カウンタ
COUNTER1564938
令和3年9月15日100万ヒット突破令和4年5月31日150万ヒット突破
オンライン状況
オンラインユーザー30人




 

日誌

今日の小林中2022
12345
2022/06/24new

2年生・自然教室6

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
すべての活動を終え、場所を移動して昼食です。


互い違いの席に座って、みんなでおいしくいただきました。もちろんおかわりは欠かしません。

このあとはお土産タイム。


これは家族に、これはおばあちゃんになんて話ながら、たくさんお土産を購入していました。


もちろん自分にもごほうび。暑い中、ソフトクリームを美味しそうに食べていました。

もう全員帰宅し、土産話に話が咲いていると思います。中身の濃い2日間でした。自然の中で貴重な経験をすることができました。2年生のみなさん、「楽学両道」で「富士山よりも大きな絆を」結ぶことができましたね。沢山の笑顔があふれる自然教室となりました。

18:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/24new

2年生・自然教室5

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
自然教室の二日目が始まりました。


朝食をもりもり食べています。


相変わらずのおわかりラッシュ。元気があっていいですね〜。


今日のアクティビティはカヌー体験です。濡れないようにカッパを着て準備万端整えていましたが、インストラクターさんの判断で、今日は暑いからカッパを脱いで体験することになりました。自然条件に合わせる、これもアウトドアイベントの極意です。


今日は学年全員での集合写真も取りました。いい天気です。


パドルを持って、カヌーに向かいます。この時はまだまだみんな余裕がありました。


インストラクターさんたちに押されて、岸辺を離れます。いよいよカヌー体験のスタートです。



2人乗り用のカヌーが大半ですが、3人乗りも何艇かあります。インストラクターさんや教職員のカヌーも合わせて、30艇以上のカヌーで漕ぎ出しました。壮観です。


ぬれねずみになりながらも、みんな元気いっぱいです。お互いに西湖の上で水を掛け合っていました。


対岸まで漕いで休憩します。実はかなり遠い所まで来ていました。疲れを癒やします。



今日は天気が良くて風がとても強いです。根場浜に戻るルートは完全に向かい風。半数のカヌーは戻ることを断念して、途中の浜に漕ぎつけ、そこから歩いて帰りました。半数のカヌーは逆風の中、そのまま湖を漕ぎ続けます。


脱出島のようです。トップグループの2艇が戻ってきました。



みんなびしょびしょになりながらも、無事に戻ってきて満足感でいっぱいです。すっかり晴れて富士山も、生徒たちの頑張りを祝うかのように、見事な姿を見せてくれました。



インストラクターさんにお礼の挨拶をして、アクティビティを終えました。疲れましたが、貴重な体験ができました。ありがとうございました。

18:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/23new

2年生・自然教室4

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
キャンプファイヤーが始まりました。

レク係の司会から、火の神と火の子が入場してきました。

火の神から「希望」「友情」「感謝」「挑戦」の4つの火が分火され、誓いの言葉をみんなで唱和した後、神聖な火が中央の薪やぐらに点火されました。


みんなで「語り合おう」を歌いました。

続いて各クラス男女のダンスによるスタンツです。

B組男子                      A組男子


A組女子                      B組女子
みんな上手です。男子は面白く、女子はキレッキレですね〜。



続いて司会が変わり、ジェンガに合わせてジャンケン列車です。見事優勝者が決まりました!


終わったら実行委員がアルコール消毒液を持って回ります。このあたりが新型コロナウイルス感染症の流行前とは大きく変わりました。それでも、みんなで楽しくレクができることに感謝です。


続いてキャンプファイヤーを囲んでのフォークダンス。最初は定番のマイムマイム。


そしてオクラホマミキサーです。何度も曲がかかり、楽しい時間があっという間に過ぎていきました。




司会に指名されて、4人の生徒が、今日一日の感想を述べました。真面目な感想あり、笑いを誘う表現ありで、とってもよかったですよ〜。拍手が上がりました。



最後にみんなで「生命が羽ばたくとき」を歌いました。最高の歌声が響いていました。終わりの言葉でキャンプファイヤーの一切が終わりましたが、名残惜しい雰囲気がその場を包んでいました。

21:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/23new

2年生・自然教室vol.3

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
バスに乗り、根場民宿村に向かいます。

もちろんいつもの手指消毒。これは欠かしません。


すぐに西湖畔に着きました。クラスごとに記念撮影です。



民宿村の開村式。根場民宿村事務局長さんと魚眠荘の方、月見屋の方に、実行委員長の音頭であいさつをしました。今日から明日にかけて、お世話になります。



のんびり自由時間を広場などで楽しく過ごしたあとは、夕食タイム。パーティションで一人ひとり区切られています。さらに食べているときは黙食。それでもお腹がペコペコで、食が進みます。



食べざかりなので、どんどんおかわりします。ん!?先生も食べざかり?



お互い競うように食べ、満腹になりました。なんと5杯もおかわりした生徒がいました。すごいなあ。

次は自然教室のメインイベント、キャンプファイヤーです。

21:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/23new

2年生・自然教室vol.2

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
山梨県に着きました。いよいよ登山に入ります。

エコツーリズムのナベさんとヨコさんがガイドを務めてくださいました。A組はナベさん、B組はヨコさんについて歩きます。


最初のうちはみんな余裕がありました。


しかし徐々に辛くなってきました。「また登り」心の声が聞こえてきました・・・


苔むした樹林の中に、皮が剥がれた木々がありました。ナベさんが、鹿が食べたあとだと教えてくれました。



休憩を挟むとみんな元気を取り戻します。もうすぐ三湖台です。


展望台で記念撮影。みんないい表情です。



思い思いに眺望を楽しんだり、記念撮影に応じたり、目の前に見える風景は何という地名なのか確かめたりしていました。




お待ちかねのお弁当タイムです。午前9時台から「お腹へった〜」という声が上がっていました。おにぎり3つの弁当セットも、あっという間にたいらげます。


先生たちものんびり一息。


食後のスナップです。曇り空が、少し晴れてきました。男子たちの背景に、富士山があるのが見えるでしょうか?



食事を終えて展望台を下ります。このあとは青木ケ原樹海のハイキング。緑の魔境です。



倒木をくぐって進みます。樹海は苔むしていて、もののけ姫や木霊が出てきそうです。


ナベさんに、溶岩が泊まるときに木を包み、その木が燃えたり腐り落ちてできた「溶岩洞穴」の説明を聞きました。さらに下ってこだまが聞こえる場所で叫びます。「ヤッホー」返ってきたのはカラスの鳴き声でした・・・



休憩中の一コマ。休憩を取ると元気を取り戻し、いろいろ遊び始めます。若いな〜。


ナベさんから「倒木更新」という言葉を教わりました。青木ヶ原樹海の溶岩の上の土はわずか3cm。江戸時代の宝永噴火後の300年間でこれしか土ができていません。この薄い表土の上に生えた木が、バランスを崩して倒れ、朽ちて土になっていきます。そしてその上に荒太な木が生えていくのです。


緑の魔境を踏破しました。みんなよく頑張りましたね。これからバスで根場民宿村に向かいます。

17:27 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/23new

2年生・自然教室に出発

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
6月23日(木)朝、2学年の生徒たちが自然教室に出発しました。

自然教室実行委員会の司会で、出発式を行います。


実行委員長から                  学年主任の話


見送りに来てくれた他学年の先生方にあいさつをして、いざ、出発!


バスに乗り込むときは必ず手指消毒。これはいつもの風景です。


A組もB組もみんな元気で楽しそうです。今はまだ首都高速を走行中で、中央高速に向かいます。

08:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/22new

水ボラ

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
6月22日(水)朝、3Bの男女5名と一緒にゴミ拾いボランティアに出かけました。

学校前の歩道はそれほどゴミが落ちていませんでしたが、裏の坂に入るとすぐにお酒の空き缶が・・・


あちらこちらにゴミが落ちています。



竹林に向かう斜面にゴミが埋まっています。見つけたゴミを拾ったり、掘り返して取り除きました。なかなか急な斜面です。


その後の学校まわりはあまりゴミがなく、いよいよメインイベントの大門下児童公園に向かいます。


滑り台のまわりは小さな子どもたちの基地になってるのでしょうか。たくさんお菓子のゴミが散らばっています。


植え込みの奥にもたくさんのゴミが・・・



一回り拾って歩きました。たくさんゴミを拾って、公園がきれいになりました!


最後のポイント、コンビニ横の貯水池前植え込みに向かいます。


ここもやっぱり大量です。ダンプカーの運転手さんに道を譲ってもらいながら、カップ麺などのゴミを拾って歩きました。


こんなに集まりました!          がんばった5人のみなさんです。ポーズも決まっています。


また少し、小林の街がきれいになりました。水ボラのみなさん、いつもありがとうね!

10:36 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/22new

ホームページ授業参観

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中学校

 6月22日(水)の授業の様子です。
あしたば学級は国語科の学習です。敬語の種類を覚えます。

あおぞら学級は社会科です。知っている国名を書きます。

3年A組は技術科です。水耕栽培の記録をまとめています。

3年B組は社会科です。有名人クイズの答え合わせの一面です。

2年A組は英語科です。to不定詞の学習です。

2年B組は数学科です。連立方程式の解き方の復習です。

1年A組は理科です。ガスバーナーの使い方テストです。

1年B組は国語科です。自分の考えを述べています。

09:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/21new

プール扉等修繕&インターホン修繕見積

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
6月21日(火)午前中、業者の方が来校して、腐食したプール出入り口用金属扉のちょうつがいやシャワー設備を修繕してくれました。

プールの中扉のちょうつがいが劣化し、折れてしまっていて、扉が傾いたまま使えない状態でした。

これが ↓


このようにしっかり溶接されて、開閉できるようになりました。

さらに


まだ折れてはいませんでしたが、出入り口の扉もかなり腐食が進み、傾いていたので、同じように溶接して開閉しやすいように直してくれました。


更衣室を出て、プールに向かう場所に設置してあるシャワーも、手前の3~4つしか水が出ませんでしたが・・・


このように、8つとも全て水が出るようになりました。ありがとうございます。


さらにこの日は午後、別の業者と市教委の方が来校し・・・

職員室と各教室をつなぐインターホンの故障を修繕する調査をしました。万一教室で具合が悪い生徒が出たり、何らかの事故があったときにインターホンですぐに連絡することは大切です。ぜひ早めに直してほしいと思います。

生徒が安全に、そして安心して学習・生活ができるよう、さまざまな施設や設備を点検し、修繕しています。業者のみなさんと市の対応に感謝します。

19:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/06/21new

昼休みの一コマ

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
6月21日(火)給食後、昼休みの風景です。

教室でのんびり、思い思いに過ごしています。


こちらは授業の振り返りシートを記入していました。連絡帳を読んだりしています。



廊下でいろいろなポーズ。


図書室でおもしろそうな本を探したり・・・



体育館でボールゲームに興じたりしていました。こうした、ホッとするひとときっていいですよね。のんびりと時間が流れていました。


しかし中には・・・

自然教室の打ち合わせをしたり、部活動壮行会に向けた会議を行っている生徒たちもいました。みんなのために話し合ってくれて、ありがとう!

以上、コバ中昼休みの一コマでした。

13:34 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345