校長室

校長室
12345
2020/09/28new

お世話になっている方々へ感謝です

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 9月に西の原っ子応援団の地区委員の方々が,子どもたちの安全指導に,朝のお忙しい時間帯にも関わらず,立ってくださっています。本校周辺は,車の交通量が多く,大通りにある横断歩道もあります。学校でも全職員で学期始めに朝の登校指導を行っていますが,地区委員の方々のご協力には感謝の気持ちでいっぱいです。また,西の原っ子応援団の読み聞かせ委員会の方々には,9月に今年度最初の朝の読み聞かせを行っていただきました。このように子どもたちのために活動してくださる方々がたくさんいることはたいへんありがたいことです。子どもたちにも,これを当たり前のこととせず,感謝の気持ちをもち,その気持ちを挨拶など言葉や行動で返せる人になってほしいと思っています。

 

13:13
2020/08/24

2学期の始まりにあたって…

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 短い2週間の夏休みが終わりました。みなさん元気に過ごされたでしょうか。今年度は例年より早く今日から2学期がスタートです。

 2学期の始業式は,感染症や熱中症予防のため校内放送で行いました。子どもたちには,2学期が始まるにあたって「感染症予防と熱中症予防」「2学期の行事」「目標をもって努力すること」について話をしました。

 今は感染症予防の取組からいろいろと制限の多い学校生活となっています。しかし,そのような中でもできることはたくさんあります。子どもたちには,困難や苦手なことに立ち向かい,自分の目標をもって努力をしてほしいと思います。そして,1つでも2つでも、できないことをできるように,わからないことをわかるようにして,このような状況下でも,ぜひ充実した満足のできる2学期を過ごしてほしいと願っています。


 

13:20
2020/08/07

令和2年度 修学旅行の中止について

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生
 日頃より本校の教育活動にご理解ご協力を賜り感謝申し上げます。

 本日6年生の保護者の方には標記の件に関する文書を配付させていただいたところです。修学旅行の実施の可否については、これまでの感染状況や社会情勢を見ながら校内で検討し、印西市教育委員会や印西市校長会で相談・協議を重ねてきました。しかしながら、依然として新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあること、修学旅行は長時間の移動や集団での寝食に伴う感染リスクが避けられないこと、旅行先で発熱者や感染者が確認された場合の対応が困難であること等を考慮し、2学期に予定している市内小学校の修学旅行はやむなく中止することとなりました。

 修学旅行は、大きな教育的意義をもつ行事であり、児童がとても楽しみにしていることから苦渋の決断となりましたが、児童の健康・安全を最優先に考えた上で本校においても中止の判断をいたしました。保護者の皆様には、ご理解を賜りますよう何卒お願い申し上げます。修学旅行の中止に伴う代替行事(日帰り)につきましては、今後検討してまいりますので、併せてお願い申し上げます。
 また、2学期に予定している5年生の自然教室、1~4年生のバス利用での校外学習についても今後実施の可否を検討していきます。



17:00
2020/08/06

1学期を振り返って

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

今年度は新型コロナウィルスによる臨時休校で,1学期は5月末の分散登校から始まりました。授業時数確保のため夏休みを短縮して,子どもたちは今日までの約2か月間,学校生活を過ごすことができました。「感染症予防」と「学びの保障」の2つを優先して教育活動を行ってまいりましたが,この1学期も明日で終了です。かつて例を見ないこの事態に,保護者の皆様には,毎日の検温やマスクの用意など,これまで様々な面でご理解・ご協力をいただきまして感謝申し上げます。夏休みは例年より短い2週間となります。健康・安全に気をつけ,24日から始まる2学期に備えていただけたらと思います。



16:15
2020/08/04

新学習指導要領で変わること

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

今年度から新しい学習指導要領に基づいた授業が,本格的に始まっています。「学習指導要領」とは,文部科学省がつくる,全国どこの学校でも同じレベルの教育を受けられるように定めた教育内容の基準です。およそ10年に一度改訂され,これをもとに新しい教科書や時間割が作られます。今回の改訂で新たに取り組むことや重視している点は,「主体的・対話的で深い学び」「プログラミング教育」「外国語教育」「道徳教育」「言語能力の育成」「理数教育」「特別支援教育」等です。今年度は,新型コロナウィルス感染症の影響で,授業に制約があったり,授業時数を十分に確保できなかったりすることが考えられ,計画通りの活動ができない場合もありますが,子どもたちの学習がどう変わっていくのか,この中から「外国語教育」についてお知らせします。

【外国語教育】
  3,4年生の「外国語活動」(週1時間)は,これまで5,6年生で行ってきた「聞くこと」「話すこと」を中心にした活動を通じて外国語に慣れ親しみ,外国語学習への動機づけを行います。
 
5,6年生においては「外国語科」(週2時間)という教科として位置づけられ,通知表に国語科や算数科などと同じように評価されることになります。内容については,これまでの「聞くこと」「話すこと」に加え,中学校の英語への接続を図ることを重視して,新たに「読むこと」「書くこと」の活動を加えて学習を行っていきます。

 


14:17
2020/07/17

1年生を迎える会を振り返って

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

7月3日(金)に1年生を迎える会を行いました。例年であれば,全校児童で1年生を迎える会を行いますが,今年はこのような状況下ですので,実施自体も難しいと思われました。しかし,教職員で何とか1年生を迎える会を実施できないかと模索し,3密を避け,内容を工夫しながら,1・6年生での開催を決めました。会は短い時間ではありましたが,1年生のうれしそうな表情,6年生のお兄さんお姉さんとしての頼もしい姿がとても印象的でした。今後も感染防止や授業時数確保のため,学校行事の大幅な変更や削減が続きます。国や県,市の判断,社会情勢も見ながら,学校運営を進めて参ります。


 

09:56
2020/07/17

あいさつや話の聞き方名人に!

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生


私は,毎朝,学校の正門のところで,子どもたちを迎えるようにしています。分散登校など学校が再開された当初は,久しぶりの学校ですので,あまり元気のない子どもたちが多くいました。しかし,ここ最近,子どもたちから元気の良いあいさつがたくさん聞かれるようになってきました。すばらしいことです。学校生活にも慣れ,きっと元気に1日を過ごせそうだなと感じます。逆に,下を向いていたり,声が聞こえなかったりすると大丈夫かなと心配します。何気ない朝のあいさつですが,その声や表情から,子どもたちの気持ちがうかがえます。あいさつは「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」と短い言葉ですが,した人もされた人もとても気持ちのよくなる大切な言葉であると思っています。本校では教育目標の重点目標にあいさつを位置付けて取り組んでおります。今後もトップページにある「西の原小上手なあいさつ4つのポイント」を掲げ,校内で気持ちの良いあいさつがたくさん聞かれる学校をめざして取り組んでいきたいと思います。
 また,学習面に関しては,話をしっかりと聞くことができる子をめざしています。学校は,いろいろなことができるようになったり,わかるようになったりするところです。そのために,まず話をよく聞くことは,基本です。上手に話を聞くためのポイント「正しい姿勢」で「相手を見て」を子どもたちに示し,当たり前のことですが,1時間(45分)続けることができるように指導しています。集中力も養い,たくさんのことを学んでほしいと思います。


09:48
2020/07/01

全校児童の傘の整理整頓 ありがとう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生
 今日はロング昼休みでした。外が強風のためみんな教室で過ごしています。私が、ふと児童昇降口を通ると、昼休みにも関わらず、全校児童の傘を整理整頓してくれている高学年の子どもたちがいました。話しかけてみると、児童昇降口掃除の担当でしたが、昼休みになっても傘の整理整頓を続けてくれていたようです。全校児童分の傘の整理整頓は、なかなかたいへんです。労を惜しまず、みんなのために働いてくれる姿を見てとてもうれしくなりました。どうもありがとう!



  
とてもきれいに並べられています。気持ちがいいですね。

14:04
2020/06/19

15日 全校朝会を校内放送で行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 今週の月曜日15日から全員が一斉に登校する通常の登校が始まりました。新たなスタートでもあり、校内放送で全校朝会を行いました。
 私からは、以下のような内容を子どもたちに話をしました。
「1つ目は,感染予防について

 今日から,クラスのみんなが同じ時間に登校する通常登校が始まりました。久しぶりに全員が顔を合わせることができたのは,うれしいことです。しかし、どうしても教室は今までより密の状態です。また,今日から久しぶりの給食も始まります。感染の危険が高い休み時間や給食の時間の過ごし方については,担任の先生ともう一度確認してください。一人一人の行動がみんなの感染予防につながります。

 2つ目は,あいさつについて

 私は,毎朝,学校の正門のところに立っていますが,私より先に元気な挨拶をしてくれる人がいて,朝とてもうれしい気持ちになります。最近皆さんの挨拶がとてもよくなっているのを感じています。挨拶は,「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」と短い言葉ですが,した人もされた人もとても気持ちのよくなる大切な言葉です。相手の目を見て元気の良い挨拶をしてみてください。挨拶から西の原小をさらに明るくしていきましょう。」

壁に向かって話をしています。早く全校のみなさんの前で話ができる日がくればいいなと思います。


18:01
2020/06/03

子どもたちへ校内放送をしました。 6/1・6/3

Tweet ThisSend to Facebook | by:7年生

 学校再開にあたり,今週は各学年2回の分散登校,来週からは全学年毎日の分散登校,再来週からはほぼ通常日課となっていきます。

 6月に入り,本来であれば全校児童が体育館に集まり全校朝会を行うところですが,実施は難しい状況です。そこで私から校内放送で,子どもたちに話をさせてもらいました。話した内容は次の通りです。

「みなさん、おはようございます。

 新型コロナウィルスの影響で,これまでの約2,3か月の間,ずっと学校に来ることができず,お家で過ごす時間がとても多かったことと思います。

 みなさん,これまで元気に過ごしていましたか?

 そのような状況の中でも,お家で感染予防をして,生活のリズムを整えて,家族の一員としての役割を進んで行ってきた人もきっといたことでしょう。よく頑張ってきましたね。

 これからは,少しずつ学校に登校する日を増やしていって,普通の学校生活を取り戻していこうと思っています。昨日は,ずっと延期されていた1年生の入学式も行われました。

 しかし,学校は始まっても,新型コロナウィルスの感染がなくなったわけではありません。まだまだ,感染に気をつけながら生活していく必要があります。
 自分や友達,家族の健康・命を守るために,新型コロナウィルス感染症を正しく理解して,これからどのようなことに気をつけて学校生活を過ごしていけばよいのか,このあと担任の先生と一緒に考えてみてください。

 また,もう一つ、校長先生が心配しているのは,みなさんの心の面です。久しぶりの学校です。たくさんの友達との生活が始まります。もしかしたら,なかなかうまく馴染めないことがあるかもしれません。不安なことや心配なことがあれば,いつでも担任の先生や保健の先生、お家の人でもかまいません。遠慮なく相談してください。」

 この後,全学級で,子どもたちは担任の先生と,感染予防のため学校生活でどのようなことに気をつけていけばよいのかを学習しました。この学習を生かして,西の原っ子一人一人が考えて行動し,感染を防ぐことによって,健康な学校生活を送ってもらいたいと思います。

 

 

   

   


16:15
12345