スマートフォンで正しく画面が表示されない場合は、画面下部の「パソコン」のアイコンをクリックしてください。

 
 
 
9月は
印西市いじめ防止
啓発強化月間

です

 

アクセス

印西市教育センターは「そうふけふれあいの里」の3階にあります。

〒270-1337 千葉県印西市草深924 
 「そうふけふれあいの里」3階
 電話 0476-47-0400
 FAX 0476-47-6644
 E-mail kyoucenter
              @city.inzai.chiba.jp
 

1.電車
  北総線 印西牧の原駅から徒歩 30分

2.自家用車
  駐車場案内1
  駐車場案内2 
 
3.バス 
  ふれあいバス 南ルート  中ルート
  「そうふけふれあいの里」下車
 

行事予定(センター関係)





 

お知らせ

学びの里通信

学びの里通信
12345
2020/11/27new

小中学校のようす(本埜小学校)

| by:教育センター
今年はコロナ禍で体力テストが中止になっています。そこで体育委員会が昼休みに体力測定を行っています。

今日の昼休みは2年生が「握力」を計って貰える日です。

一人ずつ右手、左手と計測しています。

順番を待っている間に手指の消毒をしています。

2年生も友だちの記録を興味津々で見ています。

体育委員会の上級生が計測と記録を行ってあげています。

最近、鉄棒をよくやっているから握力ついたかな?自分の体力値を知っておくのは大切なことです。
09:00 | 小中学校のようす
2020/11/26new

小中学校のようす(牧の原小学校)

| by:教育センター
教室がずいぶん静かだったので、何をしているのか
と入ってみると4年生が習字の学習をしていました。
今日のお題は「林」です。「林」という字は、木が
左右に並んでいて簡単そうに見えますが、毛筆で書
くと意外と難しいのです。とにかく集中です。









09:00 | 小中学校のようす
2020/11/25new

小中学校のようす(滝野中学校)

| by:教育センター
 毎週金曜日の午後は,学活や総合の時間です。1年生は1ヶ月半前から災害をテーマに学習を進めてきました。2年生も長い時間をかけて,持続可能な目標として各クラス各班でテーマを決めて調べ学習を行っていました。いずれも今日がまとめの時間となり,発表等を行っていました。
【1年生の総合】
○総合の時間では,約一ヶ月前から災害をテーマに,各クラスの委員会メンバーで「もし学校が避難所になったとき,自分たちに何ができるか」を考え発表したり,学校に避難者が来たときを想定し,「校舎内にどのように繰り分けるか」を班のメンバーと協力して考えていました。最近の天候を考えると,災害で学校が避難所になることは十分考えられることです。今回の学習を通して,災害への心得ができたのではないでしょうか。
 
 
【2年生の総合】
○2週間前に各班が調べた内容をクラス内で発表し,学年発表会に選出するテーマを決め,今日その発表会を実施しました。テーマとして「きれいな水」「公平・平和」「ニート」など現代の問題について調べ発表していました。発表方法は,各班で創意工夫し,劇仕立て風であったり,ナレーション風だったりと大変面白かったです。掲示物が貼られるようですので,今後それも楽しみです。
 
 

09:00 | 小中学校のようす
2020/11/24new

小中学校のようす(印西中学校)

| by:教育センター
吹奏楽部によるアンサンブルミニ発表会が行われました。
 木管7重奏、打楽器3重奏、金管6重奏の発表がありました。
 
 さわやかな秋空の下、音楽室にさわやかな音が響き渡り、とてもさわやかな気持ち
 になりました。
 
 
 部活動を引退した3年生も応援にかけつけ、熱い視線を送りながら、演奏に聴き
 入っていました。
 
09:00 | 小中学校のようす
2020/11/20

小中学校のようす(平賀小学校)

| by:教育センター

   昨日は平賀小学校の研究授業の日でした。
 3年生と5年生が社会科をやりました。
 これは3年生です。
 この絵は火事が起きたときの街中の絵です。


 まずは火事がおきると、それを中心にどんなことが起きているのか読み取るところから始まりました。
 途中印西市の今年に入ってからの火事の件数等を知り子どもたちは驚いていました。
  10月は2件、9月は0件だそうです。意外に少ないです。
 子どもたちは、消防署は普段何の仕事をしているんだろう?と思っていたようです。「ひょっとして予防に力を入れているのでは?」といった意見も出ていました。


 5年生は自動車工業についてです。
 この数字は車に関するものです。
 左側の数字は車1台あたりの部品点数です。


   自動車工業は日本にとって基幹産業です。
 世界中に輸出されている日本車。
 その信頼度の秘密を学習していきます。
 自動車をつくり販売することを調べていくことでその「秘密」を明らかにしていくのです。
 そこでは、子ども自身自分の考えも大切ですし、友達と話し合うことも大事な学習となります。
 話し合いは他教科でも行われいます。ずいぶん自然な形でできるようになってきました。



09:00 | 小中学校のようす
12345

市教委よりお知らせ

 
市教委より

新着情報

 RSS

お知らせ

 
2751647
オンラインユーザー99人

お知らせ

藤田医科大学医学部
微生物学講座・感染症科
ホームページより許可を受けて掲載しています