COUNTER824720

小中学校義務教育学校講師を募集しています

お知らせ


教育課程特例校としての取組


<情報探究カリキュラム>
学年別単元一覧はこちら
実践報告書はこちら

<生成AI等の高度技術ガイドライン
原山小学校の児童・保護者・教師を対象とした「生成AIを中心とした高度技術への向き合い方」というガイドラインを作成しました。
こちら

<学校公式の子供ブログ>
各学級で子供たちが学校の様子を発信しています。
6年1組
<エシカル消費プロジェクト>
5年生が中心となってエシカル消費を広める活動をしています。
2月にはイオン千葉ニュータウン中央店と連携してエシカル消費販売会を実施しました
子供たちが作成したサイトはこちら

<国際支援プロジェクト>
6年生が中心となって国際支援活動に取り組んでいます
3月4日(土)5日(日)にイオン千葉ニュータウン中央店チャリティバザーを実施しました。ちらしはこちら


<学校行事予定>こちら

・行事予定については,今後の社会情勢に
 より変更する可能性があります。
 ご了承ください。

○学校いじめ防止基本方針・・・こちら
○教育相談等窓口・・・こちら


<交通安全ボランティア募集>
地域や保護者の方で,登校時における交通安全ボランティアが可能な方
募集しております。
週1回でも結構です
ので,御協力いただける方は御連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
原山小学校 46-1701(教頭)


※出席停止関連の治癒証明書は
 「各種申請書」ページにございます。
※学校施設目的外使用許可を追加しました。

 次世代教育推進機構の特集に掲載されました
  → こちら

小中義務教育学校講師募集のお知らせ
  → 
 こちら

 

Map




 






 

印西市教育センター

  • 印西市小中学校ICT活用
  • 小中学校のようす
  • 小中学校のようす
  • 小中学校のようす
  • 印西市小中学校ICT活用
  • 小中学校のようす
  • 小中学校のようす
  • 小中学校のようす
  • 教職員研修
  • 教職員研修
特別支援教育

本校の特別支援教育
 ○児童一人一人の教育的ニーズを的確に把握し,実態に応じた支援体制を築く。
 ○全職員が適切な支援を行うための共通理解を図り,連携・協力して支援に当たる。


特別支援コーディネーターの役割
 ○特別な教育的支援を必要とする児童の実態把握をする。
 ○校内委員会を開き,児童の支援体制について話し合う。
 ○学級担任の具体的な支援方策を考える。
 ○支援の必要な児童について,全職員で共通理解を図る。
 ○保護者からの教育相談に応じる。
 ○外部の関係機関との連絡・調整に当たる。
 ○個別の支援シートと計画の作成に助言する。
 ○障害者差別解消法を受け,保護者からの「合理的配慮」の申し出を受けた場合,「合意 形成」を図る。
 
年間計画(案)

 4~5月  必要な児童の実態調査→取り出しの児童決定・保護者連絡
        保護者へ「合理的配慮」の申し出文書配布  
      5月  校内委員会→支援体制について話し合い 
        個別の支援シート・個別の支援計画作成
         6月  保護者との合意形成について話し合い
      7月  校内就学指導委員会 1学期のまとめ
      8月  個別面談         
         9月  支援体制の見直し
 10~11月 校内委員会 (必要に応じて)
      12月   校内就学指導委員会 2学期のまとめ
         1月   校内委員会(必要に応じて)
         2月  校内就学指導委員会 3学期のまとめ
         3月  年間のまとめ 支援の結果を評価 引き継ぎ資料準備
              
※上記の他,毎月職員会議後の生徒指導会議内で共通理解を図る。