この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

平成30年度・基本方針

(1)法令及び学習指導要領,県教育委員会の学校教育指導の指針に基づいて編成する。
(2)学校教育目標である「自ら学ぶ意欲と豊かな心を育み,主体的に行動できる生徒の育成」
  をめざし,各領域の調和を図り,本校の特性を生かした教育活動を計画する。
(3)本校の地域性,生徒の実態及び学校規模等に照らし,より効果的な教育を実施するため教
  職員の構成等について配慮する。
(4)特色ある学校,生徒活動のさならる活性化を目指し,全職員の協力のもとに教育課程を編
   成する。

平成30年度・運営について

(1)各教科等の授業時数の確保に努めるとともに,生徒の学習効果を考慮して,週あたりの時
  間数を適切に配当する。
(2)生徒の生活バランスや調和のとれた授業配当を考慮して実施する。
(3)1単位時間の充実を図るために,授業改善を推進する。各教科の指導にあたっては,「個別
  指導」「グループ別指導」「習熟の程度に応じた授業」「教師の協力的な指導」など指導の方
  法や体制を工夫改善し,「基礎・基本の定着」「思考力・判断力・表現力の育成」「個性を生か
  す教育の充実」を大切にした指導に努める。
(4)「生徒の言語活動の充実」「問題解決的な学習」に配慮した指導計画を作成する。