☆今週の予定☆ 6月17日(月)  18日(火)  19日(水)クリーンデイ  20日(木)6年校外学習  21日(金)スクールカウンセラー勤務日 家庭教育学級開級式 6年5時間下校
 

日誌

校長室
123
2024/05/31

校内・校内行事を充実したものに(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


先週から,各学年で春の校外学習が始まりました。今日までに,1年生はアンデルセン公園に,2年生は千葉市動物公園に,3年生は市内巡りに行ってきました。6月は,4年生はクリーンセンターや浄水場見学,5年生は小見川少年自然の家への宿泊学習,6年生は国会見学等が予定されています。校外学習は子どもたちの楽しみしている行事です。ただ,楽しいだけで終わらずに,しっかりと目的を持って,学びのある充実した学習となるように,そして約束を守って安全に実施できるように,準備を進めていきたいと考えています。6月中旬から予定されている水泳学習も含め,保護者の皆様には,その趣旨をご理解いただき,持ち物の用意等にご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 


また,校外行事として,先週の22日に第三部会小学校陸上競技大会が松山下公園陸上競技場で開催されました。印西市・白井市の小学校27校の代表選手が出場する大会で,木刈小は素晴らしい結果を収めることができました。これも,当日出場した選手だけでなく、これまで練習に参加していた5・6年生総勢109人の頑張りと、それに応えようと朝早くから指導してきた教職員の力の結集によるものだと思っています。陸上部の保護者の皆様にも,これまで毎日の体調管理,体操服や水筒の準備,朝早く送り出していただくなど,たくさんのご
支援やご協力に感謝です。ありがとうございました。
 


12:05
2024/05/01

『当たり前のことができる』を大切に(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

新年度が始まって約1ヶ月が経ちました。毎日,校舎内には子どもたちの元気いっぱいの声が響いています。2~6年生がそれぞれ新しい学年に進級し,1年生が入学し,子どもたちは,一つずつお兄さん,お姉さんとなり,それぞれの学年にふさわしい行動ができるように張り切って学校生活を過ごしています。

 


 学校では,今年度も『思いやりがあり,助け合う子』『自ら学び,表現力のある子』の育成をめざし,子どもたちに次の正しい生活習慣と学習習慣を身につけていきたいと考えています。


【身につけていく生活習慣】木刈小の合言葉『みそあじ』

〇みんななかよし 
   言葉遣い等に気をつけて,相手を認め,思いやりの気持ちを持って楽しい学校にしていきます。

〇そうじをしっかり
   黙って掃除(黙働)で,身の回りをすっきりと。自分の心も磨いていきます。

〇あかるいあいさつ
   
あ…明るく い…いつも さ…先に つ…伝わるように

  4つのポイントを意識して,お互い気持ちのよくなる挨拶をさらに広めていきます。

〇じかん(ルール)をまもる 

学校生活は集団生活の場です。規範意識(ルール)を守ることによって,みんなが楽しい学校生活を送ることができるようにしていきます。

【身につけていく学習習慣】

 〇学習用具の準備
   まずは学習に使う用具(教科書・ノート・下敷き・ものさし・鉛筆・消しゴム・赤青鉛筆)を揃えます。必要な用具があることで,学習をスムーズにスタートできます。

〇話の聞き方 

「グー・ペタ・ピン」を合言葉に,正しい姿勢で,話している人の方を向いて話を聞きます。落ち着いて話を聞くことは,学力向上にも繋がります。

 〇家庭学習  
   「学年×10分」といわれています。継続は力なりです。

 

年度初めは規律や習慣を身に付けるのに適していると言われます。新しい学年でよりよく変わろう,頑張ろうという気持ちを子どもはもっています。この機を捉え,今一度,生活習慣や学習習慣を見つめていきたいと思います。「毎日規則正しい生活を送る」ことは,より良い成長の源となり,日々の継続が心も身体も養います。特別なことをするのではなく,「当たり前のことができる」を大切にしていきます。


11:45
2024/04/11

卒業生からのお手紙(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

先日(3月下旬)に、本校を平成15年3月に卒業した卒業生の方から、学校宛てに丁寧なお手紙をいただきました。

内容は、本校が創立40周年を迎えたことへのお祝いと在学時の思い出、そして木刈小の今後の発展を願うものでした。
現在は、木刈小学区から離れ、生活されているとのことですが、幾年の月日が経っても、今なお、自分の母校に子どもたちが集い、優しくたくましい子が育まれていることに喜びを感じておられました。

お手紙を拝見し、大変有り難く思うとともに、改めて、木刈小の卒業生を含め、木刈小に関わってきた多くの方々にとって、木刈小学校は特別な存在であることが分かりました。
今後も、このような方々の思いや願いを忘れることなく、この40年にわたって築き上げてきた木刈小の輝かしい歴史や伝統を守り、もっともっと素晴らしい木刈小を目指して教職員一同、頑張っていきたいと思います。



11:30
2024/04/08

令和6年度のスタートです(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

いよいよ令和6年度(木刈小創立41年目)がスタートしました。お子様のご入学・ご進級おめでとうございます。

 今年度は、10日に入学予定の1年生2学級、2年生3学級、3年生3学級、4年生3学級、5年生3学級、6年生3学級、あすなろ3学級の全20学級、児童数は489名でスタートします。


 

 
今年度も、子どもたちが生き生きと活動し、できるようになること、わかるようになることの楽しさを味わえるような教育活動を展開し、子どもたちの喜びの笑顔があふれる木刈小にしていきたいと思います。昨年度同様、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

08:00
2024/03/22

1年間ありがとうございました(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生
本日修了式を行い、令和5年度が終了しました。

 

保護者の皆様には、これまで学校の情報や考えを学校ホームページや学校だより、学年だより、保護者会等でお伝えしてきました。

今年度は、コロナが5類に移行し、感染予防の制限がなくなって、全校児童が集まって集会や行事、普段の学習活動や給食、校外学習、校外の大会などもコロナ前とほぼ同じようにできるようになりました。活動の幅が広がり、子どもたちの様々な場面で活躍する姿や笑顔をたくさん見ることのできた1年だったと思っています。

また、今年度は木刈小創立40周年記念行事もありました。子どもたちと保護者の皆様、教職員みんなでお祝いできたことも良かったと思っています。

保護者の皆様には、1年間にわたり本校の様々な教育活動に、ご理解とご支援,ご協力いただいたことに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。           

14:30
2024/03/01

1年間の締めくくりを大切に(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


毎朝校門で子どもたちと挨拶を交わしていると,最近寒さの緩む日もあり「三寒四温」という言葉があるように,寒さと温かさを繰り返して春が少しずつ近づいていることを感じます。いよいよ3月。令和5年度もあと残りわずかとなりました。気持ちを引き締め,1年間を締めくくっていきたいと思います。


先日22日に全校で行った『6年生を送る会』では,1~5年生は何日も前から準備や練習を重ね,会では,これまでリーダーとして学校を引っ張ってきてくれた6年生への感謝と卒業をお祝いする気持ちをメッセージや歌,劇,踊りなどでしっかりと伝えることができました。最後に発表してくれた6年生の歌声もすてきでした。それぞれの学年で子どもたちの1年間の成長を感じると共に,笑いあり涙ありの心温まる6年生を送る会となったことをとてもうれしく感じました。

 

保護者の皆様には1年間にわたり本校の様々な教育活動にご理解とご支援いただいたことに感謝申し上げます。
そして、これからの卒業式や修了式を無事に迎えられるように最後まで全職員で努力してまいります。


15:00
2024/02/01

心に棲む鬼も退治しよう~節分~(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生




「鬼は外,福は内」。2月3日は節分です。
節分とは,季節の分かれ目を指し,もともとは立春・立夏・立秋・立冬の前の日を言いました。今では,立春の前日のみが行事として残っています。この日は,家族そろって豆まきをして鬼を追い払ったり,自分の歳の数だけ豆を食べることで邪気を払ったりします。また,節分の夜には鬼が家に入ってこないようにヒイラギの葉やイワシの頭を玄関に置いたり,最近では,幸運を招く方角を向いて太巻きを丸かじりする風習もあったりします。

鬼といえば,赤鬼や青鬼は有名ですが,実は他にも黄色や緑に黒の鬼までいるのです。レッド・ブルー・イエロー・グリーン・ブラック,まさに鬼戦隊ゴレンジャーです。赤鬼は,もっと欲しい,もっともっと欲しいという人間の欲深い心の象徴です。青鬼は,ムカつく,腹立つ,イラッとするといった,怒りや憎しみの心の象徴です。黄鬼は,わがままな心の象徴です。緑鬼は,怠惰な心・不健康な心身の象徴です。黒鬼は,疑い深い卑しい心の象徴です。人間であれば誰しも持ったことがある感情だと思います。あなたの心には何色の鬼が棲んでいるでしょうか。


新年・新学期を迎え,子どもたちは,新しい目標を立てました。新たな決意のもと,すてきな目標が各学年の廊下に掲示されています。しかし,今話した心の内に棲む鬼たちがこの目標達成をきっと邪魔してくるはずです。2月3日の節分には,豆まきをして,家に入ってこようとする鬼だけでなく,自分自身の心の内に棲んでいる鬼も退治して,目標達成に向けての努力を怠らず,邪気を払った清らかな気持ちで春を迎えてほしいと思います。

 

 


13:00
2024/01/09

天に昇る龍のように成長できる年に(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


あけましておめでとうございます。

今年の干支は,甲辰(きのえたつ)で,「新しいことを始めて成功する」「これまで努力してきたことが形になる」といった縁起のよい年になると考えられているそうです。昨年末には,木刈小では,子どもたちのこれまでの努力が実を結び,学校内の活動にとどまらず,学校外の各種大会やコンクール等でのすばらしい活躍が数多くありました。今年もその勢いに乗って,辰年にちなんで天に昇る龍のようにさらに大きく成長していけるよう,教職員一同力を合わせて努力していきます。

 


さて,今日から3学期が始まり,子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。3学期は,1年間の学習や生活面でしっかりとまとめをしていく大切な学期です。ただ,登校日が51日(6年生は47日)と短く,寒さも一段と厳しくなり,2学期から猛威をふるっているインフルエンザ等の感染症の再流行も心配です。大切な3学期を元気に過ごすために,まずは,「早寝・早起き・朝ご飯」のキャッチフレーズを思い出し,十分な睡眠と栄養バランスの良い食事を心がけて生活のリズムをきちんと整えてほしいと思います。そして,学年のまとめをしっかり行い,子どもたちが夢や希望をもって進級できるようにしていきたいと思います。

保護者の皆様には,本年も昨年に引き続き,本校の教育活動に,どうぞご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


13:40
2023/11/24

木刈小創立40周年記念式典を終えて(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


先日17日(金)に木刈小学校創立40周年記念式典を行いました。
式典の校長式辞では,この40周年を良い機会とし,木刈小学校の歴史について,私から子どもたちに,話をさせてもらいました。

木刈小学校には,長い年月とともに,この木刈小学校に関わり,温かく見守ってくださった多くの人たちの願いが込められています。私たちは,この願いをしっかりと受け止めて,感謝の気持ちを持ちながら,この40年にわたって築き上げてきた木刈小の輝かしい歴史や伝統を守り,一層充実させていく責任があります。これから子どもたちとともに,もっともっと素晴らしい木刈小を目指して頑張っていきたいと思います。
 


式典では,「印西ゆめ太鼓」による迫力のある太鼓の演奏やPTA作成の木刈小歴史紹介スライド,木刈小金管部による演奏発表もありました。最後には「木刈小の校歌」を金管部の演奏に合わせて,全校児童で体育館いっぱいに響き渡る声で歌うことができました。会場には,児童534名一人一人の「夢カード」が天に届きますようにと体育館の天井近くに飾られるなど,木刈小の創立40周年をみんなでお祝いする素敵な雰囲気のもと,PTA役員の皆様とともに,実施することができました。
 

 
保護者,地域の皆様には,いつも木刈小学校に深いご理解とご支援を賜りまして,心より感謝申し上げます。
この40周年を一つの区切りとして,新たなスタートを切る木刈小学校に引き続きご支援をいただけたらと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします


17:20
2023/11/01

たくさんの実りを収穫中です(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

今日から11月です。
物事に集中して取り組むのに最適な秋を迎え,子どもたちは様々なことにチャレンジし,多くの実りを収穫中です。

今日は全校集会があり,
子どもたちには「〇〇の秋」をテーマに,次のような話をさせてもらいました。

『今日から11月。物事に集中して取り組むのに最適な秋を迎えています。
 みなさんの教室を回ると,先生のお話をしっかり聞いて,学習に集中して取り組んでいる様子が見られて,とてもうれしいです。たくさんのことを学んでかしこい子になってほしいと思います。まさに「勉学の秋」ですね。

  


「スポーツの秋」では,10月14日(土)に行った運動会。
みなさんは,応援に競技に演技に最後まで精一杯頑張る姿を見せてくれました。すばらしい運動会になりましたね。今度は,全校マラソン練習が昨日から始まりました。今度は,マラソン練習で,自分の目標を決めて,頑張り抜くことで,強い体と粘り強くくじけない心を持てるようにしていきましょう!

 


「芸術の秋」では,先週の27日(金)に印西市ハートフルコンサートが市文化ホールであり,5年生と金管部が発表してきました。大舞台に緊張しながらも,音楽の楽しさを感じながら,
きれいな歌声や演奏を響かせてくることができました。また,図工では,絵の制作に挑戦している学年が多く,みんな素敵な絵が描けています。

 

「読書の秋」では,先週から今週にかけて木刈小では『図書祭り』が行われています。先生方によるどきどき読書や,図書室で行われている読書郵便や読書すごろく,40周年に関係する図書クイズが行われていて,校長先生も読書郵便をもらって,ぜひ紹介された本を今度読んでみようかなぁと思っています。みなさんも,休み時間にちょっと図書室に足を運んで,図書祭りを楽しむのも良いかもしれません。

 


いろいろな秋を紹介してきましたが,
11月も,いろいろな秋に挑戦していきましょう!』



12:40
123