カウンタ
COUNTER3117279
令和3年9月15日100万ヒット突破令和4年5月31日150万ヒット突破令和4年12月19日200万ヒット突破
オンライン状況
オンラインユーザー5人




 

日誌

今日の小林中2022 >> 記事詳細

2022/07/14

保護者参観日&学校評価委員会議

Tweet ThisSend to Facebook | by:小林中
7月14日(木)は保護者参観日でした。お時間に都合をつけて学校まで足を運んでくださった保護者のみなさま、誠にありがとうございました。お仕事などの都合で来校できなかったみなさまも、授業の様子の一部を写真でご覧ください。

また本日同時に、1学期末の学校評価委員会議も開催しました。保護者参観の授業に、学校評価委員のみなさまとともにお邪魔しました。

3Bは社会科(歴史的分野) 「近現代史 川柳Battleをしよう」という学習課題で、4人組の小グループ同士が対戦します。先鋒・次鋒・中堅・大将を決めてそれぞれでBattle。うまい川柳をひねり出せるでしょうか?



3Aは数学科 比例と反比例・一次関数のグラフについての問題の答え合わせをしていました。板書で解法を確認しながら解説していましたが、しっかり復習できたでしょうか?


あしたば・あおぞら学級は2クラスに分かれての授業です。あおぞら学級は英語科。学年ごとの進度に合わせて、英文の穴埋めや英作文の練習をしていました。


あしたば学級は社会科(地理的分野) 世界地理でヨーロッパの主な国の場所と国名、国旗を調べています。ある生徒に聞いたら、やはりイギリスの国旗がかっこいい、と言っていました。



2Bは英語科 「学んだことを伝えよう」という学習課題で、「父は私に『寝ることは大事だ』と教えた」という文章を英語に直します。小グループで相談しながら、関係代名詞を上手に使って作文していました。



2Aは理科 「だ液はデンプンにどのようにはたらくか」という学習課題です。デンプン+だ液の試験管と、デンプン+水の試験管にそれぞれヨウ素液とベネジクト液を加えます。どちらがどのように反応したでしょうか?そしてそこから何がわかるでしょうか?



1Bは数学科 「数量を文字式を使って表そう」という学習課題で、碁石を並べて正方形を作るときに、碁石はいくつ必要かを文字式で表します。4人組の小グループで考えますが、いろいろなアイデアが出ました。おもしろい考えのグループの代表生徒がみんなにそのアイデアを説明しようとしていました。



1Aは理科 「X~Zの固体の密度を測定し、それぞれ何でできているか調べてみよう」という学習課題です。物体の密度は質量÷体積で出すことができます。小グループごとにChromebookで測定結果と推定される物質名を投稿します。一体何という物質だったのでしょうか?


授業参観の後、会議室にて学校評価委員のみなさまと校長・教頭で会議を持ちました。今回参観してくださったのは、本校第3代の校長先生、小林住みよいまちづくり会理事長様、そして青少年相談員の小林区長様です。生徒のみなさんが集中して授業に向かう姿勢がすばらしいとほめていただきました。また委員のみなさまは、1学期のうちに全学年の旅行行事を無事終えられたのが本当によかったね、とおっしゃっていました。生徒のみなさんにとって、この時期、この年齢で体験する大切な行事です。お三方とも、生徒のみなさんのことを本当に大切に考えてくださっています。

今後の課題としては、登下校の時などに、通りかかる近隣の方々に積極的にあいさつができるとさらによいね、という話があがりました。あいさつについては、今年度になって近隣の方からお褒めの言葉をいただいたあいさつがきっかけで人助けができたりしたことありましたが、もっと多くの生徒があいさつできるようになりたいですね。気持ちよくあいさつを交わせる、そんな通りや小林の街を目指しましょう!

お忙しいなか、評価委員会議にお越しいただき、コバ中生徒たちの成長のために貴重なご意見をたまわりました。どうもありがとうございました。

17:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)