カウンタ
COUNTER3246275
令和3年9月15日100万ヒット突破令和4年5月31日150万ヒット突破令和4年12月19日200万ヒット突破
オンライン状況
オンラインユーザー10人




 

日誌

今日の小林中2022 >> 記事詳細

2022/12/13

ホームページ授業参観

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
12月13日(火)の授業の様子です。


2Aは社会科(地理的分野) 「関東地方は日本各地や世界とどのように結びついているのか」という学習課題です。参観したときは、群馬県嬬恋村の高原野菜栽培の動画を視聴し終え、千葉県で行っている近郊農業について確認しているところでした。



2Bは数学科 「直角三角形の合同条件を使って、図形の性質を証明しよう」という学習課題です。二等辺三角形の底辺に中点を取り、そこからそれぞれの辺に垂直な線分を引きます。4つの仮定のもと、中点から引いた垂線の長さが等しいことを証明するには、どうしたらよいでしょうか?生徒たちは教科担任の発問に答えながら、考えを進めていました。



あしたば・あおぞら学級は2クラスに分かれての授業です。あしたば学級は学習指導員の先生とのT.T.授業で作業学習を行っていました。教室の前方ではミシンを使ってマフラー作りを進めています。後方では以前行ったイオン販売会の様子を、写真を使って掲示物にまとめていました。

あおぞら学級は英語科 「不定詞の形容詞的用法」について学んでいます。「to 不定詞」を用いると、それが「どんな」ものなのかを後から説明することができますね。


3Aは理科 入試対策の一環として、実力テストで出題された問題を振り返り、解答と解説を行っていました。




3Bは美術科 篆刻も鈕(持ち手)の制作に入り、大詰めを迎えてきました。なめらかな球形や曲線だったり、複雑な形だったり、それぞれ思い思いにオリジナルな鈕の制作を進めていました。

14:21 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)