COUNT12854

食材及び給食まるごとの放射性物質検査結果(結果速報)


 印西市では、安心・安全な給食を提供するため市場に流通している食材を使用することにより、安全な食材の確保に努めており、給食で使用する食材について簡易型放射性物質分析機器を用いて検査を行っています。
    これまでの検査結果については、左のメニューにあります、「食材検査結果」及び「給食まるごと検査結果」に掲載しています。
 なお、新型コロナウイルス感染症に係る学校の臨時休業に伴い、令和2年度は6月から順次検査を行っております。


(食材検査)≪検査対象施設:中央学校給食センター 第一調理場≫
検査日:令和3年1月26日 食材使用日:令和3年2月1日他


検査品目
 

食材産地

検査結果 (単位:ベクレル/kg)

放射性ヨウ素

放射性セシウム

放射性セシウム

放射性セシウム

131

134

137

検査結果

米  

千葉県

検出せず
(4.34未満)

検出せず
(7.76未満)

検出せず
(6.49未満)

検出せず

ごぼう

千葉県

検出せず
(5.45未満)
  検出せず
 (7.52未満)
  検出せず
 (9.89未満)

検出せず

 

 ほうれんそう    千葉県   検出せず
(6.10未満)
検出せず
(9.77未満)
検出せず
(9.56未満)
 検出せず

  ※ 検出限界値は、サンプルの種類等によって異なります。 


(まるごと検査)
≪検査対象施設:牧の原学校給食センタ- ≫
 検査日:令和3年1月21日 


提供期間
 

提供日数

検査結果 (単位:ベクレル/kg)

放射性ヨウ素

放射性セシウム

放射性セシウム

放射性セシウム

131

134

137

検査結果

1月12日(火)~
1月15日(金)    

4日間

検出せず
(4.25未満)

検出せず
(5.90未満)

検出せず
(6.99未満)

検出せず

  ※ 検出限界値は、サンプルの種類等によって異なります。 

検査機器
NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメーター 
(ベルトールドテクノロジー社(ドイツ国)製 ガンマ線スペクトロメーターLB2045)

測定条件
●測定容器:マリネリ容器(420ml) 
●測定時間:900秒

検査方法 
厚生労働省「緊急時における食品の放射線測定マニュアル」、文部科学省「NaI(Tl)機器分析法」、科学技術庁測定法シリーズ24「緊急時におけるガンマ線スペクトロメータのための試料前処理法」に準じています。

問い合わせ先
給食食材に関するお問い合わせは、各給食調理施設へご連絡ください。