今週の予定 ☆運動会期間~10/14☆ 9月25日(月)特別日課 123年リレー選考 26日(火)特別日課 6年リレー選考 27日(水)特別日課 28日(木)お話給食 29日(金)
 

日誌

校長室
12
2023/09/12

第三部会理科作品展(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

9月8日(金)に第三部会(印西市・白井市)理科作品展の審査会があり,木刈小の児童が夏休みに取り組んできた作品が出品されました。
その結果,7名の児童が金賞を受賞しました。

先日の9日(土)10日(日)に金賞を受賞した児童の作品が展示されると聞いて,会場の印西市中央公民館まで,第三部会(印西市・白井市)理科作品展を見に行ってきました。


会場にはたくさんの作品が並べられており,見学に来られた方も多くいました。
木刈小の児童の作品はもちろんですが,どれもアイデア満載でユニークな観点から取り組んだ作品ばかりです。
そして,夏休みにお家で時間をかけて一生懸命に取り組んだ様子が伺えました。
下の写真は,木刈小の児童の作品です。

  

  





2年科学論文「枝豆の出しやすさの研究」
3年科学論文「アリの巣の研究~どのように巣をほりすすめるのか~」
5年科学論文「歩く天気予報~気象とぼくのぜんそくの関係について~」
6年科学論文「足首とつま先の研究~足の柔軟性と跳躍力の関係について~」
1年工夫工作「ゴムカー」
4年工夫工作「シャカシャカ発電機」
5年工夫工作「3Dプリンターで作った前後左右に動ける車」

受賞された児童,保護者の方々,おめでとうございます!
今後,金賞を受賞した作品は,印旛郡の理科作品展に出品されます。

09:00
2023/09/01

自分の目標に向かって2学期スタート!(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

2学期を迎え,しんと静まりかえっていた学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。今年は,記録的な暑さの続いた夏休みでしたが,4年ぶりにコロナによる制限が緩和された夏休みとなり,きっと長期の休みならではの貴重な体験や取り組みがたくさんできたのではないでしょうか。

 

さて,今日から2学期が始まりました。最も長い学期であるとともに,子どもたちが大きく伸びる学期でもあります。運動会を始め,創立40周年記念式典,修学旅行,校外学習,市ハートフルコンサート,市駅伝大会等の大きな行事があります。各学年においても多様な学習を展開していきます。楽しいことばかりでなく,時にはつらくきついこともあるかもしれませんが,一つ一つの活動が自分を伸ばすチャンスになります。苦手なことから逃げず,自分の目標に向かってとことんやり抜く学期にしてほしいと思います。

 

 

そのためには,まず,生活のリズムのスイッチを夏休みから学校モードに上手に切り替えることが大切です。起床時刻や就寝時刻,勉強と遊びのバランス,エアコンに慣れた生活など,生活リズムが元に戻るまで,時間がかかるかもしれませんが意識していきましょう。いつまでもお休みモードだと,体調を崩したり,心の面でもやる気が減退したりと,マイナススタートとなってしまいます。どうかご家庭でも,お子さんの睡眠や食事等に気をつけてくださるようにお願いします。そして,何よりお家の方の温かい応援の言葉をお願いします。お子さんが元気に過ごせるよう,話を聴いてあげたり,「大丈夫,大丈夫」と励ましたりしてください。

 

 
2学期も教職員一同,力を合わせて取り組んで参りますので,保護者の皆様にも,お子さんの健やかな成長に向けて,引き続き,本校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


16:30
2023/07/20

1学期を終えて(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生
今日1学期最後の終業式がありました。
終業式では,全校児童を代表して2名の児童が1学期頑張ったことを発表してくれました。



この1学期,代表児童はもちろんですが,たくさんの子どもたちが,いろいろな場面で学習に生活に頑張る様子を見てきました。
木刈っ子一人一人が,自信を持って「1学期こんなことを頑張ったよ」と堂々と言えるとうれしいです。


さて,明日から子どもたちが楽しみにしている夏休みが始まります。
ただ,ずっと,ごろごろしていたり,ゲームばかりしたりしているとあっという間に終わってしまいます。
ぜひ,計画や目標を決めて,すてきな夏休みにしてほしいと思います。
今年の夏休みは「これを頑張った」「これを続けることができた」「こんなことができるようになった」など何か一つでも自慢できるものができたなら,素晴らしいです。

今年の夏は早くも猛暑となっています。熱中症予防など健康面,交通事故などの安全面など,十分に気をつけて過ごしてください。


この夏休みの経験が,2学期からの充実した学校生活を送るための原動力になりますよう願っております。

1学期間,本校の教育にご協力くださり,ありがとうございました。

14:30
2023/07/18

朝のひとこまから(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

4月から毎朝,正門で子どもたちの登校を見守っていますが,毎朝多くの子どもたちが,元気にあいさつを交わしてくれるようになりました。

あいさつは,心の扉を開く魔法の言葉と言われます。
年度初めから全校で『明るいあいさつ』をめあてに取り組んできた成果が出ていることをうれしく思います。

私も子どもたちの『明るいあいさつ』に毎日元気をもらっています。

さて,現在,夏の交通安全運動期間中です。
今日は朝,子どもたちが安全に登校できるように,印西市の交通指導員の方々が正門前の交差点に立ってくださっていました。

 

また,朝の登校指導については,地域や保護者の方々にもお世話になっています。
いつもありがとうございます!

10:30
2023/07/13

トイレ前のサンダルをきれいに並べて‥(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

今日,1時間目に廊下を歩いていると,トイレを使った3年生のある男の子が,トイレ前のサンダルをきれいに並び直してくれていました。


次に使う人が,気持ちよく使えるように,自分の使ったサンダルはもちろん,乱れているサンダルまで,きれいに並べてくれる行動に感心しました。



木刈っ子の素敵な行動にとてもうれしくなりました。
どうもありがとう!

10:51
2023/07/06

7月の全校集会(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

7月の全校集会では,今メジャーリーグで大活躍している大谷翔平選手の話をしました。

 

大谷選手の人気は,未だかつてない二刀流(打者と投手)での活躍はもちろんですが,彼の人柄(性格)にも理由があると思っています。

例えば,ある試合で自分の打った打球を相手ピッチャーに当ててしまいますが,大谷選手は,自分のことより,すぐに相手ピッチャーが大丈夫か心配します。その他にも,相手のキャッチャーマスクが落ちているのを土を払って渡してあげたり,相手バッターが使ったバットを拾ってあげたり,大谷選手の相手を思いやる優しい行動が注目されています。

また,大谷選手がグラウンドのゴミを拾う姿も注目されています。なぜゴミを拾うかというと大谷選手は,ゴミを拾うことは「他の人が捨てた運を拾うこと」になるんだと考えているそうです。もう高校時代からずっとゴミを拾ったり掃除を大切にしてきているそうです。こうやってたくさんの運を集め,今の大活躍に繋がっているのかもしれません。

子どもたちには,大谷選手のように,友だちに優しくできる人,ゴミ拾いや掃除を大切にする人になりましょう!と話をさせてもらいました。

10:10
2023/06/29

継続は力なり(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


 今月の全校集会では,陸上大会で活躍した多くの選手の表彰がありました。また,陸上部として頑張ってきた全児童へ拍手が送られる場面もありました。これを受けて,私から『継続は力なり』をテーマに子どもたちに次のような話をさせてもらいました。

 


『競技は数秒から数分の勝負ですが,陸上部の皆さんの練習は,昨年度の3学期から長期にわたり行ってきました。練習では,きっと「疲れた,つらい,面倒くさい,もう止めたい」などの負の感情と戦ってきた子もいたかもしれません。大会での競技時間はとても短いですが,勝負の明暗を決めるのは,それまでの長い時間の自分との戦いです。自分との長い戦いに勝ち続けることが自分の力を高めることになるのです。改めて,毎日続けてきた練習の大切さを感じます。
 このことはスポーツだけに限りません。学習でも,テストのときだけ必死に解答用紙に向かっても100点はとれません。しっかり授業に取り組み,予習や復習,家庭学習などの繰り返しの学習があってはじめて100点をとることができるのです。
 「継続は力なり」を数学的に見てみます。毎日普通にしている人を「1」とすると,毎日少し(1%)努力する人は「1.01」となり,365日1%の努力を続けると(1.01×1.01×‥)普通の人よりも「約38倍」成果が上がります。逆に毎日少し(1%)サボる人は「0.99」となり,365日1%サボり続けると(0.99×0.99×‥)「ほとんど0」になってしまいます。ちなみに,1%の努力とサボりを繰り返した場合は,わずかずつ下がっていき折角の努力が無駄になってしまいます。
 まさに,継続は力なりです。
 


13:56
2023/06/06

4年ぶりの全校での活動(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生

5月8日に新型コロナウイルスが5類へと移行となり,学校ではこれまでの対応を大きく緩和することになりました。5月は,全校集会,創立40周年記念全校集合写真撮影,陸上大会壮行会など,全校児童が一堂に会しての行事を4年ぶりに次々と実施することができました。全校児童が集まることで,みんなで雰囲気を共有できる良さを久しぶりに感じることができました。ようやく,本来の教育活動が行えるようになってきたことに喜びを感じています。

 


 ただ,これまで3年間にわたって行ってきたコロナ対応ですから,急に変えることで不安を抱える子もいるかもしれません。その点については,柔軟に対応をしていきたいと思います。また,単にコロナ前に戻るのではなく,それぞれの教育的意義を改めて捉え直した上で,子どもたちの資質・能力の育成に必要な活動なのかを検討することも大切だと思っています。このコロナ禍の3年間の経験を無駄にすることなく,これからの学校運営に生かしていきたいと思います。


10:05
2023/05/10

1年生を迎える会(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


 4月28日(金)に,全校縦割り班(わくわくグループ)で1年生を迎える会を行いました。

 

 まず始めに,これから1年間活動するグループ全員の自己紹介。1年生も上級生に習って立派に自己紹介ができました。
 その後,みんなでじゃんけん列車やリーダーさがし,ハンカチ落とし,爆弾ゲームなどレクリエーションで楽しみました。
 最後には,2年生からアサガオの種のプレゼントや全員で校歌のプレゼントも‥
 はじめは,少し照れながらの1年生でしたが,遊んでいくうちに,笑顔があふれていきました。1年生もすっかり木刈小の仲間入りです。
 木刈小のみんなで,1年生に歓迎する気持ちを伝えることのできた会となりました。

 

 会を通して特に感心したのが,6年生です。自分のことはさておき,1年生に楽しんでもらおうと,一生懸命に頑張っていました。自分が楽しむのではなく,何とか1年生を楽しませてあげようとすることは,6年生にしては当たり前かもしれませんが,それを一生懸命に行っている姿は,とても立派に感じられました。
 現在,1年生の朝の支度や給食のお手伝い,掃除も丁寧に教えてあげています。昼休みは一緒に遊んでくれたりもしています。今後も6年生には最高学年として様々な場面で活躍が見られることを期待しています。


09:00
2023/04/28

順調なスタートが切れるように(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by: 7年生


 今月は学年始め保護者会や授業参観と忙しい中,時間をとっていただき,ありがとうございました。今後も学校,学級の経営方針や子どもたちの様子については,学校だよりや学年だより,ホームページ等を通じて発信していきたいと思います。
 


 さて,令和5年度が始まって,約1ヶ月が経とうとしています。毎日,校舎内には子どもたちの元気いっぱいの声が響いています。2~6年生がそれぞれ新しい学年に進級し,1年生は小学校に入学し,子どもたちは,一つずつお兄さん,お姉さんとなり,それぞれの学年にふさわしい行動ができるように張り切って学校生活を過ごしています。

 同時に,学級の友達や担任の先生との関係づくりを試行錯誤しながら進めている時期でもあります。もしかしたら,自分の思いを上手に伝えられなかったり,相手の言動を少し勘違いしてしまったり等,うまくいかないこともあるかもしれませんが,その一つ一つが集団生活をしていく上で大切な勉強です。どうしていくとよいのかを考えて行動できるように学校では,丁寧に対応していきたいと思います。
 

 保護者の皆様もお子さんが前向きな気持ちになれるように上手に背中を押してくださるとありがたいです。そして,何か心配なこと等ありましたら,いつでも担任へご相談いただきたいと思います。


14:30
12