6911 教頭まで