校長室

校長室
12345
2021/01/06

あけましておめでとうございます

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

あけましておめでとうございます。

昨年中は本校の教育活動に多大なご協力とご理解を賜り,誠にありがとうございました。2021年,令和3年の新しい年が始まりました。すべての人にとって,すばらしい一年になりますようにと願っております。

 私たちは今,新型コロナウィルスの影響で先行きの見えない厳しい状況に直面しています。そのような中ですが,新年・新学期を迎え,子どもたちには新たな目標を立て,地道な努力を継続して,その目標の達成をめざしてほしいと思います。そして,子どもたちが自分自身の成長を感じ,少しでも充実した学校生活を送ることができますよう教職員一同努めていきたいと思っております。3学期も引き続き保護者の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

               


10:00
2020/12/25

2学期ご協力ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 今日は2学期の終業式です。長かった2学期も今日が最終日となりました。そして,2020年もあと1週間で終わりです。今年は新型コロナウィルスの影響で,私たち教職員も一度も経験したことない特別な1年となりました。このような状況ですので,子どもたちは例年と同じような学校生活を過ごすことはできませんでした。しかし,新しい生活様式の中で,子どもたちができることに前向きに取り組んでくれたことをとてもうれしく感じました。保護者の皆様にも様々な場面でご理解,ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

  

 さて,明日から冬休みです。今年は,新型コロナの感染予防のために出かけることは控えて,おうち時間を過ごすことが多くなるかもしれません.。子どもたちには,終業式で,規則正しい生活をして,冬休みの宿題はもちろん,読書をしたり,お家の手伝いをしたり,有意義なおうち時間を過ごせるように話をしました。保護者の皆様には,新年1月6日の3学期始業式に子どもたちが元気に登校できますように引き続きご家庭での健康管理等よろしくお願いいたします。

18:00
2020/12/23

印西計算マスター表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 印西市では、漢字や計算などの基礎基本の定着を図るために、3年生以上を対象に市独自の「漢字マスター」「計算マスター」を実施しています。本校でも10月に「計算マスター」を実施しました。この「計算マスター」は昨年の「ILM」と違い、学年で全員同じ40問の問題を解きます。そして、その正答数に応じて全員に認定証がもらえます。認定証は、40点満点→計算の伝説、38点以上→計算の超人、36点以上→計算の達人、34点以上→計算の鉄人、32点以上→計算の名人、30点以上→計算の玄人、28点以上→1級、26点以上→2級……となっていきます。その認定証が学校に届き、全員担任より授与されておりますので、ぜひお家で確認してあげてください。今回は、学年で最高得点の児童を校長室で表彰をしました。おめでとうございます!次回は3学期です。
  

  

  


16:18
2020/12/03

人権週間に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生
 冬が近づくにつれ,新型コロナウィルスの感染者が増えてきています。第3波が心配されるところですが,これからも,学校としてはできること・やるべきことを徹底して,感染症を予防し,子どもたちが健康で安全な生活を送ることができるようにしていきたいと思っています。ご家庭でもお子さんの体調に留意され,朝の健康観察等のご協力を引き続きよろしくお願いいたします。

 
 さて,明日12月4日(金)~10日(木),わが国では「人権週間」と定めているのをご存じでしょうか。この期間中は,人権に関する人々の意識を高め,平和で人にやさしい社会をつくるために全国各地で啓発活動が展開されています。これは,世界国際連合が12月10日を「世界人権デー」に定め,世界中で「人権」について考えることになったのがきっかけとされています。
  

 人権とは,人間が人間として幸せに生きることができる権利のことです。人権を大事にするというのは,「自分を大切にするのと同じくらい周りの人を大切にする」ということであり,「自分の嫌なことは他の人にもしない」ということです。
 西の原小では,人権週間に関連して,今年度は人権に関する映像を視聴してみんなで人権について考える時間を設けたり,全員で人権標語を作成したりします。また,「ふわふわレター」として,もらってうれしい言葉,伝えてうれしい言葉を友だち同士で伝え合う活動も行っています。私も子どもたちから下のような「ふわふわレター」をもらい,心がとても温まりました。
   

 さらに,道徳の授業や日常の指導の中でも,思いやりがあり,正しい行動ができる人権意識の高い子どもたちを育んでいるところです。そして,「差別されない」「悪口を言われない」「意地悪なことをされない」「仲間はずれにされない」「ばかにされない」など,「その人のよさが認められ,かけがえのない存在として敬意を払われ,大切にされる」人間関係を育んでいきたいと考えております。

16:00
2020/11/09

11月の全校朝会(子どもたちへ伝えたこと)

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 子どもたちは、学校でたくさんの人と一緒に生活しています。「みんなと仲良く楽しく過ごすためには?」というテーマで,11月の全校朝会では,『天国と地獄の長い箸』というお話を子どもたちへしました。次のようなお話です。

 『昔,ある男が閻魔大王に会いに行き,天国と地獄というのは,どういう世界なのかを聞きました。すると,閻魔大王は,男に天国のようすと地獄のようすをそれぞれ見せてくれました。
 最初に,地獄へ行ってみると,そこはちょうど食事の時間で,罪人たちは大きななべの前に集まっていました。「地獄のことだから,きっと粗末な食事に違いない」と思ってなべの中をみると,おいしいものばかりです。それなのに,罪人たちは,皆,ガリガリにやせこけています。「おかしいぞ」と思って,よく見ると,彼らの手には非常に長い箸が握られていました。 恐らく1メートル以上もある長い箸でした。この地獄では、長い箸で食事をしなければならない決まりなのです。罪人たちは,その長い箸を必死に動かして,ご馳走を自分の口へ入れようとしますが,あまりにながいので、どうしても自分の口にとどきません。イライラして,怒りだす者もいます。それどころか,隣の人が箸でつまんだ料理を奪おうとして,醜い争いが始まったのです。
 次に,男は,天国へ向かいました。 こちらもちょうど食事の時間でした。もちろん,大きななべには地獄と同じようにおいしいものが入っています。「天国の人は,さすがに皆,ふくよかで,肌もつややかだな」と思いながら,ふと箸に目をやると,それは地獄と同じ長い箸でした。天国でも、長い箸で食事をしなければならない決まりなのです。「いったい,地獄と天国は,どこが違うのだろうか?」と疑問に思いながら,食事を見ていると,その謎が解けました。天国の住人は,長い箸でご馳走をはさむと,「どうぞ」と言って,自分の向こう側の人に食べさせ始めたのです。にっこりほほ笑む相手は,「ありがとうございました。今度は,お返ししますよ。あなたは,何がお好きですか」と,自分にも食べさせてくれました。男は,「なるほど,天国へ行っている人は心掛けが違うわい」と言って感心したという話です。』


 同じ食事を前にしながら,地獄では,我先にと争い傷つけ合っています。他を顧みないで,自分の欲することのみを叶えようとする自分さえよければという考えでは,みんなと仲良く楽しく過ごすことはできません。
 西の原小は,相手を思いやり,相手からも思いやられ,感謝しながら生活する,自分もまわりの人も幸せになれる,天国のような場所でありたいと願っています。

14:18
2020/11/06

コロナ禍でも思い出に残る活動を

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

11月,霜月を迎えました。実りの秋を迎え,コロナ禍であっても子どもたちはたくさんの実りを収穫しようとしているところです。
 「スポーツの秋」では,先月行われた運動会。規模を縮小し,様々な制限がある中で,どのような運動会になるか不安もありましたが,子どもたちはその不安を吹き飛ばす活躍を見せてくれました。できることに精一杯取り組むことのできた運動会でした。先週からは,12月上旬の校内ロードレース記録会に向けたマラソン練習が始まっています。こちらも感染予防の対策から例年通りの実施とはいきませんが,自分のめざすタイムを決めて,体育の時間での練習を頑張り抜くことで,強い体と粘り強くくじけない心を育んでほしいと思います。
  

 「読書の秋」では,今年度子どもたち一人一人が持っている読書の記録をとる読書預金通帳を変更して,12年生は100冊読むと,3年生以上は1000ページ読むと通帳の色が水色→黄緑→うす黄→こい黄→オレンジ→ピンク→紫→銀→金と次々と変わっていくシステムとしました。新しい預金通帳獲得を目指し,意欲的に読書に励んでいる子もたくさんいます。本校は週3回朝15分間読書タイムを設けています。また,10月27日から11月9日の2週間は全国でも秋の読書週間とされています。ご家庭でも読書の時間を見つけて読書してみるのもよいかもしれません。
  

 「芸術の秋」では,図工で各学年がそれぞれテーマを決めて絵画に挑戦しました。1年生は「アサガオがさいたよ」,2年生は「虹色の魚」,3年生は「シャボン玉をふくわたし」,4年生は「収穫の秋」,5年生は「初めての裁縫」,6年生は「ただいま実験中」です。どの作品も力作ばかりです。
11月20日(金)の授業参観で展示しますので,子どもたちの作品をどうぞご覧ください。
  

 10月から,1年生は生活科で公園探検,2年生も生活科で学区探検と校外での活動を始めました。また,校外学習の代替として1・2年生は西の原公園に,3・4年生は牧の原公園に徒歩遠足に出かけました。公園では,子どもたちの伸び伸びと活動する姿がとても印象的でした。4~6年生は,クラブ活動も始まりました。コロナ禍の厳しい状況ではありますが,今後も感染予防の対策を講じながら実施できるものについては順次実施してまいります。新しい生活様式の中で通常とは違った形での実施となる場合もありますが,子どもたちにとって充実感が味わえるように活動内容を工夫するなど,子どもたちの思い出に残る行事にしていきたいと考えております。
  


14:23
2020/10/14

第27回運動会 子どもたち頑張りました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

    今日の運動会は、天候にも恵まれ暑すぎず寒すぎず、絶好のコンディションのもと実施することができました。今年は新型コロナの影響で、規模を縮小し、様々な制限がある中で、どのような運動会になるのだろうという不安の気持ちもありましたが、子どもたちはその不安を吹き飛ばすほどの活躍を見せてくれました。応援も応援団以外声を出せませんが、手拍子や体の動きを合わせて紅組も白組も一体感のあるすばらしい応援でした。徒競走もアイデア走も最後まで諦めず全力で走る姿に感動しました。5,6年生は係の仕事もありましたが、それぞれの役割を友だち協力して立派に務めました。結果、総合優勝は紅組、応援賞は白組です。閉会式には、今日応援に来ることのできなかった保護者の方へ、家に帰ったら今日の運動会の報告をするように伝えました。お子さんが帰られましたら、ぜひお話を聞いてあげていただければと思います。保護者の方々にはこれまでのご協力にたいへん感謝いたします。ありがとうございました。今後の写真販売やケーブルテレビ放送、DVD販売については、詳しいことがわかり次第ご連絡いたします。

  

  

  

  

  

  

  

13:45
2020/10/01

実りの秋……来週は前期分通知表を渡します

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

2学期が始まって1か月余りが過ぎました。9月の上旬までは,熱中症警戒アラートが毎日のように発表されるなど,厳しい暑さが続きましたが,ここにきてようやく過ごしやすくなってきました。これからの季節は,何事にも取り組みやすい時期です。読書の秋,スポーツの秋,食欲の秋といわれるように子どもたちには,いろいろなものに挑戦して,実りの秋にしていってほしいと思います。

令和2年度も折り返し地点です(休校等もあり,あまりそのような感じがしませんが…)。来週9日(金)には,担任から児童に前期分の通知表を手渡します。これまでのお子さんの学習や生活の様子をお伝えしたいと思います。以前お知らせしましたように今年度から新学習指導要領がスタートして,通知表の形式が例年と少し違っています。これまでは,各教科4~5観点ありましたが,すべて3観点となっています。また,5,6年生は外国語科が新たに加わります。通知表の見方について詳しいことは,改めて手紙を配付いたしますのでそちらでご確認ください。評定に一喜一憂するだけでなく,お子さんの成長の跡を確かめ,さらなる成長のきっかけとなるようにご活用していただきたいと思います。

 




12:56
2020/09/28

お世話になっている方々へ感謝です

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 9月に西の原っ子応援団の地区委員の方々が,子どもたちの安全指導に,朝のお忙しい時間帯にも関わらず,立ってくださっています。本校周辺は,車の交通量が多く,大通りにある横断歩道もあります。学校でも全職員で学期始めに朝の登校指導を行っていますが,地区委員の方々のご協力には感謝の気持ちでいっぱいです。また,西の原っ子応援団の読み聞かせ委員会の方々には,9月に今年度最初の朝の読み聞かせを行っていただきました。このように子どもたちのために活動してくださる方々がたくさんいることはたいへんありがたいことです。子どもたちにも,これを当たり前のこととせず,感謝の気持ちをもち,その気持ちを挨拶など言葉や行動で返せる人になってほしいと思っています。

 

13:13
2020/08/24

2学期の始まりにあたって…

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 短い2週間の夏休みが終わりました。みなさん元気に過ごされたでしょうか。今年度は例年より早く今日から2学期がスタートです。

 2学期の始業式は,感染症や熱中症予防のため校内放送で行いました。子どもたちには,2学期が始まるにあたって「感染症予防と熱中症予防」「2学期の行事」「目標をもって努力すること」について話をしました。

 今は感染症予防の取組からいろいろと制限の多い学校生活となっています。しかし,そのような中でもできることはたくさんあります。子どもたちには,困難や苦手なことに立ち向かい,自分の目標をもって努力をしてほしいと思います。そして,1つでも2つでも、できないことをできるように,わからないことをわかるようにして,このような状況下でも,ぜひ充実した満足のできる2学期を過ごしてほしいと願っています。


 

13:20
12345