校長あいさつ

校長挨拶

お子様のご進級おめでとうございます。令和元年度末の人事異動により,4月から西の原小学校長として勤務させていただくことになりました門脇英貴と申します。これからどうぞよろしくお願いいたします。
 令和2年度が始まりました。今年度は昨年度より51名増えて児童数564名でスタートします。
個性のあふれる子どもたち一人ひとりが皆輝けるように,昨年度以上に教職員一丸となって教育活動を推進して参りたいと思っています.どうぞ,よろしくお願いいたします。


学校教育目標

「強い体 豊かな心 生きる知恵を学びとる,活気に満ちた子どもの育成」

今,まさに時代の急速な変化に対応し,未来をたくましく生き抜く子どもの育成が求められています。教育の根幹をなす継承されるべき「不易」の側面と,変化に対応する「流行」の側面を鑑み,西の原小学校ではめざす児童像を下記のように設定しました。

めざす児童像 
   「明るく思いやりがあり,自他の命を大切にする子」

※いじめや自殺,日本人の自己肯定感の低さは,社会の課題となっています。自分に自信を持って生きる子,そして,自分も他人も大切にできる児童の育成をめざします。

 ②「自ら学び,考え,表現する子」

人工知能の発達や情報化,グローバル化など社会は未来に向かって大きく変化しています。そんな時代を生き抜いていくために,主体的に学ぶ意欲と思考力,表現力の育成をめざします。

③「心身ともに健康で,何事にも挑戦する子」

※心身の健康は全ての資本です。心や体が健康であることを活力として,どんなことにもくじけずに挑戦する児童の育成をめざします。

そのために,私たち教師・学校は,下記の目指す姿を設定し,チーム西の原として教育活動に当たっていきます。そして,今まで以上に花や歌声,子どもたちの笑顔や輝きがいっぱいの学校,子どもたちが西の原小学校が大好きと思えるような学校にしていきたいと思います。

めざす教師像

  一人ひとりの子どもの個性を理解し,引き出し,可能性を伸ばす教師

  情熱にあふれ,児童とともに学び続ける教師

  人間性を磨き,和を大切にしながら協働する教師

めざす学校像

  子どもが輝き,常に前を向いて未来に迎って進む学校

  美しい環境に包まれた安心・安全な学校

  家庭や地域から愛され,信頼される学校

 


 未来に向かってたくましく進んでいく,徳・知・体の調和のとれた人間性豊かな児童の育成を目指し,子どもたちの学びが一層充実するように,全教職員で尽力して参ります。ご理解,ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。