牧の原給食センター

今日の献立(牧の原給食センター)
12345
2019/07/17new

7月17日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:motono
☆献立☆
麦ごはん ユーリンチー おかか和え スタミナ汁 牛乳


 今日の主菜は、4日の献立で入れられなかったユーリンチーを作りました。鶏肉のから揚げに、ねぎと生姜がたっぷり入ったたれをかけた料理です。
 ねぎ、生姜、にら、にんにくといった、刺激のある香りの野菜を「香味野菜(こうみやさい)」といいます。香りの元になっている「アリシン」という成分は、ビタミンB1と結びつくと、体内に長くとどまるように性質を変化させます。ビタミンB1はご飯やパンなどの糖質からエネルギーを生み出すので、長くとどまればそれだけエネルギーが持続することになります。「にんにくを食べるとスタミナがつく」といわれるのはそのためです。
 部活動で夏の総体が近い人だけでなく、夏ばてを予防したい人も、香味野菜をうまく使って体調を整えましょう!

エネルギー790kcal たんぱく質エネルギー比19.2% 脂質エネルギー比22.0% 塩分2.5g
10:53
2019/07/16new

7月16日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:motono
☆献立☆
ご飯 五目厚焼卵 切干大根の煮物 けんちん汁 シークワーサータルト 牛乳


 給食の片付けのときに、皆さんに協力をお願いしたいことがあります。

◇茶碗を放り投げないでください。
◇食べ残しを返すとき、食器を食缶にたたきつけないで、お玉などで戻してください。
◇お玉やしゃもじなど、配る道具は食缶から取り出して、食器かごに入れてください。

 放り投げたり、たたきつけられたりして細かな傷ができると、食器の汚れが落ちにくくなってしまいます。時には割れやひびが入ってしまうこともあります。食器、食缶、道具類は大事に扱い、長くきれいに使っていけるようにしましょう。どうか、お願いします。

エネルギー843kcal たんぱく質エネルギー比13.1% 脂質エネルギー比24.1% 塩分2.2g
16:57
2019/07/12new

7月12日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:motono
☆献立☆
ご飯 アジフライ 豆腐サラダ梅風味 豚汁 牛乳


 雨の多い今の時期を、梅の雨と書いて「梅雨(ばいう)」といいます。これは、梅の実が収穫時期を迎える頃と重なるからといわれています。
 まだ未熟な梅の実は青梅(あおうめ)といって梅酒や梅ジュースなどに適しています。熟して黄色くなった実は、梅干しに最適です。それぞれの使い道によって、適した品種の梅があります。
 梅には、疲労回復の効果や、食品を傷みにくくする働きがある「クエン酸」がたくさん含まれています。汗をかいて疲れたときや、部活動などでお弁当が必要なときは、梅が役に立ってくれますね。

エネルギー861kcal たんぱく質エネルギー比14.9% 脂質エネルギー比27.3% 塩分2.3g
10:47
2019/07/11

7月11日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:牧の原1
☆献立☆
ご飯 豆腐ハンバーグきのこソース 印西産枝豆 夏野菜カレー 牛乳 


 今日の副菜には、印西市の造谷(つくりや)地区で生産された枝豆を塩ゆでしました!
 「初だるま」という品種で、味がよく、甘みが強いことが特徴です。成熟させて大豆にしたり、豆腐などの加工食品にしたりせずに、枝豆として味わうための品種です。
 農家の方は、畑で作っているほとんどを学校給食用にしてくださっています。夏休み前のこの時期に提供できるように、収穫期を逆算して4月の4~8日に苗の植え付けをしました。そこから約75日で収穫になります。
 ところが、今年は5月の連休のころに例年にない寒暖差があり、霜が降りやすくなっていました。霜が降りると、せっかくの苗が枯れてしまうため、畑一面に布をかけて苗を守りぬきました。
 気温が上がる前のほうがとても味がよくなるということで、早朝の4時から畑に出て収穫して届けてくれました。特に甘みの違いに注目して、味わいましょう!

エネルギー830kcal たんぱく質エネルギー比15.1% 脂質エネルギー比24.3% 塩分2.8g

粒の大きさも特徴です。ふっくらとして、いかにもおいしそうですね。
10:36
2019/07/10

7月10日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by:motono
☆献立☆
スパゲッティペスカトーレ スパニッシュオムレツ 花野菜サラダ チーズ 牛乳


 「ペスカトーレ」とはイタリア語で漁師という意味です。海から戻った漁師が、市場で売れないような小魚や売れ残りの魚介類をトマトソースで煮込んだのが始まりで、日本の「魚のあら汁」のような料理です。
 数種類の魚介類を一緒に煮込むことで、それぞれのだしやうま味が掛け合わされておいしくなります。

エネルギー768kcal たんぱく質エネルギー比20.1% 脂質エネルギー比35.3% 塩分3.0g
10:51
12345