スマートフォンで正しく画面が表示されない場合は、画面下部の「パソコン」のアイコンをクリックしてください。

 
 
 
9月は
印西市いじめ防止
啓発強化月間

です

 

アクセス

印西市教育センターは「そうふけふれあいの里」の3階にあります。

〒270-1337 千葉県印西市草深924 
 「そうふけふれあいの里」3階
 電話 0476-47-0400
 FAX 0476-47-6644
 E-mail kyoucenter
              @city.inzai.chiba.jp
 

1.電車
  北総線 印西牧の原駅から徒歩 30分

2.自家用車
  駐車場案内1
  駐車場案内2 
 
3.バス 
  ふれあいバス 南ルート  中ルート
  「そうふけふれあいの里」下車
 

行事予定(センター関係)





 

お知らせ

学びの里通信

学びの里通信
12345
2020/11/20new

小中学校のようす(平賀小学校)

| by:教育センター

   昨日は平賀小学校の研究授業の日でした。
 3年生と5年生が社会科をやりました。
 これは3年生です。
 この絵は火事が起きたときの街中の絵です。


 まずは火事がおきると、それを中心にどんなことが起きているのか読み取るところから始まりました。
 途中印西市の今年に入ってからの火事の件数等を知り子どもたちは驚いていました。
  10月は2件、9月は0件だそうです。意外に少ないです。
 子どもたちは、消防署は普段何の仕事をしているんだろう?と思っていたようです。「ひょっとして予防に力を入れているのでは?」といった意見も出ていました。


 5年生は自動車工業についてです。
 この数字は車に関するものです。
 左側の数字は車1台あたりの部品点数です。


   自動車工業は日本にとって基幹産業です。
 世界中に輸出されている日本車。
 その信頼度の秘密を学習していきます。
 自動車をつくり販売することを調べていくことでその「秘密」を明らかにしていくのです。
 そこでは、子ども自身自分の考えも大切ですし、友達と話し合うことも大事な学習となります。
 話し合いは他教科でも行われいます。ずいぶん自然な形でできるようになってきました。



09:00 | 小中学校のようす
2020/11/19

小中学校のようす(原小学校)

| by:教育センター
本日14日(土) 5年生が自然教室の代替行事として「体験学習会」をしました。
はじめに体育館で開会式を行い、体験会のめあてを確認しました。
その後、教室に戻って「陶芸教室」を行いました。テラコッタの粘土で思い思いの形を作り、お皿や入れ物などを作りました。








09:00 | 小中学校のようす
2020/11/18

小中学校のようす(西の原小学校)

| by:教育センター
~校外学習 秋と遊ぼう!~


     ~徒歩遠足で秋を見つけました!~

09:00 | 小中学校のようす
2020/11/17

小中学校のようす(小林北小学校)

| by:教育センター
今週の月曜日(9日)から、マラソン練習が始まりました。今年は、
休校や自粛が続いたせいで児童の体力低下が懸念されています。そこで
今まで以上に「体力向上」を目的としたマラソン練習を開始しました。
 約1か月ほど続けたのち12月10日には大会を開催する予定です。
3日目となった今日の様子をご覧下さい。

《準備運動(エアロビ)》
 
 
時間になると自動で音楽がかかります。すると全員で一斉に準備運動の
開始です。運動会でも披露したようにリズミカルに体を暖めています。

《低学年(4分間走)》
 
1番内側のコースを走ります。序盤から飛ばして走る児童もいますね。

《中学年(5分間走)》
 
まん中のコースを走っています。中学年になると自分のペースがわかる
ので、確実に距離を伸ばしています。休み時間には自主的に走る児童も
見られます。

《高学年(6分間走)》
 
外側のコースです。角が直角に近いため、コーナー付近ではスピードの
調整が必要ですが、賢い高学年は大丈夫です。

《歩きコース》
 
訳あって走らない児童もグランド中央の歩きコースで体力作りをしてい
ます。しっかりと腕を振って歩くと、体にも良いそうです。
09:00 | 小中学校のようす
2020/11/16

小中学校のようす(高花小学校)

| by:教育センター
11月11日(水),千葉県教育庁北総教育事務所の先生を講師にお迎えし,国語科の授業研修会を実施しました。
 授業展開は,5年1組鈴木学級で行いました。
 会話をする時に思いを伝えるためには大切なことは何かを考える学習です。
 ついたてを使って,相手が見えない,電話での道案内をする場面を想定して会話をしたところ,うまく言いたいことが伝わりません。実は,互いの地図が同じではないものだったのです。どうしたら,よりよく自分の伝えたいことが伝わるのか,子ども達は真剣に考え,話し合いました。





 授業後,新型コロナウイルス感染症要望対策のため,本校職員のみで研究協議をし,講師の先生よりご指導いただきました。


09:00 | 小中学校のようす
12345

市教委よりお知らせ

 
市教委より

新着情報

 RSS

お知らせ

 
2748726
オンラインユーザー54人

お知らせ

藤田医科大学医学部
微生物学講座・感染症科
ホームページより許可を受けて掲載しています