お知らせ

こちらに,学校休校期間中におすすめな学習・補習教材を集めたページを紹介しています。下のバナーをクリックしてください。


 

ようこそ!

1082796・・・・・・・明日もどうぞ

お願い

  子どもたちの様子を伝えていく際に多くの場合,「写真」の掲載があります。
    学校としても個人情報(名前と顔の同時表記等)を守る配慮として最大限の努力をしますが,ご家庭の都合,お考え等で「わが子の『写真』の掲載」はしないで欲しいという場合は,学校にお知らせください。
 
 

滝野小学校★新着情報

 

各月のたより

  
1年45679101112123
 2年45679101112123
 3年45679101112123
 4年45679101112123
 5年45679101112123
 6年45679101112123
 学校45679101112123
 保健45679101112123

 

印西市教育センター

  • 小中学校のようす(原山中学校)
  • 小中学校のようす(印西中学校)
  • 小中学校のようす(いには野小学校)
  • 小中学校のようす(原山小学校)
  • 小中学校のようす(大森小学校)
  • 小中学校のようす(印旛中学校)
  • 小中学校のようす(小倉台小学校)
  • 小中学校のようす(木下小学校)

リンク




  

 



 

 

日誌

学校のようすから
2021/04/14new

1年生給食開始&学級保護者会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日から1年生も給食が始まりました。





配膳や片付けに戸惑う場面もありましたが、おいしく食べることができました。
今日のメニューは、韓国風肉じゃが、タラカレーフライ、とうふとわかめの味噌汁、ごはん、牛乳でした。



すききらいなく食べて、ぐんぐん成長していけるといいですね。

午後は学級保護者会が行なわれました。



オンラインによる学校経営説明会のあと、学級担任より進級後の子どもたちの様子や、今年度の学級経営方針などについて話がありました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

17:39
2021/04/13new

陸上競技練習開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日から5・6年生希望者による陸上競技の朝練習が始まりました。


はじめのうちは湯浅教諭指導のもと、全体練習を行なっていきます。



どの子も自己の体力向上にむけて、一生懸命練習に取り組んでいました。
4月19日(月)からは種目に分かれての練習になります。

15:14
2021/04/12new

防犯教室(1・2年)と給食開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
3校時、1・2年生を対象に防犯教室が行なわれました。


不審者への対応の仕方を、警察の方から直接教えていただきました。
車に乗せられそうになった時の断り方や子ども110番のことなど、
実際に演じながらわかりやすく教えていただきました。




不審者対策の「いかのおすし」
いか・・・行かない
の・・・(車に)乗らない
お・・・大声を出す
す・・・すぐにげる
し・・・知らせる
についても教えていただきましたが
一番大事なことは「自分の命は自分で守る」という意識だそうです。


今日から2~6年生の給食が始まりました。
給食当番が盛り付けた給食を順番に取りに行きます。



ちなみに今日のメニューはこんな感じ



残念ながら楽しくおしゃべりはできませんが、久しぶりの給食おいしかったです。



1年生の給食は14日(水)からです。

16:46
2021/04/09new

入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
爽やかな春の日差しの中、令和3年度 滝野小学校の入学式が行なわれました。



はじめてのランドセルを背負い、受付から教室に向かう新入生の顔は、期待と不安の入り交じったワクワク感にあふれていました。

入学式では、校長先生からのお祝いのことばをしっかり聞いて、小学校での生活をがんばっていこうという気持ちをもつことができました。



新入児童呼名では、担任の先生から名前を呼ばれると、「はい!」と元気に返事をすることができました。



とってもお行儀がよく、返事やあいさつがすてきな72名の1年生。
月曜日からの学校生活が楽しみですね。

15:18
2021/04/08

明日は入学式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
明日は入学式。
3校時は6年生、午後は職員の手によって入学式準備が行なわれました。
さすが6年生。テキパキと仕事を行い、あっという間にイスや花が並びました。



午後は、職員が体育館、教室の装飾や配付物を確認しました。
リハーサルもばっちり。明日、72名の新入生と会えるのが楽しみです。


17:49
2021/04/07

進級おめでとう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
令和3年度 滝野小の一年が始まりました。
どの子も一つずつ進級し、笑顔も晴れ晴れとしていました。

今年度は7名の新しい先生方を迎え、新たな体制で子供たちの学校生活をバックアップしていきます。


今日は着任式・一学期始業式をオンラインで行いました。


校長先生のお話を聞き、それぞれに新学年でがんばることをイメージすることができました。
そして、いよいよ新しい担任の先生の発表です。今年度は、子供たちの待つ教室に先生方が向かい、自分の教室に来た先生が担任の先生です!という形で行ないました。
子供たちは、大興奮で先生たちを迎えていました。明日からの学校生活が楽しみですね!

今年度もよろしくお願いします。

16:11
2021/03/24

修了式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


今日は、各学年の最後の日、修了式です。
修了式は、これまでは、各学年の代表が、校長先生から修了証を受け取る形をとっていました。感染症の関係で、オンライン化は進んでいますが、どこか物足りないというか不足しているというか・・・、まだまだ、慣れていないのかもしれません。

初めは、校内放送を使った全校集会もクロームブックを使って全校に配信できる様になり、環境は格段に良くなりました。まるで、テレビ中継のようなシステムを滝野小は手に入れたのです。それはそれは、優秀なスタッフとプロデユーサーが、ああでもない、こうでもないといいながら、撮影をしているのでしょう・・・


(・・・現実・・・)
校長先生、教頭先生、私(甘利)が、ああでもない、こうでもない・・・
(シーン1 ようい!スタート!)
「台があると話しやすいね、何か台になるものは?」
「ああっ、段ボールならあります。これを組み立ててれば立派な台になります!」

「カメラをこちらに向けて、ここに立ちます。」
「あれえ、頭が切れてますね。もう少し、段ボールの台を下げて・・・」
「いや、自分が下がった方がいいですかね?」

「ちょっとまった!この画像、左右反転じゃない?文字が反対に映ってるね。」
「カメラの反転って・・・ええと、これをこうして・・・ああ、ちがった・・・。」

「こっちのカメラは、反転しちゃうんだ。だからカメラを切り替えないと・・・」
「へえ、そうなんですか。じゃあ、カメラをこっちに切り替えて・・・。」
「わわわ!甘利先生!さかさまだよ!」
「ええっ、ほんとですか?」
「じゃあ、クロームブックを持ち上げて、画面を回転させれば・・・」

「できた!じゃあ、本番始めますよ。」
「接続します!」

(カット!)

・・・ってな感じで、ハリウッドとはほど遠い、バタバタした感じで修了式が始まりました。なんとか無事に修了式終えることができました。

修了式の子供たちの様子は見れませんでしたが、その後の事後指導の様子を見ることができました。


滝野小の先生方はとても立派です。校長先生のお話を振り返り、子供たちに分かりやすく話したり、自分について考える問いを投げかけたり、それぞれ考えたことを友達同士交流したり、様々な工夫をして、修了式を振り返っていました。その取り組みに真剣に応える滝っ子も立派です。

これまでの足りない部分は、学級でしっかりフォローしてくれています。現状を嘆くだけでなく、新しい形を探っていく事は今後も続けて参ります。


持ち物確認したり、お楽しみ会をしたりして、最終日を過ごしていました。そして、帰りの会、それぞれのクラスは、なんだかさみしそう・・・。
子供たちも、今の学年は、今日で終わりを一番実感したのではないでしょうか。
あるクラスでは、
「先生!1年間ありがとうございました!」という声が、子供たちから出ていました。担任にとってこんなにうれしい言葉はありません。私も聞いていて、思わず胸が熱くなりました。とっても優しく、礼儀正しい滝っ子たちです!

・・・今日で、今の学年はおわり。
終わりだけど、新しい学年の始まりでもある。

今日の終わりで感じたことを
今度の始まりに生かしていこう。

滝っ子のみなさん、1年間頑張りました!
保護者の皆さま、ご理解とご協力ありがとうございました。

新年度、4月からまた頑張りましょう!
保護者の皆さま、来年度も変わらぬご理解とご協力をお願いいたします。

とりあえす、一区切り、
1年間、ありがとうございました。

15:50
2021/03/23

PRESENT

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

朝はちょっと寒かったけど、お昼はいい天気になりました。

今年印西市が植えてくれた桜の木にも、花が咲いています。

ふと、せせらぎに目をやると、おっ!

きっ消えた!

いるんかああい!
(ちょっと口が悪いかもしれませんが、関西風のツッコミをやってみただけです。不快に思われた方すみません。)
カー子だったでしょうか?ポッポでないことは分かるのですが、カー太郎か、クロウピーだったか・・・、ううん・・・、のりピー世代の話をしたので、カーP?だっただろうか、とにかく、カラスが涼をもとめてやってきました。ごめん、今日は水を流してないんだ。

1年生の教室・・・

6年生が卒業式に歌った歌を、動画にして、在校生に送ってくれました。
以前、在校生は、送る会ができなかった代わりに、6年生へのビデオレターを送っていました。
ですから今回は、そのお返しとして、卒業式の動画をプレゼントしてくれました。

1年生の教室ですが、静かに見ていました。そして最後は、拍手が起こりました。
今できる、卒業生と在校生の関わり方です。お互い、何かをしよう、してあげたいと思う気持ちは、美しいことだと思います。
それぞれに何かが残ってくれることを願っています。


今日は、今年度最後の掃除です。明日の修了式は、簡易清掃になってしまうので、しっかり時間をとって掃除ができるのは今日が最後です。

掃除をしっかり頑張っています。

しっかり・・・

イエーイ!・・・カメラを向けた私のせいです。
この後、しっかり掃除をしています。

明日は、修了式。
新しい学年になって、始めての困難もあったけど、
滝っ子たちの心に何が残ったのでしょう?

私たちは指導者として、何を伝えられたのでしょう。
おおっと!まだおわりじゃありませんね。

明日で今の学年は最後です。明日もしっかり過ごしましょう!
また、明日!

17:51
2021/03/22

MUSHROOM

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

急な雨にご用心と天気予報でいっていました。
太陽の光は差し込んできますが、雲は厚いので、降りそうといえば、そんな感じですが・・・



ナンダチミハのチューリップたちも、こんなにチューリップらしく咲きました!最初はパックンフラワーなんて言ってたけど、花が咲いてから、茎が伸びるなんて知りませんでした。大抵は、つぼみの茎が伸びていって、花がぱっかーん!っていうイメージですが、この子はそうじゃありません。ほんとにナンダチミハ?です。


ん?


むむむっ?


おおおっ!


なぜに?きのこ?
パックンフラワーにキノコ(パワーアップの方)の出現!
まさに、スーパーマリオの世界です。
※花壇のそばに突如現れたキノコ!君は、誰だ!


ランチルーム(ちょっと広い教室)では、2年生が踊りの練習をしています。

クロームブックに向かって・・・
「パプリカの・・・ ダンス!」と声を出すと

パプリカのダンスの動画の検索結果が出ます。
しかも、左右反転なんてものもあります。担任が踊れなくたって、動画の先生は、すぐそばにいるんです。


動画を止めたり、見直したりしてダンスの練習をしていました。
お楽しみ会で、ダンス発表会をするみたいです。その練習時間にお邪魔しました。

18:08
2021/03/19

PUT AWAY

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

朝、教室を見回っていると、先生は、子供たちにこう言っていました。
昨日6年生は卒業していきました。だから、みなさんも,1つ学年が上がった気持ちになって残りの期間を過ごしましょう・・・

次の学年の準備の話をさりげなく、分かるように子供たちに話していました。
6年生が卒業したら、今度は、在校生たちが進級するのです。そして、新しく1年生が入学してきます。

時計の針は、動き続けているのです。


5年生の教室、先生の話を真剣に聞いています。

5年生は、先日の準備に引き続き、片付けをしてくれました。本当に頼りになる存在です、ありがとう!

最近は、なわとび人口も減少しましたが、なわとびも楽しくやっています。
私は、相変わらず、体が重いのですが、昼休みを楽しみにしています。


<保護者・地域のみなさまへ>
卒業シーズンになりますと、卒業生が、始業時間に学校の様子を見に来たり、運動場で遊ぶことがあります。卒業生の気持ちも分からない訳ではありませんが、在校生は、学習中です。やむを得ない用事があるとき以外は、学校には来ないよう声かけをお願いします。

合わせて、卒業生に限らず、放課後、学校のグラウンドでサッカーなどする方がいます。

滝野小学校は、放課後校庭を開放していません。

近隣の公園では、サッカーができず、学校にサッカーゴールがあるので、学校でサッカーをしたくなるとは思いますが、

印西市内全体の共通の決まりになっております。

サッカーだけでなく、校庭は一切使えませんので、ご理解とご協力をお願いします。

尚、学童クラブが本校には併設されていますが、学童クラブの子は、学童の職員の監督のもと校庭で遊んでいます。
その子供たちと混同されませんようよろしくお願いいたします。

18:09
2021/03/18

GOOD TIMING

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

滝野は、もうすっかり春です。保護者のみなさん、お元気ですか。

ぼくは、よく覚えてないけど、1月頃だったかな、
ある球根を植えたんだけど・・・

なんて名付けたんだっけ?
そう、君の名前は

ナンダチミハ

君の成長を見守ってきました。このページでも何回も紹介したんだけども
まだまだ、印西は寒かったから、

ナンダチミハは、あまり成長しませんでした。

他にもサクゾウやレイディ、プリンセス、ナカマやあなほり隊とかいろいろいたんだけれど、どれもうまくいかなかったんだ。特にお気に入りのサクゾウは、カバーまで付けて、とっても大事に育てたんだけど、全然成長しなかった。

ナンダチミハ・・・ チミハ、いや君はちがったんだ。
見るたびに、おおきく成長して、もうすく卒業式ってときに、
気温上昇!!さらにつぼみは膨らんで、とうとうチミハ・・・、いや君は姿を現した。

コンニチハ ナンダチミハ



まるで時計で計ったように、卒業式に合わせて咲いてくれたんだ。チミハ・・・いや君は。
ナンダチミハは、何でも見たいたかのように、今日という日に、咲くように、ゆっくり育って行ったのかもしれない。

すごいぞ、ナンダチミハ! ああ、ナンダチミハ!

ついこの間、他の先生に、聞かれたんだ。
「先生がホームページに書いている。ナンダチミハってどれなの?」


私:「えっ?ナンダチミハ?あっ、ああ、ナンダチミハですね?」
私:たたたたっ(ナンダチミハに駆け寄る)
  「これが、ナンダチミハです。」

きっと、このとき初めて、チミの、いや君の名を音声の言葉として、発したんだと思う。このとき、なんだか急に恥ずかしくなったのは、なぜだろう?49さいになろうとしているおじさんが、

ナンダチミハを連呼している。どうして、恥ずかしくなったのだろう。
教えてナンダチミハ・・・、  ナン・・・ダ・・・チ・・・ミ・・・

と、とにかく、ナンダチミハのチューリップが、本当に卒業式の日に合わせて、咲いてくれたのは奇跡です。チューリップは、他の花と違って、1発もの(花の期間が短い)なので、ご存じの方なら、なおさら今回の奇跡は、分かっていただけるかと思います。
(前段、ものすごく長くてすみません。文字にすると何でもなかったものが、ことばにすると違う気持ちになるんだって学びました。ちょっと調子に乗りましたすみません。)

あたたかい日差し、あたたかい心に包まれた卒業生は、ちょっとの緊張の中、無事卒業していきました。証書を受け取るときの1人1人の一言は、どの言葉も素晴らしいものでした。卒業生の皆さん改めて、卒業おめでとうございます。滝野小は、いつまでも皆さんを応援しています。



見送りの時にシャッターボタンを押しました。式中は写真が撮れませんでした。すみません。

17:08
2021/03/17

明日は…

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日の朝は、6年生の皆勤賞の表彰がありました。
6年間休まず、学校に来たことは、とても素晴らしいことです。
オンライン会議システム「Meet」を使って、全校に配信しました。


1時間目は、6年生、最後の卒業式練習です。限られた時間、限られた条件での練習でした。小学校という長い人生の節目で、たくさんのことを我慢させてしまい、子供たちに窮屈な思いをさせてしまいました。
式の流れを確認し、本番を迎える準備をしました。

給食が終わって、掃除の時間。
滝野小は、本来、全校で卒業式に参加していました。しかし、感染症の予防のため、1年生から5年生の児童は、参加しないことになりました。床や窓を一生懸命拭いて、卒業生のために掃除をしました。

1年生から4年生、6年生は、掃除後下校をし、5年生が卒業式の準備をします。卒業生への思いを込めて、素敵な会場を準備しました。もうすぐ5年生が、滝野小のリーダーです。5年生、お疲れさまでした!

いよいよ明日は「卒業式」
卒業生にとって、様々な6年間を過ごしたことでしょう。
自分自身の成長やおうちの人への感謝、これから始まる中学校への不安や期待。
たくさんの思いを胸に、6年生は巣立っていくのだと思います。

私は理科の授業で、卒業生たちとかかわってきました。
授業の中では、様々なことに興味を持ち、私の質問への反応も良く、毎回授業へ行くのが楽しみで、どんな授業をしようかと、私自身も卒業生と一緒に学んでいました。

身体の成長とともに、心も成長していきます。その中で、立ち止まったり、躓いたり、疑問に思ったり、新しい考えをもつこともたくさんあったと思います。
それらは、今見つめている未来へのステップだと考えます。
きっと、これからの人生の中で、役立つはずです。
明日は、小学校生活最後の素敵な卒業式にしましょう!

追伸
今日は、準備に没頭してしまい、写真の準備ができませんでした。楽しみにしていた皆さん、申し訳ありません。

20:34
2021/03/16

ピコリン星にようこそ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

「あっ、こんにちは、さすらいのギターマン「ピコ」っていいます。」
「ピコリン星で、一応ミュージシャンってことでやらせてもらってますんで、そこんとこヨロシク!」

今日から、ピコリン星ツアーが始まります。
「いろんなピコリン星人に会えるといいなあ。そこんとこヨロシク!」


まずは、この町、大きな虹のそばで、かわいいチャンネーピコリンが、集まっていたぜ、イエイ!

次は、きれいに飾られた街だぜえ。
すみなれたあ わがやにい はなのかおりを のおせてええ  てかっ!

ここもいい街だなあ。キラキラしていてきれいだなあ。
まちはきらめく パッションフー ウインクしてるエブリナー

ここは、ピコリン海岸。
(紙を折って海の波を表現しているみたい。)
みつめわあうとおお、すなあわおにい ぬわれなわあい

ここは、電車の駅がある街、手前にはタマゴパック型の電車が走っています。
ときめきを はこぶよ チューチュートレエエエエン

これは、トミカタウン?いやピコリン星で間違いない
黒い道路がかっこいいぜ
ちょうど うぃちねんまえにい このみちをとぉったよるううう。

ここは、たくさんのシールで飾られた街
シー シー ガール うわさのシー シー ガー(古すぎ!)
※シーとシールをかけています。(ほんとにごく一部の方しか分かっていただけないでしょう)


うしろの水色は、青空なんだって。
ソオオラガトブ マアチイガトブ クモオオヲツキヌケ ホシニナルウ!
(大丈夫かな?)

最後はレンガのある町
せええめえ るうのっさあ いたっいくらいい こころおが さわいでえ…
カンケイナイネ!
(私の妄想が皆さんの理解を超えていないか心配です。)


あっ,どおも。ツアー何とか終わりました。
これは,「ピコリン星ゆめのステージ」という2年生の図工の鑑賞会でした。
これまでの学んだことを使って,ピコリン星人,そして何かをしている夢のステージを作成しました。(子供たちは,結構ピコリン星人の方に力を入れていましたが…)

たのしいツアーになりました。スワイコー!

2年生で学んだことを使って,3年生でも,素敵な作品を作ってほしいと思いますって・・・,・・・いうじゃなあい・・・

だって,今日で2年生の図工は最後ですから! ざんねん!

(職場の後輩が,甘利先生は,ハタヨウクさんを多用しすぎと指摘を受けました。…確かに。) また明日。

18:55
2021/03/15

予行

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日、天気予報を見たら、関東はすでにサクラが開花済み・・・らしいです。
見頃は、3月23日だとか・・・(出がけに見たニュースだったので、間違いだったら済みません。)
滝野小のサクラは、じいっと見てると、あっ!って感じで咲いてます。ぱっと見は咲いてないみたいです。
近々、一気に咲くかもしれませんね。

てれって てれって! じゃん てってって てってて・・・
(↑ 大人気ゲームのオープニング音です。)

おおっ!(あわててたので、自分の影が映ってます。)

じつは、これ、ナンダチミハ なんです。

そおでえすえ。わだすが・・・(←しむらけんさん風に読んでみて下さい。)

ぱっくんフラワー・・・、いや、チューリップです!
(ながいながいネタフリにつきあって下さり、ありがとうございます。)
やっと、正体を現してくれました。

卒業式まで、あと3日。卒業式に満開になるよう、チューリップも頑張ってくれているかもしれません。

今日は、6年生、卒業式の予行練習を行いました。
本番に向けて頑張ってます!

19:11
2021/03/12

相棒

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者



久々に朝練の様子をアップします。私(甘利)は、短距離と長距離を担当しているのですが、相棒に、初任の先生がついているので、今日は、初任の先生に指導をお願いしました。ですから,少し写真を撮る余裕ができました。
私も、いっしょにウォーミングアップに参加したのですが、3分後に、太ももの筋肉が痛くなりました。やっぱり運動不足ですね・・・。
(えっ!もうそれなりの年齢ですって!そうです、今年で49です。いつまでも若くはアリマセン、SHOCK!)


昨日も言いましたが,今日は滝野中の卒業式です。
校舎の窓から,池のまわりで,お話したり,写真を撮ったりしている中学生が見えました。あらためて,卒業おめでとうございます。

今日は,表彰がありました。2回目のオンライン表彰式です。
今日は,6年2組にお邪魔して,オンラインで表彰を見ました。
クロームブックの操作も,今日はばっちりです。

パチパチパチパチパチ!

明日は,9:00~PTA奉仕作業日があります。
滝野小も,我慢ばかりの日々でしたが,少しでも6年生に気持ちよく卒業してほしいと願っています。
無理をせず,参加可能な方は,よろしくお願いいたします。

18:55
2021/03/11

明日は・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日は、ロング昼休み。
暖かい日差しの中、学級遊びや、好きな遊びをしました。

やっぱり、私は・・・、

NA・WA・TO・BI!  YEAH!!
でも、
AIDA AITETAKAERA KARADA OMOOOOI!
ZENNZENN TOBENAAAAI! YEAH!
(ちょっと面白くなってしまい調子に乗りました。済みません)

ところで、明日は・・・、


滝野中学校の卒業式です。
中学校のお兄さん、お姉さん、ご卒業おめでとうございます。

※今日は、小学校は大掃除だったのですが、掃除に夢中になって写真を撮り忘れてしまいました。6年生も、これまで使った教室をきれいに床拭きできました!在校生も、お掃除頑張りました!

19:52
2021/03/10

修学旅行

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝からやることがあります!
スイッチ、オーン!

池に水を入れました!

さあ、今日は延期に延期をかさね、ようやく実現した6年生の修学旅行です。
天気はバッチリ!さあ、出発です!


ちょっと、渋滞はありましたが、ようやく到着です。
早速、マザーファームツアーに入ります。




いろんな牛や動物を見たり、ふれたり、貴重な体験ができました!
そのあとは自由行動です。


乗り物のったり、散策したり、催し物を観覧したり、楽しい体験ができました。
行くまで、行ってから、帰るとき、やっぱり我慢することはあったけど、そういう現状を受け入れながらも、修学旅行を楽しもうとする皆さんはえらいです。

十分とは言えないけれど、少しでも良い思い出になってくれればと思っています。


帰ってきたら、池は満タンでした。きれい!

21:27
2021/03/09

パックンフラワー?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日は、朝から小雨が降っています。
陸上練習(体力づくり)は、体育館に変更になりました。

体育館に入り、壁を見ると・・・、

サクラあ サクラあ いまスアキホクオールウ・・・(雰囲気つかめてませんか?)
ルオクネンスエエイエノ ムエエスエエズイ
(メロディに乗せて歌ってみて下さい。もちろん心の中で)

6年生へのメッセージが飾られました!


せせらぎ(業間休み)は、青空が見えてきました。

最近、花壇も見に行って無かったのですが・・・用務員のかたが、お世話をしてくれていました。

「おーほっほっほっほ!」
「ナンダチミハ?君なの?」
「おほほほっほほほほほほおほほ・・・」

・・・どういうことだ?(甘利考え中)
あれ、こ、これ、チューリップなんだけど、チューリップじゃなくて、スーパーマリオのパックンフラワーみたいなものが現れました!!
このチューリップの栽培のイメージは、ナンダチミハは、素敵なプリンスでした!その隣には、美しいプリンセス・・・、さあ、舞踏会が始まります!
・・・みたいなストーリーだったのですが、まさかのパックンフラワーです! なぜ?


おしえて・・・サク・・・、
・・・・・・あっそうか、・・・・・・自分で調べてみるよ。

午後は〇〇、
おもいっきり・・・

なわとび!(5年生にカメラを向けたら、ピースをしくれたので撮影しました。)

18:21
2021/03/08

BEFORE GRADUATION

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝から雨でした。

ところで、時計台前の池・・・

きれいじゃなあい・・・って、いうじゃなあい・・・

「ある」ときまでに、きれいにしようと 5年生とがんばってましたから!!

「〇〇!」
  ↑ 特にそうではないので、書くのをやめときます。 残念!

朝の会が終わったころ、体育館に入っていく大きな影が・・・、
6年生じゃないか・・・、

きっと体育館で、お楽しみ会とか面白いことをするんだね。
見に行ってみよう。

スタスタスタ・・・(廊下は走ってはいけません。)

ガラガラガラ・・・(体育館の扉を開ける音)



ピアノの音、前に立っている指揮者・・・、
なんとなく戸惑ったような歌声・・・

2回目のピアノの音
大きく振られる指揮者の両腕

少し声が大きくなった・・・。

最後、3回目
マスクをしていて、弱い歌声だけど、少しずつ気持ちが入っていくのが分かります。

そうです、もうすぐなんです。
体育館での練習・・・、はじめました。

18:19
2021/03/05

CONNECT 2

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
また、寒くなるんですってね。

はああるよ こい
はああやく こい

いんばえんぴつは こい! ← これは見なかったことにして下さい。

今日は、新入生保護者説明会が行われました。

たくさんの保護者のみなさまにご参加いただき、本校の取り組みや、保健関係、学習指導についてお話しさせていただきました。

あたらしい学校、あたらしい環境って、子供だけでなく、保護者だって不安ですよね。みなさまの不安が少しでも解消されればと思っています。内容によっては、すぐにお答えできない事もありますが、気になる点は、遠慮なさらずご相談下さい。

新1年生にはやく会いたくなりました! 待ってます!!

土日は、気温が下がるようです。わたしも学校にいるとき、汗をかくぐらい熱くなったり、凍えるくらいさむかったりと、衣服の調整も難しいと感じています。
どうぞ、お子様も、皆さまも、体調を崩されませんようお過ごし下さい。
                               
かしこ
(↑女性の使う結語の様ですが、平安時代は、男女とも使ったみたいです。)

18:15
2021/03/04

CONNECT

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、あまり写真が撮れませんでした。
ごめんなさい。

5年生が教室にやってきて、「明るさと温度を計らせてください。」とやってきて、温度計や照度計を片手に計測を始めました。

「暖かく快適な住まい」という家庭科の単元(学習)だそうです。

暖かい住まいは、暖房だけでなく、明るさも関係しています。快適な環境がどのような環境なのかを実際に調べるために、学校の中の快適な場所を調べています。
暖かいだけでなく、明るい部屋も快適さには欠かせないようです。

お部屋の明るさ、足りてますか?



今日は、もとの幼稚園にいって来ました。
来年度の新1年生について、幼稚園での様子を聞かせていただきました。
お話を聞いて、みなさんに早く会いたくなりました。

もとの幼稚園のみなさん待ってます!

18:23
2021/03/03

NEW STYLE

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は,いい天気!

朝の体力作りも4・5年生頑張ってます。
私も指導に夢中になって,写真撮るのを忘れていました…。

短距離走の練習です。児童の走路(走るところ)には,マス目があって,これを2歩ずつ踏んで,前に進みます。次は1歩で,その次は,1マス飛ばしで…,というように,走る歩幅の調整力をつけるのがねらいです。


今日は,表彰式がありました。感染症予防に入ってから,全校での集会は行っていません。せっかく良い賞をもらっているのに,みんなでお祝いできないのは残念!
と言いうわけで,クロームブックの会議システム「Meet」を使って,校長室での表彰式を生中継しました。多少接続に戸惑いましたが,無事接続し,表彰式を見ることができました。私は,設定ができておらず,小さい画面と音声だけになってしまいました。次回は,きちんと表示できるように勉強しておきます。


3年生の教室…,大きなテレビを前に何が始まるの?

「キッコーマンものしりしょうゆ館オンライン見学」です。本来なら,工場へ行き,実際に見たり聞いたりして学習するのですが,近年の状況でお察しのとおり,見学ができない代わりに,しょうゆ工場と滝野小をオンラインで接続し,見学をしています。よくあるテレビの生放送のリポートみたいなものです。’(動画を視聴する部分もあります。)

「続いては天気です。ソラジロー!」みたいな感じです。

ビデオの視聴ではなく,リアルタイムのやり取りをリモート(遠隔)で行っているのです。キッコーマンさんも考えてくださっています。ありがとうございます。

私は,最後までオンライン見学を見ることができなかったのですが,3年生は,見学後,新聞にまとめる活動をしていました。

社会科では,新聞をまとめの活動として行うことが多いです。
評価をするにも,お子さんがどの程度理解しているかが分かるからです。

書いたり,表現したりすることが苦手なお子さんもいるので,これだけで評価することはないのですが,いろいろな子供視点での気づきがあるので,子供たちの新聞を読ませてもらうのは,とても楽しいです。

上の写真にあるように,新聞を作るとき,新聞の題名って自由につけていいことが多いのです。今日は,しょうゆ工場の見学をしました。みなさんは,どんな新聞のタイトルにしますか?

やっぱり,
しょうゆ新聞?または,キッコーマン新聞?それとも,しょうゆ工場見学新聞??

まあ,こんなところでしょう。普通なら…。滝っ子の3年生は,発想力が違います!こんな題名を考えていました。

わたしの好みが入っちゃうんですが,3つ紹介します。

まず,1つ目 ドゥルドゥルドゥルドゥル… デン!

 「オンライン キッコーマン 特別新聞」

では,2つ目 ドゥルドゥルドゥルドゥル… デン!

 「おしょうゆ新聞」

さいごに,3つ目 ドゥルドゥルドゥルドゥル… デン!

 「キッコウ いい 新聞」

どうですか?いいセンスしてますよね。どんなことが書いてあるんだろうって読みたくなる新聞です。
本当は,その目で,工場の様子を見たかったですね。でも,できることを最大限に生かして,素敵な新聞のネーミングができる君たちは,素敵です。頑張りました。


18:09
2021/03/02

PREPARATION(準備する)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日は、雨。天気予報では、大雨だとか・・・。


体育館では・・・4年生が・・・、


3階では、5年生が・・・、

何かをしています。みんな真剣に何かに向かって努力しています。

春までもう少しですね・・・。

明日から、3日間、短縮日課になります。いつもより早く下校しますので、お家での過ごし方ご家庭でお話ししてみて下さい。


今日は、短くてごめんなさい。またあした。

18:29
2021/03/01

委員会活動 最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

キーミーガー イタ ナーツーワアー(2年生の図工・・・)

トオイー ユーメー ノナカアーア(かぶってへんしんの作品です。)

ソーラーニイー キエテーエータ ウチアーゲ ハーナーアービーーー
(真ん中のお面は、マスクをしてます。力作ぞろいです。)

ドカーン!
おーほっほほほほほ! おーほっほほほほほ!

ちょっとふざけてしまいました。ごめんなさい。

暖かいせいか、カラスや小鳥が池に集まってきています。バシャバシャという音に振り向いて見ると、「あっ?カー子?カラピー?カラ太郎?・・・だっけ?」
なんか、そういうキャラクターを生み出したような、ちがうような・・・。

キャラ飽和状態です。(調子にのってあんまりたくさん作るものではありませんね。)

今日は、委員会の最終日です。感染症対策の中、いろいろな約束や制限があったけれど、できることを見つけ、今日まで、学校のために、働いてくれて本当にありがとう。


だれかのために働くこと。それを必要と感じたり、幸せに感じる心を育てていきたいです。進んではたらくことは、大切だけど、そういった働きを認めたり、「ありがとう」や「おつかれさま」が言える環境や雰囲気作りも同じくらい大切です。




最後は、6年生から在校生にメッセージをもらったり、みんなで拍手をして、感謝の気持ちを伝えたりしました。6年生ありがとう!

サクゾウも葉っぱを閉じて、最終日です。

上手に育ててあげられなかったけれど、水や土、風や霜,温度など、いろんな事を教えてくれました。

サクゾウ、今日までありがとう!(;‗;)ナイテナイモン!

18:45
2021/02/26

LETTER

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
先週の暖かい日の感覚が抜けず、今が寒いのか、暖かいのかよく分からなくなってきています。
通勤途中の車の温度計は、5度以下だった時期から、7度くらいにはなってきているので、きっと暖かくなっているのでしょう。
そう思うと、なんだか暖かく感じてきます。


「おーほほほほほほ! おーほっほっほ!」
ナンダチミハの隣に色のついたチュー・・・、いや ナンダチミハが現れました。
赤いキレイナお化粧は、まるでプリンセスのよう。
そう、きみは、プリンセス! ナンダチミハのとなりの プリンセス!
(今後、妄想シリーズに、新たな仲間が加わります。)


ここ数日の寒さで、サクちゃん・・・、いろが変わってます。
サクちゃあああああああああん!


1年生の教室。書写の授業で、鉛筆で文字を書いていました。
丁寧に、真剣に書いています。

ところで・・・、
お子さんの鉛筆の持ち方ってみたことありますか?

学校では、1年生の時に鉛筆の持ち方を指導します。
持ち方なんてどうでもいいじゃん!その気持ちわかります。
持ち方については、いろいろな書籍やインターネット上の情報がありますので、ぜひご覧になってみてください。

私は、指導する立場になって、鉛筆の持ち方の指導があるのは、

「文字がきれいに書けるから」

だと、思っています。漢字の学習が、文章を読みやすくしてくれるように、鉛筆の持ち方には、何かしらの意味があると思うのです。
鉛筆の持ち方が正しくないと、文字がゆがんだり、姿勢が悪くなったりします。

例えば、みなさん、鉛筆をグーでもって見てください。

そして、字を書こうとしてみてください。

上から見ると、鉛筆の先が見えません。

・・・だから、鉛筆の先を見ようと姿勢を崩します!←やってみた方、ここでストップ!

「持ち方には、意味がある」・・・そう思いませんか?


姿勢が悪くたって、良い字は書けます!たしかにそうかもしれません。
ここは経験になるのですが、昔、習字を習っていたときに、そこで教えていただいた先生にこう言われたのです。

「文字はからだで書きなさい。」
 ↑ 頭に墨汁を塗って、体をはって、文字を書くって意味じゃないですよ。

毛筆は、真っ白な紙です。1文字ずつはきれいでも、全体のバランスがとれていないと文字はきれいに見えません。習字の先生は、全体(文字の配置)を考えて、文字を書きなさいと言うことを、指や腕だけで無く「体でかきなさい」と言ったのだと思います。

・・・全体を見るには・・・、体を起こさなければなりません。そうです、姿勢を良くしなければならないのです。

・・・どうでしょう?「鉛筆の持ち方には意味がある。」

ちょっと興味を持っていただけましたか?学年末、新年度を迎えるこの時期に、お子さんの鉛筆の持ち方、確認されてみてはいかがでしょうか?

17:19
2021/02/25

GROW UP

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日もいい天気!寒いけど・・・。

今日は、1年2組にお邪魔しました。3時間目は、クロームブックで、1年生の復習です。教室へ行くと、すでに机の上には、クロームブックが準備されています!

「スゴイ!もう準備ができてる!」

元気な挨拶をし、3時間目の授業内容を確認します。

「ミライシード」の「ドリルパーク」で「ベーシックドリル」を進めるです。

子供たちは、困った様子もなく、「わかりました!」の反応

「スゴイ!カタカナしか書いていないのに、全部わかるんだ・・・。」

「どうぞ」の合図で、子供たちは、操作を始めます。

パカッ! タタタタタタタタタッ ターン!
タン タタタタタタ・・・

「なんだ・・・って、あんなに・・・スラスラ・・・とパスワードを・・・入力・・・している!」

「もう完全に使いこなしている!」

という状況でした。1か月前に導入したクロームブック、特別な機械ではなく、学習ツールとして活用できてきています。それにしても、1年生の吸収力のはやさには驚きです。

 
今日は、ロング昼休みでした。私もなわとびを子供たちといっしょに楽しみました。あしたの筋肉痛が心配です。 またあした。

16:53
2021/02/24

せせらぎ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日から、また、寒くなるそうです。
もう、寒いのはいやですね。(好きな方もいるかもしれませんが)

サクゾウは、だまったまま・・・。からだが茶色くなってきました。

ボクハ マダ シンジテル ヨ・・・(わたしのココロの声です。)

ナンダチミハ は、まるで別人(別花?)です。

ナンダチミハ ッテカ! ダッ〇〇ダ! パリーン☆ 

みたいな感じです。(わたしの主観です。)


1校時、6年生の教室。なにやら、数字を当てはめて一生懸命計算してます。
たて・よこ・ななめ、どこを足しても同じ数字になるよう空欄に数字を当てはめる問題だそうです。授業開始のウォーミングアップで、教頭先生が、考えてくれた取り組みです。簡単そうで難しい問題に、集中して取り組んでいました。


3年生は、図画工作で、くぎうちの作品を作っていました。板に釘をうって、「ピンボール」のような、ボードゲームを作成していました。ビー玉をはじいて、釘に当たる音って、なんだかわくわくしませんか。(私はパチンコはしません。)釘を打っては、ビー玉をはじき、釘の位置を調整して作品を仕上げていました。



ココハ セセラギ・・・
イマハ ミズハ アリマセン

ソッツギョウシキ マデニ 
キレイナ イケニ イタシマス

ゴネンセイガ カワイタ ドロヲ
トリノゾクノヲ テツダッテクレテイマス

アリガトウ タスカリマシタ マタアシタ

(今日は、宇宙人っぽく書いてみました。特に意味はアリマセン・・・)

17:37
2021/02/22

アレクサンダとぜんまいねずみ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、気温が高くなり、あたたかくなるそうです。



「パシャ、パシャ」
「ん?」(まんなかあたりをよく見てください!)

「ポッポさん!げんきでしたか?ひさしぶり!」

サクゾウ 色がなくなってます。(・・・ダメか)
この暖かさで、水不足だったかも・・・

ナンダチミハ は ちょっと前とは大違いです。

ナカマのサクラソウ、きれいなんだけど・・・、弱々しい。

6年生は、英語のテストを行っていました。英語のスピーチを聞いて、その後の質問に答える聞き取り問題でした。結構スピーチも長め、聞く力もついて来ました。


5年生は、パソコンを使って社会科の調べ学習を行っています。1人1台のPCになったことで、調べ学習の効率は格段に上がりました。回線速度も速いので、子供たちもストレスフリーです。
1年生は、音楽で、けんばんハーモニカの練習をしていました。素敵な「キラキラぼし」が聴けました。


2年生の教室、国語です。題名は、
「アレクサンダとぜんまいねずみ」

ハ〇ーポッターとなんちゃら・・・みたいなタイトルですが、この物語、とってもいいんです。
この単元(学習)の目標は、簡単なあらすじを読み取り、物語を紹介できるようになることです。

<この物語は・・・、>
アレクサンダは、人から嫌われ者のネズミです。あるときアレクサンダは、おもちゃのぜんまいねずみ(ウィリー)に出会います。ウィリーは、人気のおもちゃです。とっても仲良くなるうちに、アレクサンダは、ウィリーの様なぜんまいねずみになりたいと思います。
にじいろのトカゲにお願いするのですが、「むらさきの石」を用意する必要があると言われます。
別の日にウィリーに会いに行くと、ウィリーは、飽きられて、いらなくなったおもちゃ箱に入れられています。それと同時に、偶然、おもちゃ箱の中に「むらさきの石」を見つけます。
「むらさきの石」を持って再び、にじいろのトカゲに会いに行きます。
アレクサンダは、トカゲにこうお願いするのです!

「おねがいします!・・・・・・・・・・・・・・・にしてください!」

アレクサンダは何をトカゲにお願いしたんでしょう?物語の学習は、登場人物の気持ちを読み取っていくことが重要です。写真の様に吹き出しや挿絵を使って、登場人物の気持ちを考えます。


私は、この物語をこの仕事に就いて知りました。学習は冷静にならなくてはいけないこともあるのですが、ついつい気持ちが入っちゃうことがあります。場面場面の、登場人物の気持ちを子供たちから聞いて行くと、新しい発見があります。そういう子供たちの考えがこの物語を好きにさせてくれたのだと思います。
※3年生の「おにたのぼうし」なんか、大人でも考えさせられちゃういいお話です。機会があれば、読んでみてください。

18:14
2021/02/19

見えないもの

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

写真は きれいな 空だけど
気温はとっても さむいのよ
見えぬけれども さむいのよ

そろそろ 給食おわるのに
じめんに さっくり 霜がある
見えているから わかるんだ
ひかげにいったら 見えちゃった

そとは とっても さむいけど
なわとび いつも やってくる
音楽なれば とびはねる
見て見て こんなの できました!


理科では 水を あたためて
上には ふくろを かけました
水が ぶくぶく わいてきて
ふくろが ぷっくり ふくらんだ

ぶくぶく やめたら だんだんと
しぼんで 水てき ついてきた
ぶくぶく わきでる あわたちは
目にはみえない 水蒸気

ふくろについた 水てきは
だんだん 冷えた 水蒸気

見えぬけれども あるんだよ
見えぬものでも あるんだよ

               甘利 みすず

※甘利は童謡詩人の「金子みすず」さんをリスペクト(尊敬)しています。気になる方がいらっしゃいましたら「星とたんぽぽ」検索してみてください。あと、甘利みすずは実在しません!

NEW PROJECT

NO WATER!! OH  MY GOD!

16:01
2021/02/18

ひまわり販売会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日の朝の会、あるクラスでの出来事。
〇〇さんのスピーチ・・・
「今日学校に着いたら、久しぶりにせせらぎが凍っていました。」

最近、暖かくなってきて、池や、水たまりが凍るなんて忘れてました。
そうです、みずたまりが凍っているんです。
そりゃ寒いって!(おおさこ、半端ないって!のトーンで)

今日は、ひまわりルームが「校内販売会」を行いました。

手作りのマグネットやアクセサリーを販売しています。

校長先生も商品を選んでいます。素敵なものばかりで、悩んじゃいます。

業間休みと昼休みの2回に分けて販売しました。いらっしゃませの掛け声やお金の計算がしっかりできました。いい買い物ができました。

寒いけど、リズムなわとびの音楽がかかれば、元気になわとびを行います。

池の前の花壇もカバーを付けて植物を育てています。梅の木の花もいつの間にか満開です。
週末は暖かくなるそうですね。植物も一気に育ちそうです!

17:56
2021/02/17

約束~Promise~

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

ちょっと風は強いけど、とってもいい天気です。

あさ2年生の教室を見に行ったとき・・・、


なんということでしょう!くつがきれいにそろえられているではありませんか!

ここは畳の場所になっていて、学年で読む「学年文庫」がおいてある場所でもあります。読みたい本をとるためには、上履きを脱がなくてはいけません。そこで脱いだ後の上履きをそろえるのが習慣になっています。

「ほんとに素晴らしい!」
「見ていて良い気分にさせてくれます。」

こういう習慣って、やっぱり子供たちにとって「うっとしいもの」なのでしょうか?
先生に怒られないための行動なのでしょうか?
でも、先生の顔色を見て、自分をよく見られたいから・・・ではなく、進んで靴をそろえているように見えます。(ヒトの心は見えないので、私の都合かもしれませんが・・・。)

実は、このことが気になったのは、学校職員に回ってくる教育事務所からの回覧でした。そこには、「年度末の今、学年が始まった最初の約束を振り返り、できているかを確認して、もう一度気持ちを引き締めていきましょう」という内容が書いてありました。これは、子供たちに向かってだけでなく、我々教職員に対しての注意喚起でもあります。

初めの約束は、意識します。時間が経ったり、人がかわったりすると、それが崩れてしますことがあります。


※理科の実験で水を温めたときの湯気の正体を調べました。

(ちょっと長くなったので、授業の様子を入れました!)

崩れたものを戻すのは、結構大変です。崩さないよう維持することが大切だと思うのです。
定期的に約束を振り返り、気持ちを引き締め直す事も必要だなと感じています。2年生の靴をそろえる行動は、本人以外にも、周囲の人も良い気分にしてくれます。
靴をそろえる行動は、ルールやマナーなのかもしれませんが、理屈抜きで、そういう行動ができる滝っ子になってほしいと思います。

ご家庭でも、家での約束、振り返ってみてはどうでしょうか?


NEW PROJECT START!

17:42
2021/02/16

学力テスト

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は昨日と違い、いい天気です。

安定のショット!ここからの景色がお気に入りです。今日は、快晴!

今日は、学力テストです。2校時と3校時に実施しました。



学力テストの国語科には、文章の聞き取りテストがあります。
例年、担任が読み上げて実施をするのですが、今年度は、感染症対策(飛沫防止)からCDが配布されました。必ず使用すると言うことではなく、状況に応じて使うよう配られたものです。学級によっては、飛沫に気をつけて読み上げて実施しています。




5年生と6年生は、問題用紙と解答用紙が別になりました。中学校では当たり前ですが、小学校のワークテスト(通常のテスト)では、問題用紙に直接答えを書き込むことになれているので、回答用紙の使い方も事前にしっかり説明します。

水をうった様な静けさの中、集中して学力テストに取り組みました。
滝っ子のみんな、おつかれさま!


最近わかったことがあります。サクラソウは、ある程度大きくなってから植え替えないとダメみたいです。後から植えた方は、小さいですが花も咲いています。
サクゾウ・・・、このまま待つべきか?

これ、ナンダチミハです。球根系の植物は、強いですね。

おおっと、レイディ・・・いい天気ですね。
ごきげんいかが?

「あたたかくなってきましたわ・・・パタン!」

咲いても強い風に押されて、倒れてしまいます。せっかくきれいに咲いてるのにかわいそう。何か手を打たなくては・・・。

16:18
2021/02/15

クラブ見学

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝から雨。
通勤途中で車の温度計を見ると…、
なんと!2桁になっているではありませんか!
暖かい春は、もうすぐです。

6時間目は、今年度最後のクラブ活動。
あわせて、3年生が来年度のクラブ活動の参考に、各クラブを見学します。

私(あまり)は、自然科学クラブです。
今日の活動は、クラブ活動当初からみんなが楽しみにしていた…、

「スライムづくり」です!

3年生も喜んでみてくれると思って、張り切って準備しました。

いよいよクラブ開始!

せんたくのりに、水を混ぜます。(A液とします。)
ほう砂という薬品を、別の水に溶かして、A液に少し入れてはかき混ぜ…
様子を見ては、少し入れてかき混ぜ、しばらく置いて、ドロドロ具合を調整します。

スムーズにできると思ってました…。
ところが!
「先生!固まりません!」
「先生、まぜてもシャバシャバです!」

トラブル発生!近くで見ていた3年生も???の様子。
「なぜだ!なぜなんだ!予備実験(事前の実験)もしっかりやったのに…。」

もちろん、手順通りにやってうまくいっている子もいます。
「おもしろおおおい!」
楽しそうな声も聞こえていますが、できない子がいます。
よくみると、最初にせんたくのりと水をしっかり混ぜていなかったり、ホウ砂の水溶液が十分に溶けていなかったり…

うまく伝えることができていませんでした。
最後のクラブ活動…。つまんないまま帰すわけにはいかない。

あわてて、別の容器で準備をします。
せんたくのりは余分にあるものの限りがあります。
今度は、失敗しないように、落ち着いて分量をはかり、ホウ砂の水溶液も作り直します。

なんとか全員、スライムを作ることができました。
3年生、喜んでもらえたかな?

最後は、6年生に前に出てもらい、一言ずつ在校生にメッセージをもらいました。ちょっと早いけど、これから、そういう機会が6年生は増えていくので練習のつもりで…。

はじめは、恥ずかしそうだったけど、一人一人メッセージを言ってくれました。

今日で今年度のクラブも終了!ちょっとバタバタしたけれど、無事終わってよかったです。

「ふう、なんとかおわったなあ。」

「・・・・・・。ん?」

「ああああっ! 写真撮るのわすれちゃったあ!!!!」

ごめんなさい。明日は学力テストです。

19:58
2021/02/12

私って?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、あいにくの曇り空・・・。
寒さは少し、緩んだかな?



せせらぎを花壇に向かって歩きます。
「んっ?」

咲いてるうううう!レイディ!
やったぜ!レイディ!
レイディ!レレレイディ!(うれしさのあまり少し興奮してます。)

サクゾウはタイムストップ!・・・なのかな?ぜんぜん変わらない。
ナンダチミハ は つぼみがめくれて、エンジェルでも出てきそうな雰囲気です。


今月の保健目標は、「こころの健康について考えよう」
養護教諭の山本先生が、いつも丁寧に分かりやすく掲示を作ってくれています。
となりを見ていると・・・、

自分ってどんな人?
私(あまり)って・・・、

やっぱこうかな? ※閲覧者:ええええええっ!









あれもこれも当てはまりそう・・・でも、やっぱり私は、

こうかな? これをぺらっとめくると・・・

そ、そ、そう思ってもらえるとうれしいです。

見方や言い方を変えれば、受け手の印象も変わります。声のかけ方1つで、人間関係って変わるのかもしれませんね。
山本先生、楽しくて素敵な掲示をありがとうございます。


今日の給食には、ハートのコロッケが出ました。
なぜかは?お察しのとおりです。
給食センターの粋な計らいです。今年は1コ、ゲットです!(涙)


3年生の理科の授業をしました。磁石につくものを探します。
ついたものには〇、つかなかったものには、×。
記録したノートを見直すと、ある事実が浮かんできます・・・。

「磁石は鉄しかひきつけない」のです。

磁石のふしぎさに気づかせるとともに、記録し、そこから自分の考えを導ける力も付けていきたいと思います。


最近、テーマが、あまり、まとまりませんが、構成などはあんまり気にせず、気になったこと、お知らせしたいことをつれづれなるままに書いていこうと思います。うまくやろうとすると失敗することが多いので・・・。

今週もありがとうございました。

追加です!

Hと書かれたニッパー・・・。
ひょうたんやまで保護者の方が拾ったそうです。
お心当たりの方は、学校まで。

※校外の落とし物について、児童に関係するものは、対応していきますが、このような落とし物は、警察の方に届けられた方がよろしいかと思います。学校にご相談して下さる際の参考にして下さい。

16:37
2021/02/10

DIGITAL AND ANAROGUE

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、1年生の教室にお邪魔しました。

カチャカチャ、ポンポン・・・クロームブックもなれてきています。今日は、絵を描くアプリケーションを使って、水族館を作っていました。とても楽しそうです。

・・・次にとなりのクラスに行きました。

図画工作の時間でした。色紙を画用紙に貼り付けて、版画を作るタック版画を行っていました。とても楽しそうです。

ある子に近づいて行くと・・・、
「ここに”ゆ”って書きたいんだけど、シール(タック)が上手にきれないよ。こまった。」
どうやら、温泉の看板を作りたい様子・・・「ゆ」の文字を貼るのに悩んでます。
私が、「ほそいシールをいくつか切ってつなげると文字が書けるんじゃないの?」
と、いうと・・・、
「できるかなあ・・・。」とあまり乗り気じゃない感じ。
半信半疑で黒のシールを細く切って、「ゆ」の縦棒の位置に貼ってみる。
「おっ!できそう・・・。」

はさみを上手に使って、ちょっと曲がった線を作りペタっ!
「いいねえ、”ゆ”っぽくなってきた!」
ここで1時間目がおわりの時刻。最後まで見れなかったけれど、うまくいきそうな感じでした。

クロームブックが導入され、これからの学習の主役になっていこうとする波を感じています。これまでの「できたらいいな」の部分をいとも簡単にかなえてくれる道具ですが、図工の授業の様に、見て触れて動かして、考える学習もなくならないと思います。

このように考えたのは、子供たちがクロームブックの授業を要求することが多くなってきたからです。
「先生!将来的に授業を聞かず、クロームブックに集中する子供に妬いてるの?」って思う方もいるかもしれません。

時計にデジタルとアナログがあるように、この2つはなくなっていないのです。身につける人の趣味嗜好の差なのかもしれませんが、この2つのどちらかがなくなる様子は見られません。学習に例える事は少し違うかもしれませんが、パソコンの授業とこれまでの授業には、それぞれの良さがあります。2つの指導の仕方は、なくなるものでは無いと考えます。

最近は、自分の考えが多くなってしまい、少し反省していますが、最近の学校の状況と今後の指導の在り方について知っていただき、いっしょに考えていきたいと思い、書かせていただきました。
新しい指導法も積極的に取り入れると同時に、今までの指導法も大切にしていきたいと思います。



そらーに あこがれてえー
そらーうおおお かけええて ゆううくうう

ピンポンパンポン!ワンポイント避難訓練!
まもなく大きな地震があります。直ちにいのちを守る行動をとりましょう!
これは、訓練です!


今日は、地震が起こったことを想定して、1次避難(命を守る行動をとる)まで行うワンポイント避難訓練がありました。休み時間で外で遊んでいた児童は、素早く運動場の真ん中に集まり、身を低くして、1次避難ができました。

今日はお知らせしたいことがたくさんあったのですが、続きは金曜にしたいと思います。あしたは、休日ですが、まだ緊急事態宣言中です。お子さんと過ごし方について、お話ししていただき、健康で安全な休日をおすごしください。

17:31
2021/02/09

GO BACK

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日は、また寒さが戻ってくるらしい。
そのとおりで・・・ 寒い!!

陸上練習、寒い中頑張っています!

サクゾウ、君は寒くないの?

レイディ さむくないかい?
「すこーしも寒くないわ」

ナンダチミハ 寒くない?

「だいじょうぶだあ」

※すみません。お察しの通り、今日は写真が撮れませんでした。ギャグでごまかすなんて良くないですが、思いついちゃったんで、小笑いぐらいしていただけるとうれしいです。明日は、ちゃんと報告できるよう頑張ります!

17:35
2021/02/08

ルール

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は3年2組にお邪魔しました。
朝の会を見ていると・・・

ルール30・・・
ルール?30?3の2には、特別なルールがあるのか?
・・・様子を見ていると、何やら本を読み上げている。


※中身が分かると良くないので縮小
この本を読み上げていました。この本には、ルールが書いてあります。そして、そのルールの理由も書いてあります。
この本の著者 ロン・クラーク先生は、ルールは押しつけではなく、きちんとその理由を説明することが大切だとおっしゃっています。
当たり前の事が当たり前でない事もあります。そんな当たり前を知ったり、その当たり前の理由を知ったりすることで、子供たちの人生は豊かなものとなっていくと思います。毎日1個ずつルールを読み上げる活動はいいなと思いました。



レイディたちももう少しで咲きそうです。

「わたくし、ちゃんと立ててます!キリッ。」

3年生の理科では、磁石を使った実験を行いました。

いろんなものに磁石を近づけてみます。

わりばしに段ボール・・・、磁石は引きつけません!

いったい、磁石は、何を引きつけるのでしょう?

・・・、きっと子供たちも頭の中では分かってるんです。でも、学校の授業は、答えを言っちゃ行けない!って思いますよね。分かっているのに、知っているのに答えちゃ行けない。そんなの変だよ!

って、思うじゃなああああい。(マズイ!いつものクセが・・・)

私は知っていてもいいと思います。でも、こうお願いします。

「知っている人もいると思うけど、今は言わないでね。」
「なんでかというと、他の人が考えるのをやめてしまうから・・・」

子供たちは、自分の知識を知ってほしいと必死になります。聞いて聞いてとばかりに発言します。悪い事ではないのですが、大抵そういう子は、理科が得意だったりしますので、その子の意見に、周りがなびいてしまうのです。

そこで、思考停止・・・ということがよくありました。

知っていることは、予想させるときに発表させる様にしています。1人の意見として聞き、合っている、間違っているという評価はしません。予想は自由ですから。

ここで、先生が
「なんで答えをいっちゃうの?みんながつまらなくなるじゃない!」
なんて、怒ったら、聞いてほしくて発表したのに怒られちゃう・・・、先生自ら答えを暴露しちゃう・・・最悪です。

私は、結構これで苦しめられました。
分かっていることをナイショにしないと、授業を成立できない時期がありました。だから、子供たちもその雰囲気を読み取って答えを言わないように気を遣います。

「答えを求めているのに、最後まで答えを言っちゃいけない」

不思議な世界を子供たちに体験させてしまいました。

(・・・長いですね・・・、あと少しだけ・・・)

言いたいことも言えない授業じゃ・・・(反町隆史さん風)つまらない!
だから、私は、言ってもいいときを作るようにしました。そして、知っていることをその目で確かめることが・・・

「実験だ!」

と言っています。分かってていい,知っていていい,でもその目でしっかり確かめさせること重要視しています。

ここは,経験上の持論ですが,知った知識は時とともに薄れていきますが,体験した知識は強く心に残ると思っています。知識だけの頭でっかちは,あまり好きではないので,知っていてもしっかり実験させるよう努力しています。

…今日は,ながく,くどすぎでした。
私は一生懸命やっているから,ほめてください!の文章ではありません。


「言いたいことがしっかり言えて,根拠をもって,自分の考えが言える授業」

を目指して,これからも頑張ります!ということが言いたかったのです!(うまくいかないことが多いですが…)

19:11
2021/02/05

ミライシード

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
クロームブック:カチャ(開く音)

タッチパネル:ポン、ポポン・・・

先日もお話ししたミライシード、今日は、いくつかのクラスでクロームブックの導入の様子を見ることができたので、ご紹介します。


3年生では、まえの大きな画面に先生の機械の画面を映し、一つ一つの動作を確認しながら進めていました。低学年になるほど情報機器の扱いには、家庭によって差があります。ご家庭を責めている訳ではありません。同じ事をするのに、ひとりひとり時間が異なるのです。
キーボードを軽快にたたく子もいれば、タッチペンをするするするっとする子、人差し指でキーボードとIDカードを交互に見ながら,丁寧に入力する子・・・。


あたらしい機械に期待を膨らませつつ、その扱いに戸惑ってしまう子もいました。最新の機械は入っても、それを扱う人間を育てていかなくてはいけません。
1年生だから・・・、・・・1年生でも、使えるようにならなくてはいけないのです。担任の先生は、1人1人の様子を丁寧に確認しながら、皆の足並みがそろうよう操作の説明をしていました。子供たちもそれを 真剣に聞き、扱えるようになろうと頑張っていました。


ICT(パソコンとかインターネットとかをつかってコミュニケーションをとる機械のこと)が、進むと黒板を使った授業なんて無くなっていくのかなあ・・・
そう思いますか?現在、全ての学習をクロームブックにする訳ではありません。通常の授業も実施していきます。1年生の教室では、「同じ形のある漢字」について学習していました。
「大」と「犬」、「中」と「虫」・・・では、「王」と「?」
という問題です。みなさんおわかりになりますか?
1年生は、さっと答えが出ていました。上の右側の写真の「□」にその文字を入れると・・・、「くに」になっちゃうとするどいツッコミもしてくれます。


似ているものを見つけると知識の幅が広がります。違うものを見つけるとさらに知識の幅が広がります。学習は、比較検討が重要だと考えています。授業を行っていて、気になるのが、同じ事を言っている(表現している)のに、教科書や先生の言葉が正しい答えだと思い。自分の考えを消してしまったり、書き直してしまうことがあります。
「一字一句ちがうと違う答え」と認識してしまう事があります。不安になっちゃうんです。子供としては・・・。いろんな答えを聞き、自分の考えと同じか違うのかを考える事で、表現は違っても同じ事を言っていることに気づいてほしいと思っています。

これは、普段から似ているもの、ちがうものを見る視点を持たせることで、少しずつ育っていくのではないかと思います。
(※今日はちょっと主観がはいってますね・・・。みなさんの意見と似ているところ、違うところを見つけていただければ幸いです。)

クロームブックを使った学習とこれまでの学習を両立させながら指導を進めてまいりますというご報告のつもりですが、熱くなっちゃいました、すみません。


2階より撮影、地面がキラリ!分かります?

今日の「せせらぎ」、子供たちは遊べなかったんです。グランドがグニャグニャだからです。霜が降りた日は、せせらぎのころにいい感じ?で溶けてくれるのです。

でも、でも、でもでもでも、

昼休みは、遊べました!

週末はあたたかくなるそうです。緊急事態宣言中です。そわそわしてしまいますが、気をつけてお過ごし下さい。また、来週!

17:32
2021/02/04

Interview

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

1年生は、今インタビューで大忙しです。休み時間は、2人組で、インタビューをする先生をさがしています。
この2人は、教頭先生にインタビューをしていました。

「おいそがしいところすみません。いま、しつもんしてもいいですか?」

丁寧なことばでしっかりインタビューができています。

これは、国語科の「がっこうのことをつたえあおう」の学習の一部です。伝え合う情報を集めるため、学校の先生方に、「好きな食べ物」や「好きなこと」、「好きな運動」などを聞いています。1年生のみなさん、堂々としていて立派です!


今日は、少しずつ気温が上がって行く天気・・・、ちょっと変化が・・・。
サクゾウの葉、今まで「T」の字だったのですが、ここ最近の気温の上昇で、
「Y」になってるんです。「Y!Y!YYYY!」うれしいY(ワイ)!


クロームブックを使う授業が増えています。まだ、学年学級によってばらつきはあるのですが、どの学級も積極的に活用していきます!


クロームブックには、「ミライシード」というアプリケーションが、入っています。
簡単に言うと「ドリル」学習です。学習者の履歴や成績が残るのも特徴です。
ドリル学習を一通り終えると・・・、画面左下の数字のカウンターが増えて行きます。

「シードポイント」です。

このポイントが増える仕組みが、子供たちを夢中にさせているようです。
おそるべし、「シードポイント!」



今日は、ロング昼休み、天気予報では、「春一番」だとか・・・

「げんきですかああああ!いいいち!にいいい!さああああん!」
「ダアーーーー!」

※やっぱり、そうボケたか・・・と思われた方、おめでとうございます。その通りです!


・・・ではなく、強い風が吹いていました。週末からは気温が上がりそうです。季節の変わり目は,体調を崩しやすいので、子供たちも、皆さまも、私たちも、健康に気をつけていきましょう。

16:18
2021/02/03

発見と共感

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、全校集会を行いました。
まず始めに、校長室にて、書き初め展覧会と社会を明るくする運動の作文で、優秀な成績をおさめた滝っ子に表彰状を渡しました。


2月の月初め、全校集会を行います。放送での実施が当たり前になってしまっています。全校で集まらなくなって約1年近くになります。



校長先生のお話では、「宮下文庫」についてお話がありました。
印西市内で教壇をとられていた、宮下先生に印西市の小中学校に本を寄付していただきました。先生は、ご病気でお亡くなりになられてしまったのですが、本との出会いを大切にされてきた先生の意思を継いで、印西市の子供たちのために、向こう2年間毎年、本を寄付して下さるそうです。

宮下先生は、「本の魅力」として次のことを伝えられています。

 発見 と 共感 です。

本によって新しく知る事は多いでしょう。初めて知って驚かされることもあります。また、本の主人公と同じ気持ちになったり、自分の考えと同じ事に気づかされたり、本が良き理解者の1人になったりします。

GIGAスクール構想により、活字より視覚的なインターフェース(見てすぐ分かるタッチパネルの様なもの)、実物を見ることができる動画などがより身近になっていく状況下で、デジタルの良さと活字の良さの両方が分かる滝っ子になってほしいと願っています。


<甘利のつぶやき(通称:あまつぶ)>
原作を知っていて、その本が後で映画化されたりすると、原作を読んでいたときにイメージしていた主人公と同じだったり、ちょっと違ったりしませんか。(私の場合、大抵違うことが多いです。)台詞や場面も自分が思っていたのと違ったりすることもありますね。活字の文章は、想像力を働かせることができると思います。動画や音声が気軽に手に入る世の中では、この想像力を働かせる場が少なくなるのかと思ったりもします。



宮下文庫を通じて、子供たちに本と出会う機会を増やし、「発見と共感」がたくさんできるようにしていきたいと思います。



16:03
2021/02/02

Nobody

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は朝から雨でしたね。
通勤途中の車の窓も雨が打ち付けてきて、ちょっと怖い感じでした。
久々の大雨ですが、これが雪だったら・・・って思ったら、ぞっとします。

きっと滝っ子は、大喜びだと思いますが・・・。
天気予報は、午後から「晴れ」るそう。なんだか気温も春並みだとか・・・
お昼は、なわとびできるかな?


Body & Soul ! 太陽浴びてえ


Body & Soul ! なわとびしようよ!


雨がやんだら 外出て


なわとび跳ばなきゃ 意味が無いいいい・・・



Nobody・・・

・・・昼休み、子供たちは外に出て遊ぶことを楽しみしていました。
しかし、外では遊べません。それはなぜでしょう。

A 空がアツアツ

B 地面がグニャグニャ

C 風がビュービュー

正解は・・・、

Bの地面がグニャグニャです。

たしかに天気は良くなって、日差しも暖かいのですが、雨がやんで、間もないので、グランドがまだぬかるんでいます。遊ばせてあげたいけど、転んだり、汚れたり、次の日のグランドの状態の事を考えると、今日は・・・遊べません。(目を閉じて、下を向いています。)ごめんなさい。また明日、なわとびしよう!



May I help you?

「ねむれる滝野の美女」に手を差し伸べる私・・・

地面に横になったままですが、美しく咲いています。さすが美女!


風でよろける別の美女・・・、おっとあぶない。転ばないよう支えます。
<妄想タイム突入!>
「おおっと、レイディ!大丈夫?」

「お優しい方、心配して下さってありがとうございます。」
「でも、わたくし、だいじょうぶですわ。」



「で、でも・・・、レイディ、本当にだいじょうぶ?」
「ええ、・・・(よろよろよろ)」

「それ見たことか!、大丈夫ではないじゃないか。」
(タタタタッ※近寄る私)


「ふぬぬぬぬぬぬううう! 大丈夫ですわ、心配なさらないで!」
(ギリギリで地面につきません。)

「オー、レイディ、ユーアー パワフルレイディ!」

<妄想終了です>

今日の昼休み、なわとびができなかったので花壇に、様子を見に行きました。暖かいせいもあって、なんだかみんな元気が出てきているようです。



4年生は、今日、アルコールランプを使った実験を行いました。火を付けるので、危険ですが、一度は体験しておきたい活動です。


ところでこのアルコールランプ、何で火をつけたのかというと・・・、


マッチでええええす!
(ちょっと悪ふざけが過ぎておりますが、どうしても言いたくなったので、お許し下さい。)

16:48
2021/02/01

感謝の気持ちをつたえよう

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日から2月。
ついこのあいだ、新春爆笑ヒットパレード(お正月のテレビ番組)を見たような気がします。寒さも相変わらず厳しいです。皆さま、体調崩されていませんか?
えっ、私は?

・・・元気です!(聞いてません!なんて言わないで下さい。ただの報告です。)



さあ、1週間の始まり!がんばろう!

A:おお!

B:オー!

C:オー!

D:YES,I DO!

※うえの写真のそれぞれが、答えてくれています。誰が何を言ったかは、みなさんの想像に任せます。


今日は月の初め、滝野小には、生活目標という毎月の目当てがあります。

今月は

「感謝の気持ちをつたえよう」

です。

この目標に対して、各学級の目標を話し合って決めます。

2月という、この時期、「感謝しよう」という目標がよく立てられます。
理由は、3月に卒業を控えた6年生が、これまでの学校生活でお世話になった方々への感謝について考えたり、在校生(1~5年生)が、学校のリーダシップや見えない仕事や努力をしてくれいていた6年生に対する感謝の意を表す時期だからです。


こんな事を書くと「感謝しなさい!」って強制的にさせているって思われる方もいるかもしれません。もしかしたら、「感謝する事なんてない!」って思うかもしれません。
でも、学校は学ぶ場です。これからの社会を生きていく上で、感謝する気持ちを持たずしては、うまく生きていけないと思います。
どういうことに「ありがとう」の気持ちを示すことができ、どういう形が相手に喜んでもらえるか。
感謝の押しつけのように感じるかもしれませんが、「ありがとう」の仕方を考え、学ぶ機会であると考えます。

<ここから甘利の個人的な意見です。>
作家 五木寛之さんのエッセイで、「生きるヒント」というのがありました。読み返してないので、かすかな記憶ですが、胸に刺さった言葉があります。

「あいての感謝を期待するなら、なにもしない方がいい」

正確ではありませんが、こんな感じの文章で、とても気持ちが楽になった気がしました。感謝は要求するものではないという考えが、自分にぴったり合った様な気がするのです。

まあ、甘利の価値観は別として、自分が感謝の気持ちを伝えようとしたときに、学校で学んだことを生かせるのではないかと思うのです。
言わせられる「ありがとう」は好きではありません。
どんなことにでも、素直に「ありがとう」が言える滝っ子になってほしいと願っています。

※久々に理屈っぽくなってしまいました。感謝すべき事や感謝の仕方を学ぶ機会として、今月の目標があることを知ってほしかっただけです。



GIGAスクール構想 始動!!(シュゴゴー※勝手な効果音)
クロームブックが使えるようになりました。詳しくは後ほどお知らせします。

16:45
2021/01/29

SAYONARA

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

まぶしい太陽!

眠らず耐える滝野の美女!

あれ?サクちゃんちょと緑が濃くなってない?

ナンダチミハ?

今日は、悲しいお知らせがあります。

今日で滝野小学校から転校してしまう児童がいます。
それぞれのクラスでは、お別れ会をしていました。


ゲームや合奏、お笑いなど楽しい発表で大いに盛り上がっていましたが、お別れ会も終盤にさしかかると・・・

ボロン ボロン・・・ 涙をこぼす子もいました。
やっぱり、別れは、さみしくなりますね。


マスクをしたままで、記念撮影!彼らが大人になったとき、こんなときもあったなんて思ってくれるでしょうか。思い出作りの時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

新しい学校でも、頑張ってね。ずっと応援しています。

17:28
2021/01/28

Good bye

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、初任者指導の片野先生が、最終日でした。
2年2組の子供たちは、一生懸命な歌とお手紙を渡して、お別れ会を開いていました。


そして、冷たい雨のふる5校時は、授業研究会を行いました。


印西市教育委員会より板垣先生、中里先生をお呼びして、授業を見ていただき、後指導を受けました。




授業後は、児童を下校させ、板垣先生、中里先生からご指導いただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。
今後の指導に生かして参ります。


今日は、雪が降るみたいです。体調を崩している児童もいたので、健康管理に気をつけて過ごしていきましょう。また明日。

18:24
2021/01/27

Kindness

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日の朝、運動場のベンチの上に置かれていました。
あたたかそうな上着ですので、きっと寒い思いをしているのではないかと心配しています。
どなたのものかご存じでしたら、学校までご連絡をお願いいたします。

今日は雨の朝、昨日とは正反対です。
でも、気温はちょっと高めで、寒いけど寒くない感じ?です。

<No image>
「すみません!」
職員室に大きな声が響きます。私は声のする方に行きました。すると、

「1年生が、なわとびにひっかかって転んでしまいました。けがをしているみたいです。」
そこには、2年生のおにいさんたちがいました。
1年生が転んだのを見て、助けてくれたのです。

私は、担任の先生にも知らせようと思っていたところに、
担任の先生、登場!!



やけにタイミングが良すぎるなと思ったら、別の児童(4年生?)が担任の先生に報告してくれたようで、様子を見に迎えに来てくれたようです。

転んだ子の対応も、担任の先生への報告も完璧な滝っ子たち、その優しさに心が温まるとともに、それぞれの行動力は素晴らしいと思います。

担任の先生から
「教えてくれてありがとう。」
の言葉に、2年生の子たちは、誇らしげな表情でした。けがをした1年生は、幸い軽いけがで済んだようです。良かったです。


リズムなわとびを楽しみにしている子たちがたくさんいます。


昼休み後は、日差しが出てきました!あったかいんだからあ(古い?)



眠れる滝野の美女、増殖中!しっかり立たせなきゃ・・・

サクゾウは、何の変化もないんです。
でも、葉っぱは青いんです。どうなんでしょう?

ナンダチミハは、くるくるが剥がれてきています。


5年生は、多色版画を作っていました。版を彫るイメージと、仕上がりのイメージの差があるのが、版画は面白いような気がします。彫るのも、刷るのも頑張っていました。

16:57
2021/01/26

Rhythm(リズム)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、通勤途中に日の出が見えました。
日の出の反対側には、カメラを構えて絶景を撮影しようとしている方がいました。
朝日がきれいな1日のはじまりでした。





さわやかな朝ではありますが、寒さは相変わらずです。以前よりは少し暖かくなったみたいですが・・・。

しもしも~(霜)(ってお笑いの方、だれでしたっけ?)

ん?

ねぎ?がさいてるうううう!!!
※この子がしっかり根付いてから紹介しようと世話を頑張っていましたが、とうとう咲いてしまいました。寒い地面に横たわって、すいせんの花がさきました。(咲いてしまいました。)

「眠れる滝野の美女」とでも名付けておきましょう。

陸上練習は、毎回といっていいほど話題にさせていただいていますが、ちょっと思ったことがあったので書かせていただきます。



ただいま陸上練習では、体力作りの真っ最中です。約20M位の距離を往復しながら、いろいろな走り方に挑戦しています。

その時、指導している先生がこう言いました!
「リズムに合わせてやってごらん」
「みんなでそろうと、もっといいね」

その時の走り方は、走りながら、手を上や下、前や後ろにたたいて進むというものです。

「上、下、前、後ろ、上、下、前、後ろ」

リズムと言うよりも一定の間隔で動作をしながら進む感じです、さらに先生はこう言います。

「先生は、笛を吹いているので、掛け声がかけられないから、1人1人が声を出してやってごらん」


2回目は、1回目より、上手になって走る事ができました。
その後も、これまでの動きを組み合わせたさらに複雑な走り方も上手に行う事ができました。

私(甘利)の大好きなリズムなわとび、リズムに合わせた運動・・・、リズムに合わせることで、運動能力が大きく向上する一つの例だと思います。

昔昔・・・昔?、ゴルフ漫画で、調子が悪くて上手にボールを打てないとき、

「チャー・シュー・メーン」のリズムで球を打つと、ボールが良く飛んでいくというシーンがありました。(プロゴルファー猿ではありません。)

全てに当てはまるわけではありませんが、運動に関して、リズムを使うと運動の取得や技術的なことが向上する効果があるならば、そういった手だてを今後も活用していき、滝っ子たちの体力の向上に貢献していきたいと思います。

※ 実際、リズムに乗って運動すると子どもたちも楽しそうでした!


今日の昼休み・・・、「雨の・・・ばかっ!」
「ばかっ!」なんて言っちゃいけませんが、これから昼休みっていうときに、大粒の雨・・・、私もリズムなわとびの練習の準備していたら、雨に出くわしたので、そう「思っちゃいました。」(口にはだしてません!でも、HPには書いちゃいました。)

6年生の理科では、電気を作ったり、ためたりして、電球やモーターにつないで、乾電池と同じ働きをするか確かめました。電気って作る事ができるんです!

<お詫び>
滝野小ふれあいPTAのお知らせの文書(親子行事のアンケート結果)の一部に内容の異なる文書が混ざってしまいました。正しい文書を再掲載させていただきましたのでご確認いただけると幸いです。関係者の皆さまには、ご迷惑をおかけしましたことお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

16:11
2021/01/25

火事からくらしを守る

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
3年生から始まる社会では、自分たちの身の回りの事を学習します。そのため、3年生の社会科は、外に出ることがとても多いのです。自分たちの暮らしと関わって、働いている人たちに会いに行くことも学習の一つです。

その一つに消防署見学があります。今年度は、感染症の為、見学自体行けないことと、受け入れ側も見学を募集していない事がほとんどです。


そんな状況ですが、市内の職員の有志の方が、取材し編集したものを、教育委員会を通じて市内の小学校に公開してくれています。
「百聞は一見にしかず」聞くよりも見る方が意欲が高まります。行けないから、仕方ないではなく、このような視聴覚教材を活用して、学習を進めています。
作成していただいた有志の先生にも感謝ですが、ご協力いたいただいている牧の原消防署の皆さんにも感謝です。みなさん、ありがとうございます。


テンテン テケテン テンテン テケテン(雰囲気)

にいいしいいいい たきのやまあああまあああ
にいしいいいいい たきのやまあああああああ

ひがああしいいい もとのおおおさとおおおお
ひがああしいいい もとのおおおさとおおおお (行司っぽく読んで下さい)

のこったああ、のこったあ(「た」のところを少し強めに読んで下さい。)


たきのおやまのかちいいいいい(「のお」ってところでしゃくる感じです。)


・・・文字を入力してるときは、行司のかたの独特の節で伝えようとしているので、気持ち、のどがかっくんかっくんしながら、入力してます。
(特に、のこったあ・・・のところです。)

そんなことはどうでも良くて、1年生は、トントン相撲をしていました。昔の遊びって、単純だけど夢中になれますね。いつもなら、友達と集まって、わいわいやるのですが、今日は、机でひとりで行いました。でも、紙のおすもうさんのおもしろい動きを見て楽しそうでした!




増えてる?

18:13
2021/01/22

読み聞かせ2

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は金曜日、週末は雪が降るとか降らないとか・・・

今日も朝練頑張りました!

今日は、4年生が100Mのタイム取り、5年生が長縄練習でした。


今日は、先週に引き続き、図書委員会の児童による「読み聞かせ」が行われました。
今日は、ひまわりルーム・1年生・2年生で行います。
身体的距離の確保やマスクの着用の徹底に気をつけて実施しました。



図書委員会の子たちは、この日のために練習をし、担当の先生の合格をもらって今日を迎えています。見えない努力に拍手を送ります!パチパチパチ☆

1年生の教室を見ていると・・・

ギュイーン ガシャーン ウィーン (ロボット音)

ドスン!ドスン! ガオーッ

おいしそう!

1年生のねんど工作の完成度の高さに驚いてしまいました。
スゴイですねえ(所ジョージさんではありません。40代の方限定)


1年生は、たこあげをしていました。空に上がったタコを見て笑顔になっていました。たこが上がるとうれしい気持ちになりますね。


リズムなわとび、滝っ子も(私も)頑張ってます!
また来週!

16:59
2021/01/21

100ます計算

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日も快晴!昼の日差しはあたたかいようです。
おはようございます。

今日の陸上練習は、4年生が長縄跳び、5年生が100Mの計測を行いました。

寒い中、全速力で走ります。

朝の「のびっこタイム」に各クラスの見回りをしていると・・・

1年生の教室では、100ます計算を行っていました。
「100ますけいさんかあ・・・。」単純ですが、熱くなれる取り組みです。
そして、2階へ・・・

「おお、2年生も100ます計算をやっている!」

朝の短い時間の学習活動時間「のびっこタイム」は、学習の基礎基本を身につける時間です。計算ドリルや漢字ドリルを進めている学級もありました。

100ます計算で、思い出すことがあります。

「100ます計算の答えなんか、合ってなくて全然いい!」

そんなこと言っていいの? と思われた方、ちょっと最後まで聞いて下さい。
私が、昔、講師をしていた学校で、先輩の先生に教えていただいた事です。
もちろん、子どもたちには、そんなこと言いません。
算数の基本は、「は・か・せ」です。計算に関しては、早くて正確が一番です。

でも、その先生が教えてくれたのは、100ます計算してるときって、余計な事を考えていないんだ。とにかく計算の事しか考えていない。ヒトは1つのことを考えているときに一番脳がはたらいているらしい・・・(この辺はちょっとあやしいかも・・・)

その時も、「ふうん、そういうものなんだ」って思ってました。
脳の話の正確性はよく分からないのですが、学習というのは、成果を求める傾向が強いものです。この計算をすると、〇〇算が得意になるよ・・・とか、やっていることに何か得する部分を探してしまうものです。

私が、「答えがあっていなくていい」というこの話を思い出したのは、

一つの事に集中して、脳を活性化させるのも 基礎基本の1つである。

と、いうことです。その先輩の先生は、「難しい問題を解かせるよりも、100ます計算のほうが、たくさん脳を活性化すると言われている・・・」ということも言っていました。・・・ん?


わわわ、どんどんマズイ方に言っている気がしますが、

100ます計算の答えは、合っていたほうが全然いいです!

つまり、基礎基本には、単純に技能や知識の向上だけでなく、学習のもととなる才能というか素地を高めることも含まれているのではないかと思うのです。
(あくまでも個人的感想です。)

100ます計算がすごい!と言ってるのではなく、先に述べた、才能や素地を高める効果があるとすれば、継続的に続けて行くことで、今後のお子さんの学習活動の助けになるのではないかと思います。

今日はちょっと本筋に戻るのが難しい状況ですが、基礎基本の充実に今後も尽力していきたいというお話でした! 長すぎましたね・・・反省。

今日のサクゾウ

今日のナンダチミハ

そして・・・、

ねぎ?
また明日。

17:32
2021/01/20

Thank you.

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、この冬一番に寒いとかなんとか、今日だけでなく、毎日寒い日が続いています。皆さま、体調を崩されていませんか?
滝っ子は元気です。ついでに、私も元気です!



サクちゃん、一応葉っぱは青いのですが、大きくなる気配がありません。

ナンダチミハは、相変わらず強そうです。
新しい友達を紹介する予定でしたが、ちょっと根付きが心配なので、少しお時間下さい。

今日は、印西市の「漢字マスター検定」がありました。3年生以上が参加できる、印西市で行われる漢字検定です。


「はじめ!」の号令とともに、静まる教室。かすかに聞こえる鉛筆の走る音・・・。検定への意気込みが伝わってきました。


今日の空は、雲一つない快晴です。

今日はちょっとうれしいことがありました。

給食の片付けの時に、ワゴンに乗っていた汁物の食缶(いれもの)が曲がり角で、滑って、ワゴンから落ちてしまいました。残菜(食べ残し)があったので、中身の汁物は、床にこぼれてしまいました。

ワゴンを運んでいた児童と周りの職員で、片付けます。ぞうきんを持ってきたり、新聞紙をもってきたり、バタバタして、片付け終わりました。私もリズムなわとびの約束を子どもたちとしていたので、片付けが終わったら早々にその場を離れました。

昼休みが終わり、こぼしたところを確認しに行くと・・・、


見えますか?

「ありがとうございました。」って書いてあるんです。
昼休みのあとは、すぐに掃除です。
私が思うに、こぼした児童はお礼を言うタイミングを逃したのかもしれません。
または、お礼を言うのが恥ずかしかったのかもしれません。

ただ、感謝の気持ちを伝えようとするその姿勢がうれしかったのです。
その子は、こぼしたときも、やっちゃったという感じで一生懸命拭いていたので、そこで仕方の無い事故として、私やその他の職員も認識していました。
でも、「Thank you.」きっと優しい心の持ち主なのでしょう。



以前、後補充の先生のお話を書きました。今日は、その後補充の先生の最終日でした。初任者が出張や研修の際に、代わりに授業や学級への指導をしてくれました。
櫻井先生、ありがとうございました!

17:27
2021/01/19

Rainbow

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、風が強いとの予報。朝はそんなにでしたが、昼に向かうほど強さが増してきます。そんなときにご迷惑をかけてしまうのが、砂ぼこりです。

砂ぼこりが舞わないよう、水をスプリンクラーでまいています。
風が強い日は、水をまいてもすぐにかわいてしまいます。

「水をたくさんまけばいいじゃない?」

水をたくさんまきすぎると、地面の中の水が乾ききらず、次の日・・・
凍るんです!凍ると朝はいいのですが、昼に近づくと、とけて泥になります。

泥になると、休み時間に子どもが転んでしまうのです。
ちょうどいい感じがなかなかつかめません。
これからも、水のまき方、勉強していきたいと思います。

しばらく、水がまかれる様子を見ていると・・・
「ん?」(ようくご覧下さい)

「おわかりいただけただろうか・・・」

虹(Rainbow)がでています。この虹を眺めていたらこんなことを思い出しました。
「虹の根元には、宝が埋まっている。」
(このときの私の顔は、きっと欲に満ちたいやしい顔になっていたでしょう。)


水を止めて虹の根元らしきところに近づきます。

・・・なんにもありませんでした。(がっくり)
学校のスプリンクラーは、3箇所あります。別の場所のスイッチを入れると、


今日の欲に満ちたいやしい顔2・・・
「今度は近いから、もしかしたらあるかも・・・」
心臓の拍動が高鳴りながら近づきます。

あるわけありません。そりゃそうだ・・・。



「甘利先生!仕事して下さい!」と聞こえてきそうですが・・・
この件(くだり)、給食準備中の約10分間の出来事です。
(ネタ作りの為の努力を感じていただければ幸せです。)
昼休みは、子どもたちが校庭で遊ぶので、給食中に水をまくことが多いです。

でも、虹って見えるとうれしいですよね。見えてうれしいのですが、風はビュービューです!

今日は、陸上練習で、「リズムなわとび」をやっていました。


CDから流れるリズムに合わせて、いろいろな技をつなげて跳ぶ検定です。
上の級ほど、技の種類が多く難易度も高いのです!
私、このCDのリズムが聞こえると「たまらないんです。」
思わずなわとびを取りに行き、急遽参加しました。

昼休みは、3年生の子たちとリズムなわとびをやる約束をしていたので、いっしょに練習をしました。CDの音が鳴ると、たくさんの子が集まってきました。(もちろん密をさけて)リズムなわとびって、隠れた人気スポーツなのかもしれません。

私もうまく跳べない技があるので、子どもたちといっしょに頑張ってみようと思います。(今日は絶対筋肉痛です。←2日後かも?)

<今日のサクゾウとナンダチミハです。>

あした、あたらしい仲間を紹介します。

16:51
2021/01/18

なわとび月間

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

空を見上げると、雲の隙間から青空が見えています。

外にいるとやっぱり寒いです。(いつも寒いって言ってばかりですみません。)




今日からなわとび月間です。子どもたちのは上手に縄を跳んでいました。
私もうずうずしてしまい(なわとび結構得意です!)、思わず参加したのですが・・・

ドスンドスン!体が重い・・・、昔はもうちょっととべたのに・・・

なんて、じじくさいいいわけ、情けない。
私もなわとび月間、子どもたちといっしょに頑張ろうと思います。


サクゾウは?
最近近所に引っ越してきたプリムさん(サクラソウは、英語でPrimroseプリムローズ)を見てみるとすでに花の芽が!な、な、なんだってえ!!!

これが、サクゾウ・・・、頑張れ!

そして、過酷な花壇を目指して、また何者かが・・・

シャー!(本当は、こんなこと言いません。)

ネギじゃありません。またあした。

18:24
2021/01/15

Storytelling

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日はくもりぞら、昨日ほど寒くはないけど・・・やっぱり寒い。

陸上練習頑張ってます。おや?真ん中の男性は・・・、

平山校長先生です!毎朝練習に参加しています。

サクゾウも、ナンダチミハも頑張ってます!


今日ののびっこタイムは、図書委員会の児童が、学級にやってきて、読み聞かせをしてくれました。
例年は、年2回実施している活動ですが、今年度は、春の実施ができず、PTAの読み聞かせの実施と合わせて、今回の計画を立ててきました。
PTAの読み聞かせは、感染症の増加に伴い、残念ながら中止になってしまいました。図書委員会の児童も、本の選定や練習をしっかり行っていました。千葉県の今後の指針の学習活動の継続を受け、感染症対策をしっかりととり、実施しました。


図書委員はとっても上手に読み聞かせをしてくれました。本を開きながら読むのって結構難しいんですよ。それを上手にやってのける図書委員の皆さんをすごいなって思います。今日は、3・4年生の各クラスで行ったのですが、静かに聞くことができました。
図書委員会のみなさん、お疲れ様でした!


4年生の理科は、以前外に観察しに行った生き物の観察カードを発表しました。1人1人の発表を聞いていると、冬の生き物の特徴が見えてきます.滝っ子の観察カードは力作ぞろいです。細かいところや気づいたことがたくさん書いてあります。
ちなみに手元を移すのは、「実物投影機」で、それを以前印西市で購入していただいた大画面テレビに投影しています。大切に使わせていただいています。
ありがとうございます。

16:07
2021/01/14

地区別集団下校

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
おはようございます!
今日は、いい天気になりますって、天気予報で言っていました。

陸上練習2日目、とっても冷え込んでいますが、滝っ子たちは頑張ってます。

サクゾウカバーも真っ白です。(ドキドキ)

いるんだけど・・・、心配です、サクちゃん。

ナンダチミハは、寒くても平気そうです!(真ん中の赤いところです。)

今日は、担任の先生がお休みだったので、1年2組にお邪魔しました。
朝読書に外国語活動、図書室での読み聞かせなど、しっかりできました!
素晴らしいことです!

図書室では、図書館司書の吉岡先生の読み聞かせがありました。
とっても読み方がお上手で、絵本の世界に引き込まれてしまいます。

ちなみに、私は落語の絵本が好きです。「さんまは目黒にかぎる!」と言われる意味がよく分かりました。

では、ここで一席
<ストロー>
今の給食は、牛乳をストローで飲むんだってね。
当然飲み終わったら、ストローは捨てなきゃならない。
ストローを捨てるところで、滝っ子の女の子に会ったんでございます。

「全部食べたのかい?」
    「うん、ぜんぶ食べました。」
「片付けもきちんとできて、えらいねえ。」
    「今日はパンだから、パンが入ってた袋にストローも入れて・・・」
「おお、丁寧に片付けて感心だ。」
    「きゃあ、パンの袋を閉じたら、ストローが飛び出てきちゃった!」


「そりゃあ、大変だ。ストローさんが外に出たいって、
                       いってるんじゃなのかな?」


    「・・・・・・、ううん、私がただ押したから出てきただけです。」

「そ、そ、そりゃ、出てくるね。」

「女ごころはむずかしいものですね。おあとがよろしいようで・・・」

※1年2組で給食を食べました。片付けの時に実際にあった出来事です。ちょっとメルヘンチックにフォローをしたつもりの私でしたが、返ってきたその子の返事は、バリバリの現実的な回答でした・・・という状況を落語チックに表現してみました。オチがちょっと弱いかな?



今日は、地区別集団下校を行いました。不審者の発生や災害時に安全確保のため集団で下校させる必要がある場合の訓練です。
今回の設定は、近隣に不審者が逃げ込んだという情報から、集団下校を実施するという内容です。
不審者は、集団ではなく1人でいる子どもを狙うことが多いそうです。
この時期に密になる活動はどうか?という意見もありましたが、いざというときの子どもたちの安全を考えると、訓練はしておくべきだという判断となりました。ご意見はいろいろとあるかと思いますが、感染症と登下校の安全を考慮した上で今回の実施となりました事にご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

16:47
2021/01/13

The frost (ザフロスト)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

カシャ!(シャッター音)フローズン!

カシャ!(シャッター音2)ホワイト!

ん? THE FROST(霜)が降りてます!
これでは、育ちそうもありません。(画像はナカマです。)

カシャ!(シャッター音3)
朝日に照らされて足音が響きます。


今日から、陸上練習が始まりました。刺すような寒さの中、4・5年生の子たちは、元気よく走り出します。今週は、体力づくり期間ということで軽めの運動を行いました。体調管理や感染症対策と合わせて、取り組んでいきます。
体力の向上は、感染症予防にも効果があるそうです。滝っ子体操、なわとびなど一生懸命に行っていました。

今日は、発育測定を行いました。節目節目で身体的な成長を確認する事も大切です。結果は、後日お知らせいたしますのでご確認をお願いいたします。

理科の観察作業を行っています。
「冬の生き物で何を見つけたの?」って聞いてみたら・・・


そこには、ポッポさんがいましたとさ。久しぶり!元気だった?
やっぱり日なたにいました。

今日は日差しが出て、穏やかな日でした。
今日のサクちゃん、ナンちゃん、寒くて撮り忘れました。すみません。

19:02
2021/01/12

Rainy Day or Snowy Day

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日の天気予報は、関東地方に積雪か?地域によっては、昨晩、雪がちらついた模様。たしかに寒い・・・。

学校に着くと・・・


伝わりますか、白くなってる部分・・・、凍ってるんです。
つまり、昨晩、滝野小に、雪が降った模様です。
雪が積もれば、子どもたちは大喜びですが、大人は、「・・・」ですよね。

※「・・・」にはお好きな言葉を入れて下さい。

冷え込んでるし、日中も雪が降るのかな?と思っていたら・・・

雨が昼近くから降り出しました。
サクゾウたちには、恵みの雨かな?


がーん・・・(涙)ナカマは寒さで力尽きました。ここで育てるのは難しい。

サクゾウもどうかなって感じですが、まだ青い葉がついています。

ナンダチミハは、力強い芽が、「アイーン」しています。
※雰囲気だけつかんで下さい。

休み時間に2人の様子(植物のこと)見て帰ってくると

めがねくもっちゃった。※新機能「アマリアイズ(通称AE)」


「せせらぎ」は遊べたのですが、

 昼休みは、雨のため、グランドで遊べませんからあ・・・

「ざんねん!」

今日の内容、前置きが多いのは・・・、今日はあまり学級を回れませんでした、ごめんなさい。

6年生の理科では、生物と生物の関わりについてまとめました。
「植物は小さい動物に食べられ、小さい動物は、大きな動物に食べられる。」
みなさんは、大きな動物が一番良い存在だと思いますか?

この授業は、食物連鎖をもとに、生き物同士も互いに関わり合っていることを学ぶ内容です。誰が一番良いのではなく・・・

食物連鎖上の頂点にいる動物も、いつかは死に土に返ります。その養分を元に植物は育ち、また動物に食べられていくことを知る事が大切だと思います。

つまり、生き物は循環しているのです。大きな動物一匹が、その一生を過ごすには、ものすごい量の植物や、小動物が必要なことも知ってほしいと思います。

その生き物の循環の中で、ヒトは、それぞれの命を「いただいて」生きているのです。信仰的な意識を高める学習ではなく、その中で「ヒト」と「環境」の関わり方について考えて行きます。

知るだけでなく、これからを考える学習を進めて参ります。

長文失礼しました。今宵も冷えますね。暖かくお過ごし下さい。明日、お家を出る際は、地面の様子を確認して下さいね。また明日もよろしくお願いいたします。

18:15
2021/01/08

Facing each other(フェイシングイーチアザー)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
緊急事態宣言が発令されました。時短営業など主に飲食店関係の話題がニュースになりますが、学校は、「地域の感染状況をふまえ、学習活動を工夫しながら、可能な限り、学校行事や部活動等も含めた学校教育活動を継続し、子どもの健やかな学びを保障していく(千葉県教育委員会通知より抜粋)」ことになりました。

報道を目にするたび、不安が募るばかりですが、学校としては、学習活動の継続が認められていることを受け、引き続き感染症対策をしっかりとりつつ、取り組んで参ります。



今日は、私は、朝の登校指導の当番でした。学期の初めは職員が交代で、近隣の交差点に行き、登校指導を行っています。保護者の方にもご協力いただき、学期始めは、PTAの登校指導も行われ、子どもたちの安全を見守っています。ご協力ありがとうございます。校外委員の皆さまや地域の方々による放課後のパトロールも寒い中、いつも本当にありがとうございます。

私は、こう思うのです。「おはよう」と挨拶をすると「おはよう」とかえってくる。このやり取りは、気分がよくなる魔法なのではないかと・・・。

手から口から頭から ビームや光は 出ないけど
「おはよう」の一言で 心がうれしく なるならば
きっと それは 魔法でせう

                あまり みすず

※これは、金子みすずさん(童謡詩人)のリスペクトで、あまりみずすは実在しません。


今日も4年生は、外で生き物の観察をしました。気温は7℃。やっぱり寒い!

<今日のサクゾウ>


<今日のナンダチミハ>


昨日と今日、担任の先生がお休みのため、3年1組におじゃましました。給食をいっしょに食べるのですが、ここで気づくことがありました。

みんなの顔が見えるんです。伝わってますかねえ?給食の時、子どもたちの顔が見えるんです。
ほぼ1日、3年1組の子たちと過ごしたのですが、朝の会、健康観察・・・からずっとマスクをしています。いつの間にか、それが当たり前で、そういう景色になれている自分かいました。(私は、担任をしていません。給食は、職員室でいただいていたので、マスクを外して食事をする場面が強く印象にのこったのかもしれません)

本来なら、向かい合って、好きなことや休み時間のことを楽しく話している時間だったと思います。しかし、感染症対策で、食事中は、一切おしゃべりをしないきまりがあるのです。だまって食事を食べる子どもたちは、立派ですが、そんな子どもたちを見ていると、どこかで胸を締め付けられる気持ちになりました。

学校での活動が、少しでも、マスクの下で笑顔になるよう努力をしていきたいと思います。引き続き感染症対策を頑張っていきましょう。
保護者のみなさまにおかれましても、健康にお気をつけて、週末を過ごし下さい。

16:54
2021/01/07

A strong wind (ストロングウインド)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
昨日、始業式をしたばかりなのに・・・
今日から、通常日課が始まりました。

天気予報では、寒波がやってくるとかなんとか・・・、とにかく寒くなるみたいです。


外はとても寒いです。理科の観察活動を行いましたが、気温は7℃でした。確かに寒いんですが、日差しは暖かいです。その暖かさの証拠に・・・ほら、

梅の花が咲いています。

この暖かい日差しがあれば、寒さも乗り越えていけるかも・・・、

ゴゴゴゴ・・・ ゴゴゴゴ・・・ ビュービュービュー


今日は、急に強風(a strong wind)が吹いてきました。今日はロング昼休みでしたが
「イエーイ」より強風にあおられて「ギャー」が多かったです。


休み時間前に水をまいたのですが、砂ぼこりもすごいです。近隣の皆さま、ご迷惑をおかけしてすみません。

風はすごいのですが・・・、各教室には書き初めが掲示されていました。新年って感じです!

「ああ、今日は風がすごいなあ。ん?風・・・。」
(ロダンの「考える人」のポーズ)
「ぎゃああああ、サクゾウ!!」
(ムンクの「叫び」のポーズ)

 タタタタ・・・(ドラクロア「民衆を導く女神」のように走る)



「サクゾウカバーは、なんとか無事だ。よかった。」
(ミケランジェロの「システィーナ礼拝堂天井画『アダムの創造』」の感じで手を伸ばす。)



「だいじょうぶだあ!」
(志村けんの例の殿様風に)

「ん?」
「ナンダ チミハ?」
(志村けんの例のおじさん風に)

今日も長いですね・・・。すみません。
サクゾウコーナーでちょっと張り切りすぎなので、自粛したいと思います。

16:03
2021/01/06

New(ニュー)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

なんだか、お正月気分も残しつつ、でも学校が始まるのはわくわくするわけで・・・
さっそく児童会のみんなが活動してくれています。



あいさつ運動をしています。休み明けでまだちょっとねむい滝っ子もいるかもしれませんが、元気な挨拶でスイッチオーン!です。



始業式も放送で実施します。校長先生からは、「姿勢」についてのお話がありました。良い姿勢で過ごすとどんないいことがあるのか、分かりやすくゆっくり話してくださいました。



とっても良い姿勢で聞いています。良い姿勢だと、どんないいことあるのかな?


始業式のあとは、あたらしい(NEW)学期のはじまりの準備をします。
席替えをしたり、係を決めたり、学級組織を決めていました。

それぞれの学年学級をみてまわると・・・、

何かが変わってる・・・

感染状況のニュースは、毎日伝えられています。感染者数も増加傾向にあり心配な状況が続いています。学校は、現状では休校しない方針も発表されました。いくら学校の感染状況が低いといわれても、感染しないわけでもありません。皆さまのご協力を得て、学校でも引き続き感染対策をとって参ります。

水道のハンドル部分(くるくる回すところ)がレバー式に変わりました。学校の水道全てが変わっています。手で触れる面積が狭くなるので、ハンドル式よりも感染の可能性は低くなります。
「さわればみなおなじじゃん!」と思うかもしれません。しかし、対策も感染の可能性があるかぎりは、どんな小さな事でも対応して行きたいと思います。


そういえば、サクちゃんどうなってるかなあ・・・(放課後空を見上げる)
個人的な感想ですが・・・雪が降りそうな寒さです。(なんかそういう寒さってありませんか?あくまでも、「降るかも?」です!)

「おおい!サクちゃん・・・、さ、」
タタタタタッ(なんだか不安を感じ、サクゾウの方へかけていく)

チラチラ チラチラ(私の気持ちと関係なく、穏やかに流れるせせらぎ)

「はあ、はあ、はあ、サクちゃん!」

まわりの「ナカマ」は力尽きている様子・・・
「まさか・・・、サ、サ、サク・・・ゾ・・・ウ・・・。」
コップをそろりと上げてみる



「いたあああああああああああああああああああああああああ。」
保湿カバー作戦とりあえず順調!

寒いけど・・・がんばろうぜ!サクちゃん!

長くなっちゃいました。すみません。

16:04
2020/12/25

Experience(エクスペリエンス)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、2学期の最終日。
みなさん、2学期が始まったのっていつか覚えていますが?

8月24日が、2学期の始まりでした。そして、今日、メリークリスマス!
12月25日が終業式です。

感染症の影響で、仕方が無いと言えばそれまでですが、これまでに1度も体験したことのない、ながあああい期間を滝っ子たちは、過ごす事ができました。これは、本当にえらいことだと思います。
先生たちは、滝っ子のみんなに大きな拍手を送ります!バチバチバチ!
がんばった、お子さんをぜひ褒めてあげて下さい。


2学期最後の1日、1年生は、算数セットのすごろくをしていました。はじめて知ったのですが、すごろくは、購入する年度によって種類がちがうことを知りました。同じ算数セット(もしかしてメーカー違い?)でも、兄弟のお下がりや他県からの転入生は、すごろくの図柄が異なるので、何度もすごろくが楽しめそうですね。


今日は、お楽しみ会をしている学級が多かったです。お楽しみ会は、遊びの様にも思われるかもしれませんが、集団生活の基本を学ぶとても良い経験だと思います。自分の気持ちと相手の気持ち・・・、このバランスをコントロールできる力を付けていきます。


サクゾウ!待ってろよ! ツチノウェー ビニール カバー!!!(※必殺技風に叫んでいます。もちろん心の中で・・・)

サクゾウ元気がありません。ここのエリアは、植物が育たないのです。これまでの経験から、原因は「水不足」と考えています。運動場からの風が吹き抜けるので、水をあげても、すぐに乾いてしまいます。今回のテーマは「保湿」でチャレンジします。


STOP! KEEP OUT! 何だ何だ?
とまって! むこうにいって! どうしたの?


ブランコを直してもらっています。遊具も古くなってきているので、安全のため交換工事を実施していただきました。

ジャーン!ニューブランコ誕生!大事に使わせていただきます。


吸い込まれそうな、青空です。今日は通常日課なので、せせらぎの時間もしっかりあります。

もどって来たら、石けんで手洗いです。マスクやソーシャルディスタンスも2学期間ずっと続けてきました。


サクゾウ ツチ イン! ガシャーン!!!(心の中での効果音です。)

サクゾウ ウィズ ナカマ ツチ イーン!!!(恥ずかしくなってきましたがあと少しだけ付き合ってください。)
サクゾウ コレカラ カレルフアーン


サクゾウ!カバー オオオオオン!!(お疲れ様です。これで終わりです。)

保湿と風対策を行いました。これまでの経験を生かし、サクゾウやナカマが元気よく育ってくれることを願っています。

5時間目は、終業式です。放送で行う事を何度も経験することで、簡単な内容にはなってしまいますが、スムーズに行うことができるようになっています。




良い姿勢で静かに聞くことができる児童がたくさんいます。校長先生からは「挨拶」についてのお話がありました。今の時期にしか使わない挨拶があるそうです。
何だと思いますか?お子さんに聞いてみて下さい。
事後指導では、今学期は、全校での過ごし方の約束の確認ができなかったので、冬休みの過ごし他について、担任の先生からお話がありました。

それぞれの学級を見に行くと、皆さんに伝えたいことがあふれています。これまでに経験の無い、長い2学期の中で、お子さんたちは、感染症対策で不自由を感じながら、たくさんの経験をしてきました。我々も、できる限りの経験ができるよう試行錯誤して参りました。
保護者の皆さま、地域の皆さまのご理解とご協力や医療関係者様のご尽力により、子どもたちに経験できる場や環境を与えていただいると思っています。本当にありがとうございます。

皆さま、お体を大事にして、冬休みをお過ごし下さい。
それでは、
「よい おとしを。」

16:39
2020/12/24

Party(パーティー)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、クリスマス・イブ・・・、
恋人たちは、肩を寄せ合い・・・、 

ちがああああう!

今日はクリスマス・イブ。なんだか子どもたちも、落ち着きがないようすです。
外国語活動や外国語の学習では、パーティーをしたり、かざりを作ったりしました。


2年生の外国語活動では、クリスマスに関係する英単語を練習し、みんな楽しみのゲームタイム!
学習した英単語を使ったジェスチャーゲームや輪になって、音楽が鳴っているときにボールを回す、爆弾ゲームを大興奮で楽しみました。

さいごは、記念に・・・、

ハイ!ポーズ!今日は、コスプレの「あまり」がなかったので、素の甘利で撮影しています。(ハロウィンの時は、アクセサリーを頭に付けて撮影していました・・・。)

外国語活動や外国語の指導を支えて下さった、外国語教育コーディネーターやALTの先生の2学期の授業は、今日で終わりです。Thank you so much! 来年もよろしくお願いします。

そして、今日の給食の時間・・・


オープン!今日のデザートはケーキです。みんな大喜び!
ノエル?っていうのでしょうか?
チョコレート味のロールケーキに甘いホイップクリームがのっています。
口にいれたとたん、なんというか、甘く切ない 恋の味って言うか、やさしくもきびしく、それでいて、うれしさがこみ上げてくるような風味で・・・・・・、

とにかくおいしかったです!給食センターの皆さんも感染症対策の中、臨機応変に対応していただき、ありがとうございます。明日も給食ありますが、来年もよろしくお願いします。

今年最後の!
「ローング昼休み!イエーイ!」
今日は天気予報で「ホワイトクリスマス」だとか・・・、雪の降るホワイトではなく、一日中しろい雲でおおわれた、曇り空の「ホワイトクリスマス」らしいです。
たしかに、曇り空は、一面真っ白です。


I'LL BE BACK! FROM SAKUZOU.

追伸
いつも、ありがとうございます!皆さまにご閲覧いただき、本日1,000,000アクセスを超えました!ホームページを更新するたびに、アクセス数は気になっていたのですが、それ以上に、公開する内容には十分注意が必要だと感じました。これからも、皆さんが喜んでいただけるように学校の様子をお伝えしていきたいと思っております。悪ふざけも過ぎないように気をつけて更新して参りますので、今後ともご閲覧をよろしくお願いいたします。 甘利

16:46
2020/12/23

Nice swing!(ナイススイング)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、普通に紹介します。
期待しないで下さいね。(ダチョウ倶楽部さんの「押すなよ!」ではありません。)


時間は、3時間目。
外には、5年生が集まっています。
どうやら今日は、お楽しみ会をする日みたいです。
学級のみんなでオニごっこをしていました。

おにごっこが終わったあとは、何をするのでしょう。
どうやらリレーをする様子。担任の先生がスタートの合図をして一斉に走り出します。

バトンをつないで、一生懸命走ります。
(むかしむかし)私の時は、ドッジボールをずっとやっていたように思います。私が先生をやらせていただいて、お楽しみ会を何度も経験しましたが、リレーという種目が子どもたちから出てくるのは、結構最近な気がしています。みなさんは、お楽しみ会は何していたのでしょう?

勝負は2回行いました。大いに盛り上がっていました。

最後は、お楽しみ会を進めていた実行委員の子に拍手!で締めくくりました。
お楽しみで満たされてしまうと忘れがちですが、企画や運営をしてくれたお友達に感謝する気持ちってとっても大事だと思います。
進行をした子は、きっと、またがんばろうと思っていると思います。


???

つづいて、運動場に現れたのは、5年生。
ん?さっきも5年生・・・。
となりのクラスの5年生です。
体育の時間のようです。

ソフトボール?でも、ゴルフみたいに、ポールにボールをおいて、バットでボールを打っています。(なんだか早口言葉みたいです。)
次の子も、ポールにボールを置いて、バットでボールを打っています。

これ、知ってますか?「ティーボール」って言うんです。
学校で行われるようになって、随分経ちますが、比較的新しめのスポーツです。
基本は、ソフトボールなんですけど、ボールの打ち方がちょっと変わってます。野球やソフトボールが得意な方なら、なんでそんなことするの?と思うかもしれませんが。

飛んで来る球を打つのって、結構難しいんです!
山なりのスローボールなら・・・、でも、難しいんです。

できるだけボールが打てるように、ティー(ポール)にボールを置いて、バットで狙って打つのです。基本的にヒットが出やすい状況で、ゲームが進みます。

「おいおい!そんなんじゃつまんないだろう?ピッチャーとの駆け引きが最大の面白みじゃないの?ああ!じれったい。ボールの打ち方教えようか?」

もう一つ気になることがありました。ティーから打たれたボールは、ヒットになります。バッターは、1塁に走ります。ボールを拾った児童は、1塁へボールを・・・、
・・・投げません!


守備側の3人が集まって、その場にしゃがみます。バッターが一塁に先につくか、ボールを受けた3人が先にしゃがむか、どっちが先かで、セーフかアウトが決まります。
私が見たときは、守備の3人が早くしゃがんで「アウト」になりました。あとで担任の先生に聞いたら、3人集まった証拠に、手や体が3人でつながっていないといけないという条件があるそうです。これは、1塁でランナーと守備がぶつかるのを避けるためにこのような方法をとっています。
一生懸命になればなるほど、ベースに早くたどり着こうとします。そこで、守備とランナーが衝突してけがをする場合が、あるそうです。そのための「3人あつまれアウト」です。(私が勝手に名前を付けました。)

「ううむ、ベースの奪い合いが熱いんじゃないか!スライディングが決まれば、最高だぜ!しゃがむのは、ベースの到着と守備のしゃがみの判定がよくわかんなくなるんじゃないの?守備の仕方を教えますよ。」

このようなルールで、「ティーボール」は進みます。次のバッターは女の子です。
ポールに、ボールを置いて、ねらいを定めます。おおきく振りかぶって、ボールめがけてバットを振ります!

「スカッ」・・・バットは空を切ります。空振りです・・・。

「ああああ、もう!ボールをよく見て!一回ボールにバットを合わせて、ボールのこのあたりを見ながら、手首をこうして、目線を打球が進む方向にああして、こうして・・・・・・、」

・・・そう思ってますか?みなさん。

空振りをした女の子に、担任の先生は、こう言ったんです。

「Nice Swing!」


これ以上の褒め言葉があるだろうか?と私は考えました。嫌みでもなく、情けでもなく、絶妙のタイミングでの声かけでした。
体育のボールゲームは、うまくいかないと、苦手な児童を責める傾向があります。それは、一生懸命の表れではありますが、協調性や意欲向上の面では、好ましくありません。運動技術は急に上がるものではありません。少しずつ向上していくものです。


苦手を責めても、技術論を語っても、運動に対する意欲が高まらなければ、技術は向上していかないと考えます。
担任の先生は、空振りの時の声かけだけでなく、試合をさせながら、途中途中で励ましの声かけを絶えずしていました。攻守の交代時に技術的なアドバイスをしていました。いい場面がみれたなと思いました。

・・・ところで、甘利先生は何してるの?


SAKUZOU WAKE UP!

ただいま救出中!また明日。

17:31
2020/12/22

Class meeting(クラスミーティング)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
この物語は、滝野小3年生の学級会の様子を記録したものである。
(♩主題歌)

学級会が始まった。今日のテーマは、お楽しみ会。お楽しみ会を行う準備として、役割を決めることになった。
お楽しみ会の準備の係は、あらかじめ決まっているようで、かざり係、はじめの言葉、終わりの言葉、プログラム、ルール決め、司会、道具を用意する係の全部で7つの係がある。

「かざり係は、何人がいいと思いますか?」と、リーダーが聞く
「5人いいんじゃないかな。」と誰かが答える。
「じゃあ5人でいいですか?」とリーダーがみんなに声をかけると・・・、
「はい!」とまっすぐ手を上げた子が意見を言う。
「5人だと仕事が大変なので、人数を増やした方がいいと思います。」
学級のみんなの視線が彼女に集まる。
「お楽しみ会まで時間が無いから、もう少し増やした方がいいよ。」とまた別の方から意見が出てくる。どうやら5人ではまずいようだ。
「前回かざりをやった人、意見を聞かせて。」とリーダーが声をかける。
1学期にお楽しみ会をやったときのかざり係の子たちが、その場に立ち上がった。
「前回、大変だったので8人ぐらいがいいと思います。」と1人、
「けっこうギリギリだったかな・・・。」ともう1人。
「じゃあ、8人はどうですか?」とリーダーがクラスに呼びかける。
クラスのほとんどの子の手が上がり、かざり係は、8人になった。
これまでの経験や体験者の意見を交換し、適切な結論を導くことができた。誰も不満を言う子はいない。さすがだ。

その他の係は、順調に決まっていった。まずはじめに、第一希望といって、始めにやりたい役割のところで手を上げ、多い場合は、リーダーとじゃんけんをして勝った人が、その役割につくことができるようだ。
「まわりのひとよく見て!」とクラスに呼びかける子。
じゃんけんにズルがないように、クラス全体が話し合いに参加している。

第一希望を一通り聞き終わったに思えたその時、うつむいて泣いている子がいる。
「どうしたの?」と問いかけると、
「私、司会をやりたかったんだけど、もう決まっちゃってて・・・、話し合いの司会をやっていたから、参加していいのか分からなくて・・・シクシク。」



・・・はたして、彼女は、お楽しみ会の司会ができるのだろうか?

つづく・・・、  ・・・・・・、 続きません!

今回は、学級会を小説風に書こうと思ったのですが、事実を並べるだけで、面白い展開にならなそうなので、途中で諦めてしましました。小説って難しい!

続きが気になっている方もいるかもしれないので、ご報告します。第一希望で名乗ることができなかった理由を学級に話したところ、司会も、もう1人増やした方が良いという意見になって、彼女は、司会になる事ができました。
最後は、希望通りにならない子が出てきたのですが、「誰か変わってもいい人いますか?」と訪ねると、「いいよ。」と第一希望で決まった係を友達のために譲る場面もあり、「なんて感動的なんだ。」と思ったので、小説風にしようと思った訳です。

学級会には、ドラマがあります。楽しい思い出や苦しい経験を乗り越えて、話し合う力をつけています。


・・・学級会は、無事終わり、子どもたちは、お楽しみ会に向けて走り出したのだった。
一方、そのころ、せせらぎ近くの花壇では、


次回  
「サクゾウ!聞こえるか?君はまだ生きている!」

お楽しみに!
(※予告紹介の雰囲気だけ感じて下さい。)
本日も失礼しました。

17:41
2020/12/21

Speech(スピーチ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

She maked made a speech  in English! 
Excellent!
(※12/23 訂正)
<訳>
なんてこったい! 5年生の彼女は、みんなのまえで 英語のスピーチをしているんだ。すばらしい、すごいぜ。
どうして、彼女は、英語が話せるんだ? そうだ、きっと海外に住んでいた経験があるんじゃあないのか?え?ちがうって?
学校で習った英語を使って、あさのスピーチを行う取り組みをしているんだって!すごいじゃないか。やっぱり、使わないとつかえないもんなあ。


They are reading  the textbook of Kasakojizou. Good job!

<訳>
2年生の教室にいったんだ。みんなの前で、教科書を読むなんて、とっても勇気のいることだと思うぜ。でも、読むだけじゃないんだ。カサとか小道具を使って、「かさこじそう」雰囲気を上手に出しながら、グループで音読をしていたんだ。それぞれ、いろいろ工夫してよかったぜ!グッジョブ!


Seseragi is frozen. It's cold. Wow!

<訳>
もう、昼間だぜ!時間にしたらそうだな10時ぐらいさ。でも、日陰のせせらぎの水たまりは、カッチンコッチン、ツルツルテカテカ、ピッカリンと凍っているのさ。ぶるるるる・・・、へへ、震えているのは怖いんじゃないんだぜ、ただ、寒いだけだぜ!ワオ!


They repair the basketball goal. Thank you!

<訳>
あれはいつだったかなあ・・・、体育館には、上げたり、降ろしたりできるバスケットゴールがあるんだけど、片方のゴールが上がらなくなっちまんったんだ。これには、まいったぜ。自分たちで修理しようにも、まず天井にとどきやしない。届いたところで、直し方も分からない・・・、お手上げさ。
業者に修理を頼んでいたんだけど、今日ようやく修理をしてくれることになったんだ。おおっと、いたずらして壊したわけじゃないぜ。滝野小も20数年、あげたりさげたりすれば、壊れることもあるんだ。せっかく直してもらったから、大事に使わせてもらうぜ。



It's beautiful!

<訳>
3年生は、図工の作品をみんなで見合っていたぜ。図画工作って教科は、絵を描いたり、工作をしたりするだけじゃないんだ。友達のよいところを見つけ合う「鑑賞」とう時間があるんだ。いつもなら、みんなでわいわい集まって見合うんだが、今は、感染症対策をしっかりやらなきゃいけないから、数人ずつ前に出て、作品を見せていたぜ。紙と色セロファンで作ったステンドグラスのような作品が、窓からの光に照らされて、とってもきれいに見えたんだ。イッツ ビューティフル!

Hey! How are you?

Hello,My name is SAKUZOU.
I want to be pretty flower.
But, I'm very sleepy. Why・・・?


See you! Thank you.

18:20
2020/12/18

Frozen(フローズン)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

せせらぎの下流(滝の杜公園の近く)の池です。
ワン!トゥー!スリー!(パチン)

池のうえでういてます。(おおおっ!)

・・・はあ(ためいき)、・・・


オッス!オラ、サクゾウ!元気がねっゾ。
(ふざけが過ぎるようでしたら、すみません。)

池も凍る(Frozen)寒さです!みなさんお元気ですか?
滝っ子は今日も元気です!1時間目から、外で体育を頑張っていました。


ひまわりは、短距離走を、4年生は、鉄棒運動を、5年生は、ソフトボールを行っていました。刺すような寒さの中ですが、太陽の日差しは、暖かいです。

5年生は、モーターカー完成しました!モーターの回転する速さが人によって違うのですが、全員モーターを回すことができました!

そして、昼休み・・・せせらぎに目をやると・・・

バシャバシャ!シッポ、プルルルルル!
鳥が、水浴びをしています。昼とは言え、外の気温はそれなりに寒いです。
大丈夫なのかな?

川の外出て、しきりに体を揺すって、水をはじいています。やっぱり寒いのかな?

この鳥、「ハクセキレイ」と言う鳥みたいです。調べると、1年中見られる、鳥のようで、結構「くせ者」らしいです。
でも、水浴びしている姿は、ちょっと心をときめかせてくれます。(カワイイ!)
また来てね!「ハクピーさん」(勝手に命名)※のりピー世代です。


1年生は、ランチルームで今月の歌を練習し、6年生は、教室で「百人一首」をやっていました。そして、今日は5年生が,体育館で書き初めの練習をしていました。


一生懸命書いたあとは、みんなで記念撮影、ハイ!チーズ!パシャ!
上手に書けました!

急に寒くなってきています。感染症の拡大も心配されます。皆さまお子様と合わせて、お体にお気を付けてお過ごし下さい。
また、医療関係に従事されている保護者様、地域の皆さまには、感謝の気持ちしかありません。ありがとうございます。微力ながら、学校の感染対策はご安心いただけるよう、怠ることなく継続して実施して参ります。

それでは、皆さま良い週末を。

17:43
2020/12/17

Cleanup(クリーンナップ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日の外気温0℃・・・、場所に寄っては,零下3℃のところもありました。本格的に冬が始まっている気がしています。

凍ってます!

霜ってます!

どうも、今日のサクゾウです。(だめかも・・・)

今日は、朝6年生の教室を見に行ったら・・・

この封筒を配っていました。家庭科の材料です。私の時代(昔むかし,そのまた昔)は,白い布しか選べなかったような気がします。刺繍糸をつかって,模様を描いたような気がします。クロスステッチとかおしゃれな専門用語も覚えました。
当時,「風の谷のナウシカ」という映画が流行っていたので,刺繍で主人公ナウシカの絵を一生懸命刺繍しましたが,出来上がったのは「女の人かな?」でした。

TAKE2
出来上がったのは,「ナウシカ」ではなく「ダレデシカ?」でした。
(迷っていたのですが,自分的にはいいできなので,TAKE2も書いときます。)

いろいろ選べる材料をどれにしようと迷っている姿が印象的でした。

「きょ…
「ロング昼休み!イエーイ!」
(周知されていると思い込んでいる感じの食い気味で)

時折,冷たい北風が吹いていましたが,元気よく運動場を走り回っていました。

午後に差し込む日差しは,やさしくあたたかい…
「あれ,カーテンが外れてる…なんで?」

「なんで…」

「…なんで?」


「あっ! 今日は大掃除(Cleanup)」


2学期の汚れをきれいにしています。今年のよごれ,今年のうちに!


カーテンもクリーニングに出します!

大掃除頑張りました!

16:55
2020/12/16

Heartwarming(ハートウォーミング)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、1年2組で、道徳科の研究授業がありました。
以前にもお話しましたが、我々教職員は、教育の質を低下させないよう、常に研修を積み重ねていかなければなりません。

今日は、印西市教育委員会より、講師を招き、道徳の授業を見ていただきました。

テーマは、「あたたかいこころ」です。
「あたたかいこころ」とはどんな心なのでしょうか?
それを、視聴覚(動画)教材を通して考えていく授業展開です。

動画の内容は…、(湯浅先生の指導案より抜粋)

本教材は、5年生の主人公・大翔が、フランスから引っ越してきたばかりの少女、カミラとのやり取りを柱に、自分の言動について考えていく話である。
言語の違いから、カミラに対する思いやりの心が伝わらなかった大翔は、「ここは日本なんだから、日本に来た人は、日本語を話せばいいんだよ。」とふてくされてしまう。しかし、言語は違っていてもお年寄りに親切にするカミラの姿や、外国の挨拶を覚えて、様々な国の人と交流を深めたいと考えている妹の姿、さらに、父親が外国で親切にしてもらった話など、相手の立場にたった思いやりを見たり聞いたりすることで、自分自身の言動を振り返っていく。大翔の気持ちを問うことで、相手を思いやった温かいこころで接することの大切さについて考えることができる教材である。

…と、まあこんな内容なのですが、全部伝えられていないと思います。
一見、「外国の人にはやさしくしよう」と捉えがちな内容なのですが、実は、外国の人はあまり重要でなく、誰に対しても優しく接する良さについて考える内容になっているのです。


1年生には、ちょっとむずかしいのでは?という意見も当初ありました。しかし、学校生活にも慣れ、仲良くしている様には見えていても、ある場面では、友達に対しての心ない発言をするときがあるそうです。
直接の指導は、もちろんされていますが、学習の中で、他人を思いやる優しい心に気づいてほしいという思いを胸に、この難しい教材にチャレンジしました。


主人公の気持ちを考える手だてとして、このようなハートの形をきりとった「ハートメーター」を使って、うまく言葉で表せない部分の気持ちを表現させています。
物語では、言葉が通じなくても、進んで親切をする外国人の少女の姿に、主人公は少しずつ心を打たれていきます。

さいごに、あたたかいこころについて考えたことを発表していきます。

・こころとこころでつながること

・やさしさ

・あいてをおもったやさしさ

これが、1年2組の子たちが考えた「あたたかいこころ」です。
しっかり、湯浅先生の思いがつたわったみたいです。

道徳については、以前お伝えしたのですが、教師側からの価値観の押しつけにならないよう配慮しなくてはなりません。確かに「あたたかいこころ」に正解はあるのかもしれませんが、その正解に自分たちで気づけるよう授業を展開していく必要があります。

私の時代(むかし、むかあし…)は、道徳と言えば、教育テレビ「さわやか3組」など、学校でテレビが見れることで、テンションが上がっていたのを覚えています。その当時は、物語が途中で終わり、そのあとどうしたらよいかということを考えた授業がおおかったような気がします。どうするかは、ある程度のあるべき姿を求められていたような気がします。(私の頼りない過去の記憶です。)
昔の道徳の授業が悪かったわけではありません。当時の世の中の考えや風潮に合わせて、価値の捉え方は変化しているのです。その変化に合わせて教育も変化していくのです。

簡単に書こうとすればするほど、だらだら書いてしまいそうです。あと少しだけ…。
現在の道徳科では、今回の視聴覚教材を例にとるならば、外国の人に対して、日本の風潮に合わせて過ごすべきだという意見を受け入れつつ、誰にでも優しく接することの大切さについて考えていきます。ちょっと違和感があるかもしれないのですが、それぞれの考えを否定せず、受け入れながら、よりよい方法を見つけて行く…、そのような指導が求められています。「議論し考える道徳」とも言われています。

1年生にとっても、今回の学習は、少し難しかったかもしれません、しかし、先生の思いと、これまでの準備で、たどりついた今回の考えを今後の人生に生かしていってほしいと思います。 (長くて本当にすみません。)


今日は、グリーンボランティアの方々が、花壇の整備や落ち葉はきをして下さいました。本当にいつもありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

体育館では、3年生が跳び箱をとっても上手に飛び越えています。パチパチパチ!

<今日のサクゾウ>

おおい!ファイトー!

16:03
2020/12/15

WARM & WORM

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は気になっていた落ち葉を掃きに、準備をしに歩いていると…、

ん?

おっ、ひさしぶり!…なれなれしく近づいて行きます…、

とんでいきません。…実は木の陰に隠れてます。今年で48です。

びくっ、(はっ、気づかれた!)バタバタバタ…
暖かい(WARM)日差しに、ゆっくりあたっていたところを邪魔してごめん。
またあいましょう。ポッポさん!(勝手に命名)

今日は、滝野6丁目付近の歩道の落ち葉はきです。多いところは、歩道の中央まで落ち葉が積もっています。
それでは!(指を)パチン!

きれいになりました。さてここで問題です。
「私はどうして、落ち葉はきをしているのでしょうか?」

A いい人にみられたいから
B きれいずきだから
C なにかをさがしているから
D あくまとけいやくをかわしたから

さあ、どれでしょう?


ポッ ポッ ポッ ポッ ポーン
(友情出演 ポッポさん)

正解は、C です! さがしものをしているのです。
(もちろんきれいな環境作りをしたいという気持ちもあります!)
では、何を探していたかというと…、

これより先は、閲覧注意です!WORMが苦手な方は、ご注意!
これを探していました!

WORM(ミミズ)です。
今<サクゾウ>を育てていますが、あまりうまく育っていません。
私の育て方が悪いのですが、土に元気がないような気もしています。

ミミズのいる土は良い土だと聞いたことがあるので、ミミズを放して見たいと思っていました。以前、他の場所の外回りの落ち葉を掃いているときに、ミミズを見つけたので、今日はつかまえてみることにしました。6丁目側の歩道の落ち葉を掃いたら、三匹のミミズ(土たがやし隊)を見つけました。さっそく…

サクゾウのそばに置きました。頼んだぜ!たがやし隊!
(残りの二匹はいい感じで放しておきました)

5校時体育館では、書き初めの練習が始まりました。


1年生は、パンジーの観察カード(みつけたよカード?)を丁寧に書いたり、ランチルーム(ちょっと広い教室)で素敵な歌声を響かせていました。

18:35
2020/12/14

Trouble(トラブル)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日も寒いですね。今日は、ホームページの写真を朝から決めていたんです。
5年生今日、モーターカーを完成させるんです。

モーターカーは電磁石の学習のまとめになります。くるくる回るモーターの中には、電磁石が入っているんだということを実感できるよい教材なのです。

今日は、そのモーターカーを笑顔で(あまり顔は出さないようにしていますが…)動かしている様子を紹介する予定でした。

…モーターが

     …問題なく
      
       …回ってくれれば……、

こちらの商品!三台セットで、なっなんと!
〇〇〇円!!! どうです?奥さん! お電話はコチラ!
※とりあえず、箱だけ撮影しました。

…っではなく、写真が撮れなかったんです。

えっ! カメラトラブル?
まさかっ カメラをわすれたの?
先生の体調がわるかったの?

いいえ…、回らないんです。モーターが…
モーターカー作りは、毎年やらせていただいていますが、電磁石の実験までは、順調なのです。しかし、モーターカーとなると、心臓部のモーター部分や、配線が多くなるので、細かいところで電流がうまく流れず、回らないことがよくあります。

私も見て回ったのですが、一回ばらして組み立てて、また違う車の接点の状態を見てを繰り返していると、きりがありません。
モーターが回った子は、回ってない子の手助けをするのですが、今日は、自分が作った車の「納車日」です。うれしくて、それで遊んでしまうため、うまく回らない子は、必然的に私のところにやってきます。

今日は、全員完成できなかったので、次回も続きをやることにしました。スイッチを入れたときの、モーターが回転する音…、たまんないんです!

<今日のサクゾウ>


まずいかも…、慌てて水をあげました。
大丈夫か?

16:28
2020/12/11

Silence(サイレンス)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
冷え込んだ朝の廊下を歩いていると、向こう側には朝靄がみえます。


今日は金曜日、毎週金曜日ののびっこタイムは、読書の時間にしています。
1年生の教室に行ってみると…、



静かに読書をしていました!

朝の教室 SILENCE

最近の感染症の拡大は、大変不安です。そんな中、感染拡大対策として、食事中はおしゃべりをしないようにと、菅総理もおっしゃっていました。給食中の2階フロアにお邪魔すると…、


おしゃべりをせず、静かに食事をしていました。すばらしい!

昼の給食 SILENCE


3年生は、
 
振り返ると、

やつ(太陽)がいる。待ってました!

先週は、雲にかくれてしまった太陽もやっと出会うことができました!
太陽の光を鏡で反射し、光を重ねるとどうなるか調べています。

午後の校庭 Sunshine(サンシャイン)

※すみません、サイレンスでまとめられませんでした。
※静かだなあ→サイレンス→昔の大人気ビジュアルバンドの有名な歌詞がうかんだのでそれでまとめようと思ったのですが、うまくいきませんでした。(分かる方だけ、「ああ、やっちゃった。」と思って下さい。)


<今日のサクゾウ>※サクラソウを略してもじって

今日のサクゾウさん げんきがなあい…。


 

 

16:28
2020/12/10

Challenge(チャレンジ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今日は、2年2組のひじかた先生のクラスが、体育(跳び箱遊び)の研究授業を行いました。初任者指導の片野先生の指導のもと、体育主任の先生をはじめ、先輩の先生方から助言を受け、今回の授業の準備をしてきました。
 体育は、技術の習得と合わせて、安全への配慮が重要な教科です。普段あまり体験しない器械運動系(マット・鉄棒・跳び箱)については、特に注意しなくてはなりません。そのような難しい教科の指導を研究授業として、ひじかた先生はチャレンジしました。


授業後の感想では、たくさんの先生が参観してくれている中、子どもたちがとても頑張っていたことと、安全の配慮について、課題があったので、今後の指導に生かして行きたいと感想を話してくれました。ひじかた先生、お疲れ様でした!




今日の4年生は、理科の科学工作をしました。名前は「バランストンボ」です。いわゆる「やじろべえ」なんですが、指先にトンボが止まるのって、結構あこがれっていうか、トンボを見ると、人差し指にとまらないかなあって、やってみたことないですか?(そんなことないです!という方がいらしたら済みません…。)

この「バランストンボ」上手にできると指にピタリと止まってくれるので、結構愛着がわいてきます。1人1人が丁寧に色を塗って、「バランストンボ」を完成させていました。

これまで、やったことのない「バランストンボ」の製作にチャレンジしました。

今日は木曜日!せーの!
「ロング昼休み!」



身にしみる寒さなのですが、今日も滝っ子たちは、元気に外で遊んでいました。
(寒いので,教室で過ごした児童もいます。)

サクラソウ日記(不定期)1210

最近植えたのですが,あんまり根付いていない様子…,がんばれサクゾウ!

17:48
2020/12/09

NEW SPORTS(ニュースポーツ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、1時間目に、各学年を見回っていると、体育館から、楽しそうな声が…

なにやら風船をとなりの人とパスし合いながら、走っています。
一体何だ?

けがをしていて、見学していた児童に声をかけてみます。
私:「今日は、お楽しみ会なの?」
児童A:「いいえ、国語の学習で新スポーツを考えて、実際にやってみています。」

私:「国語?新スポーツ?どういうつながりがあるんだ?」
児童A:「1年生といっしょにやるスポーツとして、どんな新しいスポーツができるか話し合いをして考えているのです。」

私:「1年生?話し合い……、なるほど、わかったぞ!」(ここから妄想です。)
児童B「一体、何がわかったんです。」

私:「新スポーツを考えて、学校でブームにさせて、そして、印西市で流行らせて、
ついには、世界にも紹介されて、オリンピック種目になって、有名になるんだね。」
私:「うふふ、あははは、すごいぞお!オリンピック種目の誕生だ!わははははは。」

児童B「先生!先生!しっかりしてください。どうしたんですか?先生!」
私:「オリンピック、金メダル!わはははは、すごいぞ、滝野小!!!」

児童B「先生!いい加減にして下さい!そんなんじゃありません!」
私:「はっ!、私は一体…、どうしたんだ?」(妄想終了です。)

…、久々に悪い癖が出てしまいました。ごめんなさい。



体育館で4年生は、何をしていたのかというと…、

4年生の国語科で「新スポーツを考えよう」という単元があります。
新スポーツを考えるために、誰にどのようにさせるのかを、話し合って考えて行きます。つまり、話し合いの学習なのです。
国語科では、物語や説明文を読んで、考えを深めたりする活動の他に、話し合いの活動があります。
1年生が楽しめるスポーツを考えようという課題について、どんなスポーツが良いか話し合いました。そこで考えたのが「風船パスリレー」です。
話し合いが進む中で、実際にそのスポーツをやってみて、さらに問題点や課題がないかを話し合います。(今日がその場面だったようです。)

学級全体での話し合い、少人数のグループでの話し合い、実際に体を動かしての話し合い…、様々な話し合いの形があります。どれがいいのではなく、課題(話し合う内容)に合わせて、適切な話し合いができるよう指導して参ります。


実際にスポーツをやってみたその後には、パスの仕方が変化したり、折り返し地点が増えたりして、話し合いの成果が現れているようでした。

16:34
2020/12/08

ヘラナイカレハ 

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
最近、掃除は外掃除を行っているのですが、枯れ葉を…

はいても

掃いても

履いても?

ハイテモ

減らないんです!



6年生の外掃除の子たちが、落ち葉をあつめてくれています。
ちょっと昔なら、焼き芋でもやけそうな位の量です。

…やったことある方いると思うのですが、落ち葉で焼き芋って、結構大変なんです。
まず、焼き芋が焼けるまでに相当な落ち葉が必要なんです。あと、火力が無いので結局他のものを燃やさなければいけなかったり…(私のやり方が悪かったのかもしれませんが、私が小学生ぐらいの時の思い出です。)



これを片付けても、また明日同じ量の枯れ葉が出てきます。ひええええ。

滝野小は、木に囲まれた素敵な環境の中にあります。季節の変わり目を知らせてくれる木々ですが、今の時期は、枯れ葉の量がとても多く、清掃が大変です。
私と用務員さん、児童の清掃の時間と可能な限り、きれいにしていこうと思います。



5校時は、3年生の理科で、光の反射の実験を行っていました。昼休みは、あんなに太陽が出ていたのに、5時間目は、雲のなかに隠れてしまいました。ざんねん!
私も、光の進み方を見たかった!
写真は、太陽を待っていたのですが、なかなか出てこないので、教室に帰るところです。次回は、太陽が出ているといいね。

16:50
2020/12/07

今年の漢字

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

ここは、京都…、ではありません!滝野小です。もみじがとてもきれいに色づいています。学校にお立ち寄りの際は、せせらぎ下流の池のまわりの紅葉を是非ご覧下さい。皆さんがおもっているより、5倍ぐらい赤いです。

※赤さは、あくまでも個人の感想です。人によって赤さには個人差があります。



1年生は、あさの「のびっこタイム」で漢字テストや漢字練習をしていました。
静かに集中してとりくんでいました。漢字を好きになってくれるとうれしいな。

6年生は、今年の漢字というテーマで漢字を考え、意味を書いていました。
今年の漢字…、テレビでもやっていますね。思いや考えを一字に表せる「漢字」ってすごくないですか?
仮名やアルファベットはこうはいきません。

今年の文字は、(どぅるるるるるるるるるるるるるるる・・・、どん!)

 「も」 です。   「……。」

今年のアルファベットは、(どぅるるるるるるるるるるるるるるる・・・、どん!)

 「P」です。    「……。」

どう反応してよいか分かりませんね。
「イエーイ Pだぜ!やったあ。」
「やっぱ Pだよね。」
「Pだと思ったよ。今年はPがはやったしね…」
ますます、意味がわかりません。漢字だから意味があるような気がします。
……ところで、
6年生の考える漢字は、やっぱり世の中をよく見ているのか
「菅」・「病」・「密」など、なるほどなと思わせる漢字か多かったです。

私は、ある漢字を見つけました!それは、


「平」でした。


理由は、何だと思います?

「コロナなどで大変だったので、平和になってほしいという願いこめて」というような事が書いてありました。

 なんと素晴らしい考え!

 やっぱり、今の状況を大変と捉え、良くなってほしいと願う気持ち、「美しい」と思うと同時に、子どもたちは、ストレスを感じているのだなともいました。平和な時が来るまで、ちょっと大変だけど、気を緩めず、感染症への対策をしっかりやっていこうね。

一方体育館では…、




2年生が、1年生を招待し、自分たちで作ったおもちゃで遊ばせる活動を行っていました。2年生が作った手作りおもちゃのおみやげもあるみたいです。私が言ったときは、1年生がクラスごとに入れ替わるちょうど合間でしたので、2年生が1年生を迎える準備をしていました。


たくさん人が集まり、いろんなものに触れるので、消毒は必須です。

18:06
2020/12/04

つる とってみた!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
はい!どうも、今日も寒いですねえ。
でも、お昼はすこし暖かくなるみたいなんで、さっそく始めてみたいと思います。

はい、それでは、こちらをご覧下さい! ドン!

これ、何だと思います?
ヒントは、今年度大活躍です。
ヒント2、外はあつあつ、中はひえひえ


学校のエアコンの室外機なんです。デカイ!
実はこの室外機、ようく見ると…




学校のセイヨウアサガオのつるが巻き付いているんです!
このまま伸び続けると、室外機のファン(扇風機のような羽根)に絡まり故障の原因となります。
故障したら大変!つるをとって見たい思います!

それでは、レッツ ゴー!

まずはこれを用意して、まわりのフェンスを乗り越えます!高くてコワーイ!
次に用意するのは…、

ギラーン!のこぎりです。これでつるをバッサリ切っていきます。
えいやあ!「ブチーン(効果音)」

どりゃあ!「ビシュッ(効果音)」

きれいになったみたい…、あれ?

端っこにみっけ!「プチン(効果音)」

とってもきれいになりました。これからはつるの伸び方に気をつけてみていこうと思います。
さいごに、

とったものチェーック!けっこうたくさん絡んでました!あぶないあぶない。

おまけコーナー

手で引っ張ったら、とれたので、結局これ使いませんでした!(ちゃんちゃん!効果音)

それでは、また、お会いしましょう!
さようなら!




さようなら…




…さようなら


今日の文章、変ですよね。もし、ユーチューバーっぽく、掃除の様子をお伝えしたらどうなるだろうかって、今朝、ふと思ったのです。現代の子どもたちが憧れる職業の1つユーチューバー…。私も一度、それっぽくやってみようと思いチャレンジしました。でも、結構大変です。

①まず写真をちょこちょことらなくてはいけない。(本物なら動画ですね)
②余分に写真を撮ることが多いので、とったなかから選ばないといけない。
③うまくいかなかった事も想定して、別のテーマでも写真を撮らなくてはいけない。
※別テーマで「おちば かたづけてみた」を撮影しています。
④撮影量がおおくなると、文章(動画)が長くなるので、没ネタ(公開しないテーマ)が出てくる。※今回は「おちば かたづけてみた」
⑤写真(動画)に合わせて,コメントを考えなければならない。
⑥おもしろくなくても,掲載しないともったないとおもってしまう。

・・・など,今日やってみて,私には,ユーチューバーは無理だなって思いました。
長くてすみません。



私がユーチューバーっぽく,ホームぺージをつくろうと,掃除と撮影をくりかえしていたころ,2年生は,グランドを懸命に走り,縄跳びの練習をがんばっていました。

16:01
2020/12/03

グリーンボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日も寒いですね。授業を終えて、せせらぎの時間に外を見ると…、



花壇の整備をしてくれています。定期的に学校の花壇を整備してくださる「グリーンボランティア」の皆さんです。この場所以外にも整備して下さっている方がいます。
(お写真がとれず、すみません。)


とってもきれいになりました。ありがとうございます。

花壇を見ている子どもたちがいます。ええっ!なんかわざとらしい?

………。



(ごめんなさい!私が4年生にモデルをお願いしました。)

グリーンボランティアさんの活動は、授業中に行われることが多く、グリーンボランティアさんによって、きれいな花壇を維持していることを知っている児童は少ないと思います。
きれいな花が咲いているのは、グリーンボランティアさんのご協力があってこそだと今回気づいてほしくて、モデルをお願いしました。

みなさんの活動については、今後も引き続きお知らせしていきます。気温の低い日中でしたが、作業の方、本当にありがとうございました。


それと…、今日は木曜日! 木曜日といえば…、せえの!

「ロング昼休み! イエーイ!」
 



ドッジボールをしたり、鬼ごっこをしたり、室内で過ごしたり、それぞれの過ごし方を見つけて、楽しんでいました。私は、外回りの落ち葉が気になっていたので、落ち葉はきをして過ごしました。

17:50
2020/12/02

話し合う

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、1時間目に校舎を一回りしてみました。
以前は、よく回っていたので、子どもたちもあまり、あまり先生が気にならなかったようですが、最近、見回りをしていなかったので、子どもたちも「どうしたの?」という感じで、せっかくの授業を止めてしまうこともありました。
もう少し、見回りの頻度を上げていこうと思います。


4年生は、国語の学習で、漢字を漢和辞典で調べていました。漢字の意味を調べて、それに関する言葉を探していました。例えば、「親」という漢字は、「おや」という意味と「したしい」という意味があります。「おや」の意味で使われる言葉は、「母親、親子…」などです。一方「したしい」の意味で使われる言葉は、「親友」などがあります。漢字を意味で捉えることにより、書き間違いの防止や文章の理解に役立てることができます。ある子が、(辞書に)「親ばか」って書いてあるけど、どっちの意味かなと話し合っていました。みなさん、どっちの意味だと思いますか?


5年生と6年生は、今月の生活目標について、話し合っていました。昨日は、保健の目標をお知らせしましたが、生活目標というものがあり、普段の生活で気をつけていく目当てが、毎月あります。12月の生活目標は、「仲間を大切にしよう」です。この学校全体での目標に対し、各クラスでどんな事ができるのか具体的な目標を話し合っています。

5年2組では、「スリーヒントクイズ」をしていました。三人ぐらいのグループの二人が目を伏せ、一人だけが答えを先生から教えてもらいます。私が見たときは、「えんぴつけずり」でした。
「よういドン」で、答えを知っている児童が、伏せていた児童に「えんぴつけずり」について説明します。決して「えんぴつけずり」と言ってはいけないのです。友達の声に耳を傾け、思考をめぐらせる楽しそうな話し合いでした。

1年生も今月の目標について、話し合っていました。担任の先生が、ゆっくり、わかりやすく、今月の生活目標についてお話ししています。(隣のクラスのロッカーの上には、クリスマスのリースがきれいに並べてありました。もうすぐクリスマス…)

1人1人の個性を尊重し、個々のニーズに応じた指導を前提としますが、学校は集団で過ごす場所です。集団生活を学ぶ場でもあります。自分以外の誰が何を考え、皆が楽しく、気持ちよく過ごすにはどうしたらよいかを考えられる子に育ってほしいと願っています。我々教員も、子どもたち1人1人を見る目を常に意識しながらも、集団で生活する上での、ルールや気配り、そうやって過ごす事の良さについて、子どもたちが実感できるよう日々指導して参ります。

15:58
2020/12/01

5℃

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日のタイトル…
※いらすとやでいただきました。

(ー1℃で)アクセサリーショップでは、ありません。

今朝の気温です。場所によっては、もう少し低いかもしれません。
今日から12月。本格的に寒くなってきました。

寒くなると気になるのが、感染症…。
新型コロナも注意しなければなりませんが、毎年、気をつけているのが
「インフルエンザ」です。
この場合、予防接種や治療薬はありますが、他者に感染してしまう恐れと、高熱など命に関わる症状になることもあります。

感染症にかからないようにする予防がまず第一と考えます。
予防をどうやって、滝っ子に伝えているかと言うと…



保健室の前には、このような掲示板があります。保健に関する情報を毎月分かりやすく掲示しています。


今月の保健目標「冬を健康にすごそう」に合わせて、わかりやすく説明が書かれています。低学年にも読めるようにふりがなもしっかりついています。


ふむふむ...、なるほど。

ペローンとめくると、対策の仕方が分かります。
すごい!

今月だけで無く、毎月、丁寧で、分かりやすい掲示を、養護教諭の山本先生がして下さっています。もちろん、各担任も、感染症対策については、継続的に指導しておりますが、こうやって、視覚的に分かりやすく示すことで、より滝っ子の意識も高まっていくでしょう。

16:39
2020/11/30

ラベンダー

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、3年生が、ラベンダーの会の皆さんの後指導のもと、ラベンダーのお手入れをしに行きました。

「何をしてるの?」と尋ねたら、
「草をとっています。」と答えてくれました。

別の場所で、「何をしているの?」と尋ねたら
「白くなって枯れた葉を切っています。」
「枯れ葉を集めています。」
「日の当たらない枝を切りました。」

…と、ラベンダーがまたきれいに咲くようにしっかりお手入れをした3年生でした。

それにしても、朝の冷え込みは、体に応えます!寒くてもしっかりお手入れできました。すばらしい!
ラベンダーの会の皆さんもありがとうございました。

18:22
2020/11/27

♪寒い昼だからあ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
♪あなたをまちわびて…

ポッポッポーッ ポポ ポーッポッポ ポーッポッポッポーッ!
(今回も分かる方だけ口ずさんでください。チョイスが古くてすみません。)

昨日の方(ハト)ですか?今日は、寒さを紛らわすように、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、落ち着きがありませんでした。

1時間目から、マラソン練習を頑張っていました。


せせらぎも昼休みも外で元気に遊びます。
でも、外で遊ぶ子が少ない気もしますね。空気は、ひんやりしています。

実は、昼休み、体育館でも遊べるのです!各学年で譲り合って、体育館で遊ぶ日を設定しています。今日は5年生でした。


体育館での遊びといえば…
私は、ドッジボールを思い浮かべるのですが、
5年生は、バスケットボールが大人気でした。ソフトバレーボールや鬼ごっこなどをしている児童もいましたが、バスケットボールがほとんどです。

<妄想タイム>

滝っ子「先生、おれ、バスケがしたいです…。」

キーン コーン カーン コーン(昼休み終了のチャイム)

A先生「ここで、バスケをやめたら、そうじですよ。」

滝っ子「……。」

A先生「ここで、バスケを…

滝っ子「掃除に行こうっと!」

※これはフィクションです。なんとかあの漫画の世界に近づいて、共感を得ようとして、失敗しております。

昨日と違い、気温差が激しく、寒い1日でした。防寒対策も大切ですが、体を動かして、丈夫な体を作ることも大切です。
体力作りは、外遊びが貢献しています。感染症対策、防寒対策をしつつも、外遊びを子どもたちに声かけし、体力作りにも取り組んで参ります。

来週は、12月に入ります。1年ってはやいですね。

18:45
2020/11/26

♪あったかいんだからあ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝方冷え込んでいましたが、昼に向かうにつれて、あたたかい日差しが出てきていました。
花壇の整備をしようと、倉庫に向かう途中にみえたのは、



「んっ?」葉っぱかな?



葉っぱじゃないよ…、ハ… ええっ!うっ動かない…。
まさか、し、しん…、



でませんが、うごきません。心配になって近づいてみます。
「びくっ!バタバタバタ………」


とんで行ってしまいました。ちょうど昼休み、日差しは暖かく、ハトも私に気づかないほど、いい気分でひなたぼっこをしていたようです。

ごめんなさい、ハトさん。


今日は木曜日、ロング昼休みです。


子どもたちも先生も、午後の日差しを受けて輝いていました!

17:35
2020/11/25

ぼくの世界、君の世界

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、担任の先生が出張のため、6年1組にお邪魔しました。
のびっこタイムという朝自習にこの学習の小テストを行っていました!

それが「ぼくの世界、君の世界」です。なんかファンタジックな題名ですが、中身はこんな感じです。

『自分に見えているものは、あくまでも、自分にそう見えているだけなのだ。他の人にも同じように見えている保証はどこにもない。』

『自分の感じていることと、他の人の感じていることが同じであるという保証はどこにもない、…』

けっこう、ネガティブ(消極的)な内容だと思いませんか?悲しい物語とかではないんです。

これ、「哲学」って言うものらしいです。


答えの出せない問題に、答えを求めていく内容なんです。
みなさんは、自分が思っていることが相手にしっかり伝わっていると思いますか?

ぼくは、伝わっていると信じてました。直接顔を見て、話すことで、自分の思いが相手に伝わっていると思っていました。


…でも、…本当に、そうなの?

と聞かれると、「絶対!」とは言えないことに気づかされるのです。
情熱があれば、相手の事を真剣に考えていれば、気持ちは伝わる…というのは、私が思っているだけで、私の気持ち(心)が、相手にそのまま伝わっている証拠はどこにもないのです。

書いていくうちに長く、くどくなってしまいそうなので、まとめると…

この文章は、

「人と人とは、永遠にわかり合えないのだろうか?」

と読者に呼びかけているのです。
相手の気持ちを全部分かっているかと言えば、「?」となる自分がいませんか。

最後に筆者は、この文章をこう締めくくります。

自分の思いは、だれかに伝えようとしない限り、誰とも分かち合えないし、誰にも分かってもらえない…(中略)…これは、さびしいことだが、

だからこそ人は、
心を伝え合うための
努力を始めるのだと思う。(本文終わり)

どうですか?「そうかあ」と思ったり、「いや、そうは思わない」とかいろいろ考えを巡らせると思うのですが、結構内容が複雑で難しい。
私もそう思う、思ったことがあるという考えから始まれば、筆者の内容は理解できるようですが、自分の気持ちが伝わっている気満々の場合は、どうも、初めから理解しにくい内容になっています。
しかし、こういう考えに出会えることで、その他の考え方にも変化がでて、これまで考えなかったことも考えるようになっていく気がします。

自分の世界を伝える努力をすることが、むなしくなる時もあるのですが、伝える努力をしなければ、決してわかり合えないのであれば、私は、伝える努力を、子どもたちにも、皆さんにも続けて行こうと思います。

※注 これって、6年生で学ぶ内容なんです!すごいですね。


加湿器導入しました。これまでは、超音波式のものでしたが、今年度より、蒸気式の加湿器を一部導入しました。超音波式も加湿という点では、同じなのですが、年式の古いものや、保管の方法などを考慮した結果、順次、蒸気式の加湿器を導入することとなりました。

微力ではありますが、感染症対策の一環として、継続して使用して行きます。
ご報告まで。

17:00
2020/11/24

昼休み

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は曇り空、風は、とても冷たいです。

こんなに茂っていた葉(10月末)も

パチンッ!(ゆびをはじく音)



こんなになっちゃいました…。寒いですね。



滝っ子たちは、外で元気に遊んでいます。感染症も拡大傾向のニュースを耳にしました。不安な状況ではございますが、換気、手洗い、マスクについては、引き続き声かけをして参ります。ご家庭でもご指導をよろしくお願いいたします。

16:23
2020/11/20

異文化交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、5年生が、講師のみなさん(外国の方)をお招きして、異文化交流会を行いました。朝から準備が始まっています。

暗闇の中に人影が…


体育館の明かりは、しばらくしないと明るくなりません。歓迎の歌の練習をしていました。

お迎えの準備もバッチリ、進行表もバイリンガルです!

体育館では、全体で話を聞きます。




教室ごとに分かれて、各国の方と交流をしています。私が訪ねたときは、日本の遊び、お手だまやけん玉を教えていました。

感想をちょこっとだけ読ませてもらったのですが、
~なのを初めて知った。
~でおどろいた。
~で、「へえ」と思った。
~して楽しかった。
準備をがんばった。 などなど…。

新しく知る事ができたり、準備をしたことがうまくできたり、外国の方と交流できたりしたことが楽しかったという感想が多かったです。
インターネットを使った動画や写真で外国の様子を知ることができますが、細かいところは、実際に聞いてみないと分からないことってたくさんあると思います。
自分の国と同じところや違うところを知る事で、外国についてもっとたくさん興味をもち、これからの国際社会を生きぬく力を身につけてほしいと思います。



<私の異文化交流 ずっと昔編>
私は、1回だけ海外に行ったことがあります。オーストラリアです。友達数人で行ったのですが、激安旅行なので、基本「遊び(ツアー)」は自分たちで、予約をとらないといけません。友達と順番で予約を取っていたのですが、私の番になりました。たしか、「ラフティング(激流下り)」だったと思います。ツアーガイドを見て、記載されている番号に電話をかけます。
こころなしか、番号を押す指は震えています。

プルルル・・・ プルルル… プルルル…

ガチャ
ツアーの担当(もちろん現地の外国人):「ハーイ!」(でたあああ!)

私:(ドキドキドキドキ…)「アー、エー…」(なんて話せばいいんだ俺!)

私:「キャキャ、キャン ユー スピーク ジャパニーズ?」(ドキドキドキドキ)
  (観光地なんだし、日本語ではなせるさ、そうさ、そうに決まってる!)



ツアーの担当:「……ノー!(結構低いトーンで)」

私: 心臓:(ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ)
  受話器を持ってる手:(ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル


 以上、私の異文化交流でした。(向こうの方は手慣れているので、私がほとんど話さなくても、集合場所や料金について、ゆっくり説明してくれたので、同じ事をオウム返ししながら、なんとか予約が取れました。ご心配なく…。)

16:45
2020/11/19

第2回授業研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は5校時に、2回目の研究授業がありました。
今日の為に、授業を計画し、指導主事と呼ばれる先生に、授業を参観していただき、指導を受けます。それを、今後の指導に生かして行くのです。

先生なのに勉強するの?と素朴な疑問をされたことがあります。私たち教員は、以下のような法律があります。

教育基本法第9条第1項
 「法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み、その職務の遂行に努めなければならない。」

お堅い話になりますが、法的にも常に私たちは、自らの技術を高めていかなくてはいけないのです。もちろん、子どもたちに分かってほしい、楽しく学んでほしいと思う気持ちで、指導の仕方や授業の準備も怠らず行っています!



今日は、1年生、3年生、5年生が授業を行いました。教科は「算数」です。
みなさん、算数は好きですか?私は、あまり好きではありませんでした。
なぜなら、つまらないし、わからないからです。

算数に限らず、嫌いな教科って大抵、わからないことが原因ですよね。
「わかる」ようにするため、どんな手だて(方法)があるかを、授業の1ヶ月くらい前から話し合いをして計画してきました。

わかるために何をするかをいくつかあげると…

・解決すべき問題を見えるようにすること
 可視化と言われることもあります。図やイラスト、具体物(食べ物や乗り物)を使って、日常的な問題として捉えさせることで、課題に対する意欲を高めます。
 この問題は生活に必要だと感じさせる事が重要で、私のように、昔流行したギャグを授業の最初に言っても、教室がとっても(涙)静かになるだけで、学習への意欲を高めることはできません。だから、授業の素材を工夫します。ケーキやピザ、お菓子などが使われることが多いです。

・数学的活動をとりいれる
 数学的活動とは、実際のものを触って動かしたり、数えたり、並び替えたりすることです。例えば、1kgという重さを量的に理解するために、実際に袋に入れた砂を計ったり、時速を求めるのに、運動場を走ったり、歩いたりして記録をとったりすることです。体験活動は、強い印象を持たせます。おはじきやブロックを何かに見立てて、操作する活動も含めて、頭の中で考える助けになります。

・話し合い活動を取り入れ、学び合う機会を確保する。
 これも、数学的活動と言われますが、隣の人と相談する、自分の考えをグループのみんなに伝えることです。今までの先生の質問に対し、児童が答えるスタイルは、もう古いんです…。このスタイルは、正解が出た時点で、思考を停止させてしまいます。だから、自分の考えが正しいのかどうかを、友達同士で確認し合うのです。同じ事を言っているのか、違うことを言っているのか、違う方法があるのか、もしかしたら、勘違いしているのか…、話し合うことで、いろいろな方向から考える事ができます。そこで、考えを深める事が出来、より深い知識となると考えています。

 でも、自分の考えを伝えるって…結構大変なんです。みなさんも自分の心に聞いてみて下さい。自分の考えが他人に受け入れられるか心配で、気持ちを伝えるのをためらうことってありませんか?

 すっごく分かりやすく話すと、
 大好きな人に、「すき」って言って、「きらい」っていわれたらどうしようと思うのに似ています。(←これはかなり強引な解釈です!)
 自分が合っている思う考えをいって、「ちがう」っていわれたら…

 …いやですよね。

そのために、自信ををもって自分の考えが言えるよう、自分の考えを持たせるための工夫もしていきます。

 ちょこっと説明しようと思ったのですが、次から次へと、付け足さなくては伝わらないことが多くなっています。どれだけ伝えられたかは分かりませんが、このようにして、研究と修養を行っています。



子どもたちを下校させた後は、その日の授業を、教育委員会の石澤先生と中里先生にご指導をいただきます。授業した先生や参観した先生の感想や、考えを話し合い、今後の指導の仕方についてご指導を受けました。

この仕事をしていて思うことですが、同じ授業が成功した試しが私にはありません。優れた教材や資料は、もちろん存在しますし、どのお子さんにも興味を持たせることができると思います。
しかし、マニュアル通りに、1から10まで、うまくいく事なんてないのです。目の前の子どもたちの実態を把握し、人間関係、興味関心、発達段階などを見ながら、十分に配慮した授業でもうまくいかない事があるんです。その場に最適な指導を常に繰り返し、改善していくことが、研究と修養だと私は解釈しています。

どのお仕事にも言えることではありますが、これからも、毎日が研究と修養であると考え、指導に当たって参ります。 だらだら書いてすみません。

17:28
2020/11/18

REAL SIZE(リアルサイズ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は6年生が、運動場に大仏を描きます。
それでは、現場のみなさん!よろしくおねがいします!

作業開始!
グループごとに担当があるみたいです。
水をつかって枠をかき、見当をを付けています。
足でラインを決めて、
ラインカーで白線を引きます。
だんだんできてきました。
子どもたちの視線から見える線
完成!
昔昔、日本は、国難を仏教の教えによって乗り越えようとしました。その象徴として建てられたのが、このような大きな大仏です。
リアルサイズ(本当の大きさ)を体感することで、当時の様子や人物に興味をもち、大仏建立に向けての準備や苦労を感じることが少しでもできればと思っております。

それでは、みなさん最後に!

ハイ、チーズ! カシャ☆
おおきな大仏ができました! 


現場からは以上です。 また明日!

17:47
2020/11/17

俺にさわるとやけどするぜえ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、5・6校時に4年生が理科の実験をしました。先日もお話しましたが、4年生は、理科室の使用経験があまりありません。今日の実験は、金属を温めた時の体積の変化です。

金属を暖めると体積はどうなるでしょうか?

A 体積は大きくなる
B 体積は小さくなる
C 体積はかわらない

さあ、どれでしょう?
正解は…、


ちょっと、まったああああ!
体積の変化を知る事も大切ですが、それよりも大切な事があります。
それは、「安全」です。
便利な道具も使い方を間違えれば、けがや事故につながります。
早く実験をさせたいけど、これは伝えなくてはいけないことを初めに伝えます。

実験が始まってからだと、子どもたちは聞く耳持ちません。だから、初めに伝えておきます。

①ガスコンロを設置したら、始めに点火の確認をすること。(ガス漏れ、不完全燃焼を防ぐ)

②金属を熱しているときは、真上から見ないこと、また、燃えやすいものをガスコンロの近くには置かないこと。(火災の防止、事故の防止)

③金属の玉が熱くなるのは注意して見るが、ガスコンロのごとく(ぎんいろの部分)は、熱くなっているのに気づかないことがあるので、ガスコンロに触れるときは、いきなり触らないこと。(不注意によるやけどの防止)



熱しているものは、気をつけてみていますが、直接関係ないものは、あまり見ていないことがあります。金属は、熱くてても見た目が変わりません。よっぽど気をつけていないと大やけどになるので、何度も注意喚起を事前にします。理科や家庭科は、火や刃物を使うことが多いです。せっかくの学習も、事故やけがで終わってしまうのは、とても残念です。
私は、注意喚起の最後にいつもこう言います。

「もし、事故やけがをさせてしまっても、先生はごめんなさいしかいえない。」

私の保身や、金銭的賠償をお考えになるかもしれません。しかし、けがや事故に遭わせてしまえば、その事実は、謝罪やお金では消せないと思っています。話をよく聞いて、正しく使えば、実験自体は、そんなに難しいものではないのです。勝手な判断や悪ふざけが事故を起こしてしまうことがあるのです。そのためにも、事前の指導でしつこいくらい、危険と思われることを話しておきます。
事故やけがについては、事前の指導を職員一同必ず行うようにし、事故やけがが起こらないよう配慮して参ります。

さて、実験の結果ですが…、


今日もまとめができなかったので…、
ナイショです! ごめんなさい。

18:06
2020/11/16

No image

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
ごめんなさい。今日は、写真を撮り忘れてしまいました。

今日は、3年生が、ラベンダーの会の皆さんのご指導を受けて、ラベンダーのお世話をしに行きました。ラベンダーの木を間引きしたり、雑草を取ったり、肥料をあげたり、来年に向けてのお世話をしました。

今日は、ノーイメージです。

今日は、4年生以上は、クラブ活動がありました。自然科学クラブでは、「ダイラタンシー現象」を行いました。
作り方は、簡単です。片栗粉に水を入れて混ぜるだけです。注意するのは、水は、片栗粉の半分以上の量を入れないことです。水を入れすぎると、しゃばしゃばになり、失敗です。
クラブの児童は、慎重に水をいれていました。万が一、水を入れすぎても、修正できるように、片栗粉は、少し残しておきます。

「ダイラタンシー現象」ってなに?と思う方もいると思います。詳しいことを知るよりも、体験することが大切だと考えています。
いまから皆さんもいっしょに体験していると思って、この文章を読んでください。

目の前のボウル(入れ物)に、片栗粉を入れます。先生が、全部入れないようにと行ったので、慎重に入れていきます。

さらさらさら・・・(ふくろをチラッ) さらさらさら・・・
いい感じで入りました。
となりのグループは、袋を上手に開けられなくて、机の上で片栗粉がばくはつしています。「ぎゃー、わーっ(となりのグループの声)」

続いて、水を入れます。先生は、6年生に、片栗粉と水を2対1の割合で混ぜなさいといっています。算数の「比」と言うらしいのですが、2対1なんて、片栗粉と水は、いったい何の試合をしているんだろう…。

…ううん、試合じゃなくて、入れる量みたい。片栗粉の量の、半分ぐらいの水を、いっしょに混ぜます。

じゃばじゃば… ねりねり、じゃばじゃばじゃば… ねりねりねり

始めは、なかなか混ざらなかったけれど、だんだんドロドロになってきた。先生がそろそろいいんじゃないと、入れ物に手を入れて、混ぜたものを、つかんだ!

そのとき片栗粉が!?

  ギュッ!……、デロデロデローン。

えっ!何これ?面白そう、私もドロドロの片栗粉をつかんみる。

  キュ!………、デロデロデローーーーーン。

かたまった片栗粉が、手のひらで溶けていく感じ、何度やってもおもしろい。
これが、「ダイラなんちゃら」なんだね。
よくわからないけど、面白い。もう一回 ギュッ!……デロデロデローーーーーン。

最後は、デロデロを、ゴム風船の中に入れて、手をよごさなくても、デロデロが楽しめるようにしました。

今日のクラブは「デロデロ」をやって楽しかった!今度はべっこうあめだって!たのしみだなあ。先生さようなら。

……という感じのクラブ活動でした。いつも自然科学クラブばかりで済みません。となりのイラストクラブは、プラ板に好きなイラストを描いて、オーブンで温めるとキーホルダーができる活動をしていました。

No image ,today.

16:51
2020/11/13

ロード

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
♫ちょうど半年前に
♪この道に 植えたもの…(わかる方だけ口ずさんでください。)


覚えてますか、ひまわりです。
ゆめの「ひまわりロード」の準備を始めました。
今日は、ひまわりロードの土をスコップで掘り起こしました。
土はガチガチです。

昼休みに、1年生が私の近くに来て、面白いことをいっていました。
さて何でしょう?

①デコボコして 歩きにくいね

②サクッとして 気持ちいいね

③ゴロゴロして 重そうだね

正解は…、


 「②」のサクッとして気持ちいいね。でした!


土が硬いので、スコップを突き刺すと、サクッと音がします。スコップを倒して土を起こすと、サクッとした部分が、コロンと出てきます。それを気持ちいいと思う感覚が新鮮でした。私は、「堅くて重いなあ」と思っていたのですが、その一言で、土を耕すのが楽しくなりました。



5校時図工室では、6年生が墨絵を描いていました。たった一色の濃い薄いを使い分けて描かれる墨絵にそれぞれの思いを表現できるよう頑張っていました。太い線や細い線を使い分けるのも難しそうでした。

17:26
2020/11/12

毎週木曜は?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は木曜日!今日のお昼は、もちろん!
せえの! はい!
「………」

ほら、はい!
「………」

コホン!
「ロング昼休みです。イエーイ!」

今日は。3年2組の給食におじゃましました。
感染症対策からずっと、前を見て静かに食事をします。
おかずとデザートと牛乳が1つずつあったので、おかわりじゃんけんをしました。
おかわりじゃんけんは、担任の先生にじゃんけんで勝った人におかわりの権利があります。「〇〇ほしい人!」と声をかけると、マスクをして、じゃんけん会場(といっても配膳台の近くですが…)にやってきます。
真剣勝負をして、勝ち取ったおかわりは、きっと格別な味がしている事でしょう。
担任の先生の指導が行き届いているので、ルールを守っておかわりができています。

ごちそうさまのときにレク係が、今日のロング昼休みの遊びをみんなに伝えていました。今日は1組と合同で、「増やしおに」と「こおり鬼」だそうです。
クラスの児童に、
「甘利先生は、おにごっこをやるの?」
と、聞かれたので、
「も、もちろん(汗)行くよ!」と元気を振り絞って、集合場所のジャングルジムへ行きます。

レク係が大きな声で、ルールを説明します。私は、初めてでなんだかよく分からないのですが、始まってしまえば、子どもたちは、元気に動き出します。
私も「オニ」で参戦です!

「ぜえ、ぜえ、はあ、はあ…、」(お察しください。今年で48です。)

最後は、レク係が終わりの挨拶をします。
わたしも、本気で追いかけたのですが、なかなかつかまえることができませんでした。3年生は、足の速い子が多いです。

みなさんの心の声(エーッ!甘利先生が遅いんじゃないの?)
私の心の声(そ、そんなことありません。3年生が速いのです!)



ロング昼休み中は、日差しが出てきて、温かい気候で過ごしやすかったです。
楽しいロング昼休みでした。

17:13
2020/11/11

シンガソン

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、担任の先生が出張のため、1年2組の朝の会にお邪魔しました。
マスクをしてですが、今月の歌「うたよ ありがとう」をとても上手に歌っていました。上手と言うのは、「元気に歌っている」とは違って、声をそろえたり、うたに表情をつけたりする歌い方だと私は思っています。上手に歌えていてすごいなと思いました。(ちなみに今日のタイトルは、うたよありがとうの歌詞の一部です。上手だったので、今日のタイトルにしました。)


…うたに聞きほれてしまい、写真をとるのをわすれてしまいました。すみません…。



ふと、教室をみると提出物をいれるファイルがあります。子どもたちはこのファイルに健康観察カードを入れています。でも、一箇所にではなく、いくつかのファイルに分けて提出しています。なんで分けているのかなと思ったら、ファイルの前面に番号が書いてあるのです。なるほどと思わされました。すごいアイデアです。

まず、提出している人数が短時間で分かります。前の番号は出席番号なので、誰が出していないか、これもすぐに分かります。朝の慌ただしい中、素早く確認できますね。すごい!

~ここから私の昔話~
昔昔、6年生を卒業させて、その次の年に、1年生になったことがありました。目の前の1年生を前に、私は自分の思いをたくさん話しました。
ひととおり話を終え、つぶらな瞳で私を見ている1年生がいった一言…、

「はやくてぜんぜんわからない。」 … でした。

これは、ショックでした。私は、全然わかっていないことを痛感した瞬間でした。

~ 昔話おわり ~

担任の先生は、子どもの様子を見て、話し方を変えます。スピードや口調など子どもたちの反応を見ながら話しています。


今日は、1年生を目の前にして、担任の先生の細かな気遣いや、自分の話す速さが少し早いかなと感じたことから、全然わかっていなかった自分を思い出しました。

改めて、気遣いや話す速さについてもう一度、見直して行こうとおもった「ポッキーの日」でした。



「のびっこタイム」は静かに読書ができました。
時間は、瞬く間に過ぎて…、

帰りの会で、日直さんが言います。
「学級の目標を守れた人」
みんな
「はあい!」



「ロックシザーペ-パー!ワントゥスリー!」


今日は、がんばりました。明日は担任の先生にいっぱいお話ししてくださいね。

…そして、6時間目


カキーン、運動場では、6年生が、ソフトボール(Tボール)を行っていました。
風の冷たい中、ゲームを楽しんでいました。

16:15
2020/11/10

あたためたり ひやしたり

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日の朝の気温は6℃
空気は冷えています。日中外に出ると、北風は冷たいけれど、日差しはあたたかいですね。

寒く感じたり、暖かく感じたりする空気、空気は、温度が変わるとどのように変化するのかしらべてみました。(4年生の理科です!)



この実験は、試験管の口に石けん水をこすりつけ、膜をつくります。
こうすることで、試験管に空気を閉じ込める事ができるのです。

では、その空気を閉じ込めた試験管をお湯の入ったビーカーと氷水の入ったビーカーに交互に入れると、石けん水の膜はどうなるでしょう?

A ふくらんだり、へこんだりする
B とくに変化はしない

正解は、「A」です。この結果については、ほとんどの児童は、事前にわかっていました。しかし、本題はこれからです。

こどもたちにこう問いかけます。
「どうして、ふくらんだり、へこんだりするの?」


※手で試験管をあたためても、石けん水の膜がふくらんでいきます。(ピンボケすみません。)

こどもたちは、考えます。
A班 空気が上に上がっていくんじゃないか?冷やすと空気が下がっていく。つまり、空気が移動しているじゃないのかな?
B班 空気が増えたり、減ったりしているじゃんないのかな?
C班 空気が大きくなったり、小さくなったりするんじゃないか?

自分たちの考えを主張します。発表している子だけががんばっているのではなく、その発表を聞いて考えを巡らせるている子もいます

私 「空気が上に上がっていくとすると、上がった下の部分には何があるの?」
児童「うーんそれは…、その部分は空気が薄くなっているのです!」

私 「それでは、空気が下がったとき、試験管の下の部分の空気は濃くなるの?」
児童「うーん…どうだろう???」

私 「ふえたりへったりする場合は、どこから入って、どこに出て行くの?」
児童「試験管は、石けん水のふたがしてあるから、どこにも入らないね。」

私 「そうなると、空気が大きくなったり、小さくなったりしていると考えると、膜が膨らんだり、へこんだりする理由として、わかりやすくないですか?」
(ここは、結構強引だったかもしれませんが…)

児童「そうか、それだと膨らんだりへこんだりすることの説明になっていると思います。」

…まとめへ…

実験は、目の前で起こる事実です。この事実を言葉に代え、友達に伝えます。友達はその聞いたことと自分の考えをくらべます。そして、何が真実かを考え直します。
そうやって深めた事実は、映像で得た知識よりも、強く心に残ると信じています。
密接・密集・換気については、細心の注意を払いながら、実験できるよう準備をしていきます。

16:13
2020/11/09

こどもは、

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日朝、滝っ子と廊下ですれ違いました。
元気のよい声で「おはようございます」と挨拶ができました。
私は、「〇〇で寒くないの?」と聞きました。
滝っ子は、「はい、寒くありません。」といいました。

その滝っ子は、半袖半ズボンの体操服でスタスタと教室に向かって行きました。
「そうか、寒くないのか…。」

…こどもは かぜのこ…

もちろん、気温はみんな同じだから、後は感じ方の問題ですね。
寒いのだけど寒くない。気温より今やっていることや、遊びのほうが、気温を感じる暇を与えていないのでしょうか?


滝っ子は、せせらぎもひるやすみも元気に外で遊んでいます。
突然冷たい風がつよく吹きますが、それでも運動場を走り回っています。

…こどもは かぜのこ げんきなこ…

自分は小学生のころ、冬でも半袖短パンでいたように思います。「寒くない?」と聞かれると「寒くありません。」と答えていたような気がします。確かに寒いんだけど寒くない…そんな感じだったと思います。今は、寒くて半袖なんて耐えられません!

 こどもは かぜのこ

…おとなは …?

<ラベンダーのお世話>
3年生は、ラベンダーの会の皆さんのご指導のもと、ラベンダーのお世話に行ってきました。



いい香り、きれいなラベンダーも世話をしなければ、しっかり育ちませんね。
ラベンダーの会の皆さんの言うことをしっかり聞いて、雑草取りなどのお世話をしました。

18:24
2020/11/06

マラソン がんばっています!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝からとっても寒いです。
天気予報も1日くもり。
日中日差しが出れば、少しは暖かくなるのですが…、



運動場の方に目をやると、運動場を一生懸命走る児童の姿が見えました!
がんばれ!
3分、5分と決まった時間を走ったあとは、ゆっくり歩いて呼吸を整えます。

以前にお知らせしましたが、今年度のマラソン練習は、体育の時間に行います。マラソンのあとは、それぞれの学年の体育の授業を行います。

運動場のようすを見ながら、体育館の方を振り返ると…、


5年生が体育館でバスケットボールを行っていました。季節は寒くなってきましたが、滝っ子たちの体育は、アツいです!

気温の変化が激しく、お子さんたちの体調を職員一同気にかけております。登校については、無理をしないようお願いいたします。 無理のない登校を行うためにも、手洗い、換気、マスクの着用については、継続して声かけをしていきましょう。

週末お体に気をつけてお過ごしください。今週もありがとうございました。

15:10
2020/11/05

Dancing!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日の朝の気温は、8.5℃
道を歩くと思わず首がすくんでしまいます。寒いですね。

登校時の様子を校長先生が毎日、見守ってくださっています。
寒くなってきたので、ポケットに手を入れて歩いている滝っ子がいるそうです。
手袋するよう声をかけていくように、校内で共通理解しました。

朝と昼間の気温差が10℃ちかくあるので、マフラー、手袋が少し早いような気がするかもしれませんが、お子さんの様子を見て、ポケットに手を入れるほど寒い日であれば、手袋を付けるよう声かけにご協力をお願いいたします。


今日は、4年生が、理科室で初めて実験をしました。最初の実験の内容は…、

空のペットボトルにキャップを閉めます。

①少し厚めのお湯にペットボトルを入れます。

②氷水に同じペットボトルを入れます。

さてさて、ペットボトルは,どうなるでしょう?という実験をしました。
はじめての実験で、私の指示の手際が悪く、実験結果のまとめができませんでした。

次回の授業で、今日の結果をまとめたいと思います。



これは?
はにわです。6年生が図工で粘土ではにわを作成していました。個性あふれるはにわができていました。
ちなみに、はにわの代表的なポーズに腕を上下に輪のようにあげてポーズしているものがありますよね。(うまく説明できないので…、いらすとやさんの力を借ります)
こんな感じです。

さて問題です。このポーズはいったい何をしているでしょう?
 ①とくに意味はない
 ②おどっている
 ③馬のせわをしている

正解は…、②です!

はにわは、古墳などにならべられたそうです。古墳は有力者のお墓といわれているので、死者に対する弔いのおどりを表しているのですかね。
少し調べて見ると、このポーズ、馬の手綱を引いているようにも見えるそうです。このはにわが置かれる位置などを調べたりして、このポーズが「おどり」なのか「馬飼い」なのか意見が分かれているみたいです。
つまり、答えは③であるかもしれないのです。
単純に想像だけでなく、いろいろな判断の根拠を見つけて、何のポーズか考えられていることに、驚きと面白さを感じます。

さいごに…
教育実習生の菊池先生が精錬授業を行いました。



時間を見て、先生方も参観をしました。
この精錬は、彼にとってスタ-トです。ここでの経験がのちの指導に生かされると思います。

夕方の終礼では、参観のお礼の挨拶もしっかりできました。
菊池先生!お疲れ様でした。

17:47
2020/11/04

READY(準備する)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝、全校集会がありました。先月に引き続き、放送での実施です。
その前に、表彰がありましたので、校長室で、校長先生から読書感想文の表彰を3名の児童が受けました。
※本当は、全校の前で、表彰できるといいのですが、全校で集まるにはもう少しかかりそうです。


引き続き校長先生のお話です。

今日は「姿勢」についてお話ししてくださいました。
姿勢は、授業の準備として、とても大切であると考えています。



どの学年も校長先生のお話を「良い姿勢」で聞くことができました。



放送が終わった後は、各学級で校長先生の話を振り返ります。

今日の6校時の様子です。


ただいま教育実習中の教育実習生の授業にお邪魔しました。
実は、彼は、明日、校内の先生方に授業を見てもらうんです。小学校では、教育実習生の最後のまとめの授業のことを「精錬授業(せいれんじゅぎょう)」と言います。

精錬授業の為に、担任の先生の指導のもと、一生懸命授業に準備をしてきたことでしょう。




1人1人への丁寧な指導を心がけている姿に感動しました!担任の先生も実習生をフォローしています。

どこの言葉か?以前お話ししたか忘れてしまいましたが、私は、「準備」と聞くと

「準備8割 実行2割」という言葉を必ず思い出します。

準備がとっても大切だと言うことを思い出させてくれます。しっかりできているかどうかは、自分自身の評価では、胸を張ってできているとは言い難いのですが、いつも意識して学習活動に取り組んでいます。

なかなか口に出すことではないのかもしれませんが、本校の校長の話や教育実習生の実習態度の中には、準備が大切だという思いを感じる事ができます。

学校としても、これからも「準備の大切さ」を意識しながら、学習活動を進めて参ります。

Are  you  READY?

17:36
2020/11/02

マラソン練習開始(体育で実施)

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日から、11月です。今年もあと2ヶ月になりました。
小学校で11月になると、毎年行っているのは…、


この活動です!
「えっ おわっちゃったの?」
(私のカメラに気づき、ピースサインをする子がいます。)
あわてて、撮影したので、ピントがあっていません。
しまった!今日のシャッターチャンスをのがしてしまった、がっくり。



とれなかったものは仕方が無い、どんな活動かを皆さんにお知らせしようと、担任の先生が配っているものを見せてもらいます。
「マラソンカード」です。5分間で運動場を何周したかを記録していくカードです。

今日からマラソン練習が始まりました。
しかし、感染症対策のため、全校で一斉に練習を行う事ができません。
全校練習をとおして、マラソンへの意欲を高めたいところですが、これまた仕方がありません。今年度は、体育の授業の中で、時間走(時間を区切って、運動場を何周できるか)を継続的に行う事にしました。

今日は、ホームページも文章ばかりになってしまうけど、とれなかったものは、仕方が無い、時間は戻せない… 時間は… もどせない…。


♫   でんでんでんで でんで でんで でんでん
♪ でんでんでんで でんで でんで でんでん
(国民的人気アイドルグループの有名な曲の前奏です)

時間はもどせなく…、   ない?



♬はしりっだせえ はしりっだせえ きみを むかえにいくよおおおお
   ※1104訂正 ×きみを  〇あすを でした! すみません。

(文字で起こして気になったのですが、決してダサいといってるわけではありません)

5年1組の松岡先生も走っています。夢じゃないんです。時間を戻せたのです。


…という訳でもなく。始めは、準備運動だったようです。軽快な音楽に合わせて、みんな一生懸命走っていました。12月18日まで、体育の時間の始めなどに継続してマラソン練習を取り入れていきます。

今日の終礼時に校長から報告がありました!

本校の浅香教頭が今年度、永年勤続30年だそうです。
これまで、いろいろなご苦労があったおもいますが、30年勤めるってすごいですね。これからもよろしくお願いします。

18:49
2020/10/30

プログラミング教育

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
先週から続いている、初任者と教育実習生の研修のために授業参観も今日で一区切り、最終日の今日は、情報教育主任の富松先生が「プログラミング教育」の授業を行いました。

新学習指導要領の中にプログラミング教育が追加されました。プログラミング教育について皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか?


プログラミング教育は、「情報活用能力を構成する資質・能力」の育成をねらいとしています。われわれの社会は、コンピューターやインターネットと切り離して生活することはできません。
そのような社会を生き抜く力を育てるため、必要な情報を集め、適切に選択し、活用していく力が必要になるという考えをもとに実施される事となりました。


結局なんなの?と思われる方も多いと思います。
これまでの学校では、ICT(インターネットを使った情報機器)の使い方を知り、必要な情報をあつめ、整理し、発表する。
これは、すでに実施していました。高学年は、「調べ学習」でタブレットPCをよく使っています。

最近の報道では、プログラミング教育が取り上げられると、必ずと言っていいほど、ロボットが登場します。子供たちは、タブレットの画面を操作して、プログラムを起動(動かす)すると、ロボット(車やライトなどの機械的なもの)が動きだします。
われわれは、ロボット博士を育てているのでしょうか?


現場にいる身としては、ロボット操作=プログラミング教育 と思われると困ってしまいます。なぜかというと、テレビで出てくるロボット教材は、高価でどこの学校にもある物ではないからです。ないなら、そろえればいいではないか?と思われるかもしれませんが、皆様から頂いている税金の多くをロボットにかけるのは、使い方が違うような気がするのです。

もったいないという意味ではないことを、最初に申し上げておきます。

プログラミング教育の内容には、もちろん、コンピューターを使ったプログラミング言語やプログラミング技能の習得もありますが、それだけではないのです。この教育で一番大切なのは、

「プログラミング的思考」です。
以下、文部科学省「小学校プログラミング教育の手引(第三版)」によると、

「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組み合わせをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」

とあります。


プログラミング教育の取り組みは、平たく言うと「トライ アンド エラー」の繰り返しで、よりよい結果を目指す考え方を学ぶことだと言えます。
(けっこうざっくりになりますが…。)

ロボットがよく使われるのは、その思考が動きとして分かりやすいからです。ロボットが目的の動作や移動をするプログラムを、頭で考えて、実行(トライ)します。思うような動きにならない場合(エラー)に修正をしたり、方法を変えたりして、思ったように操作する過程が、「プログラミング的思考」になります。


ゲーム性のある、プログラミングソフトや思考が動作になって現れるロボットは、この「プログラミング的思考」のツール(道具)として扱われています。
たしかに、ロボットは、ないよりあった方がいいかもしれません。皆様に今日言いたいのは、

ロボットを動かすことがプログラミング教育ではないと言うことです。

滝っ子たちが、これから生きていく未来は、予測困難で変化の激しい時代です。その時代に生き抜いていくなかで、一つの考え方だけでは、乗り越えられないことも出てくるでしょう。
その中で、他の方法を考えて試したり、途中で、振り返り改善したりして、よりよい結果に、思うような結果にたどりつける力を付けていくことが、今、学校教育に求められています。
来年度から、「ギガスクール構想」といって、児童一人一人に、1端末が支給される予定です。情報機器の扱い方や、情報モラルについてさらに指導をすすめて行かなければならない時代に突入しています。

今日は、情報教育の現状についてお知らせしました。長くてすみません。

16:17
2020/10/29

ハロウィン

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、ALTのジェシカ先生が来て、英語の授業は、ハロウィンパーティを行いました。1・2年生のみの活動になりますが、それぞれ準備した仮装をして、英語のゲームを楽しみました。(3~6年生は、年間計画上の英語の学習を行います。)


CDプレーヤーから音楽が流れ、ボールをパスしていきます。
もちろんミュージックは、マイケル・ジャクソンの「スリラー」
(くるくるくるくる ポォーーーーーーーーーーーー!)
 ※誰も見てなきゃ踊り出しそうです。
音楽が止まったとき、ボールを持っている子は、その場で立ちます。

立った児童は、ジェシカ先生が指定したイラストの名前を、英語で答えます。
イラストは、ハロウィンで登場する「妖怪?」「怪物?」です。

「VAMPIRE」「GHOST」「Jack-o'-Lantern」などを答えます。
答えられると。チームに得点が入ります。



最後にご褒美の「STICKER」(ステッカー)をもらいます。
今日の記念に…

記念撮影です。
ちなみに「私(甘利)」は、カメラを構えていますが、

小さな魔女の三角帽子のカチューシャを付けて撮影しています。
今年で48になりました。

ハロウィン楽しませていただきました。ありがとうございます。

18:00
2020/10/28

計算マスター検定

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、3年生から6年生は、計算マスターの検定がありました。
計算マスターとは、印西市の教育委員会主催の計算に関する検定です。
学年に応じた問題を、限られた時間内に早く、正確にどれだけできるかを試します。

今年度は、感染症の影響で1回目が実施されませんでした。検定の内容は2回目になっていますが、実質、今回が1回目になります。


事前の説明が終わると、緊張が高まります。制限時間は5分間!
鉛筆が走る音だけが教室に響き渡ります。





算数の基本は「ハカセ」と言われています。

 「ハ」… はやく
 「カ」… かんたんに
 「セ」… せいかくに

です。漢字マスターと同様、計算力が育つよう、取り組んでいます。

一方、1年生は、お出かけです!
牧の原公園に生活科の学習で「あきをさがし」に出かけました。


出発前や活動前に、先生から気をつけることをしっかり聞きます。


♪だれかさんが だれかさんが だれかさんが みいつけた


♫ちいさいあき ちいさいあき ちいさいあき みいつけた

秋をたくさんんみつけたようですね。
 教室を出て外に出て行く学習は、教科書の何倍もの事を教えてくれます。
 感染症予防や安全についての留意事項はありますが、計算マスターの限られた時間の中で、できるだけ早く計算ができるように努力するのと同じように、限られた条件の中で、最大限の体験活動ができるよう支援して参ります。

16:22
2020/10/27

滝野の国から 秋

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は…4年生が…理科の…学習で…、
秋の様子を…校庭に…調べにいったわけで…、

秋らしさが…全体的に…外側からみると…、
よくわからず…ちかくに行って…生き物のようすを…よくみると…、

……、みなさん、滝野にも秋がきています


あーあー ああああ あーあ


るーるー るるるるー



るーるー るるるる るーる


るるるー るるるー るるるー


らららららー るるるるー
ららららー るるー るるー


らららららー るるるるー
ららららー…?(よく分からなくなったのでここでやめておきます。)



日差しがあたたかく…観察もしやすかったわけで…

朝夕気温が低いので、体調を崩しやすいわけで…

…みなさん、気をつけてください。

少し寒くて、あまりにも、良い天気だったので、昔の名ドラマ「北の国から」を思い出してしまいました。すみません。

※お付き合い下さった皆さんありがとうございました。文中の「みなさん」のところは「父さん」のテンションで読んでいただけるとうれしいです。

17:40
2020/10/26

クラブ活動 はじめました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
感染症の影響で
あれもこれも 延期や中止になり
楽しみにしていた 校外学習でさえも
いかないと聞かされ 仕方ないと諦めていたけど

感染症対策も 
すこしずつ 気をつけることがかわって
消毒から 手洗いマスク換気の徹底で
やっと活動のはばが ひろがって来ました

そして本日10月26日
クラブ活動 はじめました!


自然科学クラブの様子です。いろいろクラブを回りたいのですが、私(甘利)は、自分のクラブを持たせていただいているので、その様子だけのお知らせですみません。

私のクラブの場合、活動グループを4年から6年生の混合グループにしました。いろんな学年が混ざっての活動ができるのがクラブ活動だと思います。

クラブ長、副クラブ長、書記を決めて、本日の活動開始です。
今日は、「水中しゃぼんだま」です。



このように、水の中で、シャボン玉ができるのです。結構つくるのにこつがいります。(Yutubeでたくさんの方が紹介されていて、簡単で面白そうだったのでやってみました。)
シャボン玉ができると、思わず「できた!」と言ってしまいます。準備は簡単なので、お家でもやってみて下さい。



クラブ活動のある朝の様子、クラブ長を事前に決めて、クラブがスムーズに始まるように話し合いをしました。何事も事前の準備が大切です。


2年生は、道徳で「やさしい友達」について話し合っていました。楽しくみんなで遊ぶには?の問いに、「友達のことを考えて遊ぶようにする」という意見がありました。2年生でも、友人関係のとっても大切なことに気づいているなと思いました。


3年生の理科で、「花がさいたあとに」です。
ホウセンカの種ができています。種をとって、ホウセンカとはお別れです。
土に返すときには、根のようすも観察しました。
きれいに咲いてくれてありがとう。

感染症対策の中、いろいろ気をつけることがあるけど
本日 10月26日
クラブ活動 はじめましたあああ!

(文章構成が変だと思いますが、なんとなく気づいている方だけ、「ふふっ」と笑っていただければ幸いです。)長文失礼しました。

17:31
2020/10/23

不審者対応訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、5校時に全校で不審者対応訓練を行いました。
印西警察署のご協力をいただき、実施することとなりました。
①不審者役(警察署の方)が、1年生のフロアに侵入してきます。
②1年生の先生が対応に当たります。
③対応の中で不審者と判断し、職員室に連絡します。
④職員室では、教頭が全校に避難指示を出し、事務長の先生が、警察に110番します。(訓練であることは警察に伝えているので、実際に110番の電話をします。)
⑤応援職員は、教頭の放送を聞いて、不審者の場所へ向かいます。

⑥さすまたを持って、わたしも応援にいきます!

⑦不審者役の方(左側)に、先生方が、教室入らないよう声かけをします。
※興奮させないように、丁寧に対応します。
⑧演技ですが、私たちの制止を振り切ろうと、不審者役も抵抗します。
⑨職員が多くあつまり、周りを囲まれた不審者は…、

私たちを振り切り、走り出します!

⑩応援の職員全員で必死に追いかけます。

⑪体育館の奥で追い詰めたところで、訓練は終了です。
※天気が晴れであれば、不審者役は、外に逃げていき、駐車場で取り押さえる予定でしたが、あいにくの雨でしたので、牧の原移動交番の警察官が到着するまで、不審者対応についての注意点を警察の方から教えていただきました。

ちなみに、私は、さすまたで取り押さえられる役をやらせていただいたのですが、先生たちが持っているさすまたで押さえ込まれると本当に動けません。
警察官の方より、押さえ込むポイントは、腕や足が動かないように抑えることが大切と言うことでした。せっかくさすまたで動けないようにしても、両手が自由に動いてしまうと、刃物などを持っていると危ないので注意して下さいとのことでした。
聞いてみないと分からない事もありますね。勉強になります。
いろいろ教わっているうちに…


牧の原移動交番の方が到着しました。
ご協力ありがとうございます。
この到着をもって、不審者確保とします。


訓練終了後は、安全主任の湯浅先生のお話と印西警察所の楠本さんのお話を放送で聞きました。






校長先生のお話と学級の事後指導を良い姿勢で聞いていました。
本校は、壁のない教室です。不審者侵入に対しては、防御が甘い部分があります。訓練を通して、被害が出ない対応の仕方を今回の訓練を振り返りながら、改善していきたいと思います。

16:55
2020/10/22

デビュー!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、本校の初任者、ひじかた先生が、算数の授業のでデビューしました!



初任者がいる学校は、それぞれの教科主任(年度初めに、先生方に各教科の担当が決められます。ちなみに私は、理科を専門に教えているので、理科主任です。)が、初任者に対して授業を見せて指導します。
初任者は、授業の仕方を覚え、自分で考えた授業を諸先輩方に見てもらいます。
今日は、その自分が考えた授業を先生方に見てもらう日で、初任者にとっては、デビュー戦みたいなものなのです。
きっと、ひじかた先生は、緊張しまくりだったのではないでしょうか?

授業を見てもらうことで、自分自身の今後の課題が見えてきます。それを繰り返すことで、指導力が上がって行くのです。このように子どもたちの指導はもちろん、若い先生たちの指導も継続して行っています。
もちろん、見ている我々(先輩方)も授業を見て、初心に返ったり、新たなことに気づいたりと、指導力の向上に日々努力をしています。

2年2組のみんな、ひじかた先生! 今日はおつかれさま!

17:44
2020/10/21

就学時健康診断

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、特別日課で13時下校でした。
どうして短縮日課だったかというと…、

就学時健診のためです!

…就学時健診って?何?

となった方のために、お知らせさせていただきます。来年度に本校に入学予定の新1年生が学校に来て、健康診断や面接、発達検査を行います。
(※開催時期により、他の学区のお子さんが、滝野小で健診を受ける事もあります。)


では、様子をご覧下さい…、と言いたいところですが、個人情報の取り扱いについては、まだ、それぞれのご家庭にお聞きしてないので、会場の様子の画像です。
(※会場準備は、本校の6年生が行ってくれました。6年生のみなさんありがとう!)

例年、一度に全員集合し、保護者の方が待機して、お子さんの健診が終わるのを待っているスタイルでしたが、感染症対策のため、受付時間をグループごとにずらし、密にならないようにさせていただきました。

また、児童の健診中は、体育館で講演会をおこなっていましたが、今年度は実施せず、保護者の皆様には一度ご帰宅いただき、健診終了時に迎えに来ていただく形をとりました。
さらに、面接や発達検査の円滑な運営の為、印西市教育委員会から多くの先生方が応援に来ていただき、本日無事健診を終えることができました。
保護者の皆さまには、ご面倒をおかけし申し訳ありません。皆さまのご協力に感謝いたします。

私は、受付で1人1人のお子さんに名札を渡す仕事をしていましたが、

「お名前教えてください。」と訪ねると、
「〇〇〇〇〇です!」とハキハキ、気持ちの良い返しのできるお子さんばかりでした。もちろん、もじもじさんもいましたが、初めて会う人に、ドキドキしながら名前を言おうと努力している姿に、先生方は、「拍手です!(☆パチ☆パチ☆パチ)」

保育園や幼稚園とはまた違った雰囲気の中、滝野小に来ることを楽しみにしてくれたのであれば、幸いです。
最後の別れ際に、「またね!」と言ってくれたお子さんがいました。うれしかったです。

今日来てくれた、新1年生のみなさん 「またね!待ってます!」

16:44
2020/10/20

第1回校内授業研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、委員会より講師を招いて、校内で授業の仕方についてご指導いただく、校内授業研究会を行いました。

 本日の授業は、ひまわりルームです。学校全体で「算数」の研究をしているので、ひまわりルームでの「算数」の授業を参観しました。
 ※学校では、1年を通して、特定の教科の研究を行います。(もちろん、毎日が研究なのですが…)今年度は「算数」の研究をしています。定期的に外部から講師を 招いて、授業を参観していただき、今後の指導につなげています。

 

 
ひまわりルームの子どもたちも先生もいつものように一生懸命に、丁寧に指導しています。
普段、ひまわりルームの様子を見ることができないので、こうやって1時間をゆっくり参観できるのは、貴重な時間なのです。私なんかは、自分の指導に足りなかったものを発見できたりします。


支援員の先生も絶妙なタイミングで的確な支援をして下さっています。



授業を参観させていただいた後、先生たちで、今日の授業を振り返り、教育委員会の深澤指導主事から、今後の指導について助言をいただきました。

お話の中で、子どもが「夢中」になる方法について教えていただきました。
まず、やる気にさせる難易度は、できるレベルを1.0とすると…、

ああ、悪い癖が・・・、みなさん,何倍だと思いますか?

A 2.0倍
B 1.5倍
C 1.1倍

簡単そうだと、結構「A」にしちゃいますね。
正解は、



 「C」の1.1倍だそうです。 簡単すぎても、難しすぎても夢中にはできないそうです。
 また、子どもの能力と難易度が合っていないと、「夢中」にさせることはできないとのことでした。学級や1人1人の理解が重要であると感じました。

 このように、研究授業を通して、職員の意識や技能の向上を目指しています。最高と言われる指導法も、行う状況や、子どもたちの様子、雰囲気で、全てに当てはまる訳ではありません。いい子ぶってるわけでもなく、本当に「毎日が研修・研究」なのです。学校に限らず、あらゆることがそうだとも言えると私は考えます。
 今日の研究授業を本校職員全員、明日からの指導に生かして参ります。よろしくお願いいたします。

16:44
2020/10/19

芸術の秋

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、各クラスを見回っていたら、図画工作を行っている学級が多かったので、ちょっとお邪魔してみました。

滝っ子のすばらしい作品たちをご覧下さい。
滝野小美術館へようこそ




























1年生の漢字練習と2年生の生活科の発表会のようすはおまけです。

さすが滝っ子、力作ぞろいです!

18:05
2020/10/16

寒い!~It's cold, today! ~

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
朝の気温は、13.5℃でした。天気予報では、今朝は、今年一番の寒さだそうです。寒いときは、教室でじっとして…、



体育館で、掲示されていた運動会のスローガンを剥がしていると…、
「先生!オーイ!」と手を振ってくれるのは4年生。
まだまだ、気温の低い1時間目から外で体育です。中央のポールに向かって、どちらが早く到着できるかを競う競技を行っていました。反対車線の向こう側から相手が走ってくるので、競争意欲が高まりそうです。(もちろんポールは別々です。)


ひまわりルームは、地面にかかれた2つの島を鬼をよけてわたる「しまおに」という鬼ごっこをして、体を動かしていました。

運動会の応援団旗です。洗濯をして、来年までお休みです。

5年生の理科、水の温度を上げると、食塩が溶ける量に変化があるか調べています。

1年生は、ランチルームで鍵盤ハーモニカの練習です。

6年生は、算数の「比例」の学習を、教頭先生とのTT(教員2人で指導する)で指導していました。
※TTで指導すると、学習の途中でつまずいた児童のフォローを授業の進行を止める事無く行う事ができます。

2年生は、砂場ではばとびあそびをしていました。将来の陸上大会が楽しみです。

今日は、寒い1日でしたが、滝っ子たちは、元気に学習していました。
わたしも負けずに頑張ります。
気温差が激しいときは、体調を崩しやすいので、お子様も皆様もお体に気をつけて休日をお過ごし下さい。

14:48
2020/10/15

コの字拭き

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
昨日の運動会の天気とはちがう今日の天気…、

雨です。
今日は短縮日課ですが、掃除はあります。皆さん、小学校の掃除ってどうでしたか?
子どもたちは今、このように掃除をしています。


この床の拭き方、ご存じですか?
この拭き方を「コの字拭き」といいます。(別の言い方もあるようですが、)

ぞうきんをコの字の形に動かして、後ろに下がりながら床を拭いて行きます。
滝っ子は、このように床をぞうきんで拭きます。

「えーっ!私が子どものころは、あのビューンて進む・・・。」
「たしか、部活のトレーニングであった、ふとももパンパンになる・・・。」

と思われた方もいると思います。私は、昔その拭き方を「ダダ拭き」と言っていました。いわゆる、そうきんを両手で押さえて、四つん這いのまま、前に「ダダダダッ」と進む拭き方です。

競争もできて楽しめるし、支持力などの筋力もつくのでいいのでは?と思われるかもしれません。清掃の目的は、学習環境を清潔に保つ事です。
「コの字拭き」をすることで、「ダダ拭き」よりゴミの取り残し無く床が拭けるそうです。

でも、この仕事をしていると、本当かどうかは分からないですが、ダダ拭きによるけがや事故があり、ダダ拭きは危険とされ、あまり行わないようになったと聞いています。正面衝突や頭から突っ込んでしまったりする事故が過去にあったそうです。
※私が教員の先輩より教えていただいた事なので、嘘ではないのですが、詳細は私にもわかりません。

学校での清掃活動は、昔から行われてます。良いか悪いかはいろいろご意見あると思います。滝野小学校としては、清掃活動の目的を以下のように設定しています。

①美しい学校作りのために働いたり、日常の清掃活動をしたりすることにより、奉仕の精神を身につけられるようにする。
②ボランティア活動の原則を生かし、清掃活動が自己決定・自己実現の場となるようにする。

です。
まずは、「きれいがきもちいい」と感じ、そのために行動できるようになってほしいと思います。また、すすんできれいにすることが当たり前になってほしいと願っています。海外では、日本人のイベント後の清掃活動が、世界的に賞賛され、そのような活動の根源が、学校の清掃活動にあると言われたことがありました。反対に、近年のハロウィーンでは、イベント後のゴミの散乱状況が問題になっています。

誰かに褒められたり、怒られるから、やらなければいけない清掃活動であってはいけないと思います。「きれいがきもちいい!」だから、掃除をするそういう気持ちが育つよう、今日も「コの字拭き」をしたいとおもいます。

16:07
2020/10/14

今日は・・・、

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
運動会。私が、あれこれ感想を言うよりも、子供たちの様子を是非見てください!
(私は、放送係だったので、後ろ姿が多くてすみません。)













天気が良くなっていくのがわかりますね。

閉会式の終わりの言葉に
「いつもの運動会より練習時間は少なかったけれど、今年の運動会は特別な運動会になりました。」ということを言ってくれました。
特別には、いろんな気持ちが込められていると思いますが、子供たちの長い人生の中で、少しでも思い出に残る運動会になってくれれば、先生たちも幸せです!

今日は、運動会のお話をお家でたくさんしてください。もし、今日お時間が取れなければ、お時間あるときに、「運動会どうだった?」と声をかけて頂き、お子さんのお話を聞いて頂きますよう、よろしくお願いいたします。
運動会の準備等、保護者の皆様のご理解とご協力、ありがとうございました。地域の方にも、朝の応援練習や当日の放送でうるさくしてしまい、すみませんでした。

とってもいい運動会でした。ありがとうございました!

運動会は、本日実施でしたが、明日は13:45下校の短縮日課です。よろしくお願いいたします。

16:39
2020/10/13

明日は・・・、

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、なんだかいろいろ準備があって、あまり写真が撮れませんでした。
すみません。でも、放課後の校庭の様子をお知らせします。

6年生の理科の実験と2年生の図工の作品の写真です。(終わってから撮影しています。)

そして、放課後…、





以上です。あしたいい天気になあれ!

17:08
2020/10/12

後期を好機に

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、うれしいお知らせが2つあります。

まず、一つ! 1年生に転入生が来ました!
ところで、みなさん、滝野小の児童って、何人いると思いますか?

A 419人
B 420人
C 421人

まず、10月9日までは、419人でした。10月10日に、420名に、そして、今日、10月12日、421人になりました。

正解は、Cの421人 です。
(なにか、語呂ができたらいいなと思ったのですが、「し(4)ぶ(2)い(1)!」まで出たのですが、渋いから何なの?と自分の心に問いかけたら、いつの間にか考える事をやめていました…。)

滝っ子の仲間が増えるのは、とてもうれしいことです、仲良くしていきましょう。

2つめ ジャジャーン!

今日から、教育実習生が来ました。卒業生の菊池雄太郎先生です。
子どもたちは興味津々!滝っ子が見つめる中、堂々と自己紹介をする姿が、すばらしい。約1ヶ月間、しっかり学んで下さいね!

応援練習も仕上げの段階、どの学年も動きを覚え、声も出てきたのですが今日は月曜日…。ちょっと元気がなかったかなあ。

振り付けは、バッチリです!
さいごに、

今日は、5・6年生が運動会の打ち合せでした。私も写真をパチパチとって皆さんに様子をお見せするつもりでしたが、放送係の指導に夢中で、自分担当の放送係の様子ですら撮影を忘れてしまいました。
運動会に向けて、仕上がり感ができてきました。今日入れてあと3日(14日(水))です!

※写真がなくてさみしかったので、マイクとポータブルスピーカーをいい感じに並べて撮影してみました。マイクの黒とスピーカーの黒がかぶってますね。こだわっても、どうしようもないので、この機器ををつかって思い出に残るアナウンスを目指します。

今日から後期です。良い機会にに恵まれる「好機」になるよう支援して参ります。
(……、ちょっと苦しいダジャレですね。失礼しました!)

18:42
2020/10/09

伝える 伝わる

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日も、台風の影響で朝から雨です。週末の関東地方は、台風の暴風域に入ると予報が出ていました。とても、心配です。

今日は6年2組にお邪魔しました。国語の「パンフレットで知らせよう」の発表会の様子でした。

机に置いてある児童が作成したパンフレットを読み合います。
どんなものがあると思いますか?

泳ぎ方の種類や豆知識などが整理して書かれていました。

昔、スターバックスコーヒーで、購入するのにちょっとためらったマカロン…。
甘くておいしいお菓子について詳しく調べていました。

こ、これは…、学術書みたいに詳しく書かれた、人類誕生でした。タイトルで引きつけられます。

「未来の料理道具」文字が調理器になってるの分かりますか?開きながら、少しずつ未来の料理道具が見えてきます。

理想の車、税金の仕組み、未来の車のパンフレットです。
子どもながらの視点というか、とても興味深く読ませてもらいました。

この学習の目標は、「相手や目的に応じて内容や構成を考え、パンフレットを作る。」です。

自分の思いや考えを誰かに伝えるためには、様々な準備が必要です。この学習では、単純にパンフレットを作るだけではなく、誰に読ませるかを考えます。言葉に使い方や字の大きさ、図やイラストの挿入など、伝わるための材料を集めます。

準備が大変であると同時に、伝える為には、「よく知る」ことが大切だと思います。インターネットで検索をかければ、情報はあふれています。その情報を整理し、内容を多面的(1つの情報に偏らない)に捉え、「よく知って」こそ、「伝わる」パンフレットができるのだとおもいます。

急にどうした?と思われるかもしれませんが、単純な学習活動に見えても、様々な学習活動が組み合わさっていると言うことです。どんなことも始めはうまくいかないことが多いです。このような経験を通して、表現力のある児童が育って行くのだと思います。

今日は、うまく伝えられているか自信がありません。伝えるって「難しいな」とこのパンフレットの発表会を見て感じたのです。作品はもちろん素晴らしいものばかりですが、本当にその子の思いが伝わってくるかと言われれば、「ウーン…」と考えてしまします。私の理解力がないせいかもしれません。

自分の思いが伝えられるよう、様々なことを知り、表現力を身につけ、相手に合わせて伝えられるよう努力しようと思った発表会でした!

今日で前期終了です。
来週から後期になります、よろしくお願いいたします。

18:09
2020/10/08

理科の実験

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日の天気は…、

…雨。

雨、雨、雨です。
今日は、理科の実験の様子をお伝えしたいと思います。
まずは、6年1組です。
さて、なんの実験でしょう?


カッチ、カッチ、カッチ、カッチ・・・、

ヒントは、赤と青です。はんたいのない、「さんせい」です!

ブブー! タイムアップ!

分かりましたか?正解は、6年生の「水溶液の性質」です。
リトマス紙を使って、水溶液の性質を調べます。

ちなみに水溶液の性質には、3種類あります。何でしょう?

1 中性 2 酸性 3(    )性

6年生の保護者様は、お子さんに聞いてみて下さい。(1・2組ともやりました。)
覚えてなければ、私のせいです。すみません。ちゃんと復習します!

次は、実験ではありませんが…、

2年生は、運動会の練習を体育館で行っていました。「滝野体操」を先生といっしょに元気いっぱい踊っていました。

さて、次の実験行ってみましょう!

さて、なんの実験でしょう?
カッチ カッチ カッチ ・・・、
ヒントは、水に食塩を入れるとどうなるか?です。

ブブー!分かりましたか?
正解は、5年生の「もののとけ方」です。
今日の実験は、食塩は、50mlの水に溶け続けるかを調べました。

では、問題、水に溶けるものの量には、限りがあるでしょうか?

A 永遠に溶け続ける
B 溶ける量には限りがある

さあ、どっちでしょう?5年生の保護者様は、せひお子さんに聞いてみて下さい。
もし、答えられなければ…、私の指導の仕方を反省し、改善します。


この実験は、1組も2組も行いました。

メスシリンダーをつかって、水の量をはかっています。

昼休みは…、

歌声委員会の子たちが、得点発表の「ドラムロール」の練習をしていました。
(得点係じゃなくて、歌声委員会でした。ごめんなさい。)
今日は、雨でとても寒かったです。台風も近付いていて、天気と体調の心配事が増えていますが、子どもたちは、勉強、運動、係活動に一生懸命取り組んでいます。
感染症防止への対応には手を抜かず、許された範囲内で、子どもたちの学習の機会を増やしていこうと思います。

16:16
2020/10/07

全校練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、午後から雨の予報、気になるせせらぎ(2時間目と3時間目のあいだの少し長い休み時間)の天気は…、

晴れてマーーーース!
全校練習、最適な天気で実施できました。

体育主任の小川先生が指示を出します。今日はまず応援席の位置を確認します。

応援席は、密にならないようソーシャルディスタンスバージョンです。





開会式の一連の流れを行いました。短い時間で指導するので、ポイントを絞って行います。


今年から始めた「滝野体操」です。隣との距離に気をつけて運動しています。
中学校では、スムーズにできるような事も、並んだり、場所を覚えたりするのでも、ちょっと、時間がかかってしまいます。短い時間の中でも、覚えるべき事には、しっかり時間をかけて指導しています。




紅組、白組の応援合戦の練習をしました。密や近距離での向かい合わせの会話を避けるよう言われている中で、できる限りの応援を考え、行っています。
全校練習はあと1回(例年は5回行います。)短い時間で最大の成果が得られるよう努力します。

18:35
2020/10/06

応援伝達①

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日から応援伝達です。応援団が各クラスに行き、運動会に行う応援を伝えます。それを、見ているみんな練習します。
この練習が、今日から運動会前日まで行います。
では、伝達の様子を見てみましょう。






まず、すごいと思ったのは応援団、それぞれのクラスに行き、
「応援団長が、こうやるので・・・、」と応援を実演します。
応援団長にも負けない、堂々としたお手本がとても素晴らしかったです。

つぎに、見ている子どもたち。一生懸命に説明する応援団の話を真剣に聞いています。まだまだぎこちない応援ですが、しっかり覚えようという気持ちが伝わってくる応援でした。
明日も練習です。頑張って行きましょう!

17:49
2020/10/05

委員会に行っても、いいんかい?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、毎月1回の委員会の日、それぞれの委員会は、熱心に活動しています。

掲示委員会は、みんなの興味がありそうなことを記事にして、掲示物を作成します。
階段ですれ違った保健委員会は、手洗い場やトイレの石けんを補充していました。

もうすぐ運動会。体育委員は、準備体操の練習を、児童会は、開会式の練習を行っていました。

体育館のギャラリー(普段人のいない上の窓の通り道)に人影が!?
まさか!侵入者?

児童会担当の渡邉先生の声がする。子どもたちがなにやら、窓に紙を貼っています。
もしかして、アレ?

外から撮影してみると、ガラスの向こうでVサイン?何かの合図?
やられたら、やり返す!私も「Vサインだ!」


これは、運動会の…、



「最後まで 全力出して 頂点めざせ」

運動会のスローガンでした!このスローガンが貼られると、運動会の実感がわいてきますね。
明日からは、各学年の練習も始まります。体調に気をつけて指導して参ります。ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

19:09
2020/10/02

秋晴れ②

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝から霧がかかっていました。
気温も低く肌寒い朝です。

滝野小の校庭から、

「ドン ドン ドン フレーーーーーー!」の声!
今日も応援団は頑張っていました。




応援団の日々の変化には驚かされます。昨日よりさらに声も出て、
「先生、わくわくすっぞ!」(すみません、ちょっと調子に乗りました…。)

変わって、霧が晴れたあとは、きれいな秋晴れ、今日は6年生が洗濯実習を行いました。(えっ!先生!前にもあったと思います!と気づいた方は、ありがとうございます。以前紹介したのは、1組で、今回は2組です。)







今日は、私は取材できなかったのですが、少し暑いくらいの天気で、子どもたちも楽しそうに洗濯をしていたとの事です。
手洗いって、必要ないように思うのですが、学生の時、一人暮らしを初めて、夜中に洗濯機が使えないときに、役立ったのを覚えています。裁縫の手縫いとかも、教えてもらうのって、家庭科だけだったような気がします。
もしかしたら、必要かも!?しっかり指導します! 


今週もありがとうございました!

17:55
2020/10/01

雨、そして、月。

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は朝から雨です。
天気予報では、今日は中秋の名月です。といわれ、

「ちょっと!まったああああああ!」

昨日4年生の授業で、月齢カレンダーを確認して、10月の満月は、10月2日と確認したばかり…。

「なにか悪い夢でも見ているのか」

と、ぼやいている訳にもいかないので、早速調べて見ると、
結論からいうと、満月と、中秋の名月(旧暦8月15日)は、いつも同じ日とは限らないと言うことだそうです。

つまりは、お天気お兄さん(私は⑥朝チャン派です。)は間違ってないし、私の見た月齢カレンダーも間違ってはいないのです。

でも、もうそんなことより、雨だから、中秋の名月を見れないのかあ、と思っていたら、お天気お兄さんが、「夜は晴れます。」とのこと。

ちょうど、4年生で「月」の学習もしているので、私もこの目で見ておきましょう。



今日の応援団練習は、体育館で実施です。
そのころ昇降口(くつをはいたり、脱いだりするところ)では、

教頭先生が続けている、傘立てのきれいな整頓も、こどもたちが気づいてできるようになりました。

今日は5年生にお邪魔しました。朝の歌では、運動会の「ゴーゴーゴー」が教室に響いています。滝っ子たちの歌は、高音が上手です。吸い込まれそうな良い声をしています。

今日は月初め、まだまだ全校が集まるのは、避けたほうが良いとの判断ですので、放送で全校集会を行いました。5年生は、放送中も良い姿勢で聞いていました。

今日は、ALTのジェシカ先生が英語を教えてくれる日です。2年生の英語は、体の部分の言い方を使って、ダンスと「福笑いゲーム」をしました。
あの有名な「へー、ショルダ、ニーズ、アン、トーズ」で、
「へー」 「ショルダ」 「ニーズ」 アンド 「トーズ」

 もしかして、心の中でうたってます?いいんです!楽しい歌なのだから。
 さあ、いっしょに歌いましょう!さん、ハイ!
「  」  「    」  「   」 アンド 「   」

「エクセレント!、グッジョブ!です!」

応援団は、各クラスへの応援伝達の打ち合せを昼休みに行いました。

あのう、月のことは…、 と思われた皆さん! お待たせしました!
行ってきました!ついさっき。

ではでは、「中秋の名月さん」


…「いらっしゃあい!」

肉眼でみると、とてもきれいです。お時間あったら東の空をちょっと見上げて見てください。また明日。

18:58
2020/09/30

寒い!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
私が通勤しているときに、車が示した外気温は、18度でした。
ついこの間は、朝で30度も珍しくなかったのに、急に朝晩冷え込みようになりました。

さて、運動場では、応援団の練習2日目です。子供たちの様子を見に行くと、



「寒い!」


気温を測ってみます。19.4度です。20度を下回ると、ちょっと半袖はきついですね。





今日は、それぞれの色の応援を練習していました。赤白帽子をぐるぐる回したり、手拍子とかけ声を合わせたり、2日目なのに、結構できあがってきています。
肌寒い校庭でしたが、応援団の軽快な手拍子とかけ声が響いていました。

今日は、日中の学校の様子がとれませんでした。すみません。
明日から10月です。カレンダーを新しい月に変えました!

21:34
2020/09/29

応援朝練習

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日から応援団の朝練が始まりました。
担当の先生のお話を聞いて、各組の応援「定番のフレーフレー」をやり始めたのですが、


体と動きが合わないし、ちょっと恥ずかしい…。

「応援団のみんな!しっかり!」

少しずつ緊張や恥ずかしさがとれ、練習開始後の数分で、校庭によく通る声で、赤白のフレーフレーが鳴り響きます。



今日はエール交換(運動会開始時にお互いの健闘をたたえる応援をする)の練習をしました。覚えることが初めてでたくさん!頭の中を整理して、なんとか形にできました。
今日が応援のスタートです。日を重ねるごとに素敵な力強い応援に変わって行くでしょう。がんばろうね。

ところで、教室では…、


応援団に負けてられません!応援の歌がフロアに鳴り響きます。

フレーフレー〇〇組 ゴーゴーゴー!

元気が出てきますね。こちらの練習も頑張ろう!

18:41
2020/09/28

秋晴れ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝方は霧がかかって、薄暗かったのですが…、

気持ちのよい青空と、心地よい風の過ごしやすい気候でした。

子どもたちが遊んでいる間、学校の周りを回って戻ってくると…
ちょっとだけ数字が上がっています。
たしかに、日差しがちょっとじりじり来てます!

今日は、2年生がまち探検の二回目です。牧の原駅の方に行くそうです。
まだまだ暑いので、水分補給を忘れずに行ってらっしゃい!

「ああ、2年生のみんな、たのしく見学できてるかなあ…。」

・・・ 2時間ほど経過 ・・・、


「時計台側の日陰で、松野先生の声…。」



おかえりなさい!ちょっと疲れ気味の様子ですが、それでも満足そうな顔をしていました。

それと、今日は、6校時に運動会の係打ち合せがありました。5年生と6年生の腕の見せ所です。話し合いも先生の話をよく聞いて、順調に進んでいるようです。


各教室に5・6年生の係が集まって、準備を始めています。


気温も落ち着いて、風も心地よい 秋晴れの中、いろいろな活動に取り組んでいます。
季節の変わり目で、体調も崩しやすくなるので、気を付けて見ていきます。

20:46
2020/09/25

拝啓 この手紙~♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、雨でした。
学校も肌寒く、児童の体調が心配です。
休み時間になると、私は、職員室に戻ってくることが多いのですが、そこで出会うのが…、


滝っ子A 「失礼します。〇〇係の△△です。〇〇を取りに来ました。」

さて、ここでいつものうっとうしい「クイズ」です。
〇〇には、おなじ言葉が入ります。なんでしょう?

A 手紙

B 毛ガニ

C 手洗い


正解は…、「Aの手紙です。」

休み時間には、各クラスの手紙係が、職員室に手紙があるか確認しに来ます。
たくさんあるときもあるし、全くないときもあります。配布物の確認が主なお仕事です。


この子たちの確認があるからこそ、各家庭に手紙が届いているのです。
給食係や体育係、いきもの係など有名な係はありますが、見えないところで支えてくれている係の子たちもいるのです!

今日もお仕事お疲れ様!

21:33
2020/09/24

フレー フレー 

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、応援団が誕生しました。
運動会に向けて、応援練習が始まります。


応援団の予定です。今日からしばらく応援団だけで練習開始です。
いろいろ制限はありますが、アイデアを出し合って応援を作って行きます。


紅組と白組に分かれて、どんな応援にするか話し合っています。

今日は、これで終わりです。明日からがんばろう!


まとめは、応援練習の承諾書を配布しています。朝練をするので、保護者の許可が必要です。

話は変わって、今日は木曜日…、そう、みなさんご存じの!

せえの!

「……。」

はい!

「……。」

そ、そうですよね…。何のことだかさっぱりですね。

木曜日の昼休みは、「ロング昼休み」なのです!
長い昼休みです。週に1度の学級遊びをするクラスが多いです。

また、昔話をしてしまいますが、休み時間は、子どもの勝手で、特に学級遊びなんてしませんでした。(私のころは、学級が多すぎて校庭が子どもであふれていました。)
しかし、今は、体力の低下や外遊びの減少、少子化など様々な時代の変化の中、全員、週に1度ぐらいは、外で体を動かそうという風潮があります。運動する機会を作るようになってきたのです。賛否あると思いますが、そんな状況です。

まあ、難しい話はこれぐらいにして、外を見ると、こんな光景が!


 いやあ、若いってうらやましい! 

テレビドラマのワンシーンのような、先生と子どもたちの姿!あまりにも微笑ましく写ったので、写真をとってしまいました!
 担任の先生が学級を見るのは、大変な事もありますが、こうやって子どもたちが、担任を慕ってくるのは、この上ない喜びです!
 
 長い昼休みが、短い休みに感じるほど楽しそうな、ロング昼休みでした!

21:30
2020/09/23

これは訓練ではありません!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
ご存じの方も多いと思いますが、本日、子どもたちは避難をしました。
詳細は、以下にてご確認ください。
https://www.city.inzai.lg.jp/0000011564.html(市役所のHPより)



 犯行予告が12:30の為、12:00より校庭へ避難を開始しました。
 途中雨が降ったり、暑くなったりするので、傘や水筒を準備して避難をしました。

 校庭での避難指示は、12:00~13:00まで(市の対策会議の指示)です。
1時間近く、安全確保の為外で静かに待ちます。雨をよける体育館は、施設になるので、体育館に避難することはできないのです。対応も難しい…。

 皆さんが気になるのは、「給食どうしたの?」だと思います。避難指示が出ていますので、通常の12:15から給食を食べる事ができません。避難終了後の13:00に教室に戻り、約1時間遅い給食をとりました。「おなかはすいているけれど、命には代えられない。」苦渋の決断です。



市の防災無線が11:00過ぎに放送を流しましたが、学校は、11:30に子どもたちに伝える予定でした。防災無線後は、子どもたちもやや落ち着きがなくなっていました。
本校の4校時は、11:30開始です。私は、理科を教えているので、教室へ向かいます。水にものを溶かす水溶液の展示実験を行うつもりで…、


先生方は、校長先生の指示に従い、状況と避難の方法を子どもたちに伝えていました。子どもたちの中には、「どうせ、うそだ。」「爆発なんて結局無いんだ。」と状況を甘く見ている発言が見られました。そこで担任はこう言ったのです。

「これは、訓練では ありません!」
「これから何がおこるかわからないので、しっかり話をききなさい!」

身内だから褒めているのではありません。強くはっきりとした口調で伝えるその言葉に、はっとさせられました。そうです。訓練ではないのです。

わたしも、心のどこかで、状況を甘く見ていたのかもしれません。
幸い今日は、爆破の報告を聞いていませんが、もしかしたら重大な事故が起こったかもしれません。そういう危機感を持つことに気づかせてくれた瞬間でした。

滝っ子たちは、約1時間、じっと静かに避難ができました。本当によく頑張りました。

18:28
2020/09/19

除草作業

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、除草作業が行われました。
気になる天気は、曇り空ですが、比較的おだやかな気候のなか実施しました。

PTAのみなさん、オヤジの会のみなさんをはじめ、滝っ子のみなさんも、参加していただきました。みなさん、本当にありがとうございます!






みなさん、もくもくと作業を行っていただき、みるみる学校がきれいになっていきました!天気は「曇り」ですが、きれいになると心が「晴れ」てきます!

延期も含め、事前準備や当日の運営をしてくださった役員の皆様、
本当にありがとうございました。
参加してくださった皆様、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

<おしらせ>
どなたかご存じでしたら、お子様を通じてでもよいので、お知らせください。

①PTAのオレンジ色のちりとり(「み」と呼んだりしています。)
②PTAと書かれた「カマ」

こちらが、見つからないそうです。ご存じの方がいらしたら、お知らせください。
滝野小学校TEL 0476-97-1977(教頭か甘利まで)

<おしらせ②>
落とし物です、学校で預かっていますので、こちらもご連絡ください。(お子さんを通じてでも大丈夫です。)


草を抜く道具です。根からがっつりとれるものです。

カマです。刃の先端が少し曲がってます。

以上、本日のお知らせでした。

11:01
2020/09/18

洗濯日和

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、6年生が、家庭科で洗濯実習を行っていました。



ハンカチや紅白帽子などを手洗いで洗っていました。面倒くさい、疲れるというような反応を予想していたのですが…、

きれいになった。
もみ洗いが一番おちた。
くろい汚れがきれいに落ちた。
楽しかった。

などの感想があったのは意外でした!
でも、水を代えるのが重かった。
ぬるぬるして気持ち悪い。

などの感想がありました。
今日は蒸し暑かったので、こうやって外でせんたくするのも悪くない、と言う感想を持った子もいました。

手洗いは、昔の洗濯機のなかったころのお話…、
ではなく、手洗いが必要な衣類や、型崩れしない洗い方など、現在も使える洗い方です。先人の苦労を知る学習でもありますが、今でも使える知恵や技術として身につけてほしいと思います。



午前中の洗濯だったので、給食後には乾いていました。
明日の除草活動、無理をされない範囲で、ご協力をお願いいたします。
いい天気になりますように。

17:35
2020/09/17

歯科検診

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、ひまわり・1・2・3年生の歯科検診です。
校医の齋藤先生に見ていただきました。





「あーん」と大きな口を開けて、診ていただきます。
きちんと磨けているかな? 虫歯はないかな?

静かに、礼儀正しく検査を受けることができました。
歯の状況は、健康にも影響します。しっかり噛める歯は、脳も活性化するそうです。
(にわか知識ですが、歯が大事なことは昔から言われています。)
健康な歯の時は、あまり気にしないのですが、あとで後悔するのが「歯」です!

いつまでも健康な歯を保てるよう、学校とご家庭で支援していきましょう。



運動場では、4年生が、徒競走を行っています。
気温もいい感じ…。


この測定器、しばらくしないと数値が安定しません。しばらく診ていたら、少しずつ上がってきています。まだまだ、熱中症対策は気が抜けません。

4年生は、徒競走のタイムで、運動会の赤白分けをしていたそうです。
運動会への準備を着々と進めています!

18:34
2020/09/16

校内有価物回収日

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 毎月第二土曜日は、有価物回収日になっています。地域の皆様を始め、保護者の皆様のご協力ありがとうございます。
 その回収日とは別に、二ヶ月に1回、校内の有価物回収があります。段ボールや古紙、雑誌類などが学校にもたまります。これを、二ヶ月に1回、回収に来てくれます。



給食の食材の段ボールや、学習教材の入っていた段ボールなどが、少しずつですがたまっていくのです。回収していただけるのは本当にありがたいです。

休み時間に、ちらちらのぞいて、回収業者(鎌ケ谷紙業 様)にインタビューしようと思っていたのですが…、




気づいたときには、きれいに片付いていました。回収ありがとうございました。
インタビューはできたら次回に実施したいと思います。

今日は、あまり写真が撮れませんでした。すみません。

22:14
2020/09/15

こちら牧の原6丁目新・横断歩道!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 牧の原6丁目から、滝野小学校に来る際、横断歩道がなく、横断歩道のあるところまで迂回していたところが、まっすぐ渡れるようになりました。
 横断歩道の設置については、学校からもお願いしていましたが、地域の皆様の声や地域の振興にご尽力いただいている方々のご協力もあり、実現したものと感じております。ありがとうございます。
 こちらの横断歩道を使ってよいか戸惑っているお話をいただきましたので、もちろん

わたって いただいて かまいません。

 学校までの道のりで、使い勝手の良い横断歩道をご利用下さい。信号のない横断歩道ですので、「右・左の確認」と「車両の通行」には十分注意するよう声をかけていきましょう。



今日は、暑くもなく、寒くもなく、雨も降らない、まずまずの天気。
2年生は、体育でミニハードル走を行っていました。



 1年生は、生活科で「いきものさがし」をしました。少しずつ、外での活動を開始しています。あんなに鳴いていたセミもぱったりと鳴くのをやめています。池には、「シオカラトンボ」が飛んでいました。

 児童A「先生!タランチュラだ!タランチュラがいる!」
 私  「何?タランチュラ?あの毒グモの!!大変だあ!」

    (声のするほうに 急いでかけよります…。)
 私  「タ…、タラン…チュラ?、そ、それ、ただのクモ…。」
    「いやいや、そうだね!タランチュラ!」

 
 そこには、ふつうのクモが巣をつくっていました。
 滝野のタランチュラさん(命名しました!)は、1年生のために姿を現してくれました。滝野小は、子どもたちも、生き物もやさしい子たちばかりです。

※これは以前撮影したクモです。

今日の活動の様子でした。

16:11
2020/09/14

くもりの日

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日は、朝からくもり空

いつも「暑さ指数」をお知らせしていますが、普段の「暑さ指数」と比べて見ましょう。


24.0℃です。ちょっと涼しく感じる陽気ですが、湿度が結構高いです!
でも、不思議なんです。人間って、ここから温度が4℃上がると暑いといって、4℃下がると涼しい(寒い)といって…。
数℃の差で感じかたが変わってしまうのは、なんだか不思議だと思いませんか?


写真は廊下ですれちがった時に撮影しました。

今日は、2年生が「まちたんけん」に行きました。まちの好きな場所をみつけに行くそうです。気をつけて、いってらっしゃい!




6時間目は6年生の教室に行ったところ、英語のテストを行っていました。
今年度から本格的に始まった英語の授業、テストってどんなことをやるのでしょう?

リスニング(CDの音声を聞く)の時間がありました。聞き取りやすい言葉もありますが、聞かせる問題の数が結構あります!

ある時、「どういうこと?」と児童が首をかしげます。

 問題:これから順番にいう3つの言葉のうち、答案用紙のイラストに合うものを選びなさい。

 はじめての事なので、子どもたちも戸惑っていました。答案用紙にはイラストが描かれており、1つのイラストに対して、3つの言葉(英単語)が発音されます。何番目の言葉が、イラストと合致するかを答える問題です。英語を聞くだけでも必死なのに、ちょっと変わった答え方だと戸惑ってしまいます。
 ここは、いったんCDを止めて、回答方法を確認しました。
 リスニング問題の他に、書く問題もあります。アルファベットや、文章中での単語の順序などを身につける事が目的です。文字をなぞる問題が多いのですが、苦手な児童もいると思います。


 
 ここで問題発生!リスニングの内容と書く問題の内容が表と裏で同じなのです。気づいた子は、リスニング問題を聞かずして、書く問題を見れば、大体の答えが分かってしまうのです。リスニング問題は、しっかり聞いて答えるよう声かけし、指導しますが、やっぱり,裏側が気になるのが,正直な気持ち…。今後の課題です!


 英語活動は、今年度より本格的に実施なり、教科書ができたり、評価の参考としてテストを実施したりしています。得意なお子さんもいれば、苦手なお子さんもいると思います。比較的、本校は、1年生より外国語活動を行っておりますので、英語には慣れ親しんでいる状況ではありますが、教科として実施すると、他教科のように個人差が出てきてしまいます。

 今年度より始まった英語の学習は、点数を付けることが最大の目的ではありません。外国語(英語に)慣れ親しむ事が最大の目的です。
 点数などの評価重視の学習とならないよう、英語科の授業も、常に課題意識をもって取り組んで参ります。

※テストの問題は、画質を落として掲載しています。

20:34
2020/09/13

赤白どっち?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
すみません。更新遅れました。

見てください。まるで昔流行した「スーパーマリオ」の画面に出てくる雲が出ていました。気になる「暑さ指数」は…、


27.4℃です。気温は30℃と高いですが、以前より多少穏やかな気候になりつつあります。今日の「せせらぎ(業間休み)」は、外で遊べます!

金曜日に、運動会に向けて、赤白決めの走力測定を行いました。
運動会のメインイベント「紅白対抗リレー」の選手も決めています。
時折、雨が降ってきましたが、雨の合間を見つけて実施しました。




待機児童は、日陰で水分補給や休憩を取りながら、様子を見つつ計測を行います。
気候の変化や児童の体調、感染症対策など、保護者の皆様にとっても不安要素が多く、ご心配されていることと思います。「まずは命を第一」に取り組む姿勢に変わりはありませんが、行政の指導を受けつつ、運動会を始め、学習活動の充実に努めて参ります。



軽快な音楽に合わせて、準備運動を行う「滝野体操」にも取り組んでいます。

追伸
この日は、とってもうれしいことがありました。私(甘利)は、9月11日が誕生日なのです。この年になって、祝われるのは、ちょっと照れくさいのですが、理科を教えている5年1組のみんなが、お祝いをしてくれました。うれしい!ありがとう!

えっ!「いくつになったの?」って…、

「48さいです。」

まだまだ、子どもたちに負けないよう頑張ります!
私事で失礼しました。

11:16
2020/09/10

流れる水のはたらき

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 5年生の理科で、もっとも盛り上がる実験だと思います。5年生と言えば、「ふりこ」の実験も個人的には面白いのですが、今回の「流れる水の働き」の「流水実験」は、変化が分かりやすいので、子どもたちの中でも印象に残りやすいようです。


始めに砂山に水を流します。あらかじめ作った溝に水が流れていき、川ができます。

次に、水の量を増やして、様子を見ます。水の量を増やして流すと…、


このようになってしまいました。眺めているだけでいろいろな変化の起こる実験です。この実験結果から「流れる水のはたらき」を見つけます。

流れる水には、3つのはたらきがあります。
1(       )写真のように崩れてしまいます。

2(       )もともとあった砂がなくなります。

3(       )砂が移動しています。

答えを書きたいところですが,明日の授業でまとめるので,内緒にしておきます。

 今日は,熱中症アラートの発令もなく,暑いけれど,運動できる気候でした。
 今日の昼休みは,ロング昼休み!学級遊びをしたり,外遊びをしたりする時間です。鬼ごっこやボール遊びをしたりして,過ごしました。
 (すみません。理科の実験の準備で写真を撮り忘れてしまいました。)

18:26
2020/09/09

漢字マスター

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
「Master」マスターってどういう意味なんだろうって、思ったので調べて見ました。
ジーニアス英和辞典によると…、

①主人、雇い主、親方など
漢字の主人、漢字の親方…なんだか「料理の鉄人」(知ってる方だけ理解していただければ十分です。)みたいで、テレビ番組のタイトルみたいです。

②先生、校長、師匠
漢字の先生、漢字の校長先生、漢字の師匠…、勝手な想像ですが、かなりの確率で、黒い太ぶちめがねをかけて、ピンとしたひげが生えてそうな人物です。



③自由に使う能力がある人、達人
漢字を自由に使える人、漢字の達人…これならしっくりくる感じ。

④イエス・キリスト
そうとも言うのですね。



⑤修士
大学などの学問の修了を表す時にも使われるようです。ちなみに「博士」は…「Docter」だそうです。

⑥坊っちゃん
私には分からない世界ですが、召使いが主人の幼児に付ける敬称みたいです。
「マスター、おやつの時間です!」言われてみたいです。



⑦官職・役職名を伴って、~長
「つまり、漢字長」最近はニュースで聞く「幹事長」とは違いますね。

⑧勝利者・征服者
自分勝手なマスターはいやです。みんなの事を考えるマスターがいいです。



⑨裁判所主事・補助裁判官
そういう仕事があるのですね。

⑩⑪は特殊な使い方のようなので、省略します。

「漢字Master(マスター)」を目指して今日は、3年生から6年生の児童は、検定に取り組みました。目標を決めて、自分の成長を確認できる取り組みは、意欲を高めます。漢字の習得に関しては、いろいろお考えがあるとおもいます。
 しかし、こういった検定を通して達成感を感じ、さらなる高みを目指す意欲をもってほしいと思っています。教室の静けさが、緊張感と本気度を感じました。

17:26
2020/09/08

ベルマーク

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 エコベル委員会のみなさんにより、今年度ポスターが掲示されました。
短い夏休み期間でしたが作品の提出ありがとうございました。
委員会の皆さんも作品の選出にお時間を使っていただきありがとうございます。

素敵な作品がいっぱいです。

色遣いも上手です。

一人一人の協力が大きな力になる活動の一つですね。

ちなみにベルマークのキャラクターの名前は何でしょう?

1 ベルちゃん
2 ベルマーくん
3 ヤドベルくん

正解は…

「2」のベルマーくんです。ちなみに家族もいるようです。

※いもうとがいるようなので、どんな名前か気になります!

 ベルマーク運動についても詳しく記されているホームページなので良かったら、見てみて下さい。

   https://www.bellmark.or.jp/(ベルマーク教育助成財団)

廊下を歩いていると、「先生、ろうかに大きなクモがいます。」と言われたので、廊下をカサカサ動くクモかと思ったら…、



暑い中、大きなクモが、蜘蛛の巣の真ん中で、獲物を待っていました。
「クモよ、暑い中、君も大変だなあ。」
と、心の中でつぶやいて、授業に向かいました。

17:17
2020/09/07

夏の終わり

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は朝から曇り空。
時折、強い日差しが照りつけます。

キーン コーン カーン コーン

2時間目終了後、「せせらぎ(ちょっと長い休み時間)」がはじまりまります。気になる「暑さ指数」は?




28.5℃です。今日は外で遊べます。暑さ指数は31℃以上は危険とされています。※詳細は後で説明します。

た だ し ! 

熱中症の危険性は常にあるので、これを持って行って遊びましょうという、放送が入りました。さてさて、何をもって行くのでしょう?ヒントは上の写真にあります。



水筒です。ご家庭で毎日準備をしていただきありがとうございます。体育などの運動の他に、休み時間も水分補給をするよう声かけし、熱中症対策を行っております。

わたしも、様子を見に外へ…


ひまわりロードのひまわりも、こんなになってしまいました。
私:「あっ!おい、大丈夫か?」

ひまわりA:「うぐぐ…(私の心の中のイメージ音声)」

私:「しっかりするんだ!」

(以下は,私の勝手なイメージです。しばらくお付き合いください。)

ひまわりA:「また…。」
ひまわりA:「うぐっ!ま…また…。」
ひまわりA:「来年も…,ううっ!」

私:「まだま咲けるさ…,まだまだ…。」

ひまわりA:「たくさん…,はあはあ…」
ひまわりA:「花を…,花を…,さか…せて…ね…。」

      

私:「ひまわりいいい!」

…最近の風で,折れてしまいました。枯れてしまったり,折れてしまったりしているので,来年につなげていこうと思います。お付き合いありがとうございました。ちょっと調子に乗りました。すみません。

熱中症の対策は,まだまだ注意が必要です。状況見ながら,数値を参考にし,対応していきたいと思います。
水筒がとても大切なので,準備のご協力をお願いいたします。


※参考「暑さ指数」とは… (タニタ熱中アラーム説明書より引用)

 WBGTとは,暑さの厳しさの程度を示す暑熱指数であり,暑さ指数とも言われています。気温だけでなく,汗のかき方に関係する湿度,日射,照り返しなどの輻射熱(ふくしゃねつ)を取り入れて計算される暑熱指数のこと。(暑さ指数31℃以上は危険とされています。)←気温が31℃でも暑さ指数は28℃とかになっていることが多いです。

17:53
2020/09/04

イケない太陽!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


今日は朝から、暑さ指数が30℃を超え、危険と判断したので、外での活動はできなくなりました…。



(昼休みに)計っている私も…


暑いです。


これは…

外に出ては…




イケない太陽!




運動会も控えているので、早く涼しくなるといいですね。



朝の歌では、運動会で歌う歌(ゴーゴーゴー)が
元気にフロアに響いています。

室内でも、熱中症に気をつけて過ごしました!

18:10
2020/09/03

にわか雨

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日は、お昼前に急な「にわか雨」がありました。



感染症対策、熱中症対策もありますが…
何よりも暑い!窓を開けて風通しをよくしています。



 こんな風に開いていて、雨がふると…、
 廊下が水浸しになってしまいます。


 滝野小は、窓が大きく、明るいのはとてもいいのですが
 雨が降ると水浸しになることが多いのです。

 3時間目終了の休み時間…。
 外の雨音が聞こえているときに、一人の児童が、一生懸命床を拭いているのです。


 「六年生の児童でした。」

 自ら気づいて、廊下を拭いてくれたようです。
 それに気づいた職員が、周りの児童に声をかけ、みんなが廊下の床を拭き始めました。

 私もぞうきんをさがし、急いで現場に向かったのですが…

 もう、終わってました…。ごめん、ありがとう。

 よけて通れば通れなくもありません。しかし、その子は、水浸しを避けることなく、短い休み時間に、ぞうきんで床を拭いてくれていました。

 感動しました!手伝ってくれた他の児童も「花丸」ですが、一人で進んで、床を拭いたことは、「すごいな。」って思います。

 こんなすごい六年生が滝野小にはいます。




 行事や活動が縮小傾向にあり、六年生のかっこよさを伝える機会がありませんでしたが、見えないところで、かっこいい六年生がたくさんいることに気づかされました。来月は運動会があります。
 滝っ子みんなが活躍できる運動会ですが、六年生は最後の運動会。たくさん輝いてほしいと思っています。

 

19:29
2020/09/02

命を守る行動

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今日は2学期はじめの避難訓練でした。
 天候が不安定だという予報と、熱中症予防のため今回は、一次避難(机の下に隠れて、外に出るために整列するところまで)のみを行いました。
 いざというときは、慌ててどうして良いかわからないこともあります。冷静なときに避難方法をしっかり覚えておくことが、「生存の可能性」を高めます。感染症対策の中、時間をとることは難しいのですが、命を守る訓練の為、中止ではなく、できる範囲で実施しました。
 放送で、地震があったことが知らされます。

 ゆれがおさまるまで机のしたでじっとしています。
 外にでるまでに整列します。
 
  
 五年生は、あたらしい避難経路を確認していました。

 いざというときに、自然にからだがうごくようになることが目標です。多くの活動が、実施されない状況ですが、避難訓練などは、できるだけ実施するよう計画していきたいとおもいます。

 <お昼の楽しみ>
 放送委員会・給食委員会が本格的に活動を開始しました。静かだった給食も明るく,楽しくなりそうです。

 

 アナウンス前に「ああ、緊張するう…、」の一言が、印象的でした。
 これから放送をたくさん流して、緊張が少しでも解けるようになるといいですね。
 よろしくお願いいたします。
 

20:17
2020/09/01

給食、はじまりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日から通常日課(いつもどおりの時間割)です。午前中になれていたせいか、45分の授業が長く感じたり、せせらぎ(少し長い休み時間)があったりする事に、ちょっと戸惑ってしまいました。

12:15 キーン コーン カーン コーン 

今日から給食が始まります!





当番が配膳をしています。食事中の隣との間隔は、変更がないので、全員同じ方向を向いて、食事をします。


いただきます!

おなかがいっぱいになったあとは…


しばらくなかった昼休み。外で体を動かします。蒸し暑いけど、日差しが強くなかったので、過ごしやすかったと思います。

この後は清掃活動と午後の授業になります。

 9月に入り、子どもたちにも日常が戻る反面、生活リズムも変わってきます。体調を崩しやすくなるかもしれません。
 感染症対策がなくなった訳でもありません。学校では、お子さんの様子をしっかり見ていきます。ご家庭でも毎日の健康観察を始め、お子さんの体調管理に引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

19:12
2020/08/31

ヨーイ ドン!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今日は、8月31日(月)月曜日ですが月末です。朝教室を見まわっていたら、私に話しかけてくる児童がいました。

 児童A 「先生、黒板の月日が、8月のままです!」
     まっすぐな瞳で「おかしい!」と訴えてきますが、
 私   「今日は月曜なんだけど、まだ8月31日なんだ。」というと、
 児童A 「あっ!」っとカレンダーを見て、
     「そうだったのか。」と照れ笑い…。

…きっと、今日から9月と勘違いしていたのでしょう。その気持ち
とてもよくわかります!だって、31日の月曜日なんて、「終わりの始まり」または「始まりが終わり」みたいで、なんだか変な気持ちです。

 普段なら9月1日から始まる2学期も、もう1週間経ちました。暑い日が続き,感染症の心配も消えない毎日ですが、子供たちは、今できることをしっかり行っています。


ここは、児童棟3階のある教室…



何やら紙を読み上げて、手を上げたり下げたり…
まさか、新しいダンスの練習?


実は、運動会のスローガン(めあてのようなもの)の選別をしていました。
たくさんあるスローガン候補の中から、いくつかに絞り、それを投票で1つに決定するようです。

運動会のスローガンは、運動会や当日までのやる気を高めるうえで大事な物です。今年は、どんなスローガンに決まるのか楽しみです。運動会までヨーイ!ドン。
運営委員会の皆さん、短い休み時間の中、委員会活動ありがとう!

※文部科学大臣からのメッセージから
 内容は、ページ上のリンクから閲覧して頂ければと思います。
 本校としても、このメッセージを受け、以下の3つに気をつけて参ります。

 ①引き続き感染症対策をとり、「三密」の状況回避を常に意識すること。
 ②新型コロナ感染に限らす、全ての感染症に対して偏見や差別が起こらないよう「もし自分だったら」の立場を意識した指導を心がけています。
 ③治療や対策に日々尽力されている医療関係の従事者に感謝の気持ちを持つことができる児童の育成。

 これまでの感染対策もアップデート(変更されている)事が多く、学校現場の対策も、消毒重視から、「手洗い、規則正しい生活習慣」重視に変わってきています。差別や偏見に対しても、排除ではなく、相手の気持ちになって、「相手がどうしてほしいのか」を考えるよう求められてきています。
 
 まだまだ、新型コロナウイルスも状況改善までには、時間がかかりそうです。これまでの感染対策の継続と「誰でもかかりうる状況」を受け止め、相手を思う気持ちを育てていきたいとおもいます。
 
 保護者の中にも、医療関係の従事者がいらっしゃいます。仕事場での心配と、学校での我が子の心配が重なるのでは、精神的につらいと思われます。
 
 もちろん保護者全員の安心が前提ですが、医療従事者の保護者の皆様にも安心を与えられるよう、精一杯対応していきたいと思います。学校だけでは対応できない事もあります。保護者や地域の皆様のご理解とご協力を、引き続きお願いいたします。
 本日も長文失礼しました。



 

14:51
2020/08/31

うれしいお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
みなさん!この方を知っていますか?



この方は、池田有紗(いけだありさ)さんと言います。
詳しくは、下記をご覧下さい。
https://www.atpress.ne.jp/news/223135

記事によると、最年少で
「フランス社会功労奨励賞の月桂樹銀賞」
を受賞したとのことです。

実は、池田さん…

滝野小学校の「卒業生」なのだそうです!

滝野小から、世界で活躍する人物が出たことは、誇りであり、喜びです。
ここまで来られるのに、池田さんご自身の努力や苦労がたくさんあったと思います。

YouTubeで、演奏動画をアップロードされているようですので、よろしければ、ご覧になってみてください。

池田さん、受賞おめでとうございます。
これからのご活躍を応援しています!

13:59
2020/08/28

日差しがぼくらをおしてくる

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 台風8号が接近後、朝から暑い日が続いています。登校指導で路上に立つと、まさに、「日差しが背中をおしてくる。」感じです。
 感染症対策に加え、熱中症対策も、さらに注意していく必要に迫られています。ここ数日は、朝の気象情報をもとに、その日の外での活動の実施の可否を教頭が放送で確認しています。(今日は、外での活動はしないように確認しました。)

 先日紹介した工場扇の活用以外に次の対策も行っています。
 
 体育館用の大型扇風機が二台配置されました。体育館にエアコンがないので、窓を開ける換気と併せて、使用しています。

 熱中症指数計というものを使い、外で学習活動するときは、こちらを目安にしています。
 
 児童の安全確保の為、設備の充実に努めておりますが、数値や対策だけに頼らず、目の前の子どもたちの様子を見ながら、慎重にかつ丁寧な学習指導ができるようしていきます。

 「日差しがぼくらをおしてくる」日々を「根性」や「勢い」に任せることなく、「冷静」かつ「慎重」に対応し、「負けない」ようにしていきます。

11:58
2020/08/27

クローズアップで見える世界

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者



6年生の図工の学習では,身近なものを接写して楽しむ学習をしました。
(この写真はお花紙で作った花を接写したものです。きれいですね。)





子どもたちは教室だけでなく,外でも写真を撮っていました。
どんな写真になっているか楽しみですね。

16:20
2020/08/26

なぜ漢字をおぼえるの?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、漢字のテストを行っているクラスがありました。どの学年でも、定期的にそれまで学習した漢字のテストがあります。漢字ドリルに漢字練習帳、とにかく漢字の学習が多いのです。

 では、お子さんに
 
 「どうして、漢字をおぼえるの?」

 と聞かれたら、なんと答えますか。


答えは、いろいろあると思います。
私は、この質問をされたとき、こう答えています。

 「にわにはにわにわとりがいます。」

これに漢字を入れると、
 
 「庭には二羽にわとり(鶏)がいます。」

どうですか?これが漢字を学ぶ理由です。
「文章が見やすく、読みやすくなるからです。」
これは、私が小学生の時に先生から教わったのではありません。

昔々、「ジャポニカ学習帳」の最初のページに、コラムというか豆知識というか、そういうページがあったのをご存じですが?(知らなかったらすみません。ノートなんですけど、裏表紙に小学生向けの読み物が印刷されていたのです。)
 そのページに書いていた「どうして漢字を覚えるのか」というお話が、当時も今も私には、納得できる答えだったのです。そこには、漢字の大切さや年齢相当のプライド的なものは、一切書かれていません。

 「かんじであらわすとみやすく、よみやすいのです。」
 「漢字で表すと見やすく、読みやすいのです。」

 新学習指導要領では、「社会に開かれた教育課程の実現」を目指しています。
「社会に開かれた??」と思う表現ですが、つまりは、子どもたちが、何のためにその学習活動をし、それを学ぶことで何ができるようになるのかを明確にしていく指導が求められているのです。

 「大人になったら役に立つのでべんきょうする。」
 「こんな事を学んでも、どこにも使わない!」
 「いつか役に立つ。」

 学習を自分の利益になるためのものとして捉えるもことも大切です。それに併せて、人間的に豊かになるものとして捉える考え方をもつと、学ぶ意味や成果を損得にこだわらない、もう少し広い意味で捉えられるのではないでしょうか。

学習をする意味を指導側も常に意識して、今後の指導に取り組んで参ります。

12:38
2020/08/25

午後は〇〇

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今日も暑い一日でした。給食はまだ始まりませんが、学習も自粛期間の遅れを取り戻すために早速開始になりました。
 とはいっても、急いで進めても、子どもたちに定着していないのでは、意味がありません。限られた時間の中で、学習内容がしっかり身につくように工夫(学習活動の重点化)をしておりますが、さらなる定着を家庭学習でお願いすることもあります。ご家庭でのご協力をお願いいたします。
 (今日は、写真が撮れませんでした・・・、すみません。)

 今日の午後は、研修でした。印西市教育委員会より講師をお呼びして、授業改善や指導力の向上を目指して取り組んでいます。
 一つ目は、道徳科です。今年度より道徳は、正式に教科になりました講師の方から、授業の進め方や評価の仕方についてご指導いただきました。
 
 二つめは、外国語です。外国語の指導も小学校の課題です。外国語コーディネーターやALTとの連携の仕方や、授業の進め方について、実演を交えながら研修を行いました。「世間話や日常会話(もちろん英語)から,その日の学習内容に入る」スモールトークの導入(授業のはじまり)が英語に親しむ学習に効果的だということです。

 新学習指導要領への移行により,道徳や外国語も本格的に取り組むようになりました。移行期(準備期間)にも研修を行っていますが,実際に授業をやってみての課題も出てきます。学習指導は常に進化と向上を目指していかなくてはいけません。今回の研修を生かし,明日からの学習活動に役立てていきたいと思います。

16:39
2020/08/24

2学期スタート!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 約2週間の夏休みが終わり、今日から2学期です!

おや?先生…、今年度から前期・後期制になったので、1学期、2学期って言わないのでは?

 そうなんです!学習の区切りとして、10月9日までが「前期」10月12日から「後期」というように分けています。しかし、前期の途中で夏休みが入ったり、後期の途中で、冬休みが入ったりと学校に来る日は、3学期制のままなので、「夏休み終わりの始まり」ということで、2学期スタートと言っています。今年度は、自粛期間や夏休みなどの長期休みの日数の変更があり、さらにわかりにくくなっているかと思いますが、不明な点は、何でもお問い合わせ下さい。

1 始業式

 今日の始業式は、放送で実施しました。校長先生から、宿泊学習や校外学習が感染症予防のために、全学年中止になってしまうことをお知らせしました。
 もうひとつは、「やるのは自分」です。校外学習が中止になってしまうのは、残念ですが、今の状況で自分ができることや、新しいことにどんどんチャレンジしていきましょうと、元気のでる言葉をいただきました。

…短い始業式でしたが、各学級では、校長先生のお話を振り返り、これからの過ごし方について担任の先生が話をしました。子どもたちは、先生の方をまっすぐ見て、真剣に話を聞いていました。






2 学級活動・授業開始

 学期始めに、お子さんがやっていることって何だと思いますか?
 多くのクラスでは、2学期の目標を立てます。学習や生活での目標を具体的に考えて2学期の見通しを持つことが目的です。
 つぎに行うのは、係決めです。学級を運営していく中で、係活動は重要です。自分以外の人のために働く大切さを学びます。自分以外の人が自分のために努力してくれていることを学びます。自分以外の人が自分の仕事に感謝することに喜びや達成感を感じることを学びます。人とのつながりを学ぶ活動の準備を行うのです。
 とはいえ、授業時間に余裕がある訳ではありません。六年生は、早速授業が始まっています。

3 咲きました!

子どもたちの通学路にさく、ひまわり。どこまでもつづくひまわりの…

つづく・・・、あれっ 小さい…。あの…、

道・・・とは行かなかったのですが、素敵なひまわりが咲いてくれました。
いつか、夏には、ひまわりロードができるよう世話していきたいと思います。

今日は、お伝えしたいことがたくさんで済みません。ながくなりました。明日以降、子どもたちにとって、今後の学習が、校外学習以上によりよいものとなるよう努力して参ります。今後とも保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。長文すみません。

15:17
2020/08/07

Distance ~ディスタンス~

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、1学期の終業式です。2つの学年ごとに実施をする方法をとりました。
実施にあたっては…

職員同士の共通理解と体育館内でのソーシャルディスタンスの確保です。「印西市内小中学校の新しい生活様式に係る共通理解事項」に従い、隣は1.5M、前後は1Mの間隔をとって整列するようにしました。



校長先生のお話では、まず、「呼ばれたら返事をすること」「話している人の方を見ること」について教えていただきました。そして…、

「やるのは自分」

というお話をして下さいました。気をつけていても、まわりに注意をされても、最後は「自分でやらなければいけない」というお話でした。主体的に取り組む姿について分かりやすく子どもたちに話しました。



校長先生のお話の後は、「夏休みの過ごし方について」、2学年ごとの先生の中から1名代表がお話をしてくれます。



1・2年生の代表は、湯浅先生でした。
「火」「水」「コロナ」「不審者」について、1年生のお友達と一緒にお話をしてくれました。
3・4年生の代表は、小川先生でした。
「元気があれば、なんでもできる!」ことをお話してくれました。
5・6年生の代表は、渡邉先生でした。
「交通事故」「熱中症」「公共の場の過ごし方」「感染症について」を話してくれました。

 詳しい内容は、お子さまとの会話のきっかけになればと思います。気温なども気になった終業式の実施でしたが、学年ごとの時差や短い時間での実施、工場扇や換気などの環境対策でなんとが終えることができました。

P.S
 「ディスタンス」の意味ってなんだかご存じですか? 
 「なにをいまさら、間隔や距離のことでしょ!ソーシャルディスタンス!」

 その通りなんですが、今の子どもたちは、「ディスタンス」の意味を新型コロナの感染防止をきっかけに「知る」ことになるんですね。
 どうしてこんな話をするのかというと、私は、「ディスタンス」をすでに知っていました。授業でも受験勉強でもありません。何だと思いますか?

 「ま、まさか…あの… THE ALFEEの…。」

と思われた方、正解です。「星空のディスタンス」です。つまり、日常で気になった事に興味をもち、何だろうと自分で調べたりする活動が子どもたちにもあると言うことです。「星空のディスタンス」は、有名なヒット曲でした。
 そこで、「星空」は分かるけど、「ディスタンス」って何?となるわけです。ディスタンスを調べると、「距離や間隔」といった意味にたどり着きます。
 「星空のディスタンス」は、遠くにいるすきな人を思う歌だったと認識しています。(詳しい方違ってたらすみません)「ディスタンス」の意味を知る事で、歌全体の世界もつかめたのです。

 いつものいけない癖でついつい熱くなってしまいました。ここで言いたいのは、学ぶことは、日常の中にもあり、知りたければ、子どもは自分で答えにたどりつくということです。与える学びにも良いものはありますが、気づく学びは、校長先生が言わんとしている、

 「主体的に学ぶ」

ことに近いのではないでしょうか?
本来なら、たくさん経験をし「気付きの学び」をする夏休みが、短く、制限のあるもであるのは残念です。しかし。世界の状況を見るとやむを得ないところもあります。

 明日からの夏休みが、健康で安全で、実りあるものとなるよう願っております。
 良い夏休みをお過ごし下さい。長文失礼しました。

 

14:54
2020/08/06

セミ セミ セミ セミ セミ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

本校には、「せせらぎ」という川が学校に流れています。川のそばに生け垣(花壇?)があるのですが、この場所に、夏になったら、ひまわりが一面に咲くときれいだなと思い、用務員の方とそれぞれ時間がとれるときに、ひまわりの種を植え、育ててきました。しかし、芽が出たひまわりは、植えた種の一握り、わずかではありますが、育っています。でも少し背が低いのです…。まだ土が硬かったかなと思っています。今年の種を来年につなげていきたいです。

ここからは、閲覧注意です!タイトルにあるとおりの写真を載せます。
こころの準備はいいですか? せーの!



セミの幼虫は、地面の中に約5年いると言われています。
種類によっても違うようですが平均2~5年間土の中にいるそうです。

土の中では、樹木の根にドリルのような口を突き刺して、樹液をすって大きくなります。しかし、根にある樹液は、養分が少なく、幼虫が成長するのに時間がかかってしまうようです。

 では、外に出て樹液を吸えば良いのでは、と思うかもしれません。たくさんの栄養を得るために、地上に出ると、そこに待っているのは、鳥などの動物たちです!羽もなく動きの遅いセミの幼虫は、格好のエサとなってしまうのです!
 子孫をたくさん残すため、栄養の少ない樹木の根を吸い、外敵から身を守るため、暗い土の中で、少しずつ成長し、何年もかけて成虫となったセミは、きっとうれしさをこらえきれず、「ミーンミーン」と大きな声で鳴くのでしょうかね・・・。

・・・あっ、メスは鳴かないのでしたね…。

12:11
2020/08/05

もうすぐ・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
1学期も今日を入れてあと3日です。
学習活動も夏休み前のまとめに入っています。
今年は、感染症の影響で夏休みは

8月8日(土)~ 8月23日(日)

までになっております。例年より短く、様々な制限がありますが、有意義に過ごされることを願っております。


さて、夏休み前には、学校、学年、学級で事前の指導を行っております。
長期休業中は、生活リズムも乱れがちです。また、普段遊ぶ時間帯も異なりますので、そこに潜む安全上の問題も出てきます。


 学校でも指導を行いますが、夏休み期間中のご家庭での約束も、話し合う機会を持っていただければと思います。
 8月に入り、短縮日課に入っております。夏休みが始まってからではなく、短縮期間中に、自転車の乗り方や不審者への対応、また、公共ルール(公園等での遊び方)について、再度声かけをお願いいたします。

11:59
2020/08/04

暑い!梅雨明け

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 梅雨明け後は、あの肌寒さが嘘のように暑い日が続いています。もうすぐ夏休み、本来夏休みの期間に学習を行っているので、暑いのは仕方のないことだと思いますが…。感染症予防対策と同時に児童の環境整備に努めております。



左から3階→2階→1階の室温です。建物の構造上、3階が少し高めですが、暑苦しいという状況ではありません。エアコンの温度設定は、例年より低く設定できるように制限を解除していますが、あまり下げすぎると今度は寒くなってしまうので、児童の様子を見ながら温度設定を変更しています。



工場扇も大活躍です。多少温度設定が高くても、扇風機で空気を循環させると直接冷風を受けるより快適です!



まだまだ暑くなりそうです。水筒の準備や毎日の健康観察へのご協力ありがとうございます。夏休み前も夏休み後も引き続き気をつけて参ります。保護者の皆様も体調を崩されないよう、ご自愛下さい。

12:08
2020/08/03

後補充教員?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 あとほじゅうきょういん?って聞き慣れませんね。
 本校には、今年教員として採用された初任者がいます。初任者には、学習の仕方や学習以外の校務について指導する「初任者指導教員」というものがつきます。
 あと、初任者は、研修で出張に出ることがあります。この出張時に初任者の代わりとして、児童の指導を行うのが「あとほじゅうきょういん」です。
 初任者指導教員がやればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、大抵初任者指導教員は、複数の初任者を掛け持ちしています。ですから、本校の初任者が出張の時は、当然他校の初任者も出張なので、初任者指導員は、どこかの学校で後補充をする事になります。
 …あまり深く考えないで下さい。つまり、出張した先生(初任者のみ)の代わりに児童の指導をする先生が本日、着任(来た)したというお話です。



 お名前は「櫻井葉子先生」です。はじめて出会った子どもたちも緊張気味でした。初任者が出張のときにいらっしゃるので、そんなに回数が多い訳ではありませんが、これからよろしくお願いいたします。

 

15:52
2020/07/31

7月31日

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日で7月も終わりです。先日ニュースで見たのですが、今年は、7月に「台風」一度も日本付近に来ていないそうです。台風が来ないことよりも、長い長い梅雨が早く明けてくれないかと願っています。

5年生は、書写の学習で「成長」を書いていました。「一画一画を大切に書く」ことを繰り返し指導していました。昔むかし、先生がわたしに言いました。

「字は心です。」

きれい汚いの問題ではなく、焦っているとき、うまくいかないとき、などは、字が乱れがちです。その先生は「字がきれいな人は、心のきれいな人」とも教えてくれました。今思えば、「あわてずしっかり書きなさい。」という意味で言われたのかと思いますが、でも、「字は心」ってどこか合っているような気がするのは私だけでしょうか?



1学期の最後の給食です。パンダのメロンパン、ペンネ、チキン、サラダなど、子どもたちが好きなメニューが勢揃いです!給食センターの皆さん、配膳員の皆さん、用務員の皆さん、給食の準備と片付けありがとうございました。また9月からよろしくお願いいたします。

8月3日~7日と8月24日~31日は、給食はありません。この期間中は、

給食なしの 11:45下校

となりますので、よろしくお願いいたします。







今日は「学期末清掃」を行いました。昨年は、大掃除で学習の時間1時間をつかって行っていましたが、密や時間の関係で今年度は、昼休みといつもの掃除の時間をつかって、普段できない掃除場所をしっかり清掃しようという目的で取り組みました。
清掃活動もいつもどおりのようにいきませんが、一生懸命掃除していました。

1学期もあと1週間、暑くなりそうですが、頑張りましょう!保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

17:41
2020/07/30

フォニックス

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
フォニックスってご存じですか?

「ああ、あの不死鳥のこと?」

すみません。それは「フェニックス」です…。

今日は、5年生の外国語の授業のはじめにフォニックスを行っていましたので紹介します。


フォニックスとは、英語の発音のルールの事です。
たとえば、「APPLE」は、「アップル」と読みますね。

アルファベットの読み方に従えば「エーピピエルイー」と読めてしまいますが、実際はそうではありません。アルファベットの「A」は、フォニックスでは「ア」と読み、「B」は「BEAR」の「ブ」というように、実際の単語の読みに合わせた発音の練習します。そうすることで英単語を見ただけで読めるようになってくるとのことです。
 これまで言われてきた「話せない英語」から「話せる英語」への基礎作りを小学校では、少しずつ行っていきます。

15:48
2020/07/29

遊んで学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、4年生の理科で、「とじこめた空気や水」のまとめになる「水や空気の性質をつかったおもちゃ遊び」をしました。空気でっぽうや水鉄砲、今はできあいのものがありますが、私が小さいころ(昭和50年代)には、近所の竹を切り取って、親がが作ってくれた記憶があります。空気でっぽうの玉などは、今は、スポンジのぴったりなものがありますが、私の時は、濡れた新聞紙をきつく絞って詰めて玉にして遊んでいました。

 「ああ、昔自慢のはなしか…、昔は昔、今は今だと思うけど…。」と思っている皆さん、昔の思い出話ではありません。今日は「遊んで学ぶ」についてお知らせしたいのです。
 先ほどの空気でっぽうの玉の話…。新聞紙をぬらしてきつく絞るのは、作る段階で学ぶのです。押し出す棒にタオルを巻き付け、輪ゴムで縛ることで、空気でっぽうの「押し棒」がつくれる。玉の出が悪くなったら、新聞紙の玉を作り直したり、押し棒の調子を見たりして、だんだん自分でできるようになっていくのです。
 今日の4年生、約束ごとは、3つ。①人に向けない②周りに気をつける③廊下は大きな声や音を出さない、です。早速おもちゃ遊びが始まりました。分かる子はどんどん進めます。それを見て他の子もまねします。できる子が増えて行きます。ある子が、遊び方を思いつきます。仲間を誘います。仲間が増えます。増えて行くことで、やり方を覚えて行きます。




 つまり、遊びの中で学んでいるのです。その子自身がやってみたいこと、できるようになりたいことなので、必死で覚え、確実に身につくのです。今日、水鉄砲で遊ぶ時間を過ごす事で、むかしむかーしの思い出を思い出し、水鉄砲の作り方を詳しく覚えていたというお話です。子どもたちは、「遊びの中で学んでいる」のです。そしてその学びは、おそらく通常の授業よりも強くインパクトのある学びになっているでしょう。長文すみません。

15:59
2020/07/28

Go To トラベル?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 2年生の図工では、1年生の学習でできなかった「三ちょうめ ゆめのまち」という単元を行いました。この単元は、1年生の最後を締めくくる、子どもたちも楽しみにしていた単元でした。しかし、自粛期間に入り、学習ができないままでした。やっと実施ができるようになりました。
 小さなミニチュアの建物を作り、それらを並べて、まちを行き来するという学習です。(手作りシルバニアファミリーみたいと考えていただければとおもいます。)





いろんな建物におじゃましました。(オレンジと緑のズボンが私です。)現実はあまり遠くはいけないけれど、今日は、いろんな場所を訪ねる事ができて、旅行した気分になれました。建物も力作ぞろいで、思わず「おおっ!」と思うものがたくさんありました。

16:46
2020/07/27

委員会に行っていいんかい?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

今日から委員会が始まります。緊急事態宣言解除後から、学習の幅も広がり、委員会活動もそろそろ活動しなくては、ということで、今日は顔合わせや役割決め、活動内容の確認など基本的な事を話し合いました。本格的な活動は、8月24日以降になる予定です。5・6年生の皆さん!よろしくね!



全部は回れなかったのですが、自己紹介や委員長などの役員決めに積極的に参加していました。
最近は、感染者数も増え、対策についても、再確認を行っているところです。児童の安全には十分注意しながら活動を進めて参ります。

<追伸> ちょっとした気遣い


 配膳室側の駐車場から、学校の入り口まで来る際に、土手というか段差があります。晴れの日はいいですが、雨の日は、ぬかるんだり、水たまりになったりする場所です。ある日、上の写真のようにブロックが置かれ、何とも楽に上ったり下りたりができるではありませんか?
 一体誰が…。


 平山校長先生が、周辺の草刈りをして下さった際に、気を配って、ブロックを設置して下さいました。ちょっとの気遣いで、すごく便利になりました!
 校長先生!ありがとうございます!!!

19:48
2020/07/24

わかってはいるけど・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 道徳というとどんな事をお考えになるでしょうか。人に優しくとか、ものや自然を大切にとか、公共のマナーを守ろうとか、命を大切にとか…。今もこれからも、それぞれの人生をより豊かなものにしていくために必要な学習です。
 これまで、道徳は、一般的な価値観の押しつけの性格が強いと言われることがありました。確かにその価値観は間違ってはいません。しかし、分かってはいるけど、その通りにならないことが現実にはあります。
 新学習指導要領(文科省が定めた学校で教えることの基準)では、道徳の指導の仕方も新しく定められました。それは、「考え議論する道徳」です。少し重々しい表現ですが、「友達を大切に」とか「マナーを守って」と言うことは、分かっているのですが、実際にはそうできない事があります。そんなときどうしたらよいかを「考え」、友達の意見を聞き「議論」し、これからどのように対応していくのかを深めていく学習として行われるようになりました。
 
4年生では、「仲間だから」と言う読み物をつかって授業をしていました。
 
 Aさんは、クラスメートからやりたくない仕事を押しつけられていつのですが、仲間はずれにされるのが怖くて、いやだと言えません。そんなAさんを見ているわたしは、どうしたらよいか悩みます。

 Aさんの立場だけでなく、わたしの立場でも、どうすれば良いかを考えます。友達の意見を聞きながら、さらに考えを深めていくのです。



6年生では、「食事中のメール」という読み物を使って授業をしていました。題名から大体の内容は察しがつくでしょうか?

 家族で食事中に、わたしの携帯電話にメールが届きます。話題が弟の話だったので、私はメールの確認をします。メールの相手は、すぐに返事をしないと怒ります。さらに、その友達は、以前わたしのことを「すぐにメールをくれないいやな子」とメールを他の友達におくったことがあり、やっと仲直りできたばかりです。
 父は、「食事中のメールはやめなさい。」と注意をしましたが、そのあと何回もメールが来て、その度に返事をしていたので、父とけんかをしてしまいます。
 別の日、わたしは、祖母とショッピングセンターのレストランに行ったとき、親子連れの家族を見つけます。その家族の父親と母親は、注文をしたのち、すぐに携帯電話をさわりだし、子どもは、紙ナプキンをつかって折り紙をしている様子を目の当たりにするのです。「家族で会話をしながら食事をする方が何倍もおいしいのに。」という祖母の言葉を聞き、私は自分のとった行動を振り返ります。

 私には、私の事情があり、一般的な常識では、行動できない場面があります。そんなときどういう方法が最善なのかを考えます。さらに友達の意見を聞き、自分の考えをまとめていきます。

 「わかってはいるけど、できないこと」はこれからの人生で何度となく訪れると思います。今行っている道徳は「必ずこうしなさいと押しつけるもの」ではありません。目の前の課題に対して、自分、友達、家族それぞれの立場になって考え、他人の意見を聞ながら、自分の行動を選んでいく(道徳的実践力)学習です。
 課題を乗り越え、豊かな人生を過ごす手助けとなるよう指導しています。長文失礼しました。

10:58
2020/07/21

滝野体操

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今日の体力作りは、初めて外に出ます。グランドに集合し、小川先生の話を聞き、準備運動の時間になりました。今年度より「滝野体操」という運動を中学年を中心に取り入れています。リズムに乗って準備運動を行うものです。
4年生が、お手本を見せて、5・6年生がまねをします。
おやっ?列の後ろに黒いジャージの男性が…。




写真の左にいる黒いジャージの男性は…

平山校長先生です!

練習日は、欠かさず参加されています。動きも子どもたちに負けていません。

「滝野体操」は、全校的に実施していく予定です。いつか、保護者の皆さんの前でお披露目できたらいいなあと思っています。

15:57
2020/07/20

ビフォア アフター

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、久々に晴れたので、伸びた雑草を刈払機で刈ります!

 ちなみに学校には、2種類の刈払機があります。
 ①丸のこタイプと②ワイヤータイプです。
 ①の丸のこタイプは、良く切れるのですが、ネットや樹木やコンクリートの壁など周りのものを傷つけてしまいます。
 ②のワイヤータイプは、切れ味は若干落ちますが、周りのものを傷つけにくいタイプです。

 私は、ワイヤータイプを使います。回転をあげたときの「ビューン」という音と、草を弾き飛ばす感じが好きです。

 …刈払機の話になってすみません。実は、刈払機で草を刈っていると、ここは刈ったのか刈っていないのか分からなくなるときがあります。ワイヤー式の場合、徐々に草が減っていくので、草がなくなっていく様子が分かりにくい時があるのです。

 ビフォアとアフター分かりますか?刈る前と刈った後での比較は一目瞭然ですが、刈っている途中は分かりにくいものです。
 そこで、学習も似ているなと思ったのです。1日1日は、小さい変化で変わったのかどうかも分からないときもありますが、時間が経てば、いつの間にかできている。できるようになっているということと同じだと思ったのです。
 一人で着替える事ができるようになったり、かけ算九九もいつの間にかできて言えるようになったり、やっているときは大変でも、いつの間にか身についていることってけっこうあると思います。
 自転車に乗れたときのように劇的な喜びや達成感を味わうことは無いけれど、できるようになった事は、小さな努力の積み重ねや、継続して行う事、そして、あきらめないことの成果ではないでしょうか。
 子どもは、できなくて焦ったり、泣いたり、やらなかったりしてしまうこともありますが、いつかできるようになると信じて、支援することをやめてはいけないと思った草刈りの時間でした。長文すみません。

19:48
2020/07/17

雨の日の過ごし方…

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日も雨です。
 短い休み時間は、次の時間の準備とトイレや水分補給の時間…そして、消毒。
 滝野小学校は、2時間目と3時間目の間に、「せせらぎ」という少し長めの休み時間があります。晴れていれば、外で体を動かして、3時間目へレッツゴー!なのですが…雨の日は、体を動かすことができません。
 ここで問題です。滝っ子たちは、雨の日の昼休みに一体何をしているでしょう?

 A 外がだめなので、教室を走り回っている。
 B 集中して勉強している。
 C 室内でできることをみつけて過ごしている。

 さあ、どれでしょう?正解は…

 ルービックキューブです!というのは、一例で、正解は「C」の室内でできることを見つけて過ごしているです!
 学級によっては、トランプなどのカードゲームや、オセロや将棋などのボードゲームが用意してあり、それを仲良く遊んでいる姿がありました。
 その他にも、図書室や自分の本を読んだり、オルガンを弾いたり、自由帳に絵を描いたりとそれぞれできることを見つけて過ごしています。
 でも、やっぱり、教室を走り回ったり、大きな声を出してしまったりして、指導されていることもあります…。集団生活のルールやけがや事故などの安全面からの指導を心がけています。静かにおとなしく過ごしているように見えても、子どもたちも我慢している部分も多いと思います。
 先日、お話したとおり、天気はどうしようもありません。限られた空間の限られた活動は、子どもたちにとってストレスであることは理解しています。微力ではありますが、担任の工夫と努力を受け取っていただければと思います。

 ちなみに、ルービックキューブは、1面ならすぐ作れます!私と同世代の方は、2面、4面と必死で作った思い出ありませんか?たった1面ですが、子どもたちは、「わあ!1面ができた!」と驚いてくれました。ちょっとうれしいひとときでした。

18:32
2020/07/16

朝練開始!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
夏の体力作りが今日から始まりました!

参加者は約70名。
本日は雨天のため、体育館で挨拶をした後、ランチルームと体育館に分かれて
ストレッチ運動を中心に行いました。
できるだけ密をさけて実施いたします。また、健康管理、衛生管理にも十分配慮して取り組んで参ります。

子どもたちのストレッチに混じって汗を流す男性が…!?

「平山校長先生」も朝練に参加していました。

限られた条件の中での朝練習の開始です。子どもたちの体力向上に貢献できるよう校長をはじめ、学校全体で支援して参ります。

 本活動は、学校独自の判断ではなく、印西市教育員会「印西市内小中学校の新しい生活様式に係る共通理解事項」に基づき、朝練習を開始しています。

16:56
2020/07/15

めあて

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、3年1組の朝の会を見に行きました。
今月の歌を歌ったり(マスクをして)、滝野体操(音楽に合わせて体を動かす)をして、健康観察をしたあとです!「今日のめあて」という場面がありました。
日直さんが、学級のみんなに必要だと思われる「めあて」を相談しながら考えています。まわりのみんなもそれをじーっと待っています。

そして、発表された「めあて」は…、



です!子どもたちは自分たちをよく見ています。確かに、担任の指導もありますが、自分たちに必要なものを感じている、または、感じる力があるのではないかと思います。
めあての発表後、子どもたちは自分の身の回りをぐるっとみて、整頓を始めました。
「自分たちに必要なもの」をみんなで意識して過ごしていきたいですね。

16:23
2020/07/14

工場扇 配置!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 天気もなかなか良くなりませんが、湿度も結構大変です。
エアコンをつけると寒くなり、消すと蒸し暑い…。冷房を効率よく循環できれば…。

 もともと扇風機はありましたが、家庭用のもので、年式も古く、いたみもひどいものが目立ってきました。そこで、こちらを購入させていただきました。
 
            工場扇です!

風きり音などは普通の扇風機よりすこし大きいのですが、安定した足と力強い風が出るので、今の環境にはぴったりです。



 各教室1台と思ったのですが、予算の関係で、学年1台になるように購入しました。古い扇風機は、足下がぐらぐらしていて危ないものがでできていたので、「涼環境」の強い味方です!
 まだまだ梅雨が続きそうですが、子どもたちの環境を優先して、対応していきたいと思います。工場扇も大切につかわせていただきます。

18:21
2020/07/13

ケンタッキー!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、写真屋さんが来校し、6年生の卒業アルバムの個人写真の撮影がありました。
皆さんは、写真を撮るときなんと言いますか?
「はい!チーズ!」これ定番、チーズの「ズ」だと口が小さくなるので、おそらく「チー…」でシャッターを切るのでしょう。

今日気になったのが、撮影するときの掛け声です。
「はい、ケンタッキー!」

 「キー」の時にいい感じに笑顔になりやすいです。

次の掛け声は、「はい!ミルキー!」

 これも「キー」でにっこり笑顔です。

もう恥ずかしくてこれからは、 「1たす1は?」「にー!」なんて言えないです。
写真撮影にも時代を感じる瞬間でした。

すてきなアルバムを作っていきましょうね。

18:30
2020/07/10

ひょうたん山へ やっといけました…。

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 毎日、雨なのか、曇りなのかはっきりしない天気が続いています。学校の生活も多少の不自由さはありますが、「あたらしい生活様式」になれてきたように感じます。
 最近、世間では、気の緩みに注意!などと感染防止に対する対策や意識が低下しないよう喚起する傾向が感じられます。滝野小でも、感染防止については、気を緩めることなく、様々な規制が緩和されていく中でも様子を見ながら、しっかり対応していきたいと思います。



 コロナ禍で、保護者の皆様にご協力いただいたり、印西市の感染症対策の方針に従いながら、工夫して学習活動を行っているのですが、どうしようもできないのが…、

天気です。

 1年生は、生活科の学習「みんなのこうえんだね」で、近所の牧の原公園に行き、植物や生き物を見つける活動を計画していました。でも、いざ行こうとすると…、

雨 雨 雨 …です。



 
 担任の先生は、スマートフォンで、雨雲レーダーの進路予想をチェックします。今日はなんとかいけそうとの判断しました。ここで考えるのが「最悪雨が降ったら…、」降ってほしくはありませんが、降られた時のために、体操服で行くことにしました。状況を分析し、できる限り悪い状況でも対応できるようにしました。


 
 公園の名物「ひょうたんやま」に上ったり、生き物を見つけたりして、充実した活動になったようです。天気もなんとか持ちこたえてくれました!やったね!

 梅雨明けやが早く来ることや、感染症拡大の縮小を願うばかりです。

16:29
2020/07/09

外国語・外国語活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 今年度より、外国語活動・外国語が完全実施になりました。前からやっていたのでは?と思われるのかもしれませんが、昨年度までは、新学習指導要領(学校で学ぶべきことの詳細が記されたもの)の移行期間といって、今年度のための準備期間になっており、実際は、今年と同じように実施していたのですが、学校の事情によって変更や他の教科への代替えなどが認められていました。
 今年度から、変更や他教科の代替えが認められず、外国語という一つの教科として実施するようになったのが完全実施です。
 3・4年生は、週一回の外国語活動、5・6年生は、週二回の外国語の授業をJET(外国語教育コーディネーター)の沼崎先生、ALT(授業をサポートする外国人講師)の支援で行っています。外国語活動は、外国語に慣れ親しむ活動を行い、外国語は、読み書き、会話など外国語について幅広く学び、テストを行います。

 滝野小学校では、1年生から外国語活動を行っています。支援に来てくれるALTがいる日に学年で20分間の短い時間ですが、挨拶や英語のゲームをします。1年生からの外国語活動をここ数年続けてきました。
 1年生から英語より「ひらがなや国語」の方が先ではないかという意見もありましたが、本校の特徴として、3・4年になったときの外国語活動で、つまずく児童がほとんどいないという感想をもっている職員が多いのです。これは、少ない時間でも、1年生から外国語に触れる活動を行っているからこそ、実際に教科として学ぶ時期になっても、スムーズに学習に取り組めるようです。
(…良く見てるだけなのでは??)と思われるかもしれませんが、廊下などでALTとすれ違うと「グッモーニン!」「あっ、ジェシカ先生!」など子どもたちから声をかけること多いです。外国人の講師に対して、物怖じしないというか、積極的というか、とってもいい雰囲気です。
 全ての児童がそうではありませんが、これから先、英語を話すことが自然にできる児童が増えて行くことを願っています。


 

17:36
2020/07/08

6年生 土器っと体験

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は6年生が、昔の人のくらしを体験しました。はじめは、グループに分かれて、昔の道具について学んだり、火起こしを体験したりしました。

限られたスペースの中での実施でしたので、子供たちは少し密になってしまいましたが、できるだけ隣同士の距離をとるようにしました。また、教えてくださる外部の講師の方もフェイスガードをして丁寧に解説してくださいました。現状でできる限りの予防対策をとらせて頂きました。

弓のような道具に火種をつくる棒を巻き付けて、火起こしをします。火種を作る棒を弓に巻き付けるのが、力がいるので難しかったようです。撮影者は、火がつくところは見れなかったのですが、開始早々煙がもくもくと立ち上がっているグループがいました。素晴らしい!

土器の模様をワークシートに写していました。貸して頂いた土器の破片をプリントの下に敷き、色鉛筆でこすると土器の表面の模様が浮かび上がってきます。


後半戦は、勾玉づくりです。昔の人のアクセサリーのような物だそうです。ヤスリを使って、大事そうに削って、勾玉の形をつくっていました。角を丸めるのが難しいみたいです。できあがった勾玉にひもを付けて大事そうにもっていました。

午前中いっぱい時間をかけて、昔の人たちの生活の一部を経験する事ができました。知らないことや火起こしなど今では大変そうなことも経験として知ることで、今の便利さを知ったり、昔の人の苦労や良さを知ることができ、学びの幅が広がると考えております。有効な体験学習を積極的に取り入れていきたいと思います。

15:45
2020/07/07

OPEN!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
さて、これは何でしょう?

少しはなれて見ましょう。

池?噴水?

 学校入り口の池です。ここは井戸水をくみ上げて下流(たきの杜公園側)の池まで水を送っています。
 いろいろ研究しているのですが、この池に魚を入れるとすぐに死んでしまうのです。水が悪いのか、飼い方が悪いのか…。
 ボランティアの「亀成川を愛する会」の遠藤さんが時々来てアドバイスをして下さいます。池の水に空気が足りないのではないかとアドバイスをいただいたので、噴水のカバーを外してみました。
 水が「じゃばじゃば」と鳴る音ってなんだか癒やされませんか?以前は、噴水の上に受け板があって、水が飛び散るのを防いでいたのですが、そんなに水の吐出量も多くないので受け板を外してみました。
 結構低い噴水ですが、以前より見栄えが良くなったような気がします。じゃばじゃばすることで、より空気が溶け込んでいる気がします。しばらくしたら、生き物を放してみようと思います。
 
 この場所は、出会いの多い場所です。地域の方も生き物の様子を心配して声をかけて下さいます。卒業生も犬の散歩の寄り道で、様子を見ているので、昔の池の様子を聞くことができました。以前から学年でのお付き合いはあったのですが、私が「亀成川を愛する会」の皆さんと会えたのもこの池がきっかけです。
 地域だけでなく、滝っ子たちも集まります。池の様子から子どもたちとの会話につながることも多いです。滝中っ子?も集まります。
 この池は誰にとっても魅力ある場所なのではないでしょうか。今後も環境整備に努めて参ります。

15:54
2020/07/06

カゼニモマケズ アメニモマケズ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
別にひみつではないのですが、ひまわりを育てています。
せせらぎ(学校に流れている小川のこと)のそばにある生け垣に、ひまわりが咲いたらきれいかなあと、滝っ子もウキウキするかなあと思って育ててます!

結構しっかり育っているのですが…。花は咲くのでしょうか?

「ディズニーランドの入り口ですか?」
「いいえ、滝野小学校と滝野中学校の入り口です。」

いつかディズニーランドの入り口のように、花がたくさんあふれる風景を作りたいなと夢見ています。学校の道路側の入り口は、「グリーンボランティア」の皆さんが、池の前の花壇は、用務員の萩原さん(たまに甘利)がお世話をしてくれています。草が生えたり、なかなか育たなかったり、土が硬くなったり、肥料をあげたら枯れてしまったり、試行錯誤の繰り返しです。ボランティアの皆さん、今後ともご協力とアドバイスをお願いします!

人権の花畑も萩原さんがきれいにしてくれました。

雨にも負けず、風にも負けす、草木たちは育っています。
きれいな花を咲かせるためには、お世話が必要です。水をあげ過ぎても、放り出しすぎても、良いようには育ってくれません。その花にあった、お世話の仕方があるんだと毎日勉強させていただいてます。

18:41
2020/07/03

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

「訓練! 訓練! 地震が発生しました。机の下に入り、頭を守りなさい。」教頭先生の放送が全校に響きます。滝っ子たちは素早く机の下に潜ります。

「地震がおさまりました。担任の先生の指示に従い、避難しなさい。」次の指示がでると素早く整列を始めました。

密にはなってしまうのですが、素早く並んで移動を開始しました。

 非常階段では、下学年の児童を優先して避難させています。地震の場合、建物の倒壊や校内での火災を想定して、非常階段を使います。順番を守って避難することは、遅いように思えますが、整列していれば、意外と早く避難できます。
しかし、待っている時間もあるので、そこは今後の課題です。

安全主任の湯浅先生と平山校長先生から訓練の反省と避難時の心構えについて話をしていただきました。

教室に戻って、各学級で振り返りを行いました。
いついかなる時も慌てず避難ができるよう継続して指導していきたいと思います。


17:18
2020/07/02

いい天気!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
とってもいい天気!ちょっと風は強いけど、
今日はロング昼休み、運動場を駆け回りました!



これから暑くなりそうです。感染防止と熱中症対策に努めてまいります。
ご家庭でのご理解とご協力をお願いいたします。

16:37
2020/07/01

横断歩道

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
本日、不審者に関する情報提供があり、連絡メールでもご報告させていただきました。声をかけられた事で、不審者とみられてしまうのか、本当に不審な人物であったのかは分かりませんが、知らない人からの声かけには十分注意が必要です。子どもたちへの指導と併せて、1・2年生の下校を見守りに行ってきました。

風がとてもつよく横断旗もバタバタと音をたてていました。
滝野七丁目方面へ向かったのですが…。

牧の原六丁目や滝野七丁目は、あたらしいお家がたくさん建ってきましたね。

以前から横断歩道の設置をお願いしている滝野七丁目ですが、この場所に横断歩道があれば、安心・安全なのですが…。
学校の決まりは、横断歩道を渡って登下校するです。この地域は、滝野小への横断報道を探すと・・・この位置からおよそ200m迂回したところにやっと横断歩道があります。
見渡しても横断歩道が見えないのです。
ようやく見つけた横断歩道は、先ほどの交差点からずいぶん先です。
勝手なお願いかもしれませんが、七丁目の建築ラッシュからも、横断歩道の設置をこれからも強く呼びかけて行こうと思います。

15:22
2020/06/30

おとしもの

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


昨日、6月29日(月)に たきの杜公園で拾ったそうです。
自転車の鍵のようです。
本日、昼休みに全校に放送でお知らせしましたが、持ち主は見つかりませんでした。
保護者の皆様でお心当たりがありましたらお知らせください。
よろしくお願いいたします。

19:16
2020/06/29

ラベンダー 摘むんだあ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
ひまわりルームと3年生の子どもたちは、地域の「ラベンダーの会」の方たちの協力を得て、ラベンダーを摘みに行ってきました。

よろしくお願いします!ラベンダーの摘み方を教わりました。
しかし!

ラベンダーに用事があるのは、子どもたちだけではありません。チョウやハチだって用があるのです。ぎゃあ!こわい!

はじめはそんな感じでしたが、なれれば、ハチやチョウをよけて、どんどん摘んでいきます。す、すごい…。

お世話になりました。学校に帰って、早速、バンドルズ作りです。


力作です! 上手!

撮影者(甘利)は、3階で授業をしていたのですが、2階の教室からラベンダーのいい匂いが、3階まで漂ってきました。心が落ち着く時間でした。
ラベンダーの会のみなさんありがとうございました!

18:36
2020/06/26

虫ブーム!

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者


2年生の生活科「いきものとなかよし」で、ちょっとした虫取りブームです!

休み時間には、生き物がいそうな場所を一生懸命探していました。


ひさびさの雨の降っていない昼休み…クラスのみんなで、
先生も一緒に校庭をかけまわっていました。

17:50
2020/06/25

ラベンダーの会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

学校生活アンケートを実施しています。アンケートをすることで、全てが解消する訳ではありませんが、注意喚起とSOSの機会の一部として、定期的に実施しています。


地域のラベンダーの会の方の協力を得て、地域での活動への関心を高めるため、ラベンダー栽培のお手伝いを行っています。ボランティア活動について興味を持ったり、感謝の気持ちをもったりと地域とのつながりの中で学習をさせていただいています。

職員の研修も進めています。滝野小学校では「算数」の研究を行っています。
今日は、教育委員会より石澤先生を講師としてお招きし、算数科における「主体的・対話的で深い学び」について詳しく教えていただきました。今後の学習指導に生かしていきます。

17:35
2020/06/23

2年生から1年生へ

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

朝の8:15~30までのびっこタイムという時間があります。
ふだんは、ドリルや復習などの基本的な学習を行う時間ですが、
1年生のの教室を通ると…



2年生が1年生に滝野小についていろいろと紹介をしていました。
従来なら、もう少し時間をとって学校のことを教えたいところですが、今回は、伝えたいことをカードに書いて紹介する形にしました。

感染症のせいにしてしまうのはいけないのかもしれませんが、学校の小さな行事も縮小、内容変更しなければいけません。その中で、工夫しながら進めている一例です。
保護者の皆様のご希望に添える形でない場合もあるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

16:11
2020/06/22

はじまりは…雨…

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
今日は、朝方は曇りだったのですが、8時前から雨が降り出し、一日中雨でした。

今日も傘はきれいに並んでいます。

雨が降っているなら、体育館で運動を…と言いたいところですが、密閉空間となるため、体育等の運動では、現在使えないようにしています。がらんとした体育館です。

一年生も毎日登校が始まって一週間が過ぎました。学校生活には慣れましたか?先週は、給食の準備でお手伝いに行きましたが、日ごとに準備や片付けが早くなりました。配膳も食缶の中身を同じ量で数十人分配るのって、結構難しいのですが、先生の話をよく聞いて上手に配膳できていました。素晴らしい!

 1年生に限らず、他の学年のみなさんも疲れが出てきていると思います。土日は、習い事もあると思いますが、しっかり休んで体調を整えましょう。それでは今週もスタート!

16:58
2020/06/19

進学・入学…

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
 おめでとう!ということで、ちょっと遅くなりましたが、給食でお祝いのケーキが出ました。甘くておいしいイチゴ味のケーキです。
 感染症防止のためとはいえ、給食に限らず、進級も入学もしっかりお祝いできていません。回復傾向の今、例年とは違う進級、進学を少しでもお祝いしようとしています。
 今回、給食を食べることができなかった滝っ子も、一度に大きなお祝いはできないかもしれませんが、少しずつできる限りのお祝いをしていこうと思います。


今日はあらためて「進級おめでとう!」「入学おめでとう!」

以前ご紹介した雨の日の滝野小の昇降口(靴を履き替える場所)をお見せします!

ジャーン!

ピシッと並んだ傘・かさ・カサです。

 毎朝、校長は交通指導、教頭は昇降口で清掃を行っています。
 雨の日は、加えて,傘の整頓も行っています。
 最近は、多くの滝っ子が気持ちの良い挨拶ができるようになってきたそうです。
 子どもたちの健やかな成長のため、環境整備にも日々力を入れて参ります。「きれいなトイレは汚れない」と言われるように、整った環境は、心の成長を促すと考えています。衛生面に限らずあらゆる面での環境整備を行っていきます。ご家庭でも少し気にかけていただき、ご協力いただけると幸いです。

17:01
2020/06/18

お客様?

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
お客様が来ています。


どこにいるか分かりますか?


いらっしゃい、つばめさん!

 つばめが教室に迷い込んでいました。
 5・6年生の教室のある3階です。
 ツバメは、巣を作る際、外敵から身を守るため、人通りの多い場所や騒がしい場所を選ぶ習性があるそうです…。ツバメが迷い混んだということは、学校にも賑やかさが戻ってきたということでしょうか。
 
 とってもうれしいことですが、大人の事情でこのままにしてしまうと、夜中に学校のセキュリティアラームが鳴ってしまいます!昼休みに、6年生の児童数名と一緒に、あっちへ行った! こっちに来た! どこへ行った!と走り回り、ようやくつばめのお客さんは、開いている窓を見つけ、大空に飛んでいきました。
 うれしいやら、こまったやらのお客様でした。


18:01